麻生太郎

2017年12月 2日 (土)

「詩織さん」準強姦事件で逮捕状執行停止を命じた元刑事部長が法務委員会出席を拒否。やましくなかったら出てきやがれ!&麻生太郎、政治資金で1日200万円超の豪遊!!

 森友・加計学園疑獄とならんでペテン総理のアキレス腱のひとつである「詩織さんの準強姦罪事件問題」なんだが、30日にはみずほたんが参議院の予算委員会で取り上げたところ、議場が一時騒然となったってね。「『総理』という本を書いたジャーナリストを総理はご存知でしょうか。面識はあるでしょうか。ご存じでしょうか」と迫ったんだから、さもありなんてことだ。

 なんてったって逮捕寸前までいった元TBSの山口ノリマキとペテン総理は昵懇の間柄だし、逮捕状執行停止を命じた中村格刑事部長(当時)は顔も頭も貧相な官房長官・菅君の秘書官だったんからね。だからこそ、検察審査会でも不起訴相当の御託宣がくだったわけで、ま、この案件はタブーなんでしょう。

<議事中断>国会で伊藤詩織さんのレイプ被害が取り上げられた

 ところがどっこい。そうはいかのなんとかで、昨日の法務委員会では希望の党の柚木君がこの問題を取り上げたからさあ大変。出席を要請していた中村元刑事部長の姿が見えないことを追求された委員長は、シドロモドロでもうグタグダ。逮捕状執行停止命令にやましいところがなければ、国会で説明すればいいだけの話なのに、それができないってのはいかにやましいかって自ら証明しているようなもんなんだね。

 柚木君は不起訴相当とした検察審査会のあり方にも言及して、「起訴するだけの事由」とは何かを説明しろと迫るんだが、これまた検審の事務局が欠席で、お話になりません。

(前半)

(後半)

 昨日の法務委員会でわかったことは、この国の司法がいかにブラックボックス化してるかってことだ。ペテン総理のレイプ疑惑のお友だちを守るためなら、ひとりの乙女をこの社会から抹殺することも厭わないという邪悪な野郎どもの悪だくみを糾弾することができないとしたら、もはやこの国はアノミーそのものってことだ。

 最後に、政治資金収支報告書で明らかになったひょっとこ麻生の豪遊振りが凄まじい。なんと、

「16年の1年間で『会合』代として約160回、計約1947万円を支出」
「2月8日だけで銀座の天ぷら店や上野のフグ料理店など8、計約204万円を計上」
「12月28日も銀座のすし店やフランス料理店など9件、計約255万円に及んだ」                                 (東京新聞より)

 ってさ。ひょっとこ麻生の事務所は「法令にのっとり報告している」ってシレっとしてるってんだから、いい気なもんです。こんなのが国の預かる財務大臣だもんなあ。そりゃあ役人天国と言われるわけだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

「北朝鮮からの難民は武装難民かもしれないから射殺か」(麻生太郎)。国際社会ではこれを虐殺と言う&不起訴相当の議決書に補助弁護人の記載なし。「準強姦罪」疑惑はまだ終わってはいない。

 いやはや、ひょっとこ麻生って、ペテン総理に負けず劣らず頭が悪いくて、イカれてる。なんとまあ、北朝鮮難民について「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」ってぬかしたそうだ。

 北朝鮮情勢が緊迫していることにひっかけて、いつもの銀座のクラブのネーチャンとの馬鹿話と同じ調子で口にしたんだろう。でも、北朝鮮難民なんていま日本のどこにも存在しないし、そもそも難民を射殺なんてことをしたらそれはもう虐殺です。「武装難民」なんてのは言い訳にもなりません。それが国際社会の常識というもので、へたすると「ナチスの手口」以上に悪質な発言だ。

 少なくとも、政治家に限らず、真っ当な人間だったら「射殺する」なんてことを平然と口にはしませんね。ひょっとこ麻生がどれだけ怪しい人間関係の中で暮らしいるか、これだけでも想像できるというものだ。

 出戻り聖子は旦那が元ヤクザだったとかで週刊文春にバッシングされているけど、ひょっとこ麻生の「射殺」発言はそれ自体がヤクザ体質そのもので、元ヤクザがダメならこちらも当然アウトだろう。

 北朝鮮をいたずらに挑発して、この国の安全保障をピンチに陥らせかねない発言を連発するペテン総理とひょっとこ麻生は、こまわり君ならずとも「死刑!」って言いたくなりますよ、ったく。

麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策

 ところで、山口ノリマキを不起訴相当にした検察審査会の議決書に補助弁護士の名前が記載されていないってさ。江川紹子氏がツイッターで「詩織さんの訴えに対して、検察審査会が不起訴相当の議決をしたと報じられていたので、どういう理由なのか見に行ったけど、議決書はペラ一枚で、理由らしい理由も書かれておらず……。審査補助員の弁護士も就かなかったみたいだ」とつぶやいている。

Photo

 山口ノリマキは告訴をチラつかせながら新聞・TVに報道自粛の脅しをかけているようだし、こうなったら補助弁護士名および審査員の性別と平均年齢の開示請求をした方がいいんじゃないのか。「この国は、意識がない女性を 犯しても 罪に問われないけど、合意の上の不倫は とことん追い詰める おかしくないか?」とどなたかがツイートしていたけど、逮捕状が出ていた案件なのに検察審査会が不起訴にしたというその一点だけでもけっしてまともではないのだから。

元TBS記者、一部報道に「法的措置検討」 不起訴相当

 最後に、作家の雨宮処凛さんのブログも必読です。

・雨宮処凛がゆく!
詩織さんの告発に思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

「前夜に把握していたのに、何故それを知らせないのか」(記者)「答えることは控えたい」(官房長官)。認めちゃったね&北の脅威は米武器売り込みのための販促ツール!?&麻生・ペンス会談中止へ・・・ナチス発言も理由のひとつ?

 オーストラリアに2-0で勝利して、日本のW杯出場決定!! アッパレ!!

 そんなことより、今日もまた北朝鮮ミサイルにお付き合いを。というわけで、北挑戦ミサイルが日本の遙か上空、というより550kmの宇宙空間を飛んで、日本からこれまた遙か彼方の太平洋上に落ちてからというもの、ペテン総理は事前にミサイル発射を知ってたんじゃないかと噂が飛び交っていた。

 公邸に泊まった日に限ってミサイルが飛んでくるもんだから、なかはぜ揶揄も含めてそんな噂が流れていたんだろう。閉会中審査でも民進党の議員から「知ってたんじゃないの?」って嫌味言われてたくらいですからね。

 ところがどっこい、なんと、顔も頭も貧相な官房長官・菅君が、東京新聞のモンチッチに「(北朝鮮ミサイルを)前夜にある程度の状況を把握していたのに、何故それを国民に知らせていないのか」って記者会見で突っ込まれて「答えることは控えたい」だとさ。

 あらら、これってペテン総理が事前に知っていたことを認めちゃったようなもんなんじゃないの。タメにする噂だってんなら「そんなことはい。何を根拠に言ってるんだ」って否定すればいいことなんだからね。なんかもう、語るに落ちましたね。

菅「答えることを控えるッ!」安倍総理ミサイル前日には必ず公邸8/31午前 記者会見         

 ようするに、北朝鮮のミサイルってのは、アメリカとのチキンレースの道具であって、日本を直接攻撃しようなんてことはさらさら思ってないのが現実なんだね。だから、アメリカはちゃんと北朝鮮の動きを把握しているし、それを日本にも伝えている・・・はずだ。

 でもって、そんな北の動きをペテン総理が煽りに煽って政治的に利用しようとすることも容認している・・・はずだ。そして、その見返りとして、日本はアメリカの高額な武器を購入するって寸法だ。アメリカの武器商人にとって、北朝鮮の脅威ってのは日本に武器を売るために必要な販売ツールのひとつになっているんじゃないかねえ。

 2018年度予算の概算要求で、5.2兆円というベラボーな防衛費を計上してるのも、北朝鮮のミサイル危機に便乗してのことなのだろう。つまり、日米ともに北朝鮮の脅威を利用してるってわけだ。

迎撃態勢重視し5.2兆円 防衛省概算要求 北朝鮮に対応

 そんな下衆な手口に踊らされて、頭抱えて這いつくばる避難訓練させられる一般大衆労働者諸君はたまったもんじゃありません。こんな光景見ていると、空襲を想定した防空訓練の無意味さを説いた、桐生悠々の「関東防空大演習を嗤う」が頭をよぎる今日この頃なのだ。

桐生悠々 軍に屈せず一人の戦い

 最後に、ひょっとこ麻生とペンス副大統領との会談が中止の方向なんだとか。北朝鮮情勢が緊迫しているのが理由と言ってるんだが、本当かねえ。「ヒトラーの動機は正しかったけど・・・」というひょっとこ麻生の懲りもしないナチス発言が原因じゃないのか。この発言は海外メディアも取り上げてますからね。国際社会ではナチスを擁護するような発言はタブーどころか、政治家にとっては致命傷で即刻退場なんだよね。会談中止には、そんな微妙なニュアンスもあるんじゃないの・・・って、いつもの妄想だけどさ。

麻生・ペンス協議 中止の方向

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

「自衛隊としてお願い」(稲田朋美)&「あれ女性ですよ、女性」(麻生太郎)&「勝負は終わっている」(山本幸三)&「非正規は無責任」(安倍晋三)&「一部、避難が解除された区域がございます」(東電新社長)・・・サル山以下の政界、財界のお歴々!

 ニューヨーク・タイムズが「トランプ大統領の100の嘘」を掲載。そんなニュースをテレビは面白おかしく流している。確かにトランプは稀代の嘘つきではあるけれど、日本にはもっと狡猾で悪質な嘘つきがいることを忘れちゃいけない。ニューヨーク・タイムズの記事を喜々として垂れ流すんだったら、この国の総理大臣や閣僚の「嘘」「暴言」「放言」「失言」もしっかりと検証してみやがれ・・・ってなもんです。

「トランプ大統領の100の嘘」ニューヨーク・タイムズの紙面を埋め尽くす

 というわけで、網タイツの防衛大臣・稲田君がまたやってくれました。都議選候補者の応援演説で、「防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」とさ。政治的な目的による行為を制限した自衛隊法違反はもちろん、大臣という立場を強調して応援演説したなら行政の中立性をも逸脱している。

 でもって、網タイツの防衛大臣は「誤解を招きかねず、撤回したい」そうだが、「誤解」もへったくれもありません。前後の文脈を考えても、この発言は確信犯です。防衛大臣としての自覚があった上での発言であることは間違いない。これでも法律家のはしくれってんだから、弁護士という資格も地に落ちたものだ。早いとこ、やめなはれ!

稲田防衛相、都議選応援で「自衛隊としてお願い」 発言撤回、辞任は否定

稲田氏発言に批判続々 「全自衛官が自民支持と誤解されるのでは」

 ひょっとこ麻生も負けてはいない。こちらは「その女代議士、凶暴につき」のブル豊田の暴言について、「あれ女性ですよ、女性」といつもの銀座のクラブでやりそうな軽口叩いて顰蹙買ってます。

「あれ女性ですよ」麻生氏発言が物議 自民・豊田氏暴言問題の余波続く

 さらに、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君は、加計学園疑獄について「勝負は終わっている」「その後に何を言っているのかという気がして、私はなりませんけども」てなことを口走ったそうだ。おいおい、切った張ったの世界じゃあるまいし、「勝負あった」とはお里が知れるというものだ。

加計問題「勝負は終わっている」 山本地方創生相

 手下がこんなんだから、もちろん安倍組のボンクラ親分も負けてはいません。「獣医学部の全国展開」を喚いた産経「正論」の講演で、「非正規の時にはなかった責任感や、やる気が正規になって生まれていく」って抜かしていたってね。だったら、非正規の規制緩和なんて即刻廃案にして、正規社員採用を増やすように経団連に「総理のご意向」を伝えたらどうだ。「非正規は無責任」なんてそれこそ「誤解」されかねない発言をなんの躊躇もなく口にしてしまう、そのメンタリティーこそがこの男の人間性をよく現しているってことか。ペテン総理不支持の理由のトップが「人柄が信頼できない」といのも、むべなるかなってことです。

安倍首相は現場知らないと批判 「責任感ない非正規」発言に

 最後に、東電の新社長が、双葉町町長と会談したそうなんだが、その後の記者会見で「一部、避難が解除された区域がございますので、まずはそちらの方にご帰還頂けるように、しっかりと取り組んで参りたい」っておためごかし言ったら、「双葉はまだ解除されてないですよ。誰一人帰ってない。そのあたり、認識をされている?」と記者に突っ込まれてしどろもどろ。原発事故にズボラな取り組みしかしていない東電の姿が、このやり取りで一目瞭然。東電の責任をウヤムヤにするから、こういう薄らなんとかの社長が出てくるってわけです。なんてこったい!

東電の新社長が双葉町で 「間違えてます」記者指摘

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年2月24日 (金)

挨拶文削除で首相夫人がスタコラ逃げ出した&「安倍晋三小学校」国有地払い下げに関しての質問に「調子いいこと言ってんなあ~」と抜かした麻生太郎のチンピラぶり!! 懲罰動議ものだろう、ったく!

 「安倍晋三記念小学校」スキャンダルは、とうとうペテン総理の尻にも火をつけたようで、名誉校長に就任していた嫁の挨拶文が学校法人森友学園のホームページから削除された。同時に、平沼や田母神などのその他大勢の名前もいつのまにか消えていたとか。

 ま、後ろめたくなければそんな姑息なことをするわきゃないわけで、少なくともペテン総理は嫁の姿がホームページから消えたことに説明責任があるだろう。

 貧相顔の官房長官は、「夫人個人が何をするかは政府として把握していない」って苦しい言い訳してるが、とんでもありませんよ。「安倍晋三内閣総理大臣夫人」の肩書きで顔写真までアップしてたんだからね。これはもう個人ではなく、首相夫人としてオフィシャルな行為以外の何物でもない。

Photo

森友学園計画の小学校HP 首相夫人のあいさつ削除

 でもって、昨日も国会では、民進党の玉木君が舌鋒鋭く財務官僚に迫ってたんだが、最後にひょっとこ麻生に財務大臣としての見解をただしたところ、なんとまあこのオヤジは「調子いいこと言ってんなあ~」って答弁の最初に抜かしやがりました。ほとんどチンピラまがいの口調で、これって玉木君を支持した有権者に対しての恫喝でもあるんだね。

 政治家としてというより、人間としての良識を疑いたくなる発言だ。吉田茂だって、口をひん曲げてチンビラまがいの脅しを国会でする孫の姿に、草葉の陰で泣いているに違いない。なんかもう、とことんペテン総理とその周辺に群がる世襲政治屋どもは、腐りきってますね。

 しかも、不透明なゴミ処理について、ひょっとこ麻生の言うことにゃ、「相手方が適切に撤去したと聞いている。土地は地下埋設物を考慮した時価で売却済みで、実際に撤去されたか確認する必要はない」だとさ。国有地ってのは国民のものだろう。財務大臣にはそれをしっかりと管理する責任があるってのに、こやつにとってはまるで自分の土地を売買したかのような気分なんだろうね。

 昨夜のテレビ朝日「報道ステーション」はかなり気合を入れて「安倍晋三小学校」スキャンダルをリポートしていたんだが、この国会でのやり取りもしっかりと流しとりました。是非ともひょっとこ麻生のチンピラぶりをご覧ください。一瞬、殺意が心を掠めたりしても、当ブログは責任を負いません。ちなみに、5分15秒あたりで「調子のいいこと言ってんなあ~」が聞けます。

総理夫人 学園HPから… テレビ朝日 2017年2月23日   

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年6月18日 (土)

「90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた」(麻生太郎)。成金のどら息子が何を言うか。天誅!!

 福島第一原発事故を検証する東電の第三者委員会の報告書における「炉心溶融という言葉を使うなと官邸から指示された」という元社長の発言は、。やっぱり嘘だったことがバレちゃったようだ。朝日新聞が2011年3月14日配信した記事の中で、「枝野幸男官房長官は14日午後9時過ぎの記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所のトラブルについて、1~3号機すべてで炉心溶融が起きている可能性が高いとの見方を示した」と書いてるんだね。当の猪八戒・枝野君は法的措置も視野に入れていると昨日の記者会見で頭から湯気立てていたが、こうなったら徹底的に戦うべきですね。「選挙妨害だ」とも言ってたが、明らかにこれは謀略ですから。

「1~3号機すべてで炉心溶融の可能性高い」枝野長官

東電第三者委員会委員長から「説明する義務はない」との返事

 ところで、「ナチスに学べ」のひょっとこ麻生がまた一般大衆労働者諸君を蔑むような暴言を吐いたってね。曰く、

90になって老後が心配とか訳のわからないことを言っている人がテレビに出ていたけど、いつまで生きているつもりだよと思いながら見ていた。

 だとさ。こやつは以前にも老人医療費にからめて「たらたら飲んで、食べて、何もしない人の分の金を何で私が払うんだ」って品性のカケラもない妄言を吐いていたように、いつまでたっても成金のどら息子から脱却できないんだね。こんな老人はなりたくないものだが、さぞかし吉田茂も草葉の陰で嘆いていることだろう。ホント、寂しい野郎だ。

「いつまで生きるつもり」 麻生氏発言、北海道の集会で

 それにしても、自民党のシェンシェイたちってのはどうしてこうも下衆な奴ばかりなんでしょう。政治的な思想云々以前の人間性の問題で、ペテン総理も含めてどんな家庭環境で育ったのか腕組したくなるってなもんです。どんなに金や権力にキンキラキンの親の元で生まれ育っても、やっぱりダメなものはダメなんですね。ペテン総理やひょっとこ麻生に代表される世襲議員を見ていると、育ちが悪いんだろうなあとつくづく思う。やっぱり、大切なのは「氏より育ち」ってことです。

 こんな世襲議員たちにいつまでもこの国をいいようにされてはたまらない。7月10日の参議院選挙は、一般大衆労働者諸君にとっても正念場ってことを肝に銘じる猛暑日予想の土曜の朝であった。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2016年1月19日 (火)

共産党の突っ込みに、ペテン総理もナチス麻生も国会で立往生。ああ、恥ずかしい。

 SMAP騒動はキムタクのひとり勝ちでシャンシャンか。ていうか、この一連の大騒ぎで、一番問題にしなくてはいけないのは、40歳過ぎのタレントの独立も間々ならない芸者置屋のごどき芸能プロダクションのあり方なんだね。ところが、芸能ジャーナリズムはそこを突かない。長いものに巻かれっぱなしで、特にTVの体たらくは目を覆う有様だ。いまに始まったことではないけど、このSMAP馬鹿騒ぎの落とし所を見ていると、もうダメだね、TVは。

 そんなことより、国会です。ペテン総理の支離滅裂な答弁が相次いで、いかにこの国が精神を病んだ政治屋どもに牛耳られているかわかろうというものだ。昨日も、共産党のとっちゃん坊や・小池君に軽減税率で突っ込まれて、ペテン総理もひょっとこ麻生も立往生。

安倍政権「軽減税率の財源は1兆円。国民1人で4800円」 共産党「計算すると全体で6000億円だけ」⇒国会騒然で質疑中断へ

 百聞は一見にしかず。国会中継をとくと御覧じろ・・・というわけど。本日はお後がよろしいようで。


13分過ぎあたりから答弁がめちゃくちゃになってきますよ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2015年9月 9日 (水)

「(カードを)持って行きたくなければ持っていかないでよい。その代わり、その分の減税はない」(麻生太郎)。こんな恫喝まがいを居丈高な態度で財務大臣が口走るとは、この国の政治はなんてグロテスクなんだろう。

 総裁選が無投票で決着したとたんに、スキャンダル大王・鴻池君が中央公聴会開催議決に踏み切り、安保法制=戦争法案の採決が16日にも強行されそうだ。なんともわかりやすいことで。しかも、昨日は元内閣法制局長官が参考人として出席して、安保法制=戦争法案の違憲性を改めて指摘したってのに、ようするにご意見は拝聴しましたってアリバイ作りしたってことなんだね。これもまたいつもの手口です。

 それにしても、無投票で再選が決まった時に、レレレのシンゾーの回りでこぶしを突き上げて雄叫びあげていた女性議員どものなんと醜悪なことよ。どなたかが背後霊みたいって評していたが、いまの自民党は何者かに取り憑かれた狂気の集団(=カルト)であることは間違いない。

 醜悪と言えば、ひょっとこ麻生も負けてはいません。消費税が10%に上がった際の軽減税率の代わりに、マイナンバーカードを使って食料品買ったら還付金でケアするっていう案が突然飛び出してきたんだが、その記者会見で、「(カードを)持って行きたくなければ持っていかないでよい。その代わり、その分の減税はない」だとさ。いやはやであります。これって、マイナンバーカード拒否する奴には減税なんかしてやんないよって脅してるんだね。税金で食わせてもらってる政治家が国民に向かって吐く言葉じゃありませんよ、ったく。

 で、その還付金とやらが、これまた舐め腐った金額で、なんと上限4000円だって。馬鹿にするにもほどがあらあ。しかも、カードで決済すれば還付金ってことは、店はそのための機器を導入しなくちゃいけないわけで、なかには設備投資するユトリがなくてやむなく閉店なんてところも出てこないとも限らない。

【軽減税率の金額に制限、年4000円程度で検討へ!マイナンバー端末で数万円の負担に!麻生氏「カードなければ減税ないだけ」

 それになによりも、日々の食料品をどこでどれだけ買ったかっていう個人データが国に筒抜けになるわけで、それもまた不気味なんだね。こうやってどんどん個人情報とマイナンバーをリンクさせることで、最終的には国民監視体制を築き上げようって魂胆に決まってます。それにはどうしたってマイナンバーを使うように仕向けなくてはならないわけで、現在はカードを取得するかどうかはそもそも自由だから、そこをなんとかしようってんでこうした還付金制度で釣ろうってことなんでしょう。

 もうひとつは、マイナンバーカードによる還付金というアドバルーンを上げることで消費税増税を既定路線にしようという絵図も描いてるに違いない。つまり、消費税増税の是非という本質論をすっ飛ばして、還付金がどうしたこうしたという枝葉末節な議論に矮小化するこで、消費税増税を前提にした世論作りを狙ってるんだね。これって、違憲論議を素通りして、機雷掃海だ、邦人救出だっていう各論に落とし込んでいった安保法制=戦争法案のやり方と一緒です。

 それにしても、マイナンバーカードによる還付金の記者会見でのひょっとこ麻生の居丈高な態度ってのは、この国の政治がいかにグロテスクかってことの象徴みたいで、実に嫌な気分にさせられた。公僕(パブリックサーバント)であることの自覚のカケラもない選民意識丸出しの世襲政治屋が、この国を食い物にしていることだけは間違いないと確信する台風襲来の朝であった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

香港のジャーナリストを嘲笑った麻生にお追従した日本の瓦版屋。

 ほとんどの新聞・TVがスルーしてるんだが、ひょっとこ麻生が香港の衛星TV「フェニックステレビ」の東京支局の記者の質問に対して、嘲るように笑って中国批判をしたってね。でもって、その場にいた日本の記者連中もお追従笑いをしたそうだ。ひょっとこ麻生の品性下劣さはもとよりなんだが、その記者たちのお追従笑いってのがいまの日本のジャーナリズムの劣化を象徴してますね。

 そんなことを、東京新聞「こちら特報部」がリポートしているので、是非ご一読を。てなわけで、ちょいと二日酔なもんで、今日のところはお後がよろしいようで。

1
クリックすると拡大します。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2015年2月 9日 (月)

麻生太郎の甥がニコ動の取締役。キー局の株買占めの噂もあるし、コッソリ進行する麻生一族のメディア支配&「仇討ちしろ!」て産経が喚いてます。

 金曜日のエントリーで、「有名ブログが突然削除されたり、一時的にアクセス不能になったり、なんて噂が飛び交っている」ってなことを書いたんだけど、どうも想像以上に深刻な事態になっている、そんな気がする月曜の朝である。

 レレレのシンゾーと不愉快な仲間たちによるネット世論の支配の構造ってのはかなり進んでいるようで、自民党のネトサポなんてのはその末端組織みたいなもんなんだろうけど、なんとあのニコ動の取締役にひょっとこ麻生の甥っ子の名前があるんだってね。そもそも、「麻生の長男はニコ動の会社であるドワンゴの会長・川上量生氏の遊び仲間で、ニコ動立ち上げプロジェクトの初期に携わっていた」というから、けっこう古くからひょっとこ麻生はネットに食い込んでいたわけですね。

 そういえば、麻生一族がRKB毎日の株を買い漁っているとか。現役の閣僚の一族がメディアの株を買い占めるという行為自体、大いに問題だろうに、東京のキー局にも手を延ばし始めているという噂もあるそうだ。

 そんな麻生一族のメディア支配とレレレのシンゾーとメディア幹部との夜毎の酒池肉林とを重ねあわせると、新聞・TVによる安倍政権提灯記事=偏向報道ってのもおおいに納得できるというものだ。

・ネトウヨの温床「ニコ動」と自民党の関係 麻生太郎の親族も取締役に

・真実を探すブログ
インターネットの世論も自民党がほぼ支配済みか?18歳選挙権法案、再提出へ!来年参院選実施目指す!

 なんか、この国は面舵いっぱいに大きく舵をきってしまったような気がする。人質事件に絡んで「仇をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である」なんて臆面もなく喚き散らす産経新聞のコラムなんて、その典型です。その語調は、まるで極右団体の機関紙だもんね。

Photo_2
クリックすると拡大します。

 世論調査で「自己責任論」を煽る読売も似たようもんです。「自己責任論」って、ようするに「レイプされた女性の側にも落ち度がある」ってな差別発言とまったく根っこは同じなんだね。かつて、沖縄の女性暴行事件で、ダボガミ君が「朝の4時ごろに街中をうろうろしている女性や女子高生は何をやっていたのでしょうか」ってツイートしてセカンドレイブだって炎上したことがあったが、「自己責任論」ってのはまんまそれと同じ感性なんだね。そういえば、この件に関して、ダボガミ君は謝罪のひとつもしてませんね。後藤氏、湯川氏の家族を弔問すらしないあの男とクリソツです。類は友を呼ぶってわけか。

危険地域のテロ被害「責任は本人にある」83%

 それはともかく、レレレのシンソビーと不愉快な仲間たちによるネット世論支配とそれに伴う有名ブログの強制閉鎖ってのは、権力亡者の世襲政治屋たちがなりふりかまわず言論統制に動き始めた証なのかもしれない・・・なんてことを妄想しつつ、寒さのせいだけでなく背筋がゾクっとする今日この頃なのだ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 二階俊博 | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 加計学園 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地方創生 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山口敬之 | 山口那津男 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 希望の党 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 百田尚樹 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 税金 | 稲田朋美 | 立憲民主党 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 緊急事態条項 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 足立康史 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM