小池百合子

2021年8月28日 (土)

予約なしワクチン接種に希望者殺到で大混乱! 今日から抽選制に!! 「予約なし、予約してと、いろんなチョイスで、若い皆さんにワクチンを受けていただく」(小池百合子)・・・意味わかりません!!

 単なる思い付きで、やってるフリするためだけにブチ上げた渋谷の予約なし若者向けワクチン接種が大混乱だったってね。そりゃあそうだ。予約なしでいつでもOKとなれば、冷やかしだけでも行ってみようかとなるのは人情というもの。当然、用意するワクチンだって最低でも数千。できれば1万くらいは手配しておくものだ。

 それが、なんと300人分しかなかったというんだから、そりゃあ一瞬で終わっちゃいます。しかも、並ばないようにってアナウンスしておきながら、実際は夜中から列ができてたってね。それは、ワクチン接種を希望する若者が予想以上に多かったという証明でもある。

 そもそも、「若者のワクチン拒否」を払拭するための予約なし接種だったんだよね。だから、300人分くらい用意しておけばいいんじゃないかとタカをくくってたんだろうね。フリップ小池君がどこからそんな情報を得たのか聞いてみたいものだ。

 でもって、予約なしだと混乱するから、これからは抽選にするんだとか。たったらネット使えばいいと思うのだが、直接会場に来ての抽選なんだとさ。その理由が、「今回は来てふらっと受けるというのが事業の趣旨。ネットを使えば予約になってしまうので、抽選にした」だって。バカじゃないの。

 フリップ小池君も「予約なし、予約してと、いろんなチョイスで幅を広げて、若い皆さんにワクチンを受けていただくように最大限努力したい」とさ。意味わかりません。

 一般のワクチン接種も、医療従事者、高齢者といった順番があったのに、それを途中から企業接種だの年齢制限拡大だの、思いつくままにルール変更したおかげで混乱招いたんだよね。それと同じ道を歩もうってんだから、こどいつもこいつも学習能力のカケラもないってことです。

 予約なしで、誰でもどこでもいつでも、ってのはPCR検査でもさんざん言われたことで、コロナ禍が始まって1年半の間にちゃんとシミュレーションしていれば、こんなことにはならなかったはずだ。

 先見性とやる気。これこそがコロナと戦うための基本なんだよね。それが、ポンコツ総理にもフリップ小池君にも決定的に欠けてるんだから、もはやインドのように数百万単位の死者が出ないと治まらないかもね。

東京・渋谷のワクチン接種会場に若者殺到 開設初日 午前4時には列、7時半に受け付け終了

東京・渋谷のワクチン接種「なぜ打てないのか」打ち切りに1万件超える電話 28日から抽選に

<小池知事 会見ファイル>若者接種に殺到 いろんなチョイス広げる

| | コメント (2)

2021年8月27日 (金)

「そんなことを平然とやっている人たちと一致結束しているつもりはない」(丸山島根県知事)・・・小池百合子の怠慢さに三行半!!

 コロナによる感染爆発の進行に合わせるように、フリップ小池君の存在感が希薄になってきて、最近では昼前に都庁へご出勤、夕方には帰路につくのが日課になってるとか。一言で言えば、オリ・パラ以外のことはまったくやる気がないってことなんだね。だから、3万人超の「自宅放置者」がいるってのに、臨時医療施設設置には着手せずに酸素ステーションでお茶を濁して平然としていられるのだ。

 東京の医療体制の崩壊は、フリップ小池君の怠慢が招いたと言っても過言ではない。そのくせ、「やってる感」を演出するパフォーマンスには熱心なんだから始末におけない。そんなフリップ小池君に、「あんたと一緒にされたかない」ってんで島根県の丸山知事が三行半を突き付けた。

 なんでも、次回の全国知事会で採択予定の声明文から「47都道府県で連携して新型コロナウイルスの感染対策に取り組む」という文言を削除する考えを表明したんだとか。その理由が、「われわれと同じ水準で感染対策をしようとしているとは思えない」からなんだって。

 「学校連携観戦プログラム」を含めたこれまでの東京都のコロナ対策を踏まえて、「そんなことを平然とやっている人たちと一致結束しているつもりはない」ってんだから、いやあ迫力満点です。なんてったって、聖火リレー中止で自民党の竹下元総務会長と火花を散らした御仁ですからね。

 返す刀でポンコツ総理もズタボロに切り刻んで欲しいものだ。

「47都道府県で連携」の文言削除を提案する考え、丸山知事 東京都に不信感

| | コメント (2)

2021年8月25日 (水)

パラリンピック観戦強行で、「学校連携観戦プログラム」は「学校連携感染プログラム」という人体実験へ!!

 日本はコロナ感染者が130万人超とアジアの中でもダントツの感染国なんだね。都内だけでも連日のように4000~5000人の新規感染者が出ている状況で、入院調整中も含めれば自宅療養者は3万人を超えてる。

 もはや、誰の目にも感染爆発であることは疑いがないってのに、パラリンピック強行開催と相成りましたとさ。無観客の中で繰り広げられる開会式の華やかさに、なんとも鼻白む思いがするのはくろねこだけではあるまい。

 そんな中、フリップ小池君は小中高生のパラリンピック観戦を頑なに推し進めようとしている。「より一層、本人、保護者のかたに安心していいただくために学校設置者と連携して検査態勢の調整など安全対策の強化を進めております」って意欲満々なんだが、そのくせ学校内の安全対策ついては「飛沫感染リスクが高い活動については中止ということ、感染対策のさらに強化をするということで、机と机の間を離すなど、それから換気を良くする」ってんだから、狂ってます。

小池知事、パラ学校連携観戦を「より一層安心に」と意欲…授業は「感染リスクが高い活動は中止を」

 さすがに学校現場は危険だと思ったのだろう。当初、13万人規模の観戦予定が、取り止める学校が増えて2万規模に縮小されたってね。

パラ学校観戦、取りやめ相次ぎ13万8000人から2万人に参加者大幅減

 そもそも、感染リスクの高い行動は自粛しろって言ってるんだから、児童や学生のバラリンビック観戦なんて馬鹿げているの一言です。もっとも、IOCと同じくIPCも平気で歓迎パーティ開いたりするような空気の読めないポンコツばかりですからね。昨日も、組織委のスポークスパーソンが歓迎パーティについて「大人数が集まる会合の開催は飲食がなくても不適切ではないか」と問われて、こんなふざけた反論しやがりました。

「質問の意図するところが全くもって理解できない」
「できるだけ簡素な形で、歓迎の意を示した」
「トップが直接、ご挨拶する場を設けさせていただくというのは今の社会の慣習においては適切な対応の範囲内であると強く考える」

 オリ・パラ関係者って、どうしてこうも神経逆撫でするようなことを平気で口にするんだろうね。なんか、自分も五輪貴族の仲間になったとでも勘違いしてるんだろうね。

組織委「全くもって理解できない」 コロナ禍でのIPC幹部歓迎会開催を疑問視する質問に開き直り

 イギリスではサッカー観戦で「新型コロナ実証実験」をしたって言われているが、このままだとパラリンピックの「学校連携観戦プログラム」は「学校連携感染プログラム」という人体実験になっちゃいますよ。

| | コメント (2)

2021年8月24日 (火)

国と都が医療機関に病床確保の要請・・・従わなければ名前を晒すぞの恫喝・・・臨時病院設置拒否するくせに、どの口が言うか!!!!

 娘が女子アナの厚労大臣・田村君とフリップ小池君が雁首揃えて医療機関に脅しをかけやがりました。なんでも、改正感染症法16条の2に基づき「都内の医療機関に対し、新型コロナウイルス患者向けの病床確保と最大限の患者受け入れを要請」するってさ。でもって、「医療機関が人員不足など正当な理由なく要請に従わなかった場合は勧告し、従わなければ病院名を公表」するそうだ。

国と東京都、病床確保を初要請 拒否すれば名前公表も

 つまり、国と都がタッグを組んで、医療機関に圧力かけてきたわけだ。しかし、改正感染症法を引き合いに出すなら、その前にまずは新型インフルエンザ等対策特別措置法をひも解いてみやがれ。31条の2には「都道府県知事は、病院その他の医療機関が不足し、医療の提供に支障が生ずると認める場合には、患者等に対する医療の提供を行うための『臨時の医療施設』において医療を提供しなければならない」とある。

 ようするに、いま話題の「野戦病院」を設置しろと定められているわけだ。ところが、これまで国も都も「野戦病院」ていうか「臨時病院」設置に否定的だったんだね。東京都の感染症対策部は「東京都には豊富な医療資源がある。医療資源があるのに環境の悪い体育館に臨時病床をつくる必要性はない」」てなことをのたまってたくらいだ。

日医会も提案「野戦病院」なぜ設置しない? 東京都からの返答は“意味不明”だった

 それが自宅放置者じゃなかった自宅療養者が東京都で2万5千人超という緊急時代に陥ったとたんの脅しで、従わなかったら病院名公表するぞってんだから、ヤクザも顔負けです。大阪府知事のイソジン吉村君がパチンコ店を目の敵にしていた時と同じ手口ですね。

 とは言え、自分たちの失政のツケを医療機関になすりつけるのはそんなに容易なことではない。そもそも、人員が足りないんだから、協力したくったってできないのが現実なんだね。おそらく、そんなことは百も承知で、医療機関を悪者に仕立てようって魂胆なのだろう。で、後は野となれ山となれってわけだ。

 深刻な顔して医療機関を脅したその夜に、フリップ小池君はパラリンピックの歓迎パーティに出席しましたとさ。このひとでなし。

国際パラ委員会のパーソンズ会長らの歓迎会、都内のホテルで…菅首相や小池知事出席

| | コメント (2)

2021年8月20日 (金)

パラリンピックの「学校連携観戦プログラム」について「状況は悪い。観客を入れるかどうかは、当然の結論になる」(尾身分科会会長)に「パラリンピアンの姿を目の当たりにしてその後の人生の糧ともなる貴重な経験に」と蛙の面になんとやらの小池百合子!!

 小中高の児童・学生がパラリンピック観戦する「学校連携観戦プログラム」について、コロナ分科会会長の尾身シェンシェイが「状況はかなり悪い。そういう中で観客を入れるのがどういうことかを考えていただければ、当然の結論になると思う」と否定的な意見を国会で述べたってね。

尾身氏、パラ学校観戦に慎重 「状況かなり悪い」

 都教委の臨時会でも出席した委員全員が「やるべきではない」と態度を表明したってんだが、フリップ小池君は「安全対策を徹底する。活躍する選手の姿を目の当たりにし、その後の人生の糧ともなる貴重な経験としてほしい」と蛙の面になんとやらで右から左へ受け流しましたとさ。

 それにしても、「その後の人生の糧ともなる貴重な経験」という言い草は、大きなお世話というものだ。どう受け止めるかは個人の自由。それに、「活躍する選手の姿を目の当たりに」するのは、なにも競技場へ行かなくなったって、映像からだって十分に理解できるものだ。

 そのくせ、「県をまたぐ修学旅行は中止」ってんだから、そりゃあ「修学旅行が中止ならパラ観戦も中止にするべき」という声が聞こえてくるのもむべなるかなってものだ。

小池知事 学校観戦実施を強調 教育委ほとんど反対

小池百合子都知事の修学旅行の中止・延期要請に学生絶望の声「パラ観戦はいいのに…」「高校生活返して」

 そういえば,ICP(国際パラリンピック委員会)会長が「東京の感染者数が悪化しても、パラリンピックは安全に開催できます。なぜなら、私たちはパラリンピックのバブルのなかと、その外側の社会で起きたことの間には相関関係が無いと確信しているからです」とのたまってくれたってね。

 こやつもIOC会長のバッハ野郎と一緒で、パラリンピックが開催されれば日本がコロナでどうなろうが関係ないって立場なのだ。そもそも、「パラリンピックのバブルのなかと、その外側の社会で起きたことの間には相関関係が無い」ってのは、どこにもそれを証明する科学的根拠はないんだよね。

IPC会長単独取材「感染状況悪化しても大会は安全に開催できる」

 昨日も国会で、ルーピー丸川君が「五輪は感染拡大の原因ではない、と断言されている根拠」を問われて言葉に窮したあげくに、「オリンピックの開会式は56・4%、閉会式が46・7%と、期間中も高い視聴率を記録」てなことを般若面して読み上げて顰蹙を買っている。

丸川大臣、五輪が感染拡大の原因でない根拠問われテレビ視聴率読み上げる

 ひとの命に関わることだってのに、顔も頭も貧相なポンコツ総理は選挙のことで頭がいっぱいのようだし、それに代わるべき大臣はすべからくその任に耐えるだけの才覚も理念もないという、なんとも悲惨な今日この頃なのであります。

| | コメント (2)

2021年8月17日 (火)

緊急事態宣言延長・7府県追加・パラリンピック無観客開催・酸素ステーションetc・・・ポンコツ総理の呆れた“暗中無策”!!

 オオカミ少年もかくやで、顔も頭も貧相なカス総理が緊急事態宣言を9月12日まで延期しますとさ。確か、前回延期した時には「今回の宣言が最後となるよう全力で対策を講じていく」ってのたまっていたのに、その責任はどうなってるんだろうねえ。

 そう思ってたら、案の定、ぶら下がり会見で記者に突っ込まれて、こんなコメントしやがりました。

「ワクチン接種やムニャムニャ・・・新しいムニャムニャ・・・中和抗体の方法ムニャムニャ・・・たとえば薬を世界に先がけて確保し、最小限に国民に影響がない様に全力で目先の事をやるのが私の責務」

 なんのこっちゃ。ホント、ポンコツな野郎だこと。

緊急事態、北関東3県など7府県追加へ 期限は来月12日まで延長 政府、17日に決定

 でもって、どうやらパラリンピックは無観客で開催強行するらしい。凄いよねえ。「自分の命は自分で守れ」って言いながら、「さあ、いよいよ次はパラリンピックの開催です」(小池百合子)なんて都知事が宣言しちゃうんだから。

小池都知事「帰省あきらめて」からの3日後…「さあいよいよパラリンピック開催です」の違和感

 さすがに一般大衆労働者諸君も呆れ顔で、共同通信の世論調査によれば、ポンコツ野郎に総理大臣を続けてほしくないという声が65%もあるってさ。この数字が来たる衆議院選挙にどれだけ反映されるか。それによって、この国の有権者の見識のあり様もわかろうというものだ。

| | コメント (2)

2021年8月16日 (月)

カス総理の全国戦没者追悼式式辞は安倍のコピペ!!&宣伝費込みで10億円の予算かけて東京都が若者のワクチン接種促進のためのアブリ開発へ・・・馬鹿なの!?

 全国戦没者追悼式のカス総理の式辞は、ペテン師・シンゾー時代のほぼコピペだったてね。政治的理念なんか爪の先程もない政治屋だから、それも当然か。せめて読み飛ばしなんかのボケかまして、カス総理らしさを演出すればいいのに。

首相、安倍氏式辞をほぼコピペ 追悼式、加害や不戦は盛り込まず

 そんなことより、なにやら東京都が若者のワクチン接種促進のためのアブリを開発するってね。「接種記録を読み込み、接種済みの人が店舗で割引を受けられたりするアプリ」だそうで、このアブリを含めた「若年層のワクチン接種を促進するためのキャンペーン事業の費用10億円」を補正予算案に計上したってさ。

 そのうちワクチンの開発費は2億5千万円。残りの7億5千万円は若年層向けのWEB広告や動画の配信に使われるとか。

 ワクチン足りないって言ってるのに、これって壮大な無駄遣いなんじゃないの。おそらく裏では電通が一枚噛んでるんだろうね。それにしても、くだらないこと考えつくものだ。フリップ小池も役人も、馬鹿なんじゃない。

“若者ワクチン接種促進”都がアプリ開発へ

| | コメント (1)

2021年7月30日 (金)

「五輪と感染拡大は関係ない」(カス総理)、「自宅観戦で人出減少」(小池百合子)、「五輪は別世界。東京で感染を広げていることはない」(IOC広報部長)・・・よくもまあ、ぬけぬけと!!

 全国のコロナ陽性者が1万人を超え、都のモニタリング会議が「経験したことのない爆発的な感染拡大に向かっている」と分析したってね。

東京 3865人(陽性率18.0%)
1都3県 6469人
全国 10693人
重症 539人
五輪関係者 198人

 ああ、それなのに、カス総理は何の根拠も示さずに「感染拡大と五輪は関係ない」とさ。フリップ小池君も「ステイホーム(自宅滞在)率が上がっている。テレビの視聴率が如実に示している」てなこと言って煙に巻こうとする始末だ。つまり、テレビでオリンピックを観るひとが増えているから、結果としてオリンピックが人出の抑制につながっているってことを言いたいようだ。

菅首相 感染急拡大 五輪開催の影響を否定「そこはない」

五輪で人流減らず?小池知事「むしろ逆。ステイホーム率上げている」 東京のコロナ感染、過去最多3865人に

 同じようなことをヒゲの佐藤三等兵がBS-TBS『報道1930』でのたまっていたが、そもそもテレビの視聴率ってのは、たとえば関東圏だと2700世帯を対象にして測定されているにすぎない。この数はサンプリングとして、果たしてどれほどの正確性があるのだろう。だいたい、視聴率調査の機器を設置しているというひとに会ったことありませんからね。

 そんな不確実な視聴率を錦の御旗にして「五輪が人出の抑制につながっている」なんて声高に喚くのは、それこそ非科学的な所業と言わざるを得ません。

 IOCも同じ立場のようで、「われわれは最も検査されたコミュニティー。選手村では一番厳しいロックダウンの制限が取られている」「東京で感染を広げていることはない」てなことぬかしている。バブルは穴だらけで、プレイブックだって選手はロクに読んではいないってのに、よくもまあぬけぬけと、ってなもんです。

IOC広報部長「五輪はパラレルワールド。われわれから広げていない」新型コロナ感染者数過去最多に

 厚労省の専門家会議からは「このままの状況が続けば通常であれば助かる命も助からない状況になる」という声も上がっているそうで、秋には阿鼻叫喚の巷と化すことになりますよ。

| | コメント (2)

2021年7月29日 (木)

都内コロナ陽性者3000人突破の夜、カス総理は取材拒否!&「1人暮らしの方は自宅も病床のような形でやっていただくことが、病床の確保にもつながる」・・・小池百合子、若者に孤独死のすすめ!!

 とうとう3000人を突破。どこまで続く泥濘ぞ、ってなもんです。

東京 3177人(陽性率16.9%)
1都3県 5674人
全国 9576人
重症 522人
五輪関係者 174人

 3000人超となった現実から逃避するかのように、カス総理は「本日はお答えする内容がない」(首相秘書官)からって取材拒否しやがりました。いえいえ、お答えすることは山ほどありまっせ。なよりも、「人流は減っている」って科学的根拠の説明がまだなんですからね。

菅首相、東京で最多更新の3000人感染にも「お答えする内容がない」と取材拒否

 でもって、フリップ小池君の反応がまた凄い。「右手の人差し指を立て『質問は一問だけ』と報道陣に通告」して、「不要不急の外出を控えて。皆さんの力を得て抑え込んでいきたい」とコメントしてさっさと立ち去りましたとさ。

 昼には27日の2800人超について、こんな鬼畜なコメントもしている。

「若い方々の行動パターンが、鍵を握っている。自分がよければではなくて、結果として人にうつすと、医療体制が逼迫ひっぱくする。去年の夏も、年末も、お正月も、ゴールデンウィークもなく、ずーっと頑張っている医療従事者のことも考えていただきたい」

 感染拡大は若者のせいだってさ。さらに、

「特に1人暮らしの方々などは、自宅も、ある種、病床のような形でやっていただくことが、病床の確保にもつながるし、その方の健康の維持にもつながる」

 とさ。ははは、百合子の放置プレイ、ってか。ふざけんじゃないよね。これって、「病院に行くな」「孤独死しろ」って言ってるようなものだろう。

 ハッキリ言って、フリップ小池君にはもはややる気がみえません。どうでもいいやっていう諦観が漂っている力のない目つきからは、精気のカケラも感じないんだよね。

「特に1人暮らしの方は自宅を病床のような形で」都内の新規感染者数過去最多で小池知事<新型コロナ>

 カス総理もフリップ小池君も、おそらく打つ手はまったくないのがわかっているんじゃないのかねえ。オリンピック中止が最も効果的なカンフル剤になるのだが、ここまで意地張って強行開催したからにはもうそのタイミングも逸しちゃってますからね。

 「歓楽極まりて哀情多し」という言葉あるが、オリンピックに浮かれまくった後はコロナ感染拡大で深い絶望の淵に沈むことになりますよ。


| | コメント (2)

2021年7月 3日 (土)

赤木ファィルで痛いところ突かれて、麻生太郎が悪態三昧!!&「どこかでバタッと倒れても本望」(小池百合子)・・・そんなに体調悪いなら潔く退陣するのが政治家としての身の処し方というものだ!!

 赤木ファィルの存在は、ひょっとこ麻生にとって獅子身中の虫みたいな存在なのに違いない。だから、赤木ファィルについて質問されると、異様なほどに記者に対してマウントを取ろうとする。端で聞いていると、それはほとんどチンピラの恫喝と同じだ。

 赤木ファィルは、それほどひょっとこ麻生の痛いところを突いているってことなんだが、昨日の閣議後の記者会見でも、こんなやり取りがありましたとさ。

(これより引用)

「赤木ファイル」の記述をめぐり、麻生太郎財務相は2日の閣議後記者会見で「あまり細かくは知らないねえ」などと質問をけむに巻いた。その後も「分かってないで質問なんかするなよ」などといら立ちを隠せない様子で、記者に対し「その程度の能力か」とマスコミ批判も展開。

(引用終わり)

 あなたとは違うんですの福田君が「極めて遺憾な問題で、公文書管理法の制度も理念も覆すような事件だった。行政的には決着したと言われているが、そう簡単に割り切れるものなのかどうか、政治としても考えなければならない」「保存すべき文書が保存されていないのであれば、国民に対する背信と言わざるをえない」と国立公文書館の開館50周年記念の講演でで発言したそうだが、総理時代はともかくいまとなっては、その後のひょっとこ、ペテン師、カスと比べればいかにまともだったかと痛感する今日この頃なのだ。

赤木ファイルで不満爆発 麻生財務相「その程度の能力」と記者批判

 そんなひょっとこ麻生が都議選の応援演説に登場した際に、フリージャーナリストの横田一氏が、「麻生さん。赤木ファイルをちゃんと読んだのですか?(赤木さんを)死に追いやったのではないですか?」と突撃インタビューしたことを「田中龍作ジャーナル」が書いていたけど、その横田氏が退院したフリップ小池君の記者会見で「仮病入院じゃなかたっんですか?」と迫りましたとさ。


横田一・記者が直撃!小池百合子・都知事がブチキレた!"仮病入院じゃなかったんですか?"、公務復帰後、初の記者会見、都庁7階ホール 2021 07 02

 病気を見せびらかすだけでなく、あわよくばお涙頂戴で同情を誘おうなんて魂胆がミエミエの会見には、横田氏ならずとも悪態のひとつもつきたくなろうというものだ。何が「どこかでばたっと倒れているかもしれないが、それも本望だと思ってやり抜いていきたい」だ。

 そういうことはやることをやってから言うものだ。コロナ禍の真っ最中に倒れられたら迷惑なだけだから、それほど体調が悪いなら、ちゃんと病状を説明して自ら退陣べきだろう。それが政治家の身の処し方というものだ。絶対安静が必要との医師の診断を受けて「私の政治的良心に従う」とわずか総理就任65日で潔く退陣した石橋湛山の爪の垢でも煎じて飲みやがれ。

小池知事「五輪無観客も軸」「倒れても本望と思いやり抜く」 退院後初会見


| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 ACTA DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM