ハーグ条約

2013年5月24日 (金)

八百長相場が急落して、外国の機関投資家だけがボロ儲け&さしたる議論もなく、ハーグ条約批准に続きマイナンバー法案が今日にも成立。国会は言論の府ってのは嘘か。

 ハズレ馬券は必要経費という画期的な裁判所の判断には万雷の拍手を送りたい。それはそれとして、この男性が開発したという競馬予想システムってのは、大いに気になるところだ。なんてったって、1億超の黒字なんだからね。このシステムを販売したら、それこそ馬券の儲けの比じゃないのでは・・・なんて、大きなお世話を焼いてしまう朝である。

 昨日から日経平均株価が急落したってんで大騒ぎしてるようだけど、そもそもが八百長相場なんだから、別にどうってことはありません。そういえば、ひょっとこ麻生君は、「株ってのは上がったり下がったりするんだから、私からは何も言うことはありません」てなコメントをしてたっけ。でも、株価上昇はアベノミクスの成果だなんて宣伝していたのはアンタなんだから、そんなにシレっと当たり前のコメントされても困るんですけど。苦虫甘利君は、アベノクスの副作用ではって記者に聞かれて、「いやいやそんなことはありません」って笑って誤魔化してたけど、内心はどうなんだろうね。少なくとも、お調子こいていたところに冷や水浴びせられたっていうのが正直なところなんじゃないのでしょうか。ま、八百長相場でボロ儲けしたのは、ここを売り抜けた外国の機関投資家だけってわけです。

 ところで、マイナンバー法案が参議院の内閣委員会で全会一致で可決され、今日にも参議院本会議で成立するようだ。国による個人情報の一括管理の危うさ、情報漏洩の恐れ、膨大なランニングコストなど、問題点は数多くあるってのに、さしたる議論もなくスンナリと成立させちゃっていいのかねえ。

・マイナンバー法案 24日に成立へ

 同じように疑問点が多々あるってのに、レレレのシンゾー訪米の際の手土産だったハーグ条約が、まったく議論することなく22日批准された。そのとたん、この条約の問題点がマスメディアで取り上げられていたのには呆れちまいました。消費税増税の時もそうだったけど、法案成立してから批判的な記事を書くってのは実にずるい手口です。ようするに、批判はしたよ、っていうアリバイ工作してるだけだからね。

 ハーグ条約にひっかかって、父親のDVで子供を日本に連れ帰ったった母親が、誘拐犯として手配されていたりするんだが、そういう裏事情はほとんど報じられることなく、子供連れ去りということだけにスポットを当ててハーグ条約を単純化してきたマスメディアの責任は大きい。この条約が批准されたことで、様々な事情を抱えた中で子供を日本に連れ帰ざるを得なかったお母さんたちは、それこそ戦々恐々としているのではないだろうか。誘拐犯として手配されているお母さんはどうなるんだろう。こうした疑問点、問題点をもっと議論しなくちゃいけなかったんだよね。

 マイナンバー制は、成立すれば2016年から運用されるっていうけど、ハーグ条約のように蓋を開けたら問題だらけ、ってことになるのがオチなんじゃないかと妄想すると、オチオチしていられない今日この頃なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年2月15日 (金)

スパルタと言やあ聞こえはいいがのバレーボール女子日本代表元監督が桜宮高校の監視役に&訪米の手土産はハーグ条約加盟・・・DV、児童虐待に泣かされた日本の母親が危険にさらされるぞ。

 桜宮高校の体罰問題は、当事者の教師が懲戒免職処分となり、校長は更迭、でもって桜宮高校の建て直しのためにバレーボール女子日本代表元監督の柳本晶一が市教育委員会事務局の顧問に就くんだそうだ。TBSなんか、ヨイショしまくりの報道していたけど、ホントに褒められた人選なのかねえ。よく言えばスパルタ、一歩間違えればパワハラもどきのトレーニングしていたのはけっこう知られた話なんだけどな。実際にそんな練習風景をおさめたVTRがTVで流れたこもあるからね。指導方針の核の部分には、本人が自分でも経験したと言う「旧態依然とした体罰」ってのがあるような気がするんだけど・・・。どうせなら、ラグビーの平尾なんかを持ってきた方が、よっぽど説得力あったでしょうね。スパルタを装ったシゴキが起こらなければいいけど。

・晴天とら日和
【桜宮高体罰問題】改革担当顧問に柳本晶一を起用(悪い冗談も程々にしてよねー) + 「たたかれてやるのは調教されている動物と一緒や」by・小村基。ふぅ~。

 ところで、腹痛シンゾーは訪米にあたって、TPP参加を表明するわけにはいかないし、かといってまさか手ぶらというわけにもいかず、苦心のあげくにハーグ条約加盟を手土産にするようだ。ハーグ条約ってのは、国際結婚が破綻した夫婦間で子供の奪い合いが生じた際のルールを定めたものなんだが、日本では多くの場合、外国人の夫のDVと児童虐待に耐えかねて日本に子供を連れて逃げ帰ったっていうケースなんだよね。で、ハーグ条約に加盟すると、こうしたケースでも悪質な子供連れ去りってことで、けっこう厳しい罰則規定があるんですね。実際に、アメリカで拘留されて、子供との面会も制限されたりしている日本の女性がいるくらいだ。

・時事ドットコム
ハーグ条約、今国会承認へ=自公、来週にも了承

 で、この条約は国内法に優先するから、一度加盟しちゃうと日本に逃げ帰っても、また連れ戻されて罰せられたりするから厄介なのだ。TPPとちょいと似た構造ですね。どんなに国内法で保護されていても、条約の前ではそんなのは何の意味も持ちません。問題は、ハーグ゙条約について、まったくアナウンスがされていないし、国会でも真剣に議論していないってことなんだね。こんなとこも、TPPとよく似ています。国際結婚によるもつれからの子供連れ去りに関しては、日本と欧米とではかなり認識が違うから、一方的に日本に不利益になることも考えられるんであって、「愛国」だなんだと声高に叫ぶならこの問題はあだやおろそかにできるものではないと思う今日この頃なのだ。ま、朝貢外交のシンゾーには、言ってもわからんだろうけど・・・やれやれ。

ちょっと待って! ハーグ条約

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM