カジノ法案

2020年1月 7日 (火)

記者も馴れ合うスッカスッカのペテン総理年頭記者会見!&カジノ疑惑で維新の下地議員が100万円受領認める!!

 昨日の初老の小学生・ペテン総理の年頭記者会見ってのはスッカスッカの中身ゼロで、役人の作った原稿を読み下すだけなんだから、こんなにお気楽なことはない。さらに、記者の質問もこれまた温いもので、サクラ疑惑、カジノ汚職、中東問題etcとビシバシ攻めるテーマがあるだろうに、上っ面を撫でるだけの予定調和の質疑応答があるだけなんだから、どうしようもありません。

 で、何かと言っちゃあ「今後も丁寧に対応していく」で終わっちゃうんだから、なんのための年頭記者会見なんだか。こんなんだもの、今年も「忖度」報道のオンパレードになるんでしょうね。

安倍首相が年頭記者会見でIR汚職をスルー、米国、イランの名も口にせず、自衛隊の中東派遣強行だけは明言!

自衛隊の中東派遣、心配は「していない」 菅官房長官

 でもって、カジノ疑惑なんだが、沖縄基地利権王の下地君が中国企業から100万円貰ってたことを白状したってね。相手が受け取りを固辞したので領収書は発行してないから政治資金収支報告書には記載していなかった、なんて言い訳してるけど、理由がどうあれ政治資金規正法違反は決定です。

 当初は否定していたのにここにきて白状したということは、おそらくこのまま辞職して逮捕だけは免れようという魂胆じゃないのかねえ。ひょっとして、辞職でチャラってことで特捜と話がついてたりして。妄想だけど。

下地議員、100万円受領認める IR疑惑 選挙中、収支記載なく

 下地君が白状したってことは、特捜の裏付け捜査が相当に進んでいるってことを意味しているんだろうから、いまは口をつぐんでいる名前の上がったシェンシェイたちはさぞかし眠れぬ夜を過ごしているに違いない。さあ、次にゲロするのは誰だ!?

| | コメント (3)

2020年1月 4日 (土)

アメリカとイランが事実上の戦争状態に突入!!&カジノ汚職で100万円を懐に入れた5人の議員の名前が判明!!

 あ~あ、やっちまったか。何がって、アメリカがイラン革命防衛隊幹部のソレイマニ司令官を空爆して、殺害しちまいました。アメリカは「ソレイマニ氏は多数の米国人殺害を計画していた」ことを理由にしているけど、これってイランにしてみればテロそのものなんじゃないのか。

 しかも、トランプはツイッターで司令官殺害を星条旗を掲げて誇らしげに宣言するんだから、ツイッターで第三次世界大戦を意味する「WW3」や「WorldWar3」が世界トレンドの上位に浮上しているのもむべなるかなってもんだ。

 イランは報復を宣言しているから、アメリカとイランは事実上の戦争状態に突入したってことになるのだろう。こんなタイミングで海上自衛隊を中東に派遣してごらんなさい、不測の事態で戦争に巻き込まれる可能性だって否定はできませんよ。

 アメリカとイランの仲介役を喚いていた初老の小学生・ペテン総理は、おそらく米軍による攻撃についてはまったく蚊帳の外だったに違いない。今頃は、さぞかしお腹が痛くなっていることだろう。

イラン革命防衛隊の司令官、米軍の空爆で死亡 バグダッド到着後

米軍、イラン革命防衛隊幹部を空爆で殺害 高まる緊張感

 ところで、カジノ汚職で中国企業から100万円を送られた自民と維新の5人の議員の名前が判明したってね。北海道、大分。沖縄という選挙区を見れば、さもありなんてことだ。元防衛大臣のギョロ目の岩屋君の名前もあるから、カジノ汚職は政権中枢にまで広がる可能性がまたひとつ高まったってことなのかもね。

IR汚職、国会議員5人を任意聴取

| | コメント (1)

2020年1月 2日 (木)

自民4人、維新1人に中国企業が現金100万円。「カジノ汚職」は政権中枢を揺るがす「カジノ疑獄」へ!!

 青天の霹靂のとも言えるゴーンの海外脱出劇にすっかり年明けの話題を持っていかれてしまったんだが、実は朝日新聞がカジノ汚職に関して新たな事実をスクープしてるんだね。なんと、

「衆院議員の秋元司容疑者(48)に現金を渡したとされる中国企業側が東京地検特捜部の調べに対し、自民党などに所属する他の国会議員5人の名前を挙げ、『それぞれに100万円前後の現金を配った』と供述している」

 んだとさ。さらに、

「5人の内訳は自民党4人、日本維新の会1人。北海道を含むIR誘致を検討していた自治体出身の議員や超党派でつくる『国際観光産業振興議員連盟(IR議連)』の幹部らで、閣僚経験者や現職の政務官も含まれる」

 というから、ひょっとしたら「カジノ疑獄」になる可能性もありますね。なんてったって、IR議連には、会長の細田をはじめ茂木、下村、萩生田、柴山といった閣僚経験者なんかかがワンサカ参加してるから、リクルートなみの疑獄事件に発展するかも・・・なんて妄想に心躍らせる正月なのであった。

「国会議員5人に現金」中国企業側が供述 IR汚職巡り

| | コメント (1)

2019年12月27日 (金)

京都不倫旅行の首相補佐官がヘリパッド建設に非協力的な民間企業に圧力!&「桜を見る会」の招待者名簿、決済なし!&カジノ汚職の元IR担当副大臣の公務記録提出を拒否!!

 辺野古の米軍基地建設は、軟弱地盤のせいで工期が大幅に伸び、さらに建設費も1兆円を超す可能性すらあることが発覚。このままだと、新基地建設は10年かかっても完成は覚束ないなんてニュースが流れたと思ったら、なんと、沖縄のヘリパッド建設に絡んで、京都不倫旅行のゲシュタポ補佐官・和泉君が、民間企業に脅しをかけてたってね。

首相補佐官、米軍ヘリパッド建設で便宜打診か 「海外案件は何でも協力」内部メモを本紙が入手【メモ全文あり】

辺野古の工事費、9000億円に肥大 当初想定の約3倍に 工期も長期化、13年

 県民との関係を悪化させたくない民間企業に無理矢理ヘリパッド建設に協力させるため、「海外案件は何でも協力する」とバーターを持ちかけ、さらに反対する住民については「反対は活動家だけ。中立とか言うのは勘弁して」とまで発言していたそうだ。

 これが事実なら、「政権中枢の高官が民間企業に便宜供与を打診し、行政をゆがめた」(沖縄タイムス)ことになるんだね。初老の小学生・ペテン総理が口にする「沖縄に寄り添う」ってのは、つまるところ金で横ツラはたいて脅しをかけるってことを意味してるってわけだ。

 ところで、「桜を見る会」の名簿について、新たな事実が浮上。なんとまあ、第2次ペテン政権が誕生した2013年から、名簿の決済が廃止になっていましたとさ。決済なしってことは、政権が勝手に招待者を決めてたってことになるのかねえ。当然、責任の所在も明らかではないってことだ。

 ようするに、「桜を見る会」を私物化して、税金使ってペテン総理の後援者を接待するためのシステム作りには、名簿の決済ってのが邪魔だっんじゃないのか。これって、公金横領みたいなもんだと思うけど、いったいどこまで腐ってるんだか。

桜見る会招待、大臣判断なく決定 名簿の決裁、第2次安倍政権以降ではゼロ

 最後に、カジノ汚職で逮捕された秋元なんたらの内閣府副大臣時代の面会・出張の記録提出を、政府が拒否したってね。「捜査中のため」ってのがその理由だそうで、つまりは政権中枢も関わっている可能性があるから隠蔽しようって魂胆なのだろう。秋元なんたらは単なる入り口で、その先に本丸があるってことか。

秋元司容疑者の記録提出拒む 出張・面会、政府「捜査に関係」

 ペテン総理の弟の名前もチラホラ聞こえてくるし、心当たりのある政治屋はこの年の瀬に眠れぬ夜を過ごしているに違いない。

| | コメント (3)

2019年12月26日 (木)

サクラ疑惑、IR汚職、かんぽ生命詐欺etc・・・年末に上がった打ち上げ花火で、年明けの国会は大炎上!!

 師も走る年の瀬の慌しい中、東京地検特捜部がでっかい打ち上げ花火を上げた。遂に、内閣府副大臣でIR担当だった秋元なんたらが逮捕された。10年ぶりの政治家逮捕なんてメディアは騒いでるけど、これまでだって逮捕されないのが不思議なくらいの政治家の金にまつわる犯罪はあったんだよね。甘利、ドリル小渕の件はどうだったんだってこった。

収賄容疑で逮捕の秋元議員 「一切身に覚えがない」

Photo_20191226081001
クリックで拡大

 それはともかく、秋元なんたらは否認しているから、事件の成り行きはしばし静観する他はない。でも、この事件に絡んだとされる中国の企業って、ちょっとスケールが小さいんだよね。裏にはもっと大きな組織があるんじゃないかと妄想してみたりするんだが、どうなることやら。

 どうなることやらとくれば、秋元なんたらを突破口に、どこまで政界に手を突っ込めるかってのも大いに興味のあるところだ。なんてったって、秋元なんたらの親分は土建政治の自民党幹事長・二階君ですからね。とりあえず、2名ほど自民党の陣笠議員の名前が上がっているようだけど、それで終わりじゃ世間が黙ってませんよ。

IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査…中国企業から接待受けた「政治家12人リスト」も流出

 事はカジノがらみの案件ですからね。これまでだって利権の噂は絶えなかったわけで、こんなのは氷山の一角なのだろう。この収賄事件が、裏に潜む巨悪を隠すためのガス抜きでないことを願うばかりだ。

秋元司衆院議員逮捕に元地検特捜部検事「かなり驚き」 事件の争点は「本当に本人が直接受け取ったのか」

青木理氏、秋元司衆院議員を捜査の東京地検特捜部に「本当にやるべきことって他にもあるんじゃないですか?今回の桜を見る会だって…」

 ところで、口だけの進次郎に裏金疑惑だとか。ようするに、政党交付金を使って、印刷ブローカーに高値で発注してキックバック受けてたんじゃないかってんだが、これは十分に考えられますね。くろねこもバブル全盛の頃に印刷所を持たないブローカーと付き合ったことがあるけど、キックパックを平然と提案されましたからね。(もちろんお断りしたのは言うまでもない)口だの進次郎はお互い持ちつ持たれつってことで、かなり美味しいお付き合いしてたんじゃないのかねえ・・・妄想だけど。

小泉進次郎環境相 “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出

 桜を見る会、IR汚職、かんぽ保険詐欺、小物だけど口だけの進次郎の裏金疑惑・・・いやあ、年明けの国会が楽しみだ!


| | コメント (2)

2019年8月25日 (日)

昔も今も、アメポチであることが、総理大臣の絶対条件。だから、トランプ次第で北のミサイルも恐くない。カジノだって大歓迎・・・ってか!!

 韓国がGSOMIA破棄したのと歩調を合わせるように、北からは飛翔体という名のミサイルが2発ぶっ放された。これに対してトランプがこんなとぼけたコメントしているのには笑っちまった。

「彼(金正恩)はミサイルのテストが好きだ」
「われわれも大きなミサイルの発射実験をこないだ行った」

 まるでスタンドアップコメディーのジョークみたいな軽口なんだが、これでもわかるようにトランプにとっていまや北のカリアゲ君とはツーカーの仲に近いんだから、ミサイルの1発や2発は屁でもないってことなんだろう。だからなんだね、初老の小学生・ペテン総理も「北の脅威」を喚き散らすことなく、ましてやJアラートなんてのもまったく作動することがないのは。

北朝鮮、日本海へミサイル2発 米韓演習終了後初めて

米「文政権の思い違い」 軍事情報協定破棄いら立ち

 つまり、ペテン総理ってのは、トランプに歩調を合わせて政治しているだけなんだから、こんな楽なことはない。横浜市長の裏切りが糾弾されているカジノなんてのも、元をただせばトランプが自らのスポンサーであるカジノ王のためにペテン総理を脅してスタートした政策ですからね。

 こんなんだもの、口だけの進次郎ごときでも、「次期総理」なんて声が上がっちゃうんだね。昔も今も、アメポチであることが、総理大臣の必要にして絶対的な条件なんだから。

「ハマのドン」藤木氏、カジノ誘致に徹底抗戦を表明

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

カジノは「白紙」から「誘致」へ。横浜市長の変節の裏にあの男の影!!&「拝謁記」から垣間見える「再軍備」に意欲を示す昭和天皇の姿!

 市長選では「白紙」と言っていた横浜市長が、とうとうカジノ誘致に舵を切ったってね。おそらく、その背景には、「影の横浜市長」と噂される顔も頭も貧相な官房長官・ガースの存在があるのは間違いない。きっと、とんでもない利権が動き出してるんだろうね。

 それにしても、選挙では「白紙」だったものが何の説明もなしに「誘致」に一転するってのは、政治家として天に唾するような愚かな行為だ。今後は、是非とも横浜市長へのリコール運動を盛り上げていただきたい。

横浜市、カジノ誘致へ 山下ふ頭候補 市民 反対強く

横浜カジノ(IR誘致)に林市長をリコールの嵐!反対、いらないとの声に住民投票はある?

 ところで、初代宮内庁長官が昭和天皇とのやりとりを記した「拝謁記」が話題になっている。サンフランシスコ講和条約による日本の独立回復を祝う式典で戦争への反省を表明しようとする昭和天皇に当時の首相である吉田茂が反対した、なんてことにスポットが当てられているようだが、この「拝謁記」の中で「反省」と同時に「再軍備」にも強い意志表明をしているんだね。

「軍備の点だけ公明正大に堂々と改正してやつた方がいい様ニ思ふ」
「侵略を受ける脅威がある以上防衛的の新軍備なしといふ訳ニはいかぬ」

 ソ連の脅威を意識してのことではあるのだろうが、これを宮内庁長官は象徴天皇としては「それは禁句」と諫めてるんだね。しかし、ここから君主時代にはかなり自らの意志で、政治にも軍事にも意見を述べていたであろうことが伺えるのもまた事実だ。

 「反省」ばかりが喧伝されているけど、「再軍備」に意欲満々の昭和天皇の姿もしっかりと検証すべきだ。そして、この「拝謁記」は既に戦争責任は問われないと決定してからのものということも考慮する必要があるだろう。

昭和天皇の声 克明 戦争「反省」退位言及 初代宮内庁長官 拝謁記

一部の犠牲やむ得ぬ 昭和天皇、米軍基地で言及 53年宮内庁長官「拝謁記」

| | コメント (2)

2018年12月28日 (金)

大阪万博とカジノはセット・・・大阪府知事とアメリカのカジノ業者が癒着!?

 今に始まったことではないとは言うものの、この年の瀬の地上派TVの痴呆振りには呆れます。こんなんだもの、政治屋が国民舐めきってエヘラエヘラしているのもむべなるかなってことだ。

 そんなことより、大阪万博だ。大阪万博とカジノはセットという証拠なのだろう。なんと、大阪のチンピラ知事とアメリカのカジノ業者が27回も面会してたってね。万博招致決定直後には、トランプのスポンサーであるカジノ大手「ラスベガス・サンズ」がホームページに祝福のコメントを掲載したっていうし、いったいどれだけの利権が動いているんだろう。その一部はトランプの懐にも転がり込むんだろうから、そりゃあ初老の小学生・ペテン総理がカジノ法案整成立に躍起になったわけだ。

米業者、カジノ建設に意欲 大阪万博決定翌日に祝意

 カジノってのはつまり博打を奨励しているようなもので、大阪万博のサブテーマである「心身ともに健康な生活」が泣きますよ、ったく。

 でもって、チンピラ知事は「都構想」を蒸し返すために、大阪市長と同時に辞職して、ダブル選挙を画策してるんだとか。だったら、ここは是非とも、浪速のど根性で落選させてやれ・・・と願う今日この頃なのだ。

大阪ダブル出直し選、師走の陣 維新、自民、公明どう動く

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

ペテン総理の嘘がまたひとつ。カジノ法案はトランプの働きかけ・・・!!&森友のゴミに虚偽か・・・みんなで口裏合わせ!?&麻生太郎追放運動開始!!

 上がったものはいずれは下がる。これが自然の摂理というもので、株価大暴落でいよいよインチキ相場も終焉の兆しか。それにしても、新聞・TVは株価暴落をアメリカのせいにしているようだけど、これって官製相場と出口を失ったアホノミクスがそもそもの元凶じゃないのか・・・って経済オンチなもので真相の程はさだかじゃないけど。

 ところで、初老の小学生・ペテン総理の嘘がまたひとつ暴露されちゃいました。なんでも、カジノ法案について、やっぱりトランプからの働きかけがあったってね。ペテン総理は国会で、

「トランプ氏との間で(カジノを巡る)やり取りは一切なかった」
「外国首脳の推薦に従って、事業者を採用することはあり得ない」

 って答弁してるんだが、これって虚偽答弁ってことになるよね。カジノ法案にはトランプのスポンサーであるカジノ王が求めていた「面積規制撤廃」を受け入れるようにして、「面積上限」が明記されていない。それだけでも「働きかけ」はあったってことだ。

米カジノ参入 働き掛けか トランプ氏、日米会談で昨年

 嘘と言えば、森友学園疑獄でも新たな「嘘」が発覚。約8億円の値引きの根拠となった「試掘で地下3.8mにゴミ確認」という資料が、実は誤りだったとさ。試掘した業者は「経験の浅い従業員が誤った」なんて都合のいいこと言ってるけど、それを真に受けるほどこちとら間抜けじゃありませかんらね。森友・国交省・業者の口裏合わせがあったんじゃないのか・・・妄想だけど。

 野党から追加説明を要求された国交省は、「適切に資料に基づいて判断した」ってこれを拒否したそうだ。どこまで根性腐ってるんだか。

 根性腐ってるとくれば自民党だ。森友学園疑獄で公文書改竄したシュレッダー佐川君の国会答弁における偽証罪の告発を、自民党の参議院予算委員長が見送りにしたってね。総裁3選後の記者会見でペテン総理は「丁寧な説明」ってなんとかのひとつ覚えを繰り返していたけど、それをするなら今でしょ。

 いずれにしても、森友も加計もこのままではすみませんよ、ったく。

<参院予算委>ゴミ写真、深さ「誤表示」 業者が資料提出

 最後に、ひょっとこ麻生の追放運動が始まったとか。デモでも署名でも、とにかくこの下衆野郎を追い詰めるためなら何でもやらねば・・・黙ってるととことん舐められますよ!!

署名運動も始まった 麻生財務相の“追放運動”は拡大の一途

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

カジノ法案成立で国会閉幕。国会議員、とりわけ赤坂自民亭出席者はとっとと被災地に駆けつけて泥まみれになれ!!&太田理財局長が主計局長に栄転&枝野幸男の内閣不信任案趣旨説明をなぜNHKは中継しないのか!!

 賭場法案もといカジノ法案が刑法の賭博罪を無視して成立。ペテン総理が記者会見で官僚の作文を棒読みして国会はこれにて閉幕。いやはや、これが議会制民主主義の成れの果てってやつです。

安倍首相の会見要旨 通常国会が事実上閉会

懸念残しカジノ法成立 制度運用331項目、政省令任せ

Photo
東京新聞より

 でもって、議場で「カジノより被災者を助けて」の垂れ幕を掲げたってんで、参議院議長が突貫小僧・山本太郎君たちを「参院懲罰委員会に付託することを決めた」ってね。笑わせるんじゃねえ。豪雨で西日本が泥沼状態になっている最中に宴会開いてたろくでなしどもはどうする。喫煙問題で参考人のがん患者に「いい酢加にしろ!」って野次飛ばしたジョイフル穴見はお咎めなしか!

山本太郎議員らを懲罰委に カジノ実施法の採決で垂れ幕 

 それに引き換え、ペテン総理に阿る連中はとことん優遇するそうで、なんと森友学園疑獄でご活躍の茶坊主・太田理財局長が、財務省主計局長にご栄転だそうだ。そして、シュレッダー佐川君に対す偽証罪による告発は、自民党が握りつぶしやがりました。

安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

 こんな内閣に不信任案を提出するのは当然で、エダノンの趣旨説明演説は2時間43分という異例の長さになったのもむべなるかなってことだ。ところが、この気迫のこもった演説をイヌアッチイケーは中継しないんだよね。なんのための公共放送なのかねえ。

枝野代表3時間近くの演説も、安倍内閣不信任案を否決

内閣不信任案趣旨説明 「民主主義の履き違え」の部分の書き起こし


安倍「内閣不信任」枝野幸男(立憲)ほか【全267分】:7/20衆院・本会議

 森友・加計学園疑獄はそのままに、これで国会閉じて秋までサヨナラでいいのかねえ。閉会中審査で、しっかりと説明責任を果たしてもらわなくちゃいけないんじゃないのか。なぜ、そうした論調がメディアから出てこないんだろう。

 国会が閉幕して、果たして何人の自民党のシェンシェイたちが西日本の被災地で汗を流すことだろう。ボランティアが足りないって言ってるんだから、とっとと被災地に駆けつけて泥まみれになってみろ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ IR汚職 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM