小池百合子

2017年3月19日 (日)

山城議長、保釈!&高橋源一郎の口語訳「教育勅語」。素晴らしい!!&100万円寄付の振込伝票の証拠能力とは・・・&首都大学の式典では「君が代歌え」と口にする小池百合子の本性。

 辺野古新基地建設反対運動のリーダー、山城博治さんが逮捕されて5ケ月。その不当拘留に対して海外からも人権侵害の声が上がっていたんだが、昨日、ついに保釈が実現。なにはともあれ、めでたし! でも、「事件関係者との面会禁止」の条件付きというのは、なんだかなあではある。

Photo
 ところで、「安倍晋三記念小学校」疑獄の喧騒の中で教育勅語がクローズアップされ、松野とかいう文部科学大臣が「憲法や教育基本法に反しないような配慮があれば教材として用いることは問題としない」なんて世が世ならばクビが吹っ飛ぶような見解を口にする事態になっている。

教育勅語巡り、松野文科相「教材、配慮あれば問題ない」

 大阪の芸人が親孝行や人助けの何が悪いと教育勅語を礼賛するという場外乱闘も起きているようだが、馬鹿言っちゃいけないよ。教育勅語ってのは、「天皇をいただく国家のために最後は死になさい」ってのが主旨で、そうやって子供たちを戦争に駆り立てるための道具として使ったものなのだ・・・なんて大上段に構えたところで、なかなかそうした思いが伝わらないのが現状なのが悲しい。

「教育勅語」を問題視しない人の超危険度 国民皆兵と靖国神社につながる誕生の背景を忘れるな

 と思っていたら、作家の高橋源一郎が教育勅語の口語訳にトライ。これがなんとも素晴しいもので、拍手喝采。というわけで、なにはともあれご一読を。教育勅語の何が問題なのか、ストンと胸に落ちますよ。

高橋源一郎さんの現代語訳「教育勅語」

(これより引用)

教育勅語①「はい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。知ってました? とにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね」

教育勅語②「きみたち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。そこのところを忘れてはいけませんよ。その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです」

教育勅語③「その点に関しては、一人の例外もなくね。その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと」

教育勅語④「そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません」

教育勅語⑤「もちろんのことだけれど、ぼくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。よろしいですか。さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください」

教育勅語⑥「というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、きみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです」

教育勅語⑦「いままで述べたことはどれも、ぼくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなければならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中どこに行っても通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです」

教育勅語⑧「そういうわけで、ぼくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか。以上! 明治二十三年十月三十日  天皇」

(引用終わり)

 でもって、なかなかストンと胸に落ちないのが「安倍晋三記念小学校」疑獄そのもので、23日の本名不詳の理事長の証人喚問が待たれるところなんだが、ペテン総理の嫁の100万円寄付に関する森友学園の振込伝票の真偽のほどが話題になっている。修正テープを使っているのが怪しいとかなんとか、まあ皆さん好き勝手な推理を展開してるんだが、現役の弁護士が私見として振込伝票の証拠能力について解説してくれている。これがなかなか説得力があるというか、勉強になります。こちらも必読でしょう。

森友学園の100万円の振込み伝票

Photo_2

 最後に、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、首都大学東京の入学式や卒業式で「君が代歌え」って言ってるってね。これがチーママの本性で、しょせんは日本会議つながりの政治屋ということを改めて想起させてくれた、っなもんです。

首都大の式典「国歌斉唱を」 小池知事、議会で答弁

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

ペテン総理の逆切れ国会中継・・・阿呆くさっ!&辞任した文科省次官にトロボーに追い銭の退職金5000万円&石原慎太郎、参考人招致。たぶん、体調不良で欠席だろう。

 アメリカのインフラ投資の資金として公的年金を使うんじゃないかという噂に、国会でペテン総理が「デマだ!」ってぶち切れたってね。おそらく痛いところをつつかれてのことなんだろう。でなけりゃ、何もムキになって民進党議員の質問に逆切れする必要はありませんから。そういう意味では、ペテン総理ってのは実にわかりやすいタイプで、こんなだもんトランプにひと睨みされたらイチコロだろう。それにしても、こんな国会の有様を見るにつけ、情けなくて涙も枯れ果てるというものだ、ったく。

 そんなことより、文科省の天下り斡旋問題は、えげつないことになってきた。ようするに、次官を筆頭に、みんなグルになって役所を上げて天下りのシステム作りに精出してたってわけだ。それがばれて詰め腹切らされた次官への退職金が5000万円ってんだから、ドロボーに追い銭どころの話ではありません。

 さらに、天下りを斡旋していたOBにも、顧問だ何だという名目上の役職で数社から合計1000万円以上の収入があったというから、役人ってのはホントおいしい商売なんですね。年金だって特別枠だし、そりゃあ若者のなりたい職業の1位が公務員というアンケート結果があるってのも頷けるってもんだ。

 公務員とはけっして「お上」なんかではなく、「公僕(=パブリック・サーバント)」であるという自覚を持つ役人がいったいこの国に何人いるのだろうか。そう考えると、-何だか絶望的になってくる今日この頃なのだ。

文科省天下り、歴代4次官関与か 仲介OB処遇巡り形跡

 ところで、レイシスト石原とその子分だった浜渦君が参考人招致されるってね。でも、甘いね。参考人招致なんてのは法的な強制力はないんだから、これは都議会のポーズみたいなもんだろう。本気なら、とっくに百条委員会設置してるはずですから。おそらく、体調がすぐれないな豊洲市場 石原氏、参考人招致に応じるかんて理由つけて、レイシスト石原は出席拒否してくるのがオチなんじゃなかろうか。

豊洲市場 石原氏、参考人招致に応じるか

 とは言え、レイシスト石原がかなり追い詰められていることは確かなことなんだね。だから、ぼったくりバーのチーママ・小池君の意を汲んで、自民党都蓮がどの段階で百条委員会設置にゴーサインを出すか、ていうか出さざるを得なくなるか・・・それが問題だってなもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2017年2月 6日 (月)

マティスが「一に辺野古、二に辺野古」と言ったから、今日は珊瑚礁破壊して埋立工事再開記念日&しょせんはコップ(自民党)の中の嵐でしかなかった千代田区長選。

 難民やイスラム7ケ国からの入国禁止の大統領令は、連邦高裁により差し止めが決定。トランプは判事を個人攻撃しているようだが、なんだかんだいっても司法の独立が担保されているアメリカは日本に比べれば三権分立がまだ健全に機能しているってことだ。

何か起きたら「判事のせい」=入国禁止で裁判所批判―米大統領

 そんなことより、沖縄だ。今日にも辺野古埋め立て工事が再開される見通しで、作業船団がそこのけそこのけとばかりにジュゴンの棲む海で珊瑚礁の破壊準備を進めている。それもこれも、アメリカ国防長官のマティスが「一に辺野古、二に辺野古」と工事再開にお墨付きを与えたからなんだね。

 その言葉を引き出すために日本がしたことと言えば、「軍備増強でアメリカの戦争にお付き合いしますよ」って暗に約束したことだ。ペテン総理に続いてマティスと会談した網タイツの防衛大臣・稲田君も「同盟の分担は、金銭的なものに限るわけではない」って物騒な発言してますからね。

 トランプが脅しをかけてマティスが懐柔する。これがトランプ流の「ディール(取引)」ってやつで、言ってみれば強面とソフトの2タイプの刑事がコンビになってヤクザを落とすみたいなもんだ。10日の日米会談ではゴルフするとかしないとか噂になっているようだが、へたするとめちゃくちゃ高いグリーンフィーを払わされることになりますよ。

辺野古きょう海上本体工事着手 大型ブロック228個投下へ

・田中龍作ジャーナル
【辺野古発】政府、明日にもサンゴ破壊の環境テロ決行

 ところで、千代田区長選は、ぼったくりバーのチーママ・小池君が応援する現職が圧勝。よごれ髪の与謝野君の甥っ子は、見事に瞬殺されちゃいました。チーママと都議会のガン・内田君との代理戦争ってことで、あたかも改革勢力が勝利したかのような報道のされ方してるけど、ちょっと待てだね。これって、ようするに自民Aと自民Bとの戦いにしか過ぎなかったわけで、別に反自民勢力が立ち上がった結果ではない。言ってみれば、コップ(自民党)の中の嵐ってことだ。

 チーママはあくまでも自民党員ですからね。東京大改革って言ったって、具体的なビジョンはいまだに示されたことはないんだから、こんなのに浮かれていると衆議院選挙で自民党にしてやられることになりますよ。

千代田区長選 小池氏支援の現職5選 都議選へ弾み

 でもって、衆議院選挙と言えば、「人工透析患者は死ね」の長谷川豊君が日本維新の会から千葉1区に立候補するってね。「維新の狙いが長谷川氏の知名度であるならあさましい話だし、氏の思想に共鳴しているのなら恐ろしい話で、両方だとしたらあさましく恐ろしい話だぞこれは」と小田嶋隆氏がつぶやいていたが、ま、有権者も舐められたもんです。

日本維新の会 衆院選で長谷川豊氏を擁立へ

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2017年1月22日 (日)

「豊洲の土地代578億円は石原に責任あり」」。小池百合子が石原慎太郎に強烈なボディブロー。

 予見不可能な迷走トランプ台風で世界中がてんやわんやの大騒ぎ。笑っちゃうのが、あっせん利得疑惑の布袋頭・甘利君で、トランプ゚のTPP離脱宣言を受けて「TPP不参加は米国にとって大損失」「一番うれしいのは中国」なんてことを愚痴ったそうだ。いまさらおめえごときが何を言いやがる、ってなもんです。

「TPP不参加は米国にとって大損失」「一番うれしいのは中国」甘利明前経済再生担当相

 そんなことより、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、レイシスト石原にズシンと響くボディブローを見舞ってくれた。これまで、東京都は「都が豊洲の土地を578億円で取得したのは違法だ」としてレイシスト石原に購入金額全額を請求するよう住民訴訟を起こされていて、都はレイシスト石原には責任はないという立場をとってきていたんだね。

 ところが、チーママ・小池君は、そんな都のスタンスを180度転換して、レイシスト石原に責任があるのは当然ってことでこれからの裁判に取り組んでいく意向を示したそうだ。弁護チームも再編成して具体的な検討に入るそうだから、レイシスト石原もさぞや寝つきが悪いに違いない。ていうより、ひょっとしたら近いうちに入院なんてことになるかもね。こういう時は、病院に逃げ込むのが政治屋の常套手段ですから。

小池百合子知事「石原慎太郎氏に責任なし」対応を見直しへ 豊洲移転巡る訴訟

 そもそも、豊洲に関しては、単に土地絡みの利権だけでなく、都心の一等地である築地周辺の再開発というもっとスケールの大きな利権が絡んでますからね。レイシスト石原だって、そんな利権を取り巻く駒のひとつにしか過ぎないんであって、掘り起こせば掘り起こすほど豊洲移転=築地再開発の闇は深くなるばかりってことだ。それをどこまで掘り進めることができるかは、レイシスト石原をどこまで追い詰められるかにかかっている。

 ひょっとしたら、とんでもない疑獄事件にまで発展するかもしれない。チーママが単なる政治的な駆け引きで豊洲問題を捉えているようだと、こちらもまた大怪我する可能性がある。自分が消されないために、都議選直前に豊洲移転を宣言して、それを選挙の争点することで、築地再開発にまでつながる利権の闇と戦う覚悟をしているとしたら拍手喝采なんだが・・・果たして、女は度胸といくかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

豊洲の地下水から環境基準の79倍のベンゼン検出。もう移転は無理なんだから、1日も早く石原慎太郎とその後の2人の知事の責任を明らかにすることだ。

 猛烈な寒波だそうで、ホームレスのひとちにとってはよりいっそう厳しい冬になりそうだ。ああ、それなのに、年末から年始にかけて、今年もまた渋谷の宮下公園を全面閉鎖して、ホームレスのひとたちを排除してるんだね。これから先、東京オリンピックを口実に、都内の公園は夜間の全面閉鎖が進んで、彼らをどんどん追い詰めていくことになるに違いない。なんてこったい。

 ところで、ぼったくりバーのチーママ・小池君なんだが、12日に築地市場を視察して、河岸の兄ちゃんから「百合子ちゃ~ん」なんて野太い掛け声かかったりして、ご満悦だったようだ。どうやらこの視察は豊洲移転賛成派が中心となったセレモニーだったようで、チーママ小池君は「科学的な調査で安全性が証明されれば、豊洲市場の風評被害もおのずと消えていく」なんて楽観的なこと言ってたんだね。

豊洲を都が再調査へ ベンゼン、基準の79倍検出

 おそらく、腹の中では14日の水質調査の結果次第では、豊洲移転の具体的なスケジュールについて発表するつもりだったんじゃなかろうか。ところがどっこい、昨日発表された水質調査の結果は、惨憺たるものだったから、さあ大変。なんてったって、観測地点のうち72ケ所で基準値を超える有害物質が検出されたんだから穏やかじゃない。しかも、環境基準の79倍のベンゼンが検出されたポイントもあるそうだから、チーママ本人が言うように「想定を超える厳しい数字が出てきて、驚いている」のも当然か。

 これまで何回も検査をしてきて、なぜ突然こんなにも高濃度の有害物質が検出されたのか・・・それは秘密です。ていうか、ひょっとするとこれまでが手抜きだったんじゃないかという疑念も拭えません。そこんところは、専門家のご意見を拝聴するしかないんだが、しかしなんですね、これでもう豊洲への移転は無理だろう。

「安心かどうか消費者が決める。危ないみたいよと言われただけで、魚は売れないんだ。僕は、豊洲に行くべきではないと思う」(東京新聞より)という水産中卸会社の社長の言葉が、いっちゃん正しい。

 そもそもからして、この土地の所有者だった東京ガスは都に売却するのを渋ってたんだからね。それを法外な料金で無理矢理買収したのが、レイシスト石原一派なんだから、もう何度も書くけど、そこをしっかりと検証していかないと、豊洲の問題ってのは解決しないんだね。所有者の東京ガスですら「危ない土地」と認識していたのに、なぜここに拘ったのか。

 これから、豊洲移転暗躍派とそれを暴きたい勢力との一騎打ちになるのだろう。その時に、チーママ小池君は、果たして反豊洲移転の先兵となって戦い抜く覚悟があるだろうか。なんてったって、機を見るに敏な御仁ですからね。とてもじゃないが、この段階で信用するわけにはいきません。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2017年1月 8日 (日)

小池百合子が都議選に独自候補擁立って、自民党離脱してからが筋だろう。あたかも「改革者」を装って、反自民票を掠め取ろうという腹に決まってる。

 一瞬、センター試験か見まごうような写真だったが、いやいやいくらなんでもまだ早いだろう。なんとまあ、ぼったくりバーのチーママ・小池君の政治塾「希望の塾」とやらが募集した都議選候補者の選抜試験の様子であった。

都議選 30人超独自擁立 「小池与党」過半数狙う

 議員の一般公募ってのは自民党や維新なんかもやってるんだが、どう見たって成功しているとは言い難い。維新なんか、浪速のエリカこと上西シェンシェイを筆頭に、ロクでもないのが雁首揃えてますからね。

 やっぱり、「出たいひとより出したいひと」ってのが正しいあり方なんであって、一般公募ってのは「出たがり」をかき集めるようなもんですからね。もっとも、「出したくても出せない」って状況も片一方にあるから、そういうひとたちにとってはチャンスではあるのだろうが・・・。それでも個人的には、選抜試験というのはどうしても違和感あるなあ。

 そんなことより、チーママ小池君ってのは、あたかも「改革者」気取りでいるんだけれど、いまでも自民党員なんだよね。ここはおさえておかなくてはいけない。自民党に対する対抗勢力みたいに新聞・TV、なかでもワイドショーなんかは装っているけど、チーママが敵対しているのはあくまでも自民党都連なんだね。いわば、コップの中の嵐ってことだ。

 それがまるでジャヌ・ダルク気取りなんだもの笑っちまう。それが証拠に、都知事になってからというもの、何ひとつとして具体的な成果は上がっていない。東京オリンピックの競技場見直しだって、結局は予定通りのところにおさまっちまったし、豊洲だってどうなるかわからない。豊洲なんか、カジノ誘致なんて声も聞こえてくる始末だ。もっとも、競技場の建設費削減は成果と言えば成果かもしれないが、大山鳴動なんとやらってのが本当のところじゃないかねえ。

 自民党に籍を置いたまま政治塾だなんて、よくもまあ自民党内から「反党行為」って声が上がらないものだ。ようするに、自民党に敵対している振りして、その実は反自民の票を掠め取ろうという思惑があるんじゃないのかねえ。そうであれば、自民党が見て見ぬ振りしているのも納得がいく。

 チーママ小池君が真の「改革者」になるには、まずは東京オリンピック、豊洲新市場問題の仕掛け人であるレイシスト石原の責任をキッチリと糺すことだ。チーママ小池君の評価は、ここからがスタートなんじゃないのかねえ。それまでは試用期間ってことを肝に銘じるこった。もっとも、面の皮だけは相当に厚そうだから、何言ったって馬の耳に念仏だろうけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

安倍も小池も口だけのひと。言うのはタダだ。いつまでも言ってろ!

 なんか笑っちまうなあ。ペテン総理もぼったくりバーのチーママ・小池君も、ようするに口先だけのお人形ってことなんだね。言うだけならタダですから。

 で、まずはペテン総理。プーチンにいいように振り回されて、たどりついたのが「新たなアプローチに基づき、共同経済活動を行なうための特別な制度について交渉を開始する」だとさ。北方領土の「ほ」の字もありません。しかも、「新しいアプローチに基づく共同経済活動」ってのも、まったく具体的な説明はないんだね。

 「互いに主権を主張する両国の立場を害するものではないことに立脚」なんてことも言ってるんだが、これはようするにロシアの法の下での共同経済活動」ってことを暗にほのめかしいるようなものなのだろう。そりゃあ、土建政治の幹事長・二階君も「国民の大半ががっかりしている」と肩を落とすわけだ。もっとも、こんなグータラなことになるのは、土建政治のシェンシェイに言われずとも、国民の大半はそんなこったろうと思ってたんじゃないのかねえ。

 それにしても、会談後のペテン総理の饒舌なこと。この男は、ペラペラしゃべるたびに、その薄っぺらさが露呈しているのがわかってないんだろうね。哀れなひとなんだなあとつくづく思う。

平和条約へ「真摯な決意」 日ロ首脳が声明 北方領土帰属は言及なし

 でもって、ぼったくりバーのチーママ・小池君だ。なんとまあ、最後の砦だった横浜アリーナ案も撤回して、有明アリーナ建設でシャンシャンです。さんざん引っ張ったあげくにこれだもん。「復興五輪」なんて言葉で煽られた東北の人々にとっては、ただの取引材料にされたようなものだ。

 大山鳴動しただけで鼠一匹出てこなかったとあっちゃあ沽券に関わるってことなのだろう。今度は、「コンラッション方式」だの「レガシー・エリア」だのとお得意のアドバルーン上げてるんだから、懲りないおひとだ。ペテン総理と同じで、そのための具体的な政策はまったく闇の中。だからなんなんだよ、ってなもんです。

小池知事が「有明」新設案を表明 「時間を浪費したとは思っていない」

 日本映画華やかなりし時代、大映社長の永田雅一の大言壮語は「永田ラッパ」と揶揄されたものだが、それでもどこか憎めない愛敬があったもんだ。でも、ペテン総理やチーママ小池君の「ラッパ」には愛敬の微塵もありません。そこにあるのは、自らの面子を保つためおためごかしなんだね。こういう政治屋が、いつかは面子のためなら国も売る・・・ってことになるのだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年12月11日 (日)

オリンピック経費をめぐる三者協議(都・組織委・政府)の議事録なし!?&小池新党の前に自民党離党するが先だろう&豊洲問題の石原慎太郎の責任はどうなった!?

 プロレスの次は野球か・・・駐日大使として元ロッテ監督のバレンタインの名前が突然クローズアップれている。なんでもありのトランプ政権。映画界からもそろそろ誰か出てくるんじゃないのか。元全米ライフル協会会長のチャールトン・ヘストンあたりは、格好のお飾りかもね。

 そんなことより、東京オリンピックの開催費用分担についての東京都、大会組織委員会、政府による三者協議の内容が、まったく文書として残されていないってね。これって税金の使い道がまったくのブラックボックスになっているってことで、それこそぼったくりバーのチーママ・小池君が言うような「頭の黒いネズミ」どもの仕業なんだろうね。

 組織委員会の言い草がふるっていて、「協議は非公開のため資料は提供できない。議事録は作成していない」んだと。おいおい、非公開だろうがなんだろうが、税金を使って行なう一代プロジェクトなんだぜ。そのプロセスに関する情報公開は義務だろう。

都、五輪費協議「文書なし」 庁内は口頭報告だけ 検証に壁

 そもそも、1000億円以上もかかるとされていた「海の森水上競技場」の建設費が最終的に400億円にまでコストダウンしたってのもおかしな話で。だったら、最初の1000億円はなんだったってことだ。そうした不透明な金の流れが、東京オリンピックをいかがわしいものにしている。シンキロー森は経費や施設の見直しを「卓袱台返し」と言ってるようだが、1000億円がちょいとつつかれただけで300億円台にまで圧縮できちゃうようなそ、もそもの予算案に問題があるんだね。だから、「卓袱台返し」はおおいに結構なことなのだ。

 おそらく、三者協議の議事録が保存されていないってことは、そこには何らかの表沙汰にはできない怪しい金の流れがあるってことなんじゃないのか。それが世間の常識というものだろう。ここまでアヤがついたオリンビックなんて、もういりませんよ、ったく。

 ところで、チーママ・小池君は来年の都議選に小池塾の参加者の中から立候補者を立てるそうだ。そんなことり、まずは自分が自民党を離党するこった。それもしないで新党だなんだと匂わせるのは、極めていやしい駆け引きなんだね。都民を舐めとります。

小池知事、都議選に候補 政治塾から選抜 地域政党化を視野

 舐めとると言えば、レイシスト石原だ。歳だからなんだと言い訳して豊洲問題から逃げまわってるくせに、寝ぐせ髪の亀井君のセミナーに登場して、「醜い日本語でつづられた憲法前文は書き直したらいい」「支那との関わりは予断を許さない」なんていつもの悪態ついたそうだ。だったら出てこいやー、ってなもんです。この男だけはどうしたって責任取らせなくてはいけません。

慎太郎氏3カ月ぶり姿も 「豊洲問題」直撃取材に無言逃亡

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2016年12月 7日 (水)

三井物産の次は三菱商事か。NHK会長も安くなったものだ&7人の侍、除名処分。若狭は自民党離党しないのか&国会の質疑中に時間が余ってるから般若心経。バッカじゃなかろか。

 イヌアッチイケーのモミーがお払い箱。後任は元三菱商事副社長でNHK経営委員でもあった上田なんたらが就任するんだとか。モミーがいなくなるのはめでたいことだが、三菱商事出身のNHK会長ってのもなんだかなあ。しかも、経営委員でもあったんだから、モミーのやりたい放題、言いたい放題を野放しにしてきた責任もあるんじゃないのかねえ。

NHK新会長に上田氏=来年1月、元三菱商事副社長-籾井氏は退任・経営委

 責任といえば、都知事選でぼったくりバーのチーママ・小池君を応援して自民党から離党勧告をされていた7人の区議が、とうとう除名処分されちゃいました。7人の侍なんて持ち上げられて有頂天になっていただろうに、あまりにも突っ張りすぎて墓穴掘っちゃったようだ。小池劇場もそろそろお里が知れるようになって、小池新党への警戒感も薄れてきたのが自民党が除名に踏み切った理由のひとつなのだろう。

 でもって、笑っちゃうのがエロヒゲのヤメ検・若狭君だ。「今回の(区議の)除名処分というのは私の取り扱いと大きく隔たっており、問題がある処分だと思っています」って吠えてるくせに、7人の処分に抗議して自民党離党する考えはないんだとか。こんなんだもの、土建政治の二階君に「政治のことに関しては素人っぽいところがあると思う」なんて鼻で笑われちゃうわけだ。

 鳴り物入りで発足した小池塾も、いまでは安手のカルチャースクールとまで揶揄される始末で、これじゃあ小池新党なんて夢のまた夢。7人の侍もエロヒゲ・若狭君も、首を洗って待ってるこった。

若狭議員 “除名”処分した自民都連を批判

 最後に、カジノ法案の審議中に時間が余ったからって般若心経唱えた阿呆な議員がいたってね。長崎3区選出の自民党衆議院議員、谷川弥一とやらがその阿呆なシェンシェイだ。企画会議で言葉に詰まって「あっ、血が!」って口走った友人がいたが、国会で般若心経唱えるのってのはそんな一発ギャグにもなってません。舐めるのもいい加減にしろってなもんです。ちなみに、「あっ、血が!」の友人は、その大胆さが大いに受けたのか、いまでは某企業の幹部になってます。

・カジノ法案の衆院通過 審議6時間弱 「時間余った」 質疑で般若心経

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

「ASKA騒動」を隠れ蓑に年金カット法案衆議院通過、そしてカジノ法案審議入り決定&小池惨敗!「大山鳴動」するも鼠一匹も出ず。スポーツ貴族の特権意識と傲慢さがなんとも鼻につく。

 TVはニュースもワイドショーも「ASKA逮捕劇」で大騒ぎ。家宅捜索してもブツは出ていないってのに、推定無罪もなんのこそ逮捕の段階で有罪決定のチャンチキおけさ。しかも、警察の制止も聞かずASUKAの乗る車に殺到して、ベンツのボンネットに飛び乗る阿呆もいて、エンブレム折っちゃったというから、誰がいったい弁償するんだ。ドライブレコーダーの映像をメディアに流したタクシー会社もロクなもんじゃない。これってプライバシーおよび肖像権の侵害にならないのだろうか。

 それにしても、芸能人やスポーツ選手の覚醒剤逮捕劇ってのは、いつも政治的な動きと何かしらの相関関係にあることがよくわかる騒動ではある。なんてったって、国会では年金カット法案が衆議院を通過。カジノ法案まで審議入りしようというのに、そんなことはどこかへすっ飛んじゃいましたからね。

年金抑制法案 衆院通過 厚労相不信任案は否決

カジノ法案の審議入り決定 与党、反対押し切り強行突破

 「薬物所持などによる芸能人の逮捕と永田町の動向の間には、何か相関関係があるのだろうか」と書き出す、今朝の東京新聞「本音のコラム」における斎藤美奈子氏の指摘が、まさに的を射ている。ノリピー逮捕は政権交代に期待が高まる衆院選公示直前。ASKAの最初の逮捕はペテン総理が集団的自衛権行使を一部容認したいと発表した2日後。布袋頭・甘利君があっせん利得疑惑で辞任した直後には清原逮捕。そして、今年の参議院選公示2日後には高知東生逮捕・・・ときちゃうんだから、まさに「桶屋が得しそうな逮捕劇」(「本音のコラム」より)だ。

Photo

 さらには、これまた国会をカモフラージュするかのように東京オリンピックの会場見直しのための4者協議をぶつけてくるんだから、もうウンザリです。でもって、結果は見事な大山鳴動ぶり。ボートと水泳の連中はさぞかしホッと胸をなで降ろしたことだろう。それに引き換え、先送りされたバレーボールの協会会長は、「いつまで待たなければいけないのかと、じくじたる思いはある」とおかんむり。何言ってやんでえ。協会が会場建設するでなし、税金使ってやる事業なんだから、事の成り行きを静かに見ていやがれ・・・と啖呵のひとつも切りたくなろうというものだ。

・ボート「海の森」変わらず 五輪4者協議 バレー会場先送り

 そういえば、いつだったか水泳の北島康介が「なぜ辰巳ではダメなのか」と記者に質問されて「できるわけないじゃん」と偉そうに言い放っていたっけ。何がアスリート・ファーストだ。こういう思い上がりが、どんどんオリンピックから一般大衆労働諸君の心が離れていく原因なんだね。「建てていただく」という気持ちが少しでもあればあんな発言にはなりません。マラソンの有森裕子が新国立競技場が揉めていた時、「オリンピックが、皆さんの負の要素のきっかけに思われるようなことは本望ではない。一人でも多くのオリンピアンが応援していただけるよう、何かできればと思い、この会場に来ました」と涙を流したのとは対照的だ。

 いずれにしても、4者協議なんてのはシンキロー森とぼったくりバーのチーママ・小池君の東京オリンピックを政治利用するためのパフォーマンスに過ぎないってことだ。年間2億円の赤字になることがわかっている施設を何故新設しなくてはいけないのか。ボート協会はそれに答える義務があるんじゃなかろうか。アスリート・ファーストを隠れ蓑にした特権意識と傲慢さが鼻につく、史上最低なオリンビックの予感がする冬晴れの朝であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM