マイナンバー制

2023年1月20日 (金)

岡山県備前市が「世帯全員がマイナンバーカードを作れば給食費や学用品費は無償、でも作らないと有料」・・・マイナンバーカードの事実上の強制は憲法違反じゃないのか!!

 昨日の東京新聞「こちら特報部」のリポートで知ったんだが、岡山県備前市では「世帯全員がマイナンバーカードを作れば給食費や学用品費は無償、でも作らないと有料」って通知を子育て中の保護者宛に送ってたったね。

 それだけでなく、「保育園の保育料無償化も、農林水産関係の補助金も同様の条件付けをする方針」とかで、これって自治体が勝手にマイナンバーカードの強制を実施してるようなもんじゃないのか。

 その背景には、マイナンバーカード普及のためにポイント性なんていう金で人を釣るようなことやっているヘタレ政権への忖度みたいなものがあるのは間違いない。これに対して、総務省も農林水産省も、それぞれ「市の政策判断であり、答える立場にない」「カード取得を条件にするようには指導していない。良いかどうかは判断しかねる」って木で鼻をくくったような回答で、まるで当事者意識がない。

 ヘタレ政権は、国民健康保険を事実上廃止して、マイナンバーカードの義務化を実現するために、最大2万円分のポイントを付与する「マイナポイント第2弾」を推し進めているが、この事業予算は1兆8000億円というからベラボーな話なのだ。それだけあったら、公立高校、私立高校、さらには専門学校の学費無料化だって夢ではないってのに・・・。

 そもそも、「マイナンバーカードは任意」とというのが大原則ってことを忘れちゃいけない。メディアも悪いんだよね。ポイントがどうしたこうしたとか、国民健康保険や運転免許証、銀行口座との紐付けがどうしたこうしたとかは言うけれど、「マイナンバーカードは任意」って視点での報道がまったくないんだから。

軍事費増額や原発回帰と同じで、なし崩し的に政策転換を図るヘタレ政権の手口は、もはや独裁に近いものがあるわけで、空恐ろしくなってくる今日この頃なのだ。

給食費と引き換えに「マイナカード作れ」と市が通知 背景に見える国の強引な普及策

【まだまだあるぞ気になるニュース】

細田議長「短時間、非公開で答える」 旧統一教会やセクハラ疑惑

新型コロナ「5類」に引き下げ きょう方針決定へ 岸田総理が関係閣僚と協議し検討指示

かつての輸出立国がなぜ? 去年の貿易赤字19.9兆円で過去最大に

今井瑠々氏の団体、政治資金で不適切支出か セミナー参加費など

ウィシュマさん入管死 監視カメラ映像、法廷内での上映に国側が反対

国民的議論なき原発推進は見直しを 火力発電の「無駄な投資」も懸念 若者団体が提言

| | コメント (1)

2022年12月25日 (日)

「マイナカード1枚で『手ぶら観光』」(河野太郎デジタル担当相)・・・リスク分散の時代になんでもかんでもマイナカードとは、お気楽にも程がある!!

 デジタル大臣のブロック大王・河野君が、「マイナカード1枚で『手ぶら観光』」だってさ。つまり、マイナンバーカードをクレジットカードや「Suica」などの交通系ICと紐づけしようという発想なんだが、マイナ保険証といいマイナ免許証といい、ここまで個人情報の一本化をしちゃさったら、おっかなくてマイナンバーカードを持ち歩くことなんかできやしません。

 そもそも、リスク分散のために情報の一元化ってのは避けるべきなんだよね。それこそがデジタル時代の危機管理ってものだ。

 ああ、それなのに、先日のTBS『Nスタ』は、マイナンバーカードで「手ぶら観光」を嬉々として報道してるんだね。なんでもかんでもマイナンバーカードに紐付けすることの危険性にまったく触れもせず、これこそ政府広報化したニュース番組の典型ってことだ。

 ヘタレ政権がマイナンバーカードの義務化に向けていろいろ仕掛けてくるのは、きっと美味しい利権があるからなんでしょうね。でなけりゃ、「検討師」と揶揄されるほどの決断力に欠けたヘタレ総理が、ここまでひっちゃきにはなりません、って。

河野デジタル相が語った「マイナカード1枚で『手ぶら観光』」紐づけ策に広がる反発「怖くてほしくない」「リスクは分散」

 というわけで、最後に、昨日のエントリーに書いた土建政治・二階君の「たたき殺す」発言の動画を紹介して、お後がよろしいようで。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍氏銃撃の山上徹也容疑者、殺人罪で起訴へ…精神鑑定で刑事責任能力ありと判断

「官邸極秘情報ダダ漏れ」情報源は首相長男・岸田翔太郎氏か/「早すぎるフジテレビ」スクープ連発/10月の秘書官就任直後から

《証拠LINE》劇作家・谷賢一氏「勝手に触ってごめんね」「触りたいです…」性被害告発女優へのキモいメッセージ

【くろねこの競馬予想】

 6つのコーナーがある中山2500mならば、タイトルホルダーの逃げ粘りが恐いと思っていた今年の有馬記念。ところが、そのタイトルホルダーが7枠に入ったことで、スタートで脚を使ってしまうと、差し馬に有利な展開となるかも。
 というわけで、本命はイクイノックス。中山はけっして得意とは言えないものの、それは今年の出走馬すべてに言えること。ならば、天皇賞で見せた驚異の末脚がここで炸裂する。2枠4番に入った武豊鞍上のアリストテレスが人気がまったくないけど不気味な存在か。
◎イクイノックス、〇ヴェラアズール、▲タイトルホルダー、△エフフォーリア、ボルドグフーシュ、ジャスティンパレス、ジェラルディーナ、アリストテレス

| | コメント (1)

2022年12月22日 (木)

来年春からマイナ保険証がないと受信料6円値上げ・・・行政の公平性の逸脱だろう!!

 マイナンバーカード義務化に向けてなし崩し的に突っ走るヘタレ政権が、またじゃかあしいことをやってくれた。なんと、「窓口負担が3割の患者のケースでは、初診の場合、マイナ保険証で受診すると6円、従来型の保険証で受診すると12円の追加負担」となるんだとさ。

 来年4月から12月末までの期間限定とはいえ、ようするに従来の保険証使うと6円値上がりってことだ。「マイナンバーカード作ったらポイント2万円」と同じで、なんでもかんでも金で釣るとはなんともさもしい国になったものだ。

 ちなみに、「マイナ保険証に対応していない医療機関では、患者の追加負担は発生しない」そうで、これもまた間抜けな話なんだね。

【波紋】マイナ保険証の普及に荒技?従来の保険証だけ負担が「6円上乗せ」に…「意味が分からない」困惑の声も

政府、受診料6円値上げへ 従来保険証だけ、来春から

 そもそも、マイナンバーカードってのは任意ってのが決まりだったはずで、こうしたなし崩し的な義務化って違法行為なんじゃないのか。マイナンバーカードを持つ者と持たざる者では様々な局面で格差が生じるってのは、これこそ国家による差別だと思うけどねえ。

国会閉じたとたんに好き勝手やりだしたヘタレ政権に、ちったあ野党、ていうか立憲は何か言ったらどうなんだ。提案型なんてぬるいこと言ってるから舐められちゃうんだよね。来年は統一地方選があるし、政局次第で解散総選挙だって視野に入ってくるかもしれない。

「『自公合意に基づく政府の反撃能力』には賛同できない」なんて煮え切らないこと言ってないで、「政権取ったら安保3文書破棄」くらいの旗幟鮮明な意気込みでヘタレ政権と対峙することが肝要かと・・・もっとも希望の党崩れの泉君が代表のうちはダメだろうけど。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

東京五輪経費は「1.7兆円」 組織委公表額より3000億円増

国立競技場、民営化メド立たず 完成後も国が維持費56億円負担

弁当30万食を大半処分、3億円超の装置使わず…東京五輪の裏で

薗浦氏が議員辞職、自民離党も 収入の過少記載疑惑、政権に打撃

薗浦事務所、裏金で「給与」支払いか 元政策秘書ら2人も略式起訴へ

会員選考に第三者委が意見 内閣府の学術会議改革案

| | コメント (3)

2022年11月 7日 (月)

「番号が知られただけでは悪用されない」から「マイナンバーカードの番号隠すケースの配布廃止を検討」・・・だったら、ヘタレ総理の個人番号を公表してからにしろ!!

 ポイント付けたり、健康保険証と一体化させたり、あの手この手でマイナンバーカードを義務付けようと必死のヘタレ政権が、またひとつ迷い道くねくねしてるってね。

 今度は、「マイナンバーカード交付時に入れる透明ケースの配布廃止を検討」しているそうだ。「ケースに入れると、個人番号が隠れる仕組みになっているが、番号が知られただけでは悪用されない」からなんだとさ。

 おいおい、これまでは、「個人番号は、必要な場合を除き、他人に教えないように」ってアナウンスしたんじゃなかったのか。それが、どうして「配布廃止により、マイナカードに対する正しい理解を促す」ことに繋がるんだ。

マイナカードの番号隠すケース、配布廃止を検討…番号知られただけでは悪用されないから

 そんなに安全だってんなら、ヘタレ総理の個人番号を公表したらどうだ。いっそのこと、閣僚全員に個人番号の公表を義務付けたらどうだ。そのくらいしないと、とてもじゃないけど「番号が知られただけでは悪用されない」なんて思えません。

 つい先日も、杉並区職員による住基ネットの台帳情報流出事件が発覚したばかりなんだよね。こんなチンケな情報流出さえガードできないんだから、マイナンバーカードを健康保険や銀行口座なんかに紐付けしたら、どんなことになるか。ましてや、個人番号を晒すなんて、正気とはとても思えませんよ、ったく。

住基ネットの個人情報を漏えいか 東京・杉並区職員らを逮捕 暴力団関係者から「人捜し」依頼され

 それにしても、なぜ個人番号を隠さないことを推奨するような真似をするんだろう。その裏側にはどんな思惑があるのか。それを考えると一晩中寝られない今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

疑惑は晴れたか? 野党から辞任要求相次ぐ寺田総務大臣 先週の追及ポイント整理 関係する政治団体めぐり防戦一方の答弁

旧統一教会教祖の発言録が流出 「安倍派を中心に」浮かぶ政界工作

岸田首相、日本の税収「過去最高68兆円超」でも増税目指す…SNSでは怒りの声「なんで還元しない?」「国民の敵としか思えない」

旧統一教会関連のツイッター投稿巡る裁判 世耕弘成議員「虚偽で名誉傷つけられた」青学大教授「スラップ訴訟だ」

| | コメント (2)

2022年11月 6日 (日)

「マイナンバーカードない人も保険診療受けられる制度を整備する」(岸田文雄)・・・ひとはそれを「保険証」と呼ぶ・・・ヘタレ総理の迷い道くねくね!!

 流行語大賞にノミネートされた30の言葉の中に「検討士」が入っていないのでヘタレ総理がご立腹・・・なんて噂をネット雀がチュンチュク囀ってる今日この頃なんだが、そのヘタレ総理がまた迷い道くねくねしてくれたってね。

 なんとまあ、

「手元にカードがない方も保険診療が受けられるよう、制度を用意する必要があり、関係府省による検討会で環境整備を行っていく」

 だとさ。早速、ネットでは、「それを保険証と言う」なんて野次が飛び交っている。当然だね。だったら何のために国民健康保険証廃止なんてことをブチ上げたんだってことになる。

 さらに、「マイナンバーカードは、国民の申請に基づき交付されるもので、この点を変更する予定はなく義務づけるものではない」なんてことも答弁していて、もうひっちゃかめっちゃか。おそらく、当人も何言ってるんだかわかってないに違いない。

 貧すれば鈍するで、迷い道くねくねどころか、一度病院行った方がいいんじゃないの・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる日曜の朝である。

岸田首相「マイナカードない人も保険診療受けられる制度整備」

 最後に、立憲の塩村姐さんが杉田汚水脈を一喝した胸のすくような啖呵のシーンをご紹介して、お後がよろしいようで。


塩村あやか(立憲民主党)が杉田水脈を攻めまくる!『笑いごとじゃない!!』・・・防戦一方の杉田水脈はゴングに救われ・・・『令和版 女の戦い』

【まだまだあるぞ気になるニュース】

マスク氏の大規模解雇でツイッター混乱 社員提訴 広告主も撤退

国連 日本政府に“入管施設内の対応改善を” 勧告

安倍氏の県民葬、招待の3分の1以上が欠席 山口県は「想定内」強調

| | コメント (1)

2022年10月29日 (土)

「マイナンバーカード活用の是非をいちいち国民に聞いて進めるものではない」(平井卓也元デジタル大臣)・・・壺議員のワニ男が何を言うか!!&「消費税増税」「道路利用税」を政府税調が検討!!

 元デジタル大臣のワニ男・平井君が、「マイナンバーカードの活用の是非をいちいち国民に聞いて進めるものではない」って言いやがりました。このデンでいくと、「改憲」も「緊急事態条項」も、さらに言えば「徴兵」「戦争」に至るまで、なんでもかんでも「国民にいちいち聞いて進めるものではない」で済んじまう。

マイナカード推進、「是非をいちいち国民に聞いて進めるものではない」平井卓也初代デジタル大臣

 この平井って男は電通出身で、東京オリンピック・パラリンピック用アプリ開発に絡んで、「NECには死んでも発注しない」「ぐちぐち言ったら完全に干す」って恫喝発言した過去がある不届き者だ。

 さらに、カルトハンター・鈴木エイト氏の『自民党の統一教会汚染 追跡3000日』(小学館刊)によれば、ドップリ浸かった壺議員のひとりで、ピースロードの実行委員長を務めたり、反安保法制で立ち上がった学生組織「シールズ」に対抗して勝共連合が組織した「勝共UNITE」を誉めそやしたりしてたんだね。

 それはともかく、「マイナンバーカードの活用の是非をいちいち国民に聞いて進めるものではない」って言葉の裏側には、選挙があたかも白紙委任であるかのような錯覚があるに違いない。だから閣議決定で解釈改憲なんて荒業を躊躇いもなくやってのけちゃうんだね。

 時あたかも、政府税制調査会が開かれ、消費税増税、道路利用税導入なんてことが議論されている。税の使い道をどう案配していくかってのが政治家の重要な仕事で、そのために国会がある。

「消費税・未来永劫10%では日本の財政もたない」政府税調で委員が危機感

でも、「マイナンバーカードの活用の是非をいちいち国民に聞いて進めるものではない」が通用するなら、税の案配も「いちいち国民に聞いて進めるものではない」ってことになりかねませんよ。

 聞き捨てならないってのはまさにこのことで、「馬鹿な政治家がまた何か言ってらあ」なんて冷笑主義に陥っていると足元すくわれることになりますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

木原副長官、旧統一教会の関連団体から推薦状 2021年衆院選

東京都が朝鮮人虐殺題材の映像作品を上映禁止…作者「検閲だ」と批判 都職員が小池知事に忖度? 

小平奈緒「五輪を利用されたくない」札幌五輪招致活動への参加要請は”辞退”【スピードスケート】

| | コメント (1)

2022年10月25日 (火)

壺にドップリ浸かった山際経済再生担当相がようやく辞任・・・萩生田、細田のドミノ倒しがスタートか!!&健康保険証の実質廃止で「マイナンバーカードを持っていない人には別の制度を用意」(岸田文雄)・・・バカなの!!

 お待たせしました。後出しジャンケンの瀬戸際君がやっと辞任とあいなりました。それにしても遅い。ヘタレ総理の指導力がいかに脆弱かということが、これひとつでよくわかる。せめて、臨時国会の前に更迭しておけばいいものを、他の壺議員にドミノ倒しの影響が出るのが恐くてここまで引きづっちゃったんだね。

 でも、瀬戸際君をスケープゴートにして統一教会(現世界平和統一家庭連合)問題を終わらせようたってそうはいきません。もっと深く統一教会に関わっている壺議員がいることを忘れてはいけない。萩生田、細田、山谷、山本、井上etc・・・ここまで攻め込めないようでは、統一教会との関係を断つことなんかできるわけがない。

「瀬戸際」大臣が退場にまで追い詰められた流れを振り返る 「通常の活動だ」強弁、苦しい釈明、はぐらかし

 ところで、瀬戸際君の辞任の影に隠れちゃったけど、紙の健康保険証廃止について、「マイナンバーカードを持っていない人には別の制度を用意する」ってヘタレ総理が表明しましたとさ。

 おいおい、だったら紙の健康保険証を廃止する必要ないんじゃないのか。いまの制度のままでいいんじゃないか。これこそ税金の無駄遣いってものだろう。ヘタレ政権って、馬鹿なの!?

マイナンバー不保持者に別の制度用意と首相

【まだまだあるぞ気になるニュース】

NHK党 立花党首 2審も有罪判決 不正に得た情報でNHK脅す

日本の信者は「金の卵を産むガチョウだった」 元世界会長が教団批判

歌手や観客60人死亡 ミャンマー軍がコンサート会場空爆 現地報道

| | コメント (2)

2022年10月14日 (金)

法的根拠も議論せずに健康保険証との一体化でマイナンバーカードの実質的な義務化! 「マイナンバーカードはデジタル社会を作っていくためのパスポート」(河野太郎)・・・なんのこっちゃ!

 ポイントだなんだとニンジンをぶら下げてもマイナンバーカードの取得率がなかなか上がらないってんで、とうとう最後の手段ということで紙の健康保険証を廃止してマイナンバーカードに一本化することを決定しましたとさ。

普及に「強硬策」なぜ?マイナンバーカード取得を事実上義務化 24年秋に廃止する健康保険証の機能と一体に

「任意なのに義務化?」 マイナ保険証、SNSで渦巻く不信感

 これまで任意とされていたものを、いわば義務化するってのに、たかがデジタル大臣の記者会見でシャンシャンにしようってんだから、どこまで一般大衆労働者諸君を舐めてるんだろうね。

 これだけの政策転換なら、まずは国会で議論するのが筋ってもんじぉないのか。なんてったって、国会は国権の最高機関なんだからね。そもそも、マイナンバー法には、カード取得の任意性についてこう定められている。

「住民基本台帳に記録されている者の申請に基づき、その者に係るカードを発行するものとする」

 あくまでも、個人の申請に基づいて発行されるものってことだ。どこにも「義務」なんて文言はない。てことは、健康保険証を廃止してマイナンバーカードに一本化することで生じる「義務化」の法的根拠はどうなよってことになる。

 どうやら、国葬と同じステップを踏んでいるようで、ヘタレ総理はおそらく法的根拠の「丁寧な説明」もないままに、強行突破するつもりなのだろう。でも、これでいいのか。「任意」から「義務化」に舵を切るのなら、まずはその法的根拠についてしっかりと国会で議論すべきなんじゃないのか。それが、議会制民主主義ってものだ。

 メディアも、「実質的な義務化」なんてシレっと報道するんじゃなくて、こうした根本的な問題になぜスポットを当てないのかねえ。

 デジタル大臣のブロック大王・河野君は、「デジタル社会を新しく作っていくための、マイナンバーカードはいわばパスポートのような役割を果たすことになる」ってドヤ顔してるが、まったく意味がわかりません。毛ば部とる子さんが「こういう紛らわしいこと言うと、『マイナンバーカードはパスポートにもなるんだ』と勘違いする人が出てくるよ」ってツイートしてるけど、さもありなんてことだ。

 マイナンバーカードを取得しない一般大衆労働者諸君は、そのうち「非国民」って呼ばれる時代がやってきますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

内閣支持続落27% 初の3割割れ、不支持43%―時事世論調査

東京五輪最上位スポンサーが受注した計800億円の契約額が非公表な理由は…IOCが主張する「守秘義務」

経済同友会代表幹事「中福祉・中負担」提言 消費増税や出生率改善

| | コメント (2)

2022年10月11日 (火)

無知・無能な自民党国対委員長(パンティ高木)のおかげで国会は異例の中休み!!&健康保険証廃止→マイナンバーカード一本化の裏に政官財倭着の構造!!

 国会は今週、中休みに入るってね。財務大臣が国際会議出席のために訪米するからってのがその理由なんだとか。でも、国際会議の日程は3ケ月も前から決まっていたそうで、ようするに、「国会運営の司令塔」である自民党の国会対策委員長が無能だからなんだね。

 自民党の国会対策委員長と言えば、あのパンティ高木君だ。就任早々からヘタレ政権のアキレス腱になるんじゃないかと危惧されていたんだが、それが現実のものとなってきたってことだ。

 ペテン師・シンゾーの追悼演説がノダメに決定するまでひと悶着あったのも、あっせん利得疑惑の甘利君にこだわったパンティ高木君の存在がネックになったからという噂もある。

 ただでさえ内閣支持率が危険水域の30%そこそこになってきてるんだから、後出しジャンケンの瀬戸際君の去就と同時に、パンティ高木君の存在がヘタレ政権の足を引っ張ることになったら面白いのだが。

国会、異例の「休戦」に 自民・高木氏に不安の声―ささやかれる会期延長

 ところで、健康保険証が2004年にも廃止されて、マイナンバーカードに一本化されることになりそうとか。とにかくマイナンバーカードを義務化したくて仕方がないんだね。

 でも、なぜそんなに急いで義務化に突っ走るのか・・・どうやらマイナンバーカード事業を受注した企業にせっつかれているんじゃないかという疑いが出てきたそうだ。なんでも、受注企業4社から2.4億円の企業献金が自民党に渡っているんだとか。

 しかも、この4社には内閣府や総務省の幹部が天下っていて、典型的な政官財の癒着構造が見て取れるとか。

 何事も金、金、金・・・そのためにどんなに生活が不便になろうと、そのツケは一般大衆労働者諸君に押し付けて知らん顔ってのがこの国の政治の現実なんだよね。それでも自民党の政党支持率は35%超もあるんだから、何をかいわんやなのだ。

保険証廃止、24年秋にも 厚労省調整、マイナカード一本化 交付率5割届かず、対応課題

マイナンバー事業受注の4社 自民に2.4億円献金。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

| | コメント (2)

2022年6月24日 (金)

山本太郎の票をかすめ取ろうとする悪巧みに要注意・・・合言葉は「1枚目は山本太郎、2枚目はれいわ新選組」!!&尼崎市が全市民の個人情報の入ったUSBメモリを紛失。パスワードまで口にしてしまう!!

 期日前投票がスタートして、参議院選が佳境に入りつつある中、投票前に注意すべきポイントがある。それは、突貫小僧・山本太郎君の票をかすめ取ろうとする薄汚い手口が流布されていることだ。

 参議院選は、選挙区と比例区の2枚の投票用紙があって、1枚目の選挙区は個人名を書くだけなんだが、2枚目の比例区は個人名もしくは党名を書くことになっている。それを見越して、N国党から「山本太郎」と同姓同名の候補者が立候補しているんだね。つまり、れいわ新選組の支援者が2枚目の比例区用紙に「山本太郎」と書くと、その票はN国党の「山本太郎」と分け合うことになってしまうのだ。

 そこでN国党の応援団が始めたのが、「れいわ新選組でなく、2枚目は山本太郎とご記入下さい」キャンペーンだ。システムをよく理解していない有権者をミスリードしようという魂胆なので、投票の際はご注意を。合言葉は、「1枚目は山本太郎。2枚目はれいわ新選組」ということをお忘れなく。

 ところで、兵庫県尼崎市が、全市民の約46万人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失したってね。外注業者の社員がUSBメモリをカバンに入れて持ち出したあげくに、飲み屋でカパンごと紛失しましたとさ。

 これだけでも大事件なんだが、尼崎市はあろうことか謝罪会見で「英数字13桁のパスワードを設定している」なんてことまで口にしちゃって、「悪例としては最高の手本」とネットが騒然としている。

 マイナンバーカードでも、同じことが起きるに決まってます。やっぱり、マイナンバーカードなんかいらないってことだ。

尼崎市 全市民46万人余の個人情報入ったUSBメモリー紛失

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 林芳正 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM