安倍晋三記念小学校

2018年4月24日 (火)

「隠し録音はある意味犯罪」「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在している」(下村元文科相)。加計学園からの不正献金の方が明らかな犯罪だ!!&佐川前国税庁長官、事情聴取。改ざん関与をほのめかす!?

 不正献金疑惑の下村君が、オッパイ福田君のセクハラ事件について「隠しテープでとっておいてテレビ局の人が週刊誌に売ること自体、はめられていますよね。ある意味で犯罪だと思う」とさ。それを言うなら、加計学園からの200万円の不正献金の方がよっぽど犯罪だろう。それにしても、よくもこういう発言を騒動の真っ最中に口にできるものだ。それだけで政治家失格なんだが、その言い訳ってのがまたこの男の下衆なところで、曰く、

「もしかすると女性は端(はな)から週刊誌に提供する意図で隠し録音をしていたのではないかという疑念が生じた」

「このような懸念を伝えたかったが、『ある意味犯罪』と述べたのは不適切だった」

 これって、謝罪なんてもんではありません。単に居直ってるだけなんだね。でもって、セカンドレイプのその口で、メディア批判までやってくれちゃいました。

「テレビ局の大半は『安倍降ろし』だ。日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのかと、最近つくづく思う」とさ。オメーのような政治屋の存在こそが日本を危うくしてるってことにも気づかない阿呆さかげんは、さすが塾経営で一儲けした「教育ビジネス」の権化だけのことはある。

「録音ある意味犯罪」 下村氏、発言撤回し謝罪

 自民党では長尾なんたらとかいう男も、セクハラに抗議する野党の女性議員に「セクハラとは縁遠い方々」とツイートして大炎上。言っていいことと悪いことの区別もつかない馬鹿丸出しのこうした発言ってのは、ようするに頭の構造が幼稚だからこそなんだね。でなけりゃ、セクハラ被害にあった女性に対して「ある意味犯罪だ」とか、抗議する女性議員に「セクハラとは縁遠い方々」なん言えやしません。下衆にも程がある、ってなもんです。

抗議の女性議員に「セクハラと縁遠い方々」自民・長尾氏

 下衆とくれば、公文書改竄のシュレッダー佐川君だ。ようやく、大阪地検が事情聴取したってね。改竄関与をほのめかす発言をしてるって噂もあるようだけど、法曹界が立件に関して懐疑的なのはどうしたわけなんだろう。法律論としてはいろいろあるのは理解する。でも、公文書を改竄したという事実はあるわけで、たとえば虚偽公文書作成罪については「記載を消したり言葉を変えたりするだけでなく、積極的に事実と違う内容を書き込んでいないと成立しない」なんて意見もあったりする。こういうのって納得いかないんだよなあ。オッパイ福田君ががセクハラ認めずに辞任したから退職金5000万円ってのと同じくらい納得がいかん。

 大阪地検は、さあ、どうする、どうする!

佐川氏 周辺に「改ざん関与」 「森友」で地検が任意聴取

福田次官、きょう辞任 処分なければ退職金満額

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

「自衛隊が活動している地域は非戦闘地域」(小泉純一郎)は嘘だった!&「一緒に取り組んできた仲間に迷惑がかかる」(今治市長)から面談情報非公開。そんなにやましいのか!&「セクハラされた女性記者は名乗り出ろ」と恫喝する財務省のセカンドレイプ!!

 さあ、何から文句垂れてやろう、ってくらい話題てんこ盛りの火曜の朝である。というわけで、まずは、自衛隊日報隠蔽から。なんと、ワンフレーズのご隠居・小泉君が総理時代の「自衛隊が活動している地域は非戦闘地域」というスットコドッコイな答弁を覆す日報が見つかったってね。日報には「戦闘」も記載もあったそうで、当の本人は自分のところにはそうした情報は上がってこなかったってポンコツなコメントしてるようだが、それが事実ならそれこそ「シビリアンコントロール」がないがしろにされているわけで、とんてもない話なんだね。

派遣地域「戦闘が拡大」 陸自イラク日報 黒塗り・欠落も

 ポンコツとくれば、今治市の市長のボンコツさ加減も相当なものだ。常に目が泳いでいる首相秘書官の柳瀬君と市の職員が面談したであろう文書をこの期に及んでも非公開だとさ。その理由が「一緒に取り組んできた仲間に迷惑がかかる」ってんだから、意味わかんねえ。ていうか、これって情報の私物化だよね。「公文書は国民が共有する知的財産」ってことをまったく理解していないこんな市長に、今治市民のため息が聞こえてきそうだ。

 それにしても、法令違反はしていないってんなら、そもそも情報非公開する理由がわからん。常に目が泳いでいる首相秘書官が「記憶にない」って言い続けるのも同じだよね。やましいことがないならそんなに頑なに否定する必要はまったくありません。

<加計問題>今治市長「私どもは非公開」面会者など明かさず

 頑なな否定とくれば、その白眉が財務省のおっぱい次官・福田君だ。なんとまあ、セクハラを否定しただけでなく、女性記者に名乗り出ろだとさ。これについては江川紹子氏が「うちらの組織のトップのセクハラを調査するから、被害を受けた者は、うちら組織の顧問弁護士のところに名乗り出よ、悪いようにはしないから、と。財務省には、昭和のおっさんしかいないのか…」ってツイートしてるけど、おっしゃる通りです。

 ようするに、女性記者が名乗り出ないことを見越しての恫喝なんだろうが、それだけに悪質だ。しかも、週刊新潮を訴えるとも言っている。だったら、まずはネットに流れている音声の停止を求めるべきだろうに、それはしないんだね。本物だからです。

財務次官「セクハラ発言の認識はない」 事実関係を否定

福田次官、セクハラ否定「事実と相違、提訴準備」

 おっぱい次官の恫喝まがいの文書ってのが財務省の名前で出ているのもひっかかる。これって財務省によるペテン総理への牽制じゃないのかねえ。佐川や迫田が何したかは知ってるぞ、って脅しですね。財務省だけを悪者にはさせない。おっぱい次官の首切ったら、ただじゃすみませんぜってところなんじゃないのか。

 公文書改竄も含めて、森友学園疑獄のすべてを知り尽くした男でもあるんだね、おっぱい次官は。ペテン総理へのこの揺さぶりは、ジンワリと利いてくるんじゃないのか。それにしても、どいつもこいつもロクなもんじゃありません。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

国会前に5万人! 「膿はお前だ!」の大合唱&愛媛県職員が首相秘書官の名刺を所持&「ミサイルが行くぞ。洗練された高性能の新型だ」(トランプ)。ゲーム感覚で戦争仕掛ける無法者!

 国会前集会に行ってきた。もの凄い人の波で、車道開放しないと危ないぞと思ってたら、第一部が終了した直後に警察のバリケードが崩壊。国会前に人が溢れたのであった。「徹底的に調査して全容を明らかにし、膿を出し切って、皆さまの信頼を得るために立て直していきたい。そのために全力を尽くしていきたい」というペテン総理のポンコツ発言を受けて、「膿はお前だ!」の大合唱が曇り空に響き渡ったのは痛快だった。

 でもって、趣向を凝らしたプラカードや幟がはためく中、「成蹊学園有志の会」の幟には思わず気分がホッコリ。主催者発表では5万人が参加したというが、ペテン政権の繰り出す乱暴狼藉にけっして虚無的になることなく、声を上げ続けることがペテン総理打倒に繋がるのだと改めて確認したのであった。ジャンジャン。

安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で3万人

「キャンドル」で沈黙の抗議

 ところで、加計学園疑獄なんだが、TBS『報道特集』によれば「愛媛県の職員が柳瀬秘書官の名刺を所持」してたってね。面談の際に名刺交換したものだとかで、噂では一緒に写メも撮っているとも囁かれているから、セクハラ事務次官の音声データ公開のようにどこかの週刊誌のスクープがあるかも。ワンフレーズのご隠居・小泉君が「記憶より記録」ってコメントしているが、常に目が泳いでいる柳瀬君はこれでイチコロなんじゃないのか。

愛媛県の加計文書、職員が柳瀬元首相秘書官の名刺保有か 「県庁から名刺が見つかった」

 最後に、イギリス、フランスを引き連れてのアメリカによるシリア空爆だ。シリアが化学兵器を使ったという確たる証拠もなく、まさに調査団がシリア入りする寸前のタイミングでの攻撃は、「大量破壊兵器」を口実にしたイラク攻撃を彷彿とさせる。

 攻撃直前に、トランプは「ミサイルが行くぞ。洗練された高性能の新型だ」ってツイートしたそうだ。こういうTVゲーム感覚で戦争を仕掛ける大統領に、ペテン総理は「これ以上の事態の悪化を防ぐための措置だと理解する」だとさ。言ってろ、ってなもんです。

米ミサイル攻撃105発 シリア化学兵器施設3拠点に

【くろねこの競馬予想】

 出てくればかなり高い確率で勝利したであろうダノンプレミアムの回避で、混沌とした状況の皐月賞。しかも、夜来の雨で馬場状態も微妙とくるから、渋った馬場の巧拙も重要なポイント。となると重馬場でも実績のアルワグネリアンということになるのだが、1枠というのがどうも気になる。おそらく、スタートからいったん下げて、4コーナーでは外からまくってくるだろうから、果たして届くかどうか。

 というわけで、距離適正にちょいと不安があるが、ステルヴィオに期待したい。大外スタートだから、じっくり前を睨みつつ、直線でまとめてかわす。相手にはジャンダルム、タイムフライヤー、ワグネリアン、キタノコマンドール、ジェルラーレウーノ、オウケンムーン。不良馬場になったらグレイルに注意。

◎ステルヴィオ、○ジャンダルム、▲ワグネリアン、△タイムフライヤー、キタノコマンドール、ジェルラーレウーノ、オウケンムーン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

「本件は、首相案件」文書、農水省でも発見&近畿財務局が航空局にゴミ撤去費増額を要求&公文書改竄、シュレッダー佐川君の立件見送り!&財務省セクハラ事務次官の音声テープ公開か!?

 「本件は、首相案件」文書について、愛媛県職員が事実関係を認めたそうで、常に目が泳いでいる柳瀬君は絶体絶命。これは読売新聞がのニュースなんだが、そう言えばペテン総理は「読売新聞に書いてあるから読んでくれ」って購読をすすめていたなあ。

「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言 

 さらに、農水省からも同じ文書が見つかったとかで、愛媛県知事が他の省庁にもあるんじゃないかとコメントしていたことも裏付けられちゃいました。

「加計」愛媛県文書 農水省でも見つかる 元秘書官やりとり記す

「加計」愛媛県文書 獣医学部15年4月「出発点」 柳瀬氏らの助言通り次々

 でもって、森友学園疑獄では、近畿財務局が航空局にゴミ撤去費用の増額を依頼していたことが発覚。何がなんでも8億円の値引きが至上命令だったその背景が見えてきたようで、加計学園疑獄とあわせて、ペテン総理の首がジンワリと絞められつつあるってことなんだね。

森友ごみ 財務局が撤去費増要請か 混入ない地点も算入

 航空局は国交省の管轄で、国交大臣は公明党の指定席。公明党も森友学園疑獄に連なっていることが、そろそろ暴露されるタイミングになったということでしょうか。これまでまるで他人事のような態度をとっていたけど、実は森友学園疑獄には大臣経験者の公明党幹部が関わっているんじゃないかと噂されてたんだよね。幹部って誰かって?・・・イラクで起きた日本人人質事件の時に、「自己責任」って喚いていたような・・・。(あくまでも個人の感想です)某都市銀行による森友学園への20億円融資に深く関わっているんじゃないかとも言われていて、20億円の一部は政界に流れたとも囁かれている。それほど森友学園の闇は深いってことです。

森友事件に新展開 検察の狙いは政界に流れた融資20億円か

 森友学園疑獄の深い闇のひとつである文書改竄について、シュレッダー佐川君の立件を大阪地検特捜部が見送るようだ。だったら、「訴追の恐れがある」って言い訳きかなくなるから、もう一度国会に呼んで洗いざらい話してもらおうじゃないの。くそっ!

<公文書改ざん>佐川氏、立件見送りへ 虚偽作成罪問えず

 ところで、予算委員会の集中審議で無能ぶりを発揮した2億円持ち出し疑惑の河村君なんだが、どうやら今治市職員が官邸を訪問した際に同席してたってね。なんだ、こいつも加計学園疑獄に関わっていたってことか。そんな奴が集中審議を差配してるんだもの、何をかいわんやなのだ。

加計ありきの動かぬ証拠 今治市職員は官邸に呼ばれていた

 最後に、財務省事務次官のセクハラ騒動は、どうやら録音テープがあるってね。テープ公開される前に自ら責任とらないと、赤っ恥かくことになりますよ。ひょっとこ麻生もな!!

女性記者にセクハラ録音されてた財務次官「おっぱい触っていい?」「ホテル行こうよ」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

「(2017年)1月20日の国家戦略特区諮問会議で私が知るにいたった」(安倍晋三)。愛媛県の面談記録で、この答弁が「嘘」だったことが発覚。詰んだな!!

 「ない」って言ってた愛媛県職員とペテン総理の使者との面談記録が出てきて、とうとう県知事まで「職員はしっかり仕事をしているので書類は全面的に信用している」って認めちゃいました。さらに、ペテン総理の使者の二人が全面否定し、自民党の国対委員長あたりが「備忘録を残していたことと、面会があったかなかったと関係あるのか」なんて事ここに至っても強弁していることにブチ切れたのか、「中身についてコメントすべきではないと思う。それぞれの機関の発言については、それぞれが正直にお話しすべきではないか」と突き放してくれちゃいました。

 でもって、発覚した面談文書にはこんなことも書かれていたんだね。

「加計学園から、先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村文科大臣が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があったとのことであり、その対応策について意見を求めた」

 これは2015年4月2日のことで、事実だとすれば去年の夏のペテン総理の国会答弁は「嘘」だったってことになるんだね。

「(加計理事長からは)『獣医学部を作りたい』、さらには『今治市に』といった話は一切ございませんでした。(学部新設の計画は2017年)1月20日の国家戦略特区諮問会議で私が知るにいたった」

 2015年の時点で既に知っていたくせによくもまあ、と誰もが呆れています。

「柳瀬秘書官発言」文書に安倍首相と加計理事長が会食の記述

会食時に獣医学部話題 15年4月以前、首相と加計氏

 このところ、御用コメンテーターが「お友だちだからと言って、ルールに違反してなければ問題ない」って盛んに吹聴しているようだが、それはとんでもない話なんだね。国家戦略特区の運営については、「利害関係のある議員の議論への参加の禁止」が閣議決定されている。国家戦略特区の議長はペテン総理自身なんだから、「ばくしんの友」である雲隠れ孝太郎君の関与する加計学園と接触すること自体がアウトなんだね。

 ここまで来るともう逃げ道はないような気がする。とはいえ、ペテン総理のことだから潔く辞任なんて選択肢はないかもね。6月に解散総選挙なんて噂も飛んでるようで、さあ、どうするどうする、ってなもんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

森友学園に「嘘ついてくれ」と持ちかけていた財務省&「本件は、首相案件」(首相秘書官)。やっぱり「加計ありき」だった獣医学部新設!

 森友学園疑獄は、とうとう理財局長の茶坊主・太田君がゴミ撤去について森友学園に口裏合わせを打診していたことがバレちゃいました。口裏合わせと言うとなんか体裁よくも聞こえるが、ようするに役所が民間に「嘘ついてくれ」って頼んだってことなんだよね。これには、もう言葉もありません。しかも、森友学園に拒否されたってんだから、そりゃあ自民党のヘタレ議員ならずとも「馬鹿か」って喚きたくもなろうというものだ。

 しかしまあ、嘘ついてまで8億円の値引きをしようってことはそれ相当の理由があるわけで、私人の嫁の存在はこれでいっそうクローズアップされていくことだろう。

財務省が口裏合わせ依頼 森友ごみ撤去、局長認め謝罪

佐川前局長“籠池氏が表に出ぬよう”指示か

 でもって、もうひとつの疑獄である加計学園についても新展開。なんと、「本件は、首相案件」という面会記録が出てきちゃいました。さらに、内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(当時)が「国家戦略特区の手法を使いたい」と今治市に持ちかけていたというから、これはもう前から言われていたように「加計学園ありき」で獣医学部新設が動いていたってことの証明だろう。さらに、獣医学部の入学式で前愛媛県知事の加戸君が「魔法の発言で岩盤規制を突破した」って挨拶したことの裏付けでもあるんだね。

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録

内閣府が戦略特区提案 加計側に「官邸から聞いている」 

 森友学園疑獄も加計学園疑獄も、ここまで官邸の関与が疑われる事実が発覚してきたんだから、これでペテン政権を詰めることができなかったら、もうこの国は終わりだろう。

 最後に、くろねこも参加するところの「健全な法治国家のために声をあげる市民の会」は、昨日、財務省および近畿財務局官僚24名を、公用文書等毀棄、虚偽有印公文書作成及び同行使で、刑事告発を行いました。プレスリリースと告発状はこちら↓をご覧ください。

健全な法治国家のために声をあげる市民の会 

佐川前国税庁長官ら告発 公文書改ざん容疑で東京地検に

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

菅・佐川・太田の秘密会議が発覚! 森友学園疑獄は、官邸と財務省がグルになって仕組んだ犯罪だ!!

 土俵上で市長が挨拶中に倒れ、女性の看護師が救命にあたったら「女性は土俵から降り」るようアナウンスしたっんで大騒ぎなんだが、そんな緊急事態に巡業部長の春日野はトイレに行っていたって言い訳してたんだね。ところがどっこい、土俵での出来事を他人事のようにズボンのポケットに手を突っ込んで遠くから眺めているところを写真に撮られて万事休す。

 そもそも、市長の挨拶中にトイレに行ってたなんて、それだけで無礼なことなんだね。それが、実は嘘だったってバレちゃったんだから、こりゃあ謝罪だけじゃすまんだろう。そもそも、この親方の居丈高で傲慢な立ち居振る舞いとヤクザまがいの風貌は、それこそが相撲協会の体質そのものなんだね。ま、何があっても相撲協会は変わりようがないことだけは確かだ。

 そんなことより、シュレッダー佐川君に責任おっかぶせることに奔走している理財局長の茶坊主・太田君だ。なんとまあ、森友文書改竄を「官邸に報告したり了承を受けることはない」って官邸の関与を全否定していたはずなのに、実は去年の2月22日に「菅義偉官房長官に官邸に呼ばれ、国有地売却の経緯などについて説明していたことがバレちゃいました。

 バレちゃったきっかけというのが自らがした「財務省で説明を主としてやったのは(佐川)理財局長だが、随行として当時の理財局総務課長、当時大臣官房総括審議官も同席している。官房長官側は官房長官と担当の秘書官」という答弁で、なんと大臣官房総括審議官ってのは自分のことだったというから大笑いなのだ。

森友疑惑 菅官房長官が佐川・太田氏から説明受けていた

国会で異様な慌てぶり 太田理財局長が隠した秘密会議同席

 ようするに、シュレッダー佐川も茶坊主・太田の両君はグルだったってことなんだね。これまでさんざんシュレッダー佐川君の独断であるかのように答弁してきたのはなんだったのかねえ。ていうか、この男、そもそも胡乱な目つきでかなりの「たぬき」ってことだ。

 ゴミ撤去の口裏あわせも発覚して、さあ、森友学園疑獄はもうひと波乱もふた波乱もありますよ。

口裏合わせ拒否され手の平返し 財務省「籠池切り」の発端

【くろねこの競馬予想】

 ダントツ人気のラッキーライラックが1枠1番に入り、なんとなく波乱の予感。というわけで、本命はシンザン記念で牡馬をまとめて差し切ったアーモンドアイ。3ケ月休養のぶっつけというのが気になるが、これが当初のローテーションというから、名伯楽、国枝調教師の仕上げは万全のはず。

 相手にはマウレア。阪神のマイルにめっぽう強いディープインパクト産駒の底力に期待。超大穴があれば、シンザン記念でアーモンドアイの2着だったツヅミモン。まったくの人気薄なのでワイドでも妙味ありか。
◎アーモンドアイ、○マウレア、▲ラッキーライラック、△リリーノーブル、アンコールプリュ、プリモシーン、フィニフィティ、ツヅミモン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

「この法律がなかったら、緊迫する北朝鮮情勢に対応できなかった」(安倍晋三)。えっ、その根拠は?&このタイミングでのイラク日報隠蔽発覚は「昭恵隠し」か!?&「財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い」とNHKがスクープ!!

「国民の信頼を得て負託に応えるべく、高い倫理観の下、細心の心持ちで仕事に臨んでほしい」

 誰あろう、ペテン総理の国家公務員合同初任研修の開講式における訓示だそうで、倫理観のカケラもない野郎に言われたかねえや、ってなもんです。

 さらに、「大きな批判にさらされたが、この法律がなかったら、緊迫する北朝鮮情勢に対応できなかった」なんて安保法制(=戦争法)を自画自賛もしてるんだが、おいおい、その根拠を400字以内で説明しやがれ。これもまた、広義の意味ではフェイクニュースなんだろうね。

<安倍首相>「高い倫理観で仕事を」新任公務員に訓示

 そんなことより、陸上自衛隊の日報隠蔽問題だ。なんとまあ、1年前になかったとされていた日報が見つかっていながら、隠してたんだってね。聞き取り調査に、防衛省幹部は「南スーダンの調査だったので、イラクの日報は報告の必要があるかどうか認識していなかった」とさ。これって、言われたこと以外はやらないよ、って言ってるようなもので、役人根性の典型ということだ。

 でもって、当時の防衛大臣で「確認したが見つけることはできなかった」と答弁した網タイツの稲田君は「事務方を通じて確認し、報告を受けたことを信じて答弁した」だとさ。まるで他人事なのは森友文書改竄におけるひょっとこ麻生と同じで、ようするにトップである大臣としてのリーダーシップに欠けているってことを自ら証明してるようものなのだ。日報隠蔽は大問題だけど、こうした政治家の無責任体質も相当に罪深い。

 それにしても、何故このタイミングで日報隠蔽が発覚したんだろう。森友文書改竄もそうであるように、どうしてなかったものがちょっと調べなおすと出てくるんだろう。陸上自衛隊の日報問題については、私人の嫁の証人喚問から目を逸らさせるためなんて憶測もあるようで、案外、核心をついていたりして。

・イラク日報、陸自が隠蔽 昨年3月に存在把握

 で、その森友学園疑獄なんだが、「財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い」があるってNHKがスクープした。なんでも、「国会で財務省は野党側から『実際に大量のごみの撤去を確認したのか』などと追及」されている最中に、「財務省の職員が学園側に対し『トラックを何千台も使ってごみを撤去したと言ってほしい』などと、うその説明をするよう求めていた」ことがわかったそうだ。これが事実なら、シュレッダー佐川君は万事休す。虚偽答弁で逮捕ですね。

財務省が森友学園側に口裏合わせ求めた疑い 国有地売却問題で

 ペテン総理は証人喚問で幕引きしようとしてたようだが、どんどん新たなネタが浮上して、さぞやお腹もゴロゴロなってることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

衆議院選挙でおにぎり配った安倍陣営が公職選挙法違反の疑い!&北朝鮮挑発の河野発言を米分析サイトが完全否定!&「刑事免責」で再喚問のすすめ&獣医学部入学式で「魔法で岩盤規制を突破」(加戸前愛媛県知事)

 もり・かけ・スパに続いて今度はおにぎり・・・なんでも、昨年の衆議院選挙で福島でペテン総理が第一声を上げた時に、聴衆におにぎり配っていたそうだ。「おにぎりは大丈夫」って勝手なこと言ってたらしいが、これは明らかな選挙違反。というわけで、ペテン総理の手下の福島市議が公職選挙法違反容疑で事情聴取されましたたとさ。連座制でペテン総理も逮捕してくれないかなあ。

安倍首相第一声でおにぎり配布=福島市議聴取、公選法違反容疑―福島県警

 でもって、中央政界でもペテン総理の手下がやってくれました。いまや害務大臣と揶揄されるごまめの歯ぎしり・河野君です。この男、諸外国に国交断絶を呼びかけたりして、やたら北朝鮮を挑発しているんだが、米朝韓の三者会談まで視野に入ったこのタイミングで「(過去に)核実験をした実験場でトンネルから土を運び出し、次の核実験の用意を一生懸命やっているのも見える」ってぶち上げてたんだね。

 ところがぎっちょん、アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」が北朝鮮の核実験場の衛星写真を分析した結果、「ありえねえ」って完全否定しちゃいました。「38ソース」の指摘が事実なら、いたずらに北朝鮮の危機感を煽る国際的なフェイクニュースってことになりますね。

また蚊帳の外?河野大臣を“名指し”発言否定

 ペテン総理に手なづけられてからというもの、この男は馬鹿丸出し路線を突っ走ってるんだから、さぞかし親父も頭を抱えていることだろう。

 官僚は公文書改竄するわ、大臣はフェイクニュースを声高に喚くわ、この国はやっぱり無秩序状態ってことを改めて確認する水曜の朝であった。

 ところで、シュレッダー佐川君の「刑事訴追の恐れがあるので証言を控えさせていただきます」を受けて、郷原弁護士が証言の「刑事免責」を導入して、改めて証人喚問することを提案している。必読です。

「刑事免責」導入で文書改ざん問題の真相解明を 

 最後に、加計学園獣医学部の入学式で、加戸前愛媛県知事が「魔法で岩盤規制を突破」って洒落にならない挨拶したってね。でもって、入学式にはあのケント・ギルバートも参加してたってさ。わかりやすいことしてくれるものだ。舐めとんのか!

加計・獣医学部で入学式 加戸氏「魔法で出産した学部」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

「改ざんは首相の責任」65%・・・「国民は自分たちが政権の主役であるという自覚を持ち、声を上げ続けるべきだ」(あさのあつこ)&地方自治体から文書改竄の真相究明の意見書が続々!!

 大谷翔平、メジャー初勝利! アッバレ!!

大谷、メジャー初登板初勝利!6回3失点 ルース以来99年ぶり二刀流で歴史的白星

 それはともかく、読売と共同の世論調査が出て、読売が続落、共同が微増。数字的には、どちらも42%という内閣支持率で、なんとも煮え切らない結果だこと。元祖電波芸者の田原総一朗君は「国民は森友問題に強い不満を持っているが、国際情勢が大きく変わったことで関心は薄れていくだろう」なんて温いコメントしてくれてます。おそらく、こうした論調は多くの新聞・TVで共通したものになっていくのだろう。元祖電波芸人の田原君なればこそ、こういう時には『朝生』で野党を叱咤したように、一般大衆労働者諸君に檄を飛ばすべきなんじゃないのかねえ。その点、作家のあさのあつこ氏のコメントはストンと腹に落ちてくる。曰く、

「野党がもっと真実を引き出せたのではないかという批判や失望もあるのだろう。同じことが繰り返されぬよう、国民は自分たちが政権の主役であるという自覚を持ち、声を上げ続けるべきだ」

 もう、おっしゃる通り。「関心は薄れていくだろう」なんて他人事みたいなコメントしてる場合じゃありませんよ、ったく!

佐川氏証言 72%納得できず 改ざん「首相に責任」依然65%

 とはいえ、「佐川証言に納得できず」が72%、「改ざんは首相に責任」が65%あるんだから、森友学園疑獄の幕引きなんか、そうそうできるわけがない。ましてや、地方自治体からも真相究明を求める意見書を可決する動きが出てますからね。「佐川が勝った」なんて馬鹿丸出しの声が自民党にはあるようだが、真相究明の意見書を可決した新潟県議会では意見書提案したのは自民党っていうから、そうは問屋が卸しません。

文書改ざんへの怒り、地方議会も 7自治体が意見書など

 財務省の文書改竄というのは、森友学園疑獄の中で起きたこととはいえ、それ自体が民主主義の根幹を揺るがす、もっと言えば国の根幹をガタガタにしかねない「国家反逆罪」に匹敵する犯罪ってことなんだね。だから、本来ならば与党も野党もない。すべての政党が一丸となって、こうした犯罪を仕出かした政権の打倒に立ち上がらなくてはいけない。それはまた一般大衆労働者諸君にも突きつけられていることで、だからこそ「国民は自分たちが政権の主役であるという自覚を持ち、声を上げ続けるべき」なのだ。

首相「関与なら辞める」発言境に 佐川氏、断定口調増える

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | セクハラ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ヘイトスピーチ | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | リニア新幹線不正入札 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 二階俊博 | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 働き方改革 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 公文書改竄 | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 加計学園 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地方創生 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大相撲 | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 学問・資格 | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山口敬之 | 山口那津男 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 希望の党 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 放送制度改革 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 産経新聞 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 百田尚樹 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 税金 | 稲田朋美 | 立憲民主党 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 緊急事態条項 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 裁量労働制 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 財務省 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 足立康史 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM