靖国

2016年12月30日 (金)

網タイツの靖国参拝、オスプレイの空中給油訓練再開・・・どちらも真珠湾訪問のバーターなのだろう。裏取引だらけの政治ショーで支持率上がっちゃうんだから、国民もいかれてるってことか。

「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」

 これは、網タイツの防衛大臣・稲田君が、かつて雑誌『WILL』のインタビューに応えたものだ。その網タイツは、昨日の靖国神社参拝なついて、「未来志向に立って日本と世界の平和を築いていきたいという思いで参拝した」とほざいているが、さすが親分のペテン総理と同じで息を吐くように嘘をつくことが習い性になっているってことなのだろう。

稲田防衛相が靖国神社参拝、就任後初「未来志向に立ち」

 でもって、おそらくこの靖国参拝は、ペテン総理の真珠湾訪問とのバーターでもあったに違いない、大スポンサーである日本会議の顔も立てなくちゃいけませんからね。網タイツの靖国参拝をオバマに懇願しただろうことは容易に想像つこうというものだ。

 そういえば、去年の暮れの日韓合意の時にも、コッソリとペテン総理の女房が靖国参拝してたっけ。あれも、日本会議の思惑を気にしてのことだったっけね。

 さらに、オスプレイの空中給油訓練再開も、おそらくバーターのひとつだったのだろう。靖国参拝のためなら沖縄を売るのも厭わないってことだ。

・オスプレイ、空中給油訓練を再開へ 米軍、来月から

 こんなバーターだらけの真珠湾訪問で支持率がまた上がったそうだが、もうねえ、こういうあからさまな政治ショーにコロリといかれるのはヨシコさんなんだが、選挙のたびに自民党に投票するひとたちってのは、どこかネジが外れちゃってるんでしょうね。

 でも、こういうひとたちが、先の戦争でもわかるように、自分の不勉強を棚に上げて「自分たちは騙されていた」っていずれ口にするようになるんだよね。なんだか救いのない年末になっちまったもんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

ネオナチ3姉妹が靖国参拝。やることなすこと昭和のオヤジ代議士そのままです。男の腐ったようなこの手の輩が一番始末に悪い。

 オネーちゃん大臣・小渕君の辞任を号外まで出して産経新聞がはしゃいでいる。自民党の機関紙がここまで飛ばし記事ぶち上げるってことは、オネーちゃん大臣がレレレのシンゾーから見放されたってことの証明みたいなもんですね。それにしてもえげつない。

 マスメディアってのはどうしてこうも「政治とカネ」ってことになると、テンション上がりまくるんでしょう。そのくせ、特定秘密保護法、集団的自衛権行使容認、消費税増税、TPP、原発再稼働etc・・・なんかは政府広報みたいな報道でお茶を濁すんだよね。こういう偏った報道を続けてるから、新聞もTVも見限られて行くんだってことがホントわかってないんだね。そのくせ、選民意識だけは人一倍なんだから、報道がどんどん下衆になるはずです。

 そんなオネーちゃん大臣の狂乱報道をいいことに、山谷、高市、有村のネオナチ3姉妹が靖国に参拝しちゃいました。化粧崩れの高市君なんか「外交関係になるような性質のものではない」なんてトーシローのようなことほさぞいてます。こういうのを、バッカじゃなかろかと言います。現実に外交関係になっているから、日中首脳会談に応じてもらえてないんじゃないの。言い訳するにしても、もちっと唸らせるような屁理屈捻りだして欲しいものだ。

 山谷、有村の両人も同じようなもんです。軍国の母・有村君なんか「他国に『参拝せよ』とか『参拝するな』と言われる話ではない」って居直ってるけど、こうしたひとりよがりの居丈高な物言いってのは、昭和のオヤジ代議士そのままなんだね。

女性3閣僚 靖国を参拝 中国外務省が抗議

 東京新聞「本音のコラム」で、斎藤美奈子氏が安倍政権の女性閣僚を、「男性社会で例外的に出世した名誉男性的な女性を指す『女王蜂症候群(クインビーシンドローム)』」の産物と指摘していたが、まさに「男まさり」を鼓舞する、言ってみりゃ男の腐ったようなこの手の輩が一番始末に悪いんですね。

Photo
(クリックすると拡大します)

 どなたかが、オネーちゃん大臣・小渕君が見限られたのは、日本会議に入っていないからだって書いていたけれど、いちがいにうがち過ぎとは否定できない、暗雲垂れ込める政治状況なのであった。

【くろねこの競馬予想】

 秋のクラシック第一弾、秋華賞。ハープスターのいないここは、ヌーヴォレコルト中心は間違いない。京都の内回りは前残りが恐いだけに、穴で狙ってみたいのがローズS3着のリラヴァティ。前走は展開に恵まれた面もあるけど、柳の下にドジョウが2匹いるのが逃げ馬狙いの妙味というもの

 その他では、ローズS組が有力だが、ヌーヴォレコルトと勝負付けのついた馬よりは、まったく未知数のオメガハートロックに期待。長期休暇明けで勝てるほどG1は甘くはないが、とんでもない穴をあけるのはえてしてこういうタイプということも抑えておきたい。落馬負傷からの復帰以来、ようやく調子の上がってきた武ちゃんのディルガも3着ならありかも。
◎ヌーヴォレコルト、〇タガノエトワール、▲リラヴァティ、△ブランネージュ、ショウナンパンドラ、オメガハートロック、ディルガ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2014年4月22日 (火)

恵庭OL殺害事件再審却下。やんぬるかな&安倍晋三が靖国に真榊奉納。「立場をわきまえる」って言葉は、この愚か者には通じるはずもない。

 恵庭事件の再審請求は却下だそうだ。この事件も検察が証拠を隠していたりして、推定無罪を無視した見込み捜査による冤罪の可能性が高いんだけど、う~ん、納得いかんなあ。

【再審請求・恵庭OL殺害事件】炎の新目撃証言で「完全なるアリバイが成立」と弁護団(江川紹子)

 納得いかないと言えば、レレレのシンゾーが、靖国に真榊を奉納したってね。さすがにオバマ来日を前にして、自ら靖国に参拝をするのは控えざるを得なかったんだろうが、中国、韓国にすればまたやりやがったかってなもんです。しかしまあ、どうしてこうも相手の感情を逆撫でするようなことをするのかねえ。確かに、靖国を崇めようがどうしようが、それは個人の心の問題であることは間違いない。でも、それが総理大臣や閣僚ということになれば、自ずと話は違ってくるものなのだ。一言で言えば、「立場をわきまえる」ってことですね。

首相、靖国に真榊奉納 例大祭、参拝は見送り

 この「立場をわきまえる」ってことが、どうやらレレレのシンゾー一派は苦手なようで、イヌアッチイケー会長や売文家のNHK経営委員なんかのロクでもない発言というのも、実は根っこは同じなんですね。ある地位に上りつめたら、まずは自らを律することがひとの道ってもんです。なのに、こやつらは、自らを律するどころか増長しちゃうんだから困ったものなのだ。「権威を笠に着る」って言葉があるが、まさにそれを地で行っているのがレレレのシンゾー一派というわけです。

 争いをいかに回避するかってことは政治家の重要な仕事のはずなのに、「立場をわきまえない」行動や言動で、わざわざ事を荒立ててるのがいまのレレレのシンゾーなんだね。だからこそ、いい加減にしろよ、ってオバマに恫喝されちゃったりするんだが、その意味するところをこの男はまったく理解できていない。だから、真榊ならいいだろうってことになっちゃうわけです。これを理由にオバマ来日中止ってことになったらこんなに愉快なことはないんだが、ま、それは妄想ということで、今日のところはお後がよろしいようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

またしても閣僚の靖国参拝。子供じみたひとたちだこと&銀行の傘下に入ったサラ金の金利を引き上げるらしい。国が高利貸しの片棒担いでどうする。

 皐月賞は、かろうじてトゥザワールドとウインフルブルームのワイドをゲット。本命のワンアンドオンリーはスタート直後に行き脚がつかなかったのが痛かった。大外回して突っ込んできても、あれでは届かない。それでも、ダービーではまだ侮れない。11着に惨敗したトーセンスターダムはこれで人気が下がるようならダービーでは面白い存在になるかも。

 でもって、どうも面白くないのが、またしても阿呆な政治屋が靖国を参拝したことだ。国家公安委員長兼拉致問題担当大臣の古屋ってのがその張本人で、これがまた「国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげることは日本人として当然だ」なんてなんかとのひとつ覚えを繰り返してます。

古屋公安委員長 靖国神社を参拝 春季例大祭に合わせ

 こうした言い訳というよりは開き直りってのは、最早、政治家というよりはただの因業なオッサンでしかありませんね。去年の10月にアメリカのケリー国務長官とヘーゲル国防長官が千鳥ヶ淵戦没者墓苑を訪れて献花したことの意味をまるでわかってません。これって、アメリカからの重要なメッセージで、レレレのシンゾーが靖国とアーリントン墓地を一緒くたにしたことに対する牽制の意味があったんだよね。靖国に閣僚が参拝することは、中国や韓国はもちろんだけど、実はアメリカの神経も逆撫でしているわけで、レレレのシンゾーが好んで使う「日米同盟の深化」って観点からすれば、有り得べからざることだ。

米国務長官らが千鳥ヶ淵墓苑で献花

 でもって、マスメディアも、こうした子供じみた閣僚の靖国参拝に慣れちゃったのか、新聞はともかくTVではニュースにもならない。でも、何事につけても権力のやることに慣れちゃうってのが一番恐いし、危ないことなんだね。マスメディアってのは、権力の監視のためには、言葉は悪いが権力者のストーカーにだってならなくちゃいけないわけで、そこんところよろしくの今日この頃なのだ。

 ところで、自民党が「貸金業者に対する金利規制の緩和を検討」しているらしい。中小零細企業が銀行融資をなかなか受けられないから、消費者金融にその肩代わりをさせるために、「健全経営だと認可された貸金業者に限り、顧客から受け取れる金利の上限を現在の20%から、2010年まで適用していた29.2%に戻す方向」っていうからおかしな話なのだ。

貸金業の金利規制緩和 自民が法改正検討

 そもそも、銀行が中小零細企業に貸し渋りすること自体をまずは規制するのが筋じゃないのか。銀行ってのは預金というひとの褌で相撲取ってるんだから、預金者でもある中小零細企業に資金提供するのは当たり前ことです。それは、個人に対してだって同じことで、そうした小口の貸し出しに銀行が取り組まないから、その昔のサラ地獄が起きたんですからね。

 で、今回の金利規制の緩和は、「健全経営だと認可された貸金業者に限り」ってところがミソで、かつての消費者金融=サラ金の多くが銀行の傘下に入っているってことを考えると、ようするに銀行優遇政策でもあるんだね、これが。

 へたすると、銀行を太らせるだけで、結果として貸しはがしによる中小零細企業の倒産に繋がることになるかもしれませんよ、ったく。国が高利貸しの片棒担いでどうするってんでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM