小池百合子

2022年2月10日 (木)

東京都が臨時医療施設660床設置・・・感染爆発が起きてから右往左往してももう遅い!&神宮の森を伐採する再開発に名を借りた環境破壊!!

 フリップ小池君が重い腰を上げて、臨時の医療施設660床を今月中に設置するってさ。でもって、そこで働く医療従事者確保のため、ヘタレ総理に支援を依頼しまんだとか。

 いやあ、いまさらそんなこと言ってるのか。遅い。やるなら第5波が治まった時に即手を付けるべきだったんだよね。これは東京都だけでなく、国にも言えることで、感染爆発が起きてから右往左往するだけなもんだから、何事も後手後手になっちまう。

 医療スタッフの支援なんてのも、能天気なものだ。医療人材払底は何も東京都に限らないわけで、全国的な問題なのだ。

 ヘタレ総理も「都ともしっかり連携しながら、高い警戒感を持って取り組みを進めていきたい」なんてとぼけたこと言ってるようだが、もうこの国は終わってますね。

東京都がコロナ臨時医療施設、今月中旬にも660床を確保 妊婦、高齢者の感染増に対応 

 ところで、フリップ小池君が「やってる感」を演出するためのパフォーマンスにいそしんでいるうちに、都の役人どもが神宮外苑の緑を破壊する計画を推し進めているようだ。

神宮外苑の樹木892本伐採して高層建築、賛成多数で承認 批判意見も「議論は十分尽くされた」 都審議会

東京五輪の規制緩和で歴史的景観守れず…国立競技場のザハ案より高いビル続々 神宮外苑再開発計画

 そもそもは、東京オリ・パラが発端で、国立競技場新設に伴う再開発事業が、こっそりと進んでいたんだね。神宮の森の樹木を7割も伐採するそうだ。その中には樹齢100年を超えるものもあるとかで、一度切っちまったら元に戻すのは永遠に不可能だってのに、なんてことをしやがる。。

 東京都は「新たに木を植えることで緑は増える」なんてこと抜かしているそうだが、お前は植物学者か。神宮の森がいまのような緑をたたえた神秘の空間となるためには、森づくりを主導した学者たちの「強い信念と使命感」があったからこそなんだね。

「日比谷公園の設計などで知られる林学博士の本多静六、やはり日比谷公園の設計に携わった造園家の本郷高徳、日本の造園学の祖とされる上原敬二といったそうそうたる顔ぶれ」がそこには関わっていて、「荘厳な杉林にすべきである」と主張する時の総理大臣・大隈重信との激烈な論戦もあったとか。

日本人がつくった自然の森――明治神宮「鎮守の杜に響く永遠の祈り」

 役人ごとき(失礼)に「新たに木を植えることで緑は増える」なんて言われた日にゃ、神宮の森に心血を注いだ碩学もただただ嘆くばかりだろう。

| | コメント (2)

2022年2月 4日 (金)

東京都が緊急事態宣言要請にその場しのぎの新指標!&大阪でコロナ感染者の集計システムに1万人超の入力漏れ!&橋下徹が大石あきこ議員の猛攻に耐え切れずパニック訴訟!!

 フリップ小池君は「病床全体の使用率が50%を超えたら緊急事態要請」って言ってたくせに、50%過ぎちゃったら今度は「感染が収束傾向になく、重症用病床使用率か入院患者に占める酸素投与が必要な患者が30~40%になり、かつ1週間平均の新規感染者が2万4000人に達した段階」で判断するんだとさ。

 こうやってその場しのぎの「新しい判断」しているうちに、事態はどんどん悪化していくんだね。そもそも、国と都で重症者の基準が違うってのもおかしな話なのだ。国の基準でいくと、東京都の重症者って3日時点で500人超えていることになるんだよね。

緊急事態宣言の要請、東京都が新基準 重症者の定義も見直し 重症用病床使用率、国基準なら39.6%

 こういう数字のまやかしをするからどんどん不信感が高まっていくんだが、なんと大阪では新型コロナウイルス感染者の集計システムに入力漏れがありましたとさ。「1月下旬から2月上旬の集計で、計1万1700件分の数字が正確に反映されていなかった」そうで、3日も6000人くらいのデータが反映されてなかったとか。

 3日の大阪の新規感染者数は1万9615人だから、入力漏れ分を合わせると軽く2万人超えてる計算になる。テレビに出まくって「やってる感」で芸人と馬鹿話しているイソジン吉村君の責任は重い。

大阪市 コロナ感染者の集計システムに1万2700件分入力漏れ

 ところで、お子ちゃま・橋↓君が令和新選組のバズーカ大石君の猛攻に耐えきれなくなって、名誉棄損のスラップ訴訟を起こしたってね。ディベートじゃ勝てないから、とりあえず裁判で被告の座につかせようという三百代言らしい卑しいやり口です。

 でも、勝ったためしがないんだよね、この男が起こした裁判は。早速、「#パニック訴訟 」「#大石あきこ橋下徹に訴えられたってよ」がトレンド入りする気配です。

| | コメント (2)

2022年1月21日 (金)

東京都が「感染者が濃厚接触者に連絡」の方針・・・いよいよ保健所崩壊か!! それでも「感染は止める。社会は止めない」とキャッチフレーズに浮かれる小池百合子!!

 東京の新型コロナウイルス新規感染者が8000人を超えて、1万人突破も視野に入ってきた。そんな中、東京都が「感染した本人から濃厚接触者とみられる人に連絡」といった対応を検討するように保健所に通知しましたとさ。つまり、もし感染したら、友人、家族、近所の人々、買い物先、飲食店などに、電話しまくれってことだ。

濃厚接触者への連絡「感染した本人から」を検討をと東京都 自宅療養者急増、保健所業務の逼迫で<新型コロナ>

 これって、行政の責任放棄じゃないのか。その背景にはコロナ対策のための人員不足ってのがあるのだろうが、そこを踏まえて先手先手で手を打つのが政治ってものだろう。フリップ小池君は、これまで何をしてきたのかねえ。結局のところ、「感染は止める。社会は止めない」なんて安っぽい企画書のキャッチコピーみたいなこと口走って、「やってる感」だけ演出してきたツケが回ってきたってことなのだ。

 でもって、東京都の自宅療養者、ていうか自宅放置者は1万8000人を超えたってね。自宅放置で60人が亡くなった第5波どころの騒ぎじゃなくなりますよ。なんてったって、オミクロン株は家庭内感染が一番多いとも言われてますから。

 つまり、自宅放置ってことは、家庭内感染を助長する危険性があるわけで、もはや打つ手なしってのが本音なんじゃないのかねえ。ヘタレ総理もまん延防止対策発出に際して、やたらに「自治体の要請」ってことを強調して、リーダーシップを放棄してますからね。新型コロナウイルスの感染爆発は、無能な政治家どもによる人災ってことだ。

| | コメント (2)

2022年1月13日 (木)

秋に「東京レガシーハーフマラソン」を開催!! 「大会の記憶を共有するとともにレガシーを活用し、スポーツ振興につなげたい」(小池百合子)・・・今の目の前にある危機(コロナ)への対応が先だろう!!

 沖縄では濃厚接触者への連絡は感染者自身で行うという医療崩壊寸前の状況で、東京でも2198人という感染爆発が起きているってのに、リーダーシップを発揮すべき知事たるフリップ小池君の存在感がまったく希薄なのはどうなってるんだろう。

沖縄、濃厚接触者への連絡は感染者自身で 急拡大で保健所手回らず

 昨日は、経済同友会などの経済団体に対して、「これまでにないスピードで感染が広がっており、社会活動がストップしてしまう」から「社内の1割を超える従業員の欠勤を想定した応援要員の確保や、優先業務の洗い出し」を要請したってさ。

 その様子がニュースで流れてたのを観てたら、フリップ小池君のなんとも気の乗らない顔がアップになって、飲んでたお茶を吹き出すところだった。目が死んでるんだね。淡々とルーティンワークをこなしてますって風情で、危機感は爪の先程も感じられないんだから呆れちまう。

コロナ対応でBCP策定 小池都知事、経済団体に要請

 ああ、それなのに、7~10月にかけて、東京五輪・パラリンピック大会一周年期間と銘打って、「東京レガシーハーフマラソン」を開催するってさ。「大会の記憶を共有するとともにレガシーを活用し、スポーツ振興につなげたい」(小池百合子)って息巻いてるそうだが、何のこっちゃ。

 マラソン以外にもスポーツイベントを企画してるそうだが、コロナがどうなってるかまったく先が見えないってのに、よくもまあ、ってなもんです。そんなことより、いま目の前にある危機に対峙するのが知事のリーダーシップというものだ。誰か、教えてやれ。

Photo_20220113084901

| | コメント (2)

2022年1月 8日 (土)

新型コロナの第6波に大慌てしたあげくに「会食の人数を8人から4人へ」・・・コロナ禍が3年目になってもまだこれだ、ギャグか!!

 東京の新型コロナ感染者が922人となって、1000人がもう目の前。そんな危機的状況に慌てふためいたフリップ小池君が、「社会活動の基盤すら揺るがしかねない」ってんで都民や事業者に緊急対応への協力を呼びかけましたとさ。

 でもって、その緊急対応なんだが、なんとまあ「会食の人数を1グループ8人までとするよう求めていた飲食店への依頼を11日から『4人以内』に強化」するんだと。いやいや、コロナ禍が始まって3年目というのにこれかい。ギャグか、ったく。

<新型コロナ>飲食は1組8人→4人へ 東京都が緊急対策を決定 都立施設は原則休館

 神奈川県知事のフジTV上がり・黒岩君も「マスクの着用やアルコール消毒の徹底、ソーシャルディスタンスの確保」なんてことをいまさらのようにアピールしてるようで、ホントに学習しないひとたちなんだね。

 変異株が感染爆発するたびに、飲食店がすぐ槍玉に上がるんだが、果たしてその効果ってのは科学的に検証されてるんだろうか。そのくせ、通勤ラッシュには何の手立ても打たずなんだから、政治家も専門家も想像力がどこか欠如しいるとしか思えない。このままだと、今月中にも緊急事態宣言があるかもね。

 それにしても、沖縄・広島・山口県のまん延防止適用について、なぜヘタレ総理は記者会見開いて自ら説明責任を果たさないのだろう。「聞く力」だけでなく「話す力」も絵に描いた餅ってことか。


| | コメント (0)

2021年12月31日 (金)

「(東京オリ・パラは)共生社会を実感する大会だった」「1周年記念式典を開催」(小池百合子)・・・バカなの!?&適菜収が振り返る「今年のバカ」・・・第1位は誰!?

 この年の瀬に、フリップ小池君が東京オリ・パラは「共生社会を実感する大会だった」と言い出しとります。そして、なんとまあ、「大会の意義やレガシー(遺産)を伝えるプログラムを実施するとともに、1周年記念式典を開催」するってさ。

 おそらく、どこぞの広告代理店からのプレゼンがあったんだろうね。それにしても、大会経費の不透明性さだって説明責任果たしてないってのに、なんとも能天気だこと。

 そんなことより、コロナ対策はどうしたどうした。オミクロン株の市中感染がジンワリと広がっているってのに、記者会見ではまるで傍観者のような冷ややかさでたんたんと原稿を読み上げるだけなんだよね。1ケ月も欠勤してたのだって、いまだ何の説明もないんだから、東京オリ・パラの記念式典よりも自らの政界引退式典の方が先じゃないのか。

東京五輪、1周年記念式典開催へ 小池都知事「共生社会を実感」

 ところで、ここ数年は、大晦日の恒例としてペテン師・シンゾーのお粗末暴言集で笑い納めしていたんだが、当のペテン師が政権放り出して遁走してしまったので、「今年はこんなバカがいました」で1年を振り返ってみてはいかがでしょう。それでは、皆さん、良いお年を!

「2021年のバカ」トップ10<前編>小池百合子10位、高須克弥は何位?

「2021年のバカ」トップ10<後編>1位は誰だ? 三浦瑠麗、安倍晋三、吉村洋文がランクイン

O0830108015048755034

O0830108015048755034
クリックで拡大

| | コメント (1)

2021年8月28日 (土)

予約なしワクチン接種に希望者殺到で大混乱! 今日から抽選制に!! 「予約なし、予約してと、いろんなチョイスで、若い皆さんにワクチンを受けていただく」(小池百合子)・・・意味わかりません!!

 単なる思い付きで、やってるフリするためだけにブチ上げた渋谷の予約なし若者向けワクチン接種が大混乱だったってね。そりゃあそうだ。予約なしでいつでもOKとなれば、冷やかしだけでも行ってみようかとなるのは人情というもの。当然、用意するワクチンだって最低でも数千。できれば1万くらいは手配しておくものだ。

 それが、なんと300人分しかなかったというんだから、そりゃあ一瞬で終わっちゃいます。しかも、並ばないようにってアナウンスしておきながら、実際は夜中から列ができてたってね。それは、ワクチン接種を希望する若者が予想以上に多かったという証明でもある。

 そもそも、「若者のワクチン拒否」を払拭するための予約なし接種だったんだよね。だから、300人分くらい用意しておけばいいんじゃないかとタカをくくってたんだろうね。フリップ小池君がどこからそんな情報を得たのか聞いてみたいものだ。

 でもって、予約なしだと混乱するから、これからは抽選にするんだとか。たったらネット使えばいいと思うのだが、直接会場に来ての抽選なんだとさ。その理由が、「今回は来てふらっと受けるというのが事業の趣旨。ネットを使えば予約になってしまうので、抽選にした」だって。バカじゃないの。

 フリップ小池君も「予約なし、予約してと、いろんなチョイスで幅を広げて、若い皆さんにワクチンを受けていただくように最大限努力したい」とさ。意味わかりません。

 一般のワクチン接種も、医療従事者、高齢者といった順番があったのに、それを途中から企業接種だの年齢制限拡大だの、思いつくままにルール変更したおかげで混乱招いたんだよね。それと同じ道を歩もうってんだから、こどいつもこいつも学習能力のカケラもないってことです。

 予約なしで、誰でもどこでもいつでも、ってのはPCR検査でもさんざん言われたことで、コロナ禍が始まって1年半の間にちゃんとシミュレーションしていれば、こんなことにはならなかったはずだ。

 先見性とやる気。これこそがコロナと戦うための基本なんだよね。それが、ポンコツ総理にもフリップ小池君にも決定的に欠けてるんだから、もはやインドのように数百万単位の死者が出ないと治まらないかもね。

東京・渋谷のワクチン接種会場に若者殺到 開設初日 午前4時には列、7時半に受け付け終了

東京・渋谷のワクチン接種「なぜ打てないのか」打ち切りに1万件超える電話 28日から抽選に

<小池知事 会見ファイル>若者接種に殺到 いろんなチョイス広げる

| | コメント (2)

2021年8月27日 (金)

「そんなことを平然とやっている人たちと一致結束しているつもりはない」(丸山島根県知事)・・・小池百合子の怠慢さに三行半!!

 コロナによる感染爆発の進行に合わせるように、フリップ小池君の存在感が希薄になってきて、最近では昼前に都庁へご出勤、夕方には帰路につくのが日課になってるとか。一言で言えば、オリ・パラ以外のことはまったくやる気がないってことなんだね。だから、3万人超の「自宅放置者」がいるってのに、臨時医療施設設置には着手せずに酸素ステーションでお茶を濁して平然としていられるのだ。

 東京の医療体制の崩壊は、フリップ小池君の怠慢が招いたと言っても過言ではない。そのくせ、「やってる感」を演出するパフォーマンスには熱心なんだから始末におけない。そんなフリップ小池君に、「あんたと一緒にされたかない」ってんで島根県の丸山知事が三行半を突き付けた。

 なんでも、次回の全国知事会で採択予定の声明文から「47都道府県で連携して新型コロナウイルスの感染対策に取り組む」という文言を削除する考えを表明したんだとか。その理由が、「われわれと同じ水準で感染対策をしようとしているとは思えない」からなんだって。

 「学校連携観戦プログラム」を含めたこれまでの東京都のコロナ対策を踏まえて、「そんなことを平然とやっている人たちと一致結束しているつもりはない」ってんだから、いやあ迫力満点です。なんてったって、聖火リレー中止で自民党の竹下元総務会長と火花を散らした御仁ですからね。

 返す刀でポンコツ総理もズタボロに切り刻んで欲しいものだ。

「47都道府県で連携」の文言削除を提案する考え、丸山知事 東京都に不信感

| | コメント (2)

2021年8月25日 (水)

パラリンピック観戦強行で、「学校連携観戦プログラム」は「学校連携感染プログラム」という人体実験へ!!

 日本はコロナ感染者が130万人超とアジアの中でもダントツの感染国なんだね。都内だけでも連日のように4000~5000人の新規感染者が出ている状況で、入院調整中も含めれば自宅療養者は3万人を超えてる。

 もはや、誰の目にも感染爆発であることは疑いがないってのに、パラリンピック強行開催と相成りましたとさ。無観客の中で繰り広げられる開会式の華やかさに、なんとも鼻白む思いがするのはくろねこだけではあるまい。

 そんな中、フリップ小池君は小中高生のパラリンピック観戦を頑なに推し進めようとしている。「より一層、本人、保護者のかたに安心していいただくために学校設置者と連携して検査態勢の調整など安全対策の強化を進めております」って意欲満々なんだが、そのくせ学校内の安全対策ついては「飛沫感染リスクが高い活動については中止ということ、感染対策のさらに強化をするということで、机と机の間を離すなど、それから換気を良くする」ってんだから、狂ってます。

小池知事、パラ学校連携観戦を「より一層安心に」と意欲…授業は「感染リスクが高い活動は中止を」

 さすがに学校現場は危険だと思ったのだろう。当初、13万人規模の観戦予定が、取り止める学校が増えて2万規模に縮小されたってね。

パラ学校観戦、取りやめ相次ぎ13万8000人から2万人に参加者大幅減

 そもそも、感染リスクの高い行動は自粛しろって言ってるんだから、児童や学生のバラリンビック観戦なんて馬鹿げているの一言です。もっとも、IOCと同じくIPCも平気で歓迎パーティ開いたりするような空気の読めないポンコツばかりですからね。昨日も、組織委のスポークスパーソンが歓迎パーティについて「大人数が集まる会合の開催は飲食がなくても不適切ではないか」と問われて、こんなふざけた反論しやがりました。

「質問の意図するところが全くもって理解できない」
「できるだけ簡素な形で、歓迎の意を示した」
「トップが直接、ご挨拶する場を設けさせていただくというのは今の社会の慣習においては適切な対応の範囲内であると強く考える」

 オリ・パラ関係者って、どうしてこうも神経逆撫でするようなことを平気で口にするんだろうね。なんか、自分も五輪貴族の仲間になったとでも勘違いしてるんだろうね。

組織委「全くもって理解できない」 コロナ禍でのIPC幹部歓迎会開催を疑問視する質問に開き直り

 イギリスではサッカー観戦で「新型コロナ実証実験」をしたって言われているが、このままだとパラリンピックの「学校連携観戦プログラム」は「学校連携感染プログラム」という人体実験になっちゃいますよ。

| | コメント (2)

2021年8月24日 (火)

国と都が医療機関に病床確保の要請・・・従わなければ名前を晒すぞの恫喝・・・臨時病院設置拒否するくせに、どの口が言うか!!!!

 娘が女子アナの厚労大臣・田村君とフリップ小池君が雁首揃えて医療機関に脅しをかけやがりました。なんでも、改正感染症法16条の2に基づき「都内の医療機関に対し、新型コロナウイルス患者向けの病床確保と最大限の患者受け入れを要請」するってさ。でもって、「医療機関が人員不足など正当な理由なく要請に従わなかった場合は勧告し、従わなければ病院名を公表」するそうだ。

国と東京都、病床確保を初要請 拒否すれば名前公表も

 つまり、国と都がタッグを組んで、医療機関に圧力かけてきたわけだ。しかし、改正感染症法を引き合いに出すなら、その前にまずは新型インフルエンザ等対策特別措置法をひも解いてみやがれ。31条の2には「都道府県知事は、病院その他の医療機関が不足し、医療の提供に支障が生ずると認める場合には、患者等に対する医療の提供を行うための『臨時の医療施設』において医療を提供しなければならない」とある。

 ようするに、いま話題の「野戦病院」を設置しろと定められているわけだ。ところが、これまで国も都も「野戦病院」ていうか「臨時病院」設置に否定的だったんだね。東京都の感染症対策部は「東京都には豊富な医療資源がある。医療資源があるのに環境の悪い体育館に臨時病床をつくる必要性はない」」てなことをのたまってたくらいだ。

日医会も提案「野戦病院」なぜ設置しない? 東京都からの返答は“意味不明”だった

 それが自宅放置者じゃなかった自宅療養者が東京都で2万5千人超という緊急時代に陥ったとたんの脅しで、従わなかったら病院名公表するぞってんだから、ヤクザも顔負けです。大阪府知事のイソジン吉村君がパチンコ店を目の敵にしていた時と同じ手口ですね。

 とは言え、自分たちの失政のツケを医療機関になすりつけるのはそんなに容易なことではない。そもそも、人員が足りないんだから、協力したくったってできないのが現実なんだね。おそらく、そんなことは百も承知で、医療機関を悪者に仕立てようって魂胆なのだろう。で、後は野となれ山となれってわけだ。

 深刻な顔して医療機関を脅したその夜に、フリップ小池君はパラリンピックの歓迎パーティに出席しましたとさ。このひとでなし。

国際パラ委員会のパーソンズ会長らの歓迎会、都内のホテルで…菅首相や小池知事出席

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM