武器輸出三原則

2016年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます。

 2匹のドラ猫と戯れているうちに2016年もあっという間に明けて、なんとも穏やかな朝日のあたる我が家である。

Photo

 ところがどっこい、元旦の新聞開けば、「中古武器輸出を検討」の文字が1面を飾り、ああ、この国はいま重大な局面を迎えているのだなあとつくづく思うのであった。原発と武器のセールスマンが権力を握っている限りは、どんどん憲法の破壊は続いていく。

防衛装備庁、中古武器輸出を検討 「無償・低価格」特例法で

 とにもかくにも、決戦は金曜日じゃなかった決戦は今年の夏。ここが正念場になることは間違いない。

 というわけで、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

セクハラ野次を笑って聞き流していた都知事もロクなもんじゃない&武器展示会で銃口をひとに向けて手で払われた武田防衛副大臣。いやはや。

 日本VSギリシャは、前半終って0-0。ギリシャはひとり退場で10人になって、さあ、後半戦はどうなる。

 というわけで、都議会のセクハラ野次オヤジですが、都議会に抗議殺到だってね。くろねこもFBで抗議に賛同したのであった。で、ヘイトスピーチとも言える汚い野次飛ばしたセクハラ野次オヤジは言語道断、問答無用、蟄居謹慎、獄門磔、百叩きのうえ、名前晒して、5年間の公民権停止がよろしいかと・・・。

 このオヤジの処罰は当然としても、この野次を笑って聞き流してた知事のマキゾエや質問を中断して汚い野次に対して断固とした対応をしなかった議長、さらには「野次は歌舞伎の掛け声と同じだ」なんてことを平然とのたまっちまう自民党と議会幹事長ってのもロクなもんではありません。周りで、笑ってた奴らも同罪ですね。

女性議員に対して「早く結婚しろ!」「子どもは産めないのかっ!」と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ

自民党都議会議員名簿

<

p>   

 それにしても、下衆な奴らだね、どいつもこいつも。ノビテルの「金目でしょ」発言も、こうした汚い野次と基本的には同じメンタリティーなんだろうね。ようするに、傲慢、不遜、無教養、のなせるワザってわけです。

 都議会がこんなんだから、国政を預かるセンセイもロクなもんではありません。武田とかいう防衛副大臣が、バリで開催されている武器の国際展示会「ユーロサトリ」で、訓練用のゴム銃の引き金に指をかけたまま銃口をひとに向けて手で払われたそうだ。展示会の銃器は訓練用のゴム銃とはいえ、あくまでも武器なんだからね。銃口をひとに向けるなんて、これまた言語道断、問答無用、蟄居謹慎、獄門磔、百叩きに値する行為です。

武器展示会での武田防衛副大臣の行動が物議を醸す 引き金に指をかけ銃口を人に向ける

 こんなのが防衛大臣だもん、一朝事が起きれば、それこそパニックっちゃって何しでかすかわかったもんじゃない。そのトツプがレレレのシンゾーですからね。へたすりゃ、核のボタンだって押しかねない。ま、核があったらの話だけど。

 集団的自衛権に関しては、国連の武力行使にも参加するって言い出してるようだけど、こんな輩に集団的自衛権行使の権限与えちゃったら、それこそ○○に刃物というものです。おそらく、世界中がそんな目で日本を見てるはずで、オバマがレレレのシンゾーをまったく信用していないってのもおそらくそんな危機感があるからなんだろう・・・と妄想しつつ、日本のサッカーが気になる金曜の朝であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

ネーチャンひとりに責任押し付けてトンズラ図る理研のトンチキ野郎ども&消費税増税に浮かれるすきに、チャッカリと武器輸出三原則見直しを閣議決定。

 「たった1人の行為がNHKに対する信頼のすべてを崩壊させる」。昨日の入局式におけるNHK会長の訓示です。お前が言うな、って突っ込みたくなるところですが、4月馬鹿の発言だとしたらこの会長侮れん・・・んなわけないか。

NHK会長「1人の行為で信頼全て崩壊」 入局式で訓示

 話かわって、他人に厳しく、自分には甘いアジェンダ渡辺君は、すっかり雲隠れしちゃってます。国会はもちろん、党の役員会も「声が出ないので欠席すると電話をいただいた」(浅尾慶一郎みんなの党幹事長)そうだが、声が出ないのにどうやって電話してきたんだろうと首を傾げたくなるちょいと肌寒い朝である。

 で、肌寒いどころか鳥肌立つほどお寒いのが理化学研究所の学者センセイたちで、STAP細胞のドタバダ劇のすべての責任をドクター小保方ひとりに押しつけてトンズラしようとしてます。チームで研究していたくせに、ユニットリーダーに仕立てた若手の研究者がやったことだから、知らぬ存ぜぬっていうのは、いくらなんでも通用しません。五百万歩くらい譲って、仮にドクター小保方のひとり相撲だったとしても、それを見抜けなかったんだから、それはそれで相当なトンチキ野郎どもです。

 ドクター小保方は「とうてい容認できない」って切れてるようだけど、理研のトンチキ野郎どもととことん戦うべきですね。世界的権威なんてでっかい顔してても、一皮むけばただのスケベなオヤジなんだから、おそれながらと裁判所に訴え出て、化けの皮をひん剥いてやるのもひとつの手ではないでしょうか。

 それにしても、共著者であるセンセイたちってのは、うすらみっともないひとたちなんだね。ネーチャンひとりに責任おっつけて、恥ずかしくないのでしょうか。学者としては優秀かもしれないけど、人としていかがなもんかの今日この頃なのだ。

「小保方氏が捏造、改ざん」 STAP論文 理研最終報告

 ところで、消費税増税があたかもイベントであるかのようにTVがはしゃぎ回るその裏側で、チャッカリと武器輸出三原則の見直しを閣議決定しちゃいました。今度の呼び名は、防衛装備移転三原則だそうだ。ようするに、日本は武器商人として、世界に打って出ようってことです。で、その先には集団的自衛権行使容認が控えているって寸法です。

 解釈改憲にも匹敵するような政策転換だってのに、新聞・TVの静かなこと。STAP細胞スキャンダルにかまけるばかりで、そしらぬふりしてます。特に、TVはジャーナリズムとして、物事の優先順位がどこか狂ってるんだね。「笑っていいとも」のフィナーレを延々垂れ流す馬鹿っぷりなんか、実に象徴的です。大宅壮一の「一億総白痴化」は、けだし卓見だったてことか・・・いやはや。

武器輸出 実質解禁 平和国家が紛争助長も

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2014年2月25日 (火)

武器輸出三原則のなし崩し的緩和政策の先には、平和のために若者が血を流す時代が待っている。。

 いやあ、昨夜はよく飲んだ。久々の午前様(って、古いか)。というわけで、二日酔いです。

 で、朦朧とした頭で新聞に目を通せば、なにやら剣呑な記事が。レレレのシンゾーが武器輸出三原則をなし崩し的に形骸化させる新しい原則案を提出したってね。民主党政権時代にノダメが「平和貢献、国際協力と日本の安全保障に資する案件」という例外事項を作ったことで、武器輸出三原則ってのはほとんど意味のないものになってたんだけど、それに輪をかけて今度は積極的に武器輸出をしようっていうことらしい。

日本企業の武器開発後押しがねらい? 武器輸出三原則見直しのねらいを海外紙が分析

 これで、とりあえず武器輸出という間接的な手段で、アメリカの戦争に参加できるって寸法です。この先には、当然のごとく自衛隊の出兵が待っているわけで、平和のために若者が血を流す時代はもう目の前ってことですね。

 さらに、新たなエネルギー基本計画の政府案には「原発再稼働」が明記されるそうで、イケイケドンドンのレレレのシンゾーを拝みつつ、自民党に投票した皆さんはさぞかしお酒がおいしいことでしょう。いっそのこと、選挙のたびごとに誰に投票したか一目瞭然のバジなんかつけるってのはどうだろう。そうすりゃあ、少しは党ひをょう行動にも責任感が生まれるってもんじゃないのでしょうか。なんて妄想をしつつ、今日のところはお後がよろしいようで。

原発「再稼働を進める」と明記 エネルギー計画政府案が判明

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

「周りは敵だらけ」という緊迫した状況で、1万発の小銃弾なんかあっと言う間に使い切っちゃうと思うんだが、なんで1万発だったのか・・・不思議だ。

 先週あたりから膝裏と内股に湿疹が出て、なんか変だなあと思っていたら、凄いことになってしまった。慌てて病院に駆け込んだら、「いやあ、立派な帯状疱疹です。お疲れなんですね」。ま、薬飲めば治るんだけど、これがけっこうお高い。この年の瀬に、なんてこったい。

 なんてこったいとくれば、韓国軍への1万発の銃弾支援なんだが、どうやら韓国側からは銃弾は足りてるんだから必要なかったのに、なんて声が聞こえてきている。韓国にとっては、日本に支援なんかされたら面子が立たないって面もあるだろうし、なによりも国民にしめしがつかないからってこともあるんでしょう。

「韓国から要請あった」と菅氏 報道官発言に反論

 ま、真相は闇の中なんだろうが、韓国にそう言われちゃうと、貧相顔の官房長官・菅君の「人道性、緊急性の必要性が極めて高い」って言い訳が通用しなくなっちゃうから、これを機会に武器輸出三原則をなし崩し的に見直したいレレレのシンゾーにとっては頭が痛いところだ。そもそも、「人道性」とか「緊急性」とかって言い出すこと自体、胡散臭い。「この二言は、思考停止を招く。一番危険だ」って公明党幹部がコメントしたってんだが、それはおっしゃる通り。

 しかし、よく考えてみると、1万発の銃弾って、実際のところどの程度役に立つんだろう。「周りは敵だらけで、弾薬が不足しており、一万発の小銃弾を貸してほしい」って要請があったって南スーダンに派遣されている自衛隊幹部がコメントしてるんだけど、1万発の銃弾なんて、自動小銃だったらあっという間に使い切っちゃうんじゃないの。「周りは敵だらけ」って状況では、焼け石に水にもならないと思うんだがどうなんだろう。

 なんか、緊急事態の割りには、銃弾1万発ってセコイよね。ひょっとしたら、武器輸出三原則見直す絶好のチャンスとばかりに、既成事実作ろうとして大きなお世話しだけだったりして・・・。そんな妄想も楽しいクリスマスの朝であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM