安倍晋三記念小学校

2017年3月25日 (土)

FAXから目を逸らせようとメールの内容をしたり顔で解説する御用コメンテーター&「不正や刑事罰に関わることをやっていないのに証人喚問はおかしな話」(安倍晋三)。証人を犯人扱いするとは人権侵害じゃないのか!?&私人の総理夫人付きの谷氏、南米へ飛ばされる?

 昨日のワイドショーは、ペテン総理の私人の嫁が本名不詳の籠池君の妻とやりとりしたメールで言いたい放題。どう読んでも口止めとは読めない、なんて感想を御用コメンテーターが垂れ流していたが、果たしてそうか。問題になっている箇所には、こう書かれている。

「私もよく分かりませんが、いろいろ気を付けなくてはいけないことがあります。私が関わったということは、裏で何かがあるのではと疑われないように、最新の注意を払わなくてはならないということだったのでしょう」

 ま、ひとがどんな思いを込めてメールを書いたかなんて、第三者がとやかく論じてもあまり意味があると思えないが、こういう表現を「口止め」と受け取るひとがいたとしてもそれはそれで仕方のないことなんじゃないのかねえ。

「森友学園」問題 メールやりとり詳報  昭恵氏「講演の謝礼を頂いた記憶がない」

 ようするに、メールの内容なんてどうとでもとれるもので、それよりもイッチャンの問題は「口利き」があったと疑われるFAXなんだよね。でも、これについてちゃんと検証する番組作りをしている局は、ほとんど見当たらないのが不思議なんだね。メールなんかよりも、こちらの方がとんでもない爆弾で、どう読んだって私人のペテン総理の嫁が関わっているのは明白だ。顔も頭も貧相な官房長官・菅君は、谷君ひとりに責任をなすりつけたいようだが、総理大臣付きを仰せつかった公務員が当人の承諾もなしに「引き続き、当方としても見守ってまいりたい」なんて書くわけがない。

首相夫人付き職員のFAX 首相「関与と言えぬ」

 こうなったら証人喚問するしかないんだが、ペテン総理は「不正や刑事罰に関わることをやっていないのに証人喚問はおかしな話」と拒否している。この発言も凄いよね。これじゃまるで証人を犯人扱いしているようなもんで、本名不詳の籠池君に対する人権侵害じゃないのか。なんでこういう発言がスルーされるんだろう。くろねこが知る限り、この発言の無知蒙昧さを指摘した新聞・TVはありません。

 証人喚問とは、国会の国政調査権を定めた憲法62条に基づく制度で、「事実発見のために当事者や関係者などに出頭を求め行う喚問」なんだよね。あくまでも事実調査が目的で、証人を脅しつけたりして人民裁判みたいなことをする場所ではない。

 でも、自民、公明、維新のボンクラ議員どもは、「安倍晋三記念小学校」疑獄を解明する気なんかさらさらなくて、単に証人をさらし者にして人格攻撃をすることでいかに胡散臭い人物かってことを印象付けようとしているだけですからね。およそ証人喚問になってません。国政調査権の何たるかも理解できない阿呆ってことです。

【はぁ?】安倍総理が問題発言「証人喚問は刑事罰に問われるような人間が呼ばれる場」
人権侵害

 TBSの夕方のニュースでキャスターなんかやっちゃってるNHK崩れの堀尾君なんか「籠池劇場」なんてことを口にしてましたからね。事の本質をまるっきり理解していないこういう電波芸者が一番罪深い。

 最後に、ペテン総理の私人の嫁付きの谷君が南米へ飛ばされるという噂があるんだが、真相やいかに。そんなわかりやすいことするだろうか・・・と思いつつも、ペテン政権だったらやりかねないとも思う春爛漫の土曜の朝であった。

【懲罰人事】安倍昭恵夫人付きの秘書、谷査恵子さん、24日付けで南米へ飛ばされる?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2017年3月24日 (金)

私人の総理夫人の「口利き」の疑いがもたれるFAXが出てきた以上、100万円の寄付がどうしたなんてレベルじゃない。Facebookで反論するとはしゃらくせえ!

 毎日、午前10時から12時までがブログへのアクセス数がピークの時間帯なんだが、さすがに証人喚問の昨日はほぼ3分の1と激減。それだけ一般大衆労働者諸君の関心が高かったということなのだろう。

 でもって、その証人喚問なんだが、自民、公明、維新はひどかった。なかでも、維新の基地利権まみれの下地君なんか、本名不詳の籠池君の「松井大阪府知事にはじごを外された」って証言に「はしごを外されたのではない。あなた自ら落ちたんだ」って反論しちゃって、これじゃあチンピラ知事・松井君が便宜をはかったのを認めたようなもんなんだね。

 自民、公明もどうにか偽証罪で引っかけようとあの手この手で仕掛けてくるんだが、本名不詳の籠池君の方が役者が一枚も二枚も上で、結局のところ「偽証罪になるぞ」って脅すのが精一杯。証人喚問終了後に、自民党の警察官上がりの葉梨君なんか「大嘘つき」とまで本名不詳の籠池君を罵っていたけど、これって証人に失礼なんじゃないのか。ていうか、大嘘つきってんなら、その嘘を論理的に崩していくのが証人喚問なんじゃないのか。それもこれも、疑惑解明なんてことは爪の先程も思ってなくて、ただただ本名不詳の籠池君をさらし者にすることが目的だったからってことなんでしょう。

 そんな中、ちょいと男を上げたのが二枚舌の猪八戒・枝野君だ。自説を喚きたてて恫喝することなく、理詰めで証言を引き出そうという真摯な姿勢には拍手を送りたい。

 で、今回の証人喚問の最大の収穫は、森友学園からの国有地払い下げに関するお願いにペテン総理の私人の嫁からの回答とされるFAXが公表されたことだ。これが本物なら、ペテン総理の私人の嫁が口利きしたことは疑いようがありません。というわけで、全文紹介です。

(これより引用)

塚本幼稚園 幼児教育学園

総裁・園長

籠池 泰典様

前略 平素よりお世話になっております。

先日は、小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。

時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。

なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。

内閣総理大臣夫人付

○○○(夫人付の官邸職員氏名)

○○○(携帯電話番号)

○○○(電子メールアドレス)

※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。

ご迷惑をおかけいたします。

籠池様

平素よりお世話になっております。

先日頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。

(引用終わり)

国有地契約変更 昭恵氏側、財務省に照会 籠池氏に回答FAX 

安倍昭恵夫人付官邸職員の回答ファクス(全文)

1

2_2

 このFAXの差出人はペテン総理の私人の嫁付きとして経産省から出向している谷査恵子なる人物で、顔も頭も貧相な官房長官・菅君は「昭恵氏に何度も留守電が入っていたが、対応しなかったので谷氏が動いた。昭恵氏の支持はなかった」ってトカゲの尻尾切りを早くも図っている。でも、「本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。」とあるから、ペテン総理の私人の嫁が関与していることは明らかで、「ゼロ回答だから問題ない」なんて言い訳は通じません。口利きが成功しようがしまいが、口利きがあっただろうことはこのFAXから容易に想像つきますから。

谷査恵子の経歴と顔画像! 昭恵夫人との真の関係とは何か?

 もう、アウトだろ。それなのに、ペテン総理の私人の嫁はFacebookで反論しているんだから笑わせる。菅原完氏が「すげぇな。証人喚問への反論がフェイスブックとか。どんなけ舐めとんねん。書く方も書く方なら、ニュースにする方もニュースにする方だわな。」とツイートするのもむべなるかなってことだ。

昭恵氏 フェイスブックで籠池理事長の証言を否定

 大阪のチンピラ知事・松井君もツイッターで反論しているが、そんなこといいから、早いところ本名不詳の籠池君と同じ条件で証人喚問の場で反論でもなんでもしてもらおうじゃないの。菅原氏じゃないけど、一般大衆労働者を舐めるんじゃねえ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

山城議長、保釈!&高橋源一郎の口語訳「教育勅語」。素晴らしい!!&100万円寄付の振込伝票の証拠能力とは・・・&首都大学の式典では「君が代歌え」と口にする小池百合子の本性。

 辺野古新基地建設反対運動のリーダー、山城博治さんが逮捕されて5ケ月。その不当拘留に対して海外からも人権侵害の声が上がっていたんだが、昨日、ついに保釈が実現。なにはともあれ、めでたし! でも、「事件関係者との面会禁止」の条件付きというのは、なんだかなあではある。

Photo
 ところで、「安倍晋三記念小学校」疑獄の喧騒の中で教育勅語がクローズアップされ、松野とかいう文部科学大臣が「憲法や教育基本法に反しないような配慮があれば教材として用いることは問題としない」なんて世が世ならばクビが吹っ飛ぶような見解を口にする事態になっている。

教育勅語巡り、松野文科相「教材、配慮あれば問題ない」

 大阪の芸人が親孝行や人助けの何が悪いと教育勅語を礼賛するという場外乱闘も起きているようだが、馬鹿言っちゃいけないよ。教育勅語ってのは、「天皇をいただく国家のために最後は死になさい」ってのが主旨で、そうやって子供たちを戦争に駆り立てるための道具として使ったものなのだ・・・なんて大上段に構えたところで、なかなかそうした思いが伝わらないのが現状なのが悲しい。

「教育勅語」を問題視しない人の超危険度 国民皆兵と靖国神社につながる誕生の背景を忘れるな

 と思っていたら、作家の高橋源一郎が教育勅語の口語訳にトライ。これがなんとも素晴しいもので、拍手喝采。というわけで、なにはともあれご一読を。教育勅語の何が問題なのか、ストンと胸に落ちますよ。

高橋源一郎さんの現代語訳「教育勅語」

(これより引用)

教育勅語①「はい、天皇です。よろしく。ぼくがふだん考えていることをいまから言うのでしっかり聞いてください。もともとこの国は、ぼくたち天皇家の祖先が作ったものなんです。知ってました? とにかく、ぼくたちの祖先は代々、みんな実に立派で素晴らしい徳の持ち主ばかりでしたね」

教育勅語②「きみたち国民は、いま、そのパーフェクトに素晴らしいぼくたち天皇家の臣下であるわけです。そこのところを忘れてはいけませんよ。その上で言いますけど、きみたち国民は、長い間、臣下としては主君に忠誠を尽くし、子どもとしては親に孝行をしてきたわけです」

教育勅語③「その点に関しては、一人の例外もなくね。その歴史こそ、この国の根本であり、素晴らしいところなんですよ。そういうわけですから、教育の原理もそこに置かなきゃなりません。きみたち天皇家の臣下である国民は、それを前提にした上で、父母を敬い、兄弟は仲良くし、夫婦は喧嘩しないこと」

教育勅語④「そして、友だちは信じ合い、何をするにも慎み深く、博愛精神を持ち、勉強し、仕事のやり方を習い、そのことによって智能をさらに上の段階に押し上げ、徳と才能をさらに立派なものにし、なにより、公共の利益と社会の為になることを第一に考えるような人間にならなくちゃなりません」

教育勅語⑤「もちろんのことだけれど、ぼくが制定した憲法を大切にして、法律をやぶるようなことは絶対しちゃいけません。よろしいですか。さて、その上で、いったん何かが起こったら、いや、はっきりいうと、戦争が起こったりしたら、勇気を持ち、公のために奉仕してください」

教育勅語⑥「というか、永遠に続くぼくたち天皇家を護るために戦争に行ってください。それが正義であり「人としての正しい道」なんです。そのことは、きみたちが、ただ単にぼくの忠実な臣下であることを証明するだけでなく、きみたちの祖先が同じように忠誠を誓っていたことを讃えることにもなるんです」

教育勅語⑦「いままで述べたことはどれも、ぼくたち天皇家の偉大な祖先が残してくれた素晴らしい教訓であり、その子孫であるぼくも臣下であるきみたち国民も、共に守っていかなければならないことであり、あらゆる時代を通じ、世界中どこに行っても通用する、絶対に間違いの無い「真理」なんです」

教育勅語⑧「そういうわけで、ぼくも、きみたち天皇家の臣下である国民も、そのことを決して忘れず、みんな心を一つにして、そのことを実践していこうじゃありませんか。以上! 明治二十三年十月三十日  天皇」

(引用終わり)

 でもって、なかなかストンと胸に落ちないのが「安倍晋三記念小学校」疑獄そのもので、23日の本名不詳の理事長の証人喚問が待たれるところなんだが、ペテン総理の嫁の100万円寄付に関する森友学園の振込伝票の真偽のほどが話題になっている。修正テープを使っているのが怪しいとかなんとか、まあ皆さん好き勝手な推理を展開してるんだが、現役の弁護士が私見として振込伝票の証拠能力について解説してくれている。これがなかなか説得力があるというか、勉強になります。こちらも必読でしょう。

森友学園の100万円の振込み伝票

Photo_2

 最後に、ぼったくりバーのチーママ・小池君が、首都大学東京の入学式や卒業式で「君が代歌え」って言ってるってね。これがチーママの本性で、しょせんは日本会議つながりの政治屋ということを改めて想起させてくれた、っなもんです。

首都大の式典「国歌斉唱を」 小池知事、議会で答弁

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

私人の嫁に新たな口利き疑惑&「安倍晋三記念小学校」疑獄を徹底追及するテレビ東京『ゆうがたサテライト』の快進撃。お見事!

 「安倍晋三記念小学校」疑獄は、ペテン総理からの寄付100万円が暴露され、自民党が懲罰的な証人喚問を仕掛けてきたことで俄然面白いことになってきた。こうなったら熾烈な暴露合戦になることは必至で、スネにキズ持つ皆さんはさぞかし眠れぬ夜をお過ごしのことでしょう。

 早速、ペテン総理の嫁による新たな口利き疑惑が俎上に上り、さらに本名不詳の理事長夫人へのペテン総理の嫁からのメールが国会に持ち出され、なんとそこには「幸運をお祈りします」とあったんだとか。ペテン総理は「何通かメールのやりとりがあったのは承知している」って答弁してるんだが、つまりは相当に深いつながりがあるってことだよね。

 そこらあたりを昨日のテレビ東京『ゆうがたサテライト』が克明に報道していて、菅野完氏はツイッターで「テレ東、本気出し過ぎw 稲田朋美の、「生命の実相」講義の動画+生長の家原理主義の話とか、どうしたおい!すげぇなこれ!と喝采をあげたくなるほど、素晴らしい」とつぶやくほどだ。

 というわけで、昨日は発覚したペテン総理とその嫁の疑惑の数々を一挙公開で、お後がよろしいようで。

安倍昭恵夫人に新たな口利き疑惑が浮上!「昭恵夫人に伝えたら首相から連絡が入って予算がつきました」

「100万円寄付」総理は否定 昭恵夫人が籠池氏妻に驚きメール

【速報・森友学園100万円寄付問題】内部事情を知る籠池家の娘がインターネット生放送で安部夫婦の嘘を暴く!!2017/3/17放送 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

「総理に対する侮辱」だから証人喚問。民間人でも総理大臣を侮辱したらしょっぴくぞって脅しか&南スーダンPKO日報隠蔽で蚊帳の外。稲田、「お前はクビだ(You're Fired!)!」(by Trump)

 いやあ、昨日の国会議員による森友学園視察中継は凄かった。何が凄いって、TVクルーに向かって「森友学園ガンバレーっ!」って叫び続けていたつむじが右に曲ったのオネーさんだ。なんでも、その世界ではけっこう有名人なようで、全国に雄叫びが流れたんだからさぞかしご満足なことでしょう。

 でもって、森友学園の本名不詳の理事長が、「我々がこの学園を作り上げようとしたのは、皆さん方のご意志があってこそ。しかも、そのご意志の中には、誠に恐縮ですが、安倍内閣総理大臣の寄付金が入っておりますことを伝達いたします」ってのたまってくれちゃいました。ペテン総理の嫁が塚本幼稚園で講演したときに、「主人からです」って100万円いただいたそうだ。

籠池理事長が卒園式でも「安倍首相から小学校設立に100万円の寄付があった」「かなり仲良かったのに裏切られた」

 とうとうペテン総理の名前を本名不詳の理事長が口にしたもんだから、さあ、大変。おそらく、自民党は上を下への大騒ぎだったんじゃなかろうか。早速、顔も頭も貧相な官房長官が、「首相に確認したところ『自分では寄付はしていない。昭恵夫人、事務所など第三者を通じても寄付していない』ということだ」と火消しに走ったものの、「自分では寄付はしていない」ってところが意味深だなんて突っ込まれる始末だ。

 100万円寄付の真偽のほどは現時点ではさだかではないが、菅野完氏が籠池側には付いてますからね。さすがに裏付けのないことは口にしないと思うのだが、果てして結末やいかに。

 というわけで、参考人招致を吹っ飛ばして、いきなり証人喚問と相成ったんだろうが、その理由ってのがなんとも呆れるんだね。なんとまあ、「総理に対する侮辱。たださなきゃいけない」から、証人喚問なんだと。ていうことは、「総理に対する侮辱」があれば民間人の国会招致をするべきだという新しい判断をした、ってことなんだね。つまり、「首領様の批判は許さないぞ」ってわけだ。

自民・国対委員長、籠池氏の招致検討 「総理への侮辱」

 証人喚問となったからには、野党も安閑としてはいられませんよ。籠池発言の裏付けとなるような独自調査がどこまでできるか。まさか、菅野氏頼みじゃないだろうねえ。

証人喚問は籠池理事長だけじゃ意味がない、迫田理財局長、松井知事、昭恵夫人も証人喚問せよ

 ところで、南スーダンPKOの日報の非公表を統合幕僚監部の幹部が指示していたってね。網タイツの防衛大臣・稲田君はまったくの蚊帳の外だったようで、つまりはシビリアンコントロールが無視されてたってことなんだね。ようするに、網タイツのおばさん大臣が舐められてるってことです。国の危機管理を司る大臣自身が国を危うくする原因そのものなんだから、これは洒落にもなりません。「お前はクビだ(You're Fired!)!」(by Trump)

PKO日報 揺らぐ文民統制 統幕幹部が非公表指示

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

「安倍晋三記念小学校」疑獄に『日本会議の研究』の菅野完氏が本格参戦! 「これまで名前のあがっていない国会議員から金が出ている」って、ああ、あの口の曲がった世襲政治屋か!?

 「安倍晋三記念小学校」疑獄は、どうやら新たな局面を迎えたようだ。森友学園の本名不詳の理事長が日本会議からバッサリと切られ、外国特派員協会での記者会見もおそらくかなりの圧力がかかったのだろう、突然の中止。と思ってたら、な、なんと、『日本会議の研究』の菅野完氏が本名不詳の理事長を手の内に入れた格好で登場。

「近畿財務局の佐川理財局長からしばらく姿を隠すように言われた」
「これまで名前のあがっていない国会議員から金が渡っている」
「迫田前理財局長と松井大阪府知事になぜ取材をかけない」
・・・etc

 菅野氏の舌鋒は鋭く、囲みに群がったTVクルーもタジタジ。おそらく、名前のあがっていない国会議員、それも現職閣僚とくれば、ひょっとこ麻生で決まりなんじゃないの・・・って、妄想ですよ、妄想。

 でもって、これを中継するワイドショーは安倍晋三の名前が飛び出したとたんに中継を打ち切るという、なんともわかりやすい愚かしさ。菅野氏の会見の模様とそこで何が語られたかは映像をご覧いただくとして、ここまで菅野氏が既成のメディアに喧嘩を売ったってことで、一斉に新聞・TVは菅野氏バッシングを開始するのではないだろうか。

 で、菅野氏と籠池君をセットにすることで、「安倍晋三記念小学校」疑獄の本質である国有地払い下げ疑惑をフリージャーナリストと変な右翼のおっさんの珍騒動ってことに矮小化し始めるんじゃなかろうか。一般大衆労働者諸君のリテラシーが問われることになるだろう。

籠池の代わりに菅野完が会見、マスコミが中継を打ち切った爆弾発言の中身! 財務省の工作、稲田の父親、在特会…

菅原氏の会見の全容(フジTV映像)はこちら↓
籠池氏 会見延期の理由は
「籠池氏が閣僚との金銭授受明かす用意」

中継打ち切った『ミヤネネ屋』の映像がこれ↓

森友・籠池氏 都内で会見予定も直前にキャンセル

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2017年3月15日 (水)

「大変失礼なことされたので関係を切った」(稲田朋美)。ここまで言われたら籠池君も黙っちゃいないだろう。さあ、反撃開始!&「小学校認可で国からの要請あった」(松井大阪府知事)。やっぱりな&「首相夫人は私人」を閣議決定。阿呆だろ!&共謀罪強行採決近し!?

 「記憶になかったたげで嘘をついたわけではない」って、物は言い様とはいうものの、こんな言い訳が罷り通ったら何でもありってことだ。もうねえ、網タイツの防衛大臣は詰んでるんだから悪あがきはおやめ、ってなもんです。で、顔も頭も貧相な官房長官・菅君がまたぞろ「まったく問題ない」ってぬかしてるってね。このなんとかのひとつ覚え発言を、毎日新聞社説がくそみそににくさしてくれいます。

(これより引用)

 菅義偉官房長官は稲田氏の責任について「全く問題ない」と早々と語り、安倍晋三首相も擁護する構えだ。

 菅氏は務台俊介・前内閣府政務官が岩手県の台風被害視察を巡り「長靴業界はだいぶもうかった」と軽口をたたいて辞任した際には「不謹慎極まりない」と強く批判していた。虚偽答弁の方が責任はより重大だ。この政権の対応も理解に苦しむ。

(引用終わり)

・毎日新聞社説
稲田防衛相 虚偽答弁の責任は重い

 それにしても、なんでここまですぐばれる嘘をつき通す必要があったんだろう。「安倍晋三記念小学校」疑獄に何らかの関わりがなければ、別に森友学園の本名不詳の理事長との関係を隠す理由ってないと思うけどねえ。

 しかも、裁判に関わってたことがばれてからも、「大変失礼なことされたので関係を切った」なんて口をすべらしている。ここまで言われたら、本名不詳の理事長だって黙っちゃいられないだろう。日本会議から除名されたという噂もあるし、自分の身を守るためにも反撃してきますよ。攻撃は最大の防御なりとも言いますからね。今日、外国特派員協会で記者会見するってのも、その一環に違いない。どんな反撃が飛び出すか。ペテン総理を筆頭に、森友学園と昵懇の皆さんは、さぞかし戦々恐々としていることだろう。

森友問題で答弁ぶれる稲田氏 発言しては修正

稲田朋美と籠池理事長の過去 「大変失礼なことをされた」

 ところで、大阪のチンピラ知事・松井君がゲロっちゃいました。なんでも、「国からは国有地の売り渡しを審議会にはかるため、小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた」「国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んでいた」そうだ。親分のお子ちゃま弁護士・橋↓君も「近畿財務局から『条件付きでもいいから認可を出してくれ』と言ってきた」って口にしてるようで、とにかく「安倍晋三記念小学校」疑獄から逃げ出そうと必死です。

大阪 松井知事 森友学園の小学校 認可答申の背景に国の要請

 こうなってくると、ペテン総理は、いつ自分と嫁の悪事がバレるか、さぞかし気が気じゃないことだろう。「首相夫人は私人」なんて閣議決定してる場合じゃありませんぜ、ったく。

首相夫人・昭恵氏は「私人」 政府が答弁書を閣議決定

 「安倍晋三記念小学校」疑獄とそれに続く「加計学園」疑惑はペテン総理のアキレス腱になることは間違いないんだが、その間にも共謀罪・種子法・水道法・家庭教育支援法といった重要法案にしっかり目を向けておかないと、とんだけたぐりくらうことにもなりかねないから、そこんところもよろしくの今日この頃なのだ。

「共謀罪」法案、自民の党内手続き終了

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

「根拠あるんですか?そんな質問しないで下さい」(安倍晋三)。加計学園問題で急所突かれてしどろもどろで悪態つく虚け者&稲田防衛大臣は夫婦揃って森友学園の弁護士だった。虚偽答弁で逮捕しろ!!

 いやあ、森友学園に加えて加計学園スキャンダルまで出てきちゃって、国会におけるペテン総理の狼狽ぶりが凄まじい。よっぽど痛いところ突かれてるからなんだろうね。まったく心当たりのないことなら、あれほどブチ切れる必要もないし、ましてや野党の質問に対して、

「特定の人物や特定の学校の名前を出している以上、確証が無ければ極めて失礼ですよ!」
「何か政治的な力を加えたかのごとく質問の仕方。責任を取れるのですか?」
「何か確証を掴んでいるのですか!週刊誌以外に!私人の名前を出すな」
「根拠あるんですか?そんな質問しないで下さい」

 なんて狂ったように喚き散らすこともないだろう。さすがに、質問した社民党のみずほタンも呆れ顔で、「政府の政策が合理的なのか正すのが国会です。政府の審査をするのが国会なのに、なんで総理はその質問に対して恫喝するのですか!」とカウターパンチを放っていた。

 ここまで感情丸出しって、どれだけペテン総理と加計学園の間柄が深いかわかろうというものだ。「安倍晋三記念小学校」疑獄の比ではないほどの金も動いているようだから、ペテン総理の命取りになる大スキャンダルに発展するかもしれない。というわけで、ペテン総理の慌てふためく様をとくとご覧ください。これが日本の総理手大臣かと思うと情けなくなってきますよ。


加計学園で安倍晋三が大興奮3/13福島みずほ:参院・予算委員会   


加計学園!安倍晋三3/13 福島みずほ:参院・予算委員会   

 ところで、森友学園問題では、網タイツの防衛大臣・稲田君が絶対絶命の崖っぷちに立たされたようだ。これまで、森友学園の本名不詳の理事長との関係について「顧問弁護士なんかしたことない」「10年も会っていない」なんて言い訳してたんだが、どれも嘘だったことが暴露されちゃいました。

 森友学園が起こした民事訴訟の第1回口頭弁論に、原告側代理人弁護士として出廷したことを示す裁判所作成記録が出てきちゃったんだから、これはもう国会で虚偽答弁したってことなんだね。さらに、「10年も会っていない」というのも本名不詳の理事長本人に「2年くらい前に会っている」って証言されちゃって、もう辞任するしか道はありません。こんな嘘つきが口にする「道義国家」なんてちゃんちゃらおかしい、ってなもんです。

稲田朋美防衛相、森友学園の訴訟に出廷記録 国会答弁に矛盾

Photo

【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完   

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2017年3月13日 (月)

政府の説明に納得しない86%・・・「安倍晋三記念小学校」疑獄は幕引きどころか山場はこれから!&「ふるさとを捨てるというのは簡単だが、戻ってとにかく頑張っていくんだという気持ちをしっかり持ってもらいたい」(今村復興大臣)。なんてことを、ひとでなし!!

 「安倍晋三記念小学校」疑獄について、朝日、毎日、産経が社説で認可取下げで幕引きは許さんぞって吠えている。朝日と毎日は参考人招致を、産経は司直の手で、と若干ニュアンスは違うものの、疑惑の解明に向けて真摯に取り組めという点は変わらない。

 世論調査の結果を見ても、政府の説明が不十分が80%超えてるし、ペテン総理の説明に納得しないも60%弱ありますからね。森友学園の本名不詳の理事長の会見に南スーダンPKO撤収をぶつけるという姑息な手法も、それほど効果は上がっていなのかもね。

 19日にはペテン総理は外遊で国外逃亡しちゃうから、今週がひとつの山になるかもしれない。ペテン総理を追い詰めることができるかどうかは、ひとえに共産党の爆弾投下にかかってくるのだろう。

朝日新聞社説

毎日新聞社説

産経新聞主張

 ところで、ペテン総理は11日の東日本大震災追悼式で福島第一原発事故について一言も触れず、「節目」を理由に会見すらも打ち切りとなったんだが、オメーーが「節目」を決めてどうする、ってなもんです。ようするに、もはや、ペテン総理の胸の裡には福島第一原発事故をなかったものになってるんだろうね。

 親分がそんなんだから、子分もロクなもんじゃありません。今村とかいう復興大臣が、NHKの日曜討論で「ふるさとを捨てるというのは簡単だが、戻ってとにかく頑張っていくんだという気持ちをしっかり持ってもらいたい」ってのたまってくれたってね。パンツ大臣といい、この今村某といい、復興大臣ってのはまるで陣笠議員の吹き溜まりみたいになっちゃってるんだね。ペテン総理の口先だけの復興の証明みたいなもんだ。

【絶句】今村復興相が日曜討論で問題発言「ふるさとを捨てるのは簡単」

 それにしても、「ふるさとを捨てる」伝々じゃなかった云々って発言には、怒りを通り越して絶望的な気分にさせてくれます。誰が「ふるさとを捨てる」もんですか。帰りたい、でも帰れない・・・それが被災者の本音なんだよ。田畑や海を汚染され、生活そのものを奪われたんだよ。そういうひとたちに「ふるさとを捨てる」云々なんてことをよく口にできるものだ。ひとでなしってのはこういうのを言うんだろう。

 「戻ってとにかく頑張っていくんだという気持ちをしっかり持ってもらいたい」ってのは、いじめにあっている子供にいじめに負けずに頑張れって言ってるようなものだ。つまるところは、東京オリンピックまでにはどんなことがあっても被災者の帰還を促して、復興を世界にアピールしたいというその一点に尽きるのだろう。

 「被災者の心に寄り添う」ってんなら、まずは復興大臣自らが被災地に移り住んで、復興に汗を流せ。被災者にふるさとに戻ることをお願いするのは、それからのことだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

森友学園への国有地払い下げについて「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」(船田元)。政界の失楽園もたまにはまともなことを言う&レイシスト石原、「喚問時間短縮」の泣きを入れる。

 政界の失楽園・船田元君が「安倍晋三記念小学校」疑獄に参戦。「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」と国有地払い下げ疑惑にまともな意見吐いてます。さらに、塚本幼稚園の教育勅語唱和についても「ある意味で洗脳だ」ってバッサリ切ってくれちゃってます。

自民・船田氏「特別な力学働いたと…」 森友問題に言及

 こういう発言が出てくるっては、ペテン総理の求心力に陰りが出てきたってことなのかもしれない。もう参考人招致なんて生温いことじゃなくて、証人喚問までもっていかなくちゃだめだろう。豊中市議が財務省財務局を背任容疑で大阪地検に告発する動きもあるそうだから、「安倍晋三記念小学校」疑獄は、まだまだひと山もふた山もあるっことです。

 ところで、築地市場の豊洲移転についての百条委員会が開かれて、レイシスト石原が東京ガスの社長と1999年に非公式に会談していたことが暴露されたってね。さらに、豊洲の土地売却をめぐって都が東京ガスを「脅かしてきた」と書かれた記録まであるそうで、政治的圧力をかけるために中曽根の名前まで飛び出してきたそうだ。

豊洲百条委「石原氏、東ガス社長と会談」 大矢氏証言 会見と食い違い

 でもって、レイシスト石原はと言うと、体調不良を理由に百条委員会の喚問時間を短縮してくれってお願いしているんだとか。そのくせ、文芸春秋に手記なんか発表しちゃって、ボッタクリバーのチーママ・小池君に差しで話そうってタイマン申し込んだりしてるんだから、なんとも恥知らずな野郎だ。

石原氏、喚問短縮を打診=「体調不良」理由に―都議会百条委

小池都知事「小説だなぁ」 石原氏の文春手記を痛烈批判 

 ひょっとししたら、百条委員会の寸前に、体調不良で入院するかもね。逃げ込み先は政界御用達の東京女子医大あたりか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM