安倍晋三記念小学校

2017年4月27日 (木)

「森友学園特別委員会」設置して、私人の総理夫人を逃がすな!!&「言葉の誤解、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」(二階自民党幹事長)+「大臣は被災地に寄り添ってる”フリ”はしないといけない」(田崎スシロー)。どちらも馬鹿丸出し!

 財務省の国有財産審理室長と本名不詳の籠池夫妻の会話記録は、さすがに新聞も見過ごすことができなかったようで、「土地交渉中に昭恵氏の名も」なんて見出しが踊ってます。ざまあみろなんだが、ここまできたら「森友問題特別委員会」を設置して徹底的に叩き潰さなくちゃいかんだろう。

 なんてったって、敵はメディアの中にもいますからね。そいつらがグーの音も出せないような「新証拠」や「新証言」を間断なくぶつけていくこと。それには、「森友学園特別委員会」のような場が是非とも必要で、もし委員会設置に自民党が難色を示せば、それをまた利用して世論を喚起するという二の矢、三の矢を放っていかなくちゃいけませんよ、野党は。

 とにかく、昭恵を逃がすな!ってことだ。

森友学園 交渉で昭恵氏の名 籠池氏が財務省幹部に

 ところで、自主避難は自己責任+震災は東北でよかったの今村君の更迭に関して、ボスの土建政治・二階君がまたいらぬこと言って顰蹙を買っている。

「政治家の話をマスコミが余すところなく記録をとって、一行悪いところがあったら『すぐ首を取れ』と。何ちゅうことか。それの方(マスコミ)の首、取った方がいいぐらい。そんな人は初めから排除して、入れないようにしなきゃダメ」

「人の頭をたたいて、血を出したっていう話じゃない。言葉の誤解があった場合、いちいち首を取るまで張り切っていかなくてもいいんじゃないか」

 だとさ。馬鹿丸出しです。言っちゃいけないことを口にして、いわば墓穴を掘ったのが今回の更迭劇で、別にマスコミが叩いたからってわけではない。こうやってマスコミ批判にすりかえるってのは、最近の政治家シェンシェイの常套手段なんだが、新聞・TVは政治家のこうした挑発に断固として抗議すべきだろう。それをしないから、どんどんこやつらを付け上がらせることになるんだね。

 本来なら、こんな発言をする与党の幹事長の首を取ることこそ、新聞・TVの仕事だと思うけどねえ。くやしかったら、やってみやがれ。

二階氏「言葉の誤解、首取るまで張り切らなくても」

 最後に、昨日のTBS『ひるおび』で、田崎スシローが「大臣は被災地に寄り添ってる”フリ”はしないといけない」ってぬかしたってね。しゃあしゃあとぬかしやがるスシローもスシローだが、いまだにこんな提灯野郎をコメンテーターに起用するTV局もTV局で、恥ずかしいったらありゃあしない。

【同類】「今村辞任」で田崎史郎氏が問題発言「大臣は被災地に寄り添ってる”フリ”はしないといけない」(ひるおび)

ひるおび 2017年4月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

財務省幹部と籠池夫婦との会話記録発覚!!&沖縄も東北も熊本も「あっちの方」が永田町の本音だろう。

 「安倍晋三記念小学校」疑獄に、またしても新たな爆弾が投下された。なんと、本名不詳の籠池君が国有財産審理室長との会談を録音していたそうで、その音声記録をテレビ朝日『報道ステーション』が全国ネットで公開してくれちゃいました。いやあ、籠池君、いい仕事してますねえ。

 財務省は、「誰がどうやって録音した物か分からない物を確認するつもりはない」って突っぱねているようだけど、音声データには籠池君に詰め寄られて財務省側が譲歩する様が生々しく記録されてるから、どこまで知らぬ存ぜぬが通用するか見物ですね。

 国有財産審理室長は田村嘉啓とか言うそうで、この御仁もまた証人喚問の候補として一躍スポットを浴びることになりそうだ。北朝鮮のミサイル危機を煽るのも、そろそろ引きどきのようだし、これでまた「安倍晋三記念小学校」疑獄が新聞・TV、特にワイドショーを賑わすことになったら、面白い展開になっていくんだが・・・。

財務省幹部と籠池夫婦との会話記録発覚20170425hou... 投稿者 gomizeromirai

 ところで、自主避難は自己責任の復興大臣・今村君がまたやってくれちゃったようで、さすがに今度ばかりは即座に首が飛びました。「大震災は東北で、あっちの方でよかった」なんて口にしちゃあ、首どころか議員辞職が妥当だと思うけどね。

大震災「東北で良かった」 今村復興相を更迭 派閥パーティーで発言

 「あっちの方」ってのはまさに本音で、これは沖縄にも当てはまることなんだね。辺野古の護岸工事が始まって、世界有数の自然の宝庫と言われる環境が破壊されようとしているのに、どいつもこいつも無関心でいられるのは、心の奥底で「あっちの方」だからって思っているからに違いない。

 市長選などで勝利が続いていることを受けて、顔も頭も貧相な官房長官・菅君が「翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と軽口たたきやがったのも、「あっちの方」の民意なんてどうでもいいんだって思っているからこそなのだ。

辺野古埋め立て  コバルトブルーに石材…「諦めたら最後」

 辺野古の海を埋め立てることに何の痛痒も感じない政治屋が「国民の生命と財産を守る」ことなんてネバーないことを、一般大衆労働者諸君はいまこそ肝に銘じるべきでありましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

森友学園系列保育園の設立発起人にコスプレ防衛大臣の夫の名前が・・・ペテン総理、私人の嫁、稲田家、大阪のチンピラ知事がグルになっての共謀罪ってことか。

「安倍晋三記念小学校」疑獄に新ネタが出てきたようで、なんと森友学園の系列保育園を運営する社会福りる祉法人の発起人に、網タイツの防衛大臣・稲田君の旦那の名前が見つかったそうだ。ここまでくると「朋ちゃん知らないもん」ではすみませんね。ていうか、どんだけ嘘つきなんだよってことで、政治家というよりも人として失格だね。

 こんなのをいつまでも防衛大臣の椅子に座らせておくペテン総理の愚鈍さにも辟易なんだが、ようするにみんなグルってことなんだね。ペテン総理、私人の嫁、稲田夫婦、大阪のチンピラ知事・松井が徒党を組んでの共謀罪ということで、今日のところはお後がよろしいようで。

【ズブズブ】森友学園の保育園、設立発起人に稲田朋美大臣の夫!設立にも関与していた稲田家!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

【「安倍晋三記念小学校」疑獄】「政治的な問題になっているから与党が許可しない資料は出せない」(大塚拓財務副大臣)。一党独裁の検閲国家ってこと言ってるわけで、腐ってるなあ、どいつもこいつも!

 「安倍晋三記念小学校」疑獄の追求がいまひとつ進展しないのは、役所から関連の資料が出てこないというのが大きな理由のひとつになっている。では何故、資料が出てこないのか。そもそも、情報公開の原則から言ってもおかしな話なんだが、「国交省や財務省は与党の許可がないと資料が出せないと言ってきた」と共産党に追及されて、なんとまあ自民党の大塚拓とかいう財務副大臣が「政治的な問題になっているから、一般的に与党の理事に相談するのは普通のことだ」とぬかしやがりました。

 つまり、行政機関が資料を提出するかどうかの判断を与党にお伺いたてていたとしいうことだ。これって、三権分立に明らかに反しているわけで、質問した共産党の議員が「与党による検閲じゃないか」と声を荒げるのもむべなるかなってことだ。

 こういう答弁がしゃあしゃあとできちゃうってことは、「由らしむべし知らしむべからず」いう驕り以外のなにものでもありませんよ、ったく。

 情報とは誰のものか。言うまでもなく、一般大衆労働者諸君のものなんだね。そうした意識が政治家や役人に欠如していることが、この国にとって大きな不幸なのだ。

森友資料開示、財務副大臣「与党の了解が必要」

森友学園 大塚拓・財務副大臣「与党が許可しない資料は出せない」4/20参院・国土交通委員会 

 通産省が執務室に鍵をかけてメディアの自由な出入りを拒んで取材制限しているのも、情報を権力側が一手に握ろうという意識のなせるわざなんだね。今朝の東京新聞には、横浜市が新市庁舎を整備するにあたり、「記者用のトイレを分けるべき」と要望していたという記事が載っていたが、これなんかも新聞記者を隔離することで暗に取材規制しようとしているんだね。「トイレで出入り業者などが交わした会話が洩れたら困る」という理由からも、その魂胆が透けてます。 

「情報漏れるおそれ トイレを別に」 横浜市で記者隔離要望

 ちなみに、「与党が許可しないと資料は出せない」とドヤ顔で答弁した陣笠の大塚君って、ルーピー丸川君の旦那だそうで、さもありなん、ってなもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

「忖度していただきたい」と軽口叩いて笑いをとる下衆野郎&ペテン総理の私人の嫁付き政府職員を刑事告発に「時期尚早」の声! 「係争中で答弁控える」となって国会での追求の道が閉ざされる。

 性懲りもないというか、学芸員は一掃の痴呆早世大臣・山本君に続いて、古屋圭司とかいう陣笠が沖縄県うるま市長選に立候補している野党候補の公約を批判して「市民への詐欺行為にも等しい沖縄特有のいつもの戦術」なんて埒もないこと口にして顰蹙を買っている。沖縄を自民党に置き換えてそのままお返ししよう。断固反対だったTPPなんかその典型で、これこそ「市民への詐欺行為にも等しい自民党特有のいつもの戦術」ってなもんです。

 ちなみに、この古屋ってのはペテン総理と同じ大学で、高校からのエスカレート組なんだね。ま、推して知るべしってことだ。

1強自民、相次ぐ問題発言 古屋氏「詐欺行為に等しい沖縄特有の戦術」

 でもって、そのペテン総理なんだが、銀座にオープンした「GINZA SIX」のセレモニーで、「地元・山口県の物産も積極的に販売するよう忖度していただきたい」って軽口叩きやがったってね。こういうちょっとした言葉使いに人間性って出るもので、テメーの嫁が関わっているもしれないと疑われている騒動のキーワードをよくもまあ冗談めかしてとはいえ口にできるものです。

 ようするに、舐めてるんだよね、新聞・TVが本腰入れて追求しないもんだから。疑惑隠しのためなら戦争も利用するくせに、自分は花見だなんだと自己宣伝に余念がないという破廉恥漢を、このままのさばらせておいていいわけがないのに、新聞・TVは及び腰どころかもう終わったこととしてダンマリ決め込んでるんだから、ほんと歯がゆい今日この頃なのだ。

安倍首相「忖度していただきたい」笑い誘う

 新聞・TVがそんなんだから、「安倍晋三記念小学校」疑獄解明のために刑事告発しようって動きが出てくるのもむべなるかなではあるんだが、これがまた怪しい雲行きになってきた。月曜日のエントリーでちょいと書いたように、明日にも「森友デモ実行委員会」がペテン総理の私人の嫁付きの政府職員を刑事告発するってんだが、これに対してノイホイ菅野氏が時期尚早と待ったをかけたってね。
 
 その理由というのが、いま刑事告発すると「係争中なので答弁控える」てことになって追求の道が閉ざされるというもので、これはまさにその通りなんだね。せめて国会が閉会してからにして欲しいというノイホイ菅野氏の提案に、委員会の代表である田中正道氏が首をタテに振らないという状況で、へたするとペテン総理一派を利することにもなりかねない。

 さらに、この刑事告発の賛同者として多くの言論人の名前が上がっているんだが、これも本人に許可を受けていないんじゃないかとも言われている。このままだとかなりまずいんじゃないのかねえ。ここにきて、オザワンも「役所から何も情報が出てこなくなる。(刑事告発は)まだ早いな」という見方をしているそうだから、ちょいと成り行きに要注意なのだ。

森友デモ実行委員会、何故か昭恵夫人のお付きの職員を刑事告発へ!菅野完氏からも疑問の声!

・田中龍作ジャーナル
【アベ友疑獄】昭恵刑事告発はオウンゴールか 小沢代表「時期尚早」

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2017年4月18日 (火)

「安倍晋三記念小学校」疑獄に新たな資料!! どうする、佐川!!&「山に生えているキノコやタケノコ等を勝手に採って売ればテロ組織の資金源となる。だから 共謀罪 に含めた」(金田法務大臣)。一度病院行った方がいいんじゃねえ。

 本日の最初のお題は、「安倍晋三記念小学校」疑獄なんだが、どうやら新たな資料が発掘されたようだ。なんでも、不貞腐れ理財局長・佐川君の知らぬ存ぜぬ答弁を根底からひっくり返すような代物で、それには小学校建設予定地として豊中の土地を入手しようとしていた森友学園に対して近畿財務局が「この後、どんな手続きが必要か?」ってことを懇切丁寧に手ほどきしてるんだとか。

 ノイホイ菅野氏によれば、

「この紙で説明される内容は、土地取得要望書の提出から始まり、国有財産近畿地方審議会が平成27年2月に開催される予定であることや、財務局と航空局による現地確認のスケジュール感、有益費に関す事項や、定借後の定期報告のあり様などなど、微に入り細にわたっており、かつまた、網羅的だ。さらには、貸付契約の話だけでなく、最終的に売買契約に至る道筋まで、すべて、完全に説明しきっている。ここまで懇切丁寧だと、どう贔屓目に見ても、この紙で近畿財務局は森友学園に『もっとも手早く土地を入手する方法』を手取り足取り教えているとしか思えない。」

 てことになるんだとか。「学校審議会の前にですね、財務省近畿財務局から森友学園に対して予断を持って、国有地売却等の是非について申し上げた事実はございません」って答弁を繰り返してきた不貞腐れ理財局長・佐川君は大嘘こいていたってわけですね。

「今、筆者の手元には、段ボール4箱ほどの資料の束がある。この書類はこの書類の山から見つけた一つにすぎない。他に資料はまだまだあるだろう。もう少し丹念にこの資料の束を掘り返してみるとする。佐川局長は期待して待っていてほしい」とノイホイ菅野氏も言っているように、どうする、佐川!っなもんです。

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!

 どうするとくれば共謀罪だ。私は馬鹿ですの法務大臣・金田君がまたやってくれたってね。なんとまあ、アニー山尾君の「保安林でキノコをとることも、テロ対策の資金源ですか?」という質問に、「山に生えているキノコやタケノコ等を勝手に採って売ればテロ組織の資金源となる。だから 共謀罪 に含めた」ってな答弁してくれちゃいました。このデンでいくと、テロ組織の資金源になりそうだってなったらどんなことでも共謀罪で引っ張られる危険性があるってことだ。

 さらに、質問の通告がなかったから答えられないなんてことも口にしていて、それをまたペテン総理が長々とフォローするような嫌みったらしい答弁してくれちゃったりするんだから、ただの時間稼ぎしているようなもんなんだね。

 対象犯罪だって277と言ってたくせに、同じような犯罪は一緒くたにして数を誤魔化していたようで、なんと316もあるんだとか。こういういい加減さは、共謀罪が成立した後の運用面でも発揮されるはずで、山に生えているキノコやタケノコを売ればテロ組織の資金源になるって答弁はその象徴みたいなものなのだ。いまのうちにどうにかしないと大変なことになりますよ。

【4/17決算行政監視委員会】キノコ採りも溶岩拾いも「共謀罪」!山尾志桜里「共謀罪」について安倍総理と金田法相に質問   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」(山本幸三地方創生大臣)。市井の人々やその仕事に対して敬意を払うことも政治家の務めじゃないのか・・・これじゃあ痴呆創生大臣だろう!&ペテン総理と私人の嫁を刑事告発の動き!?

 4コーナー回った時にはいけると思ったけど、そこから突き抜けなかったファンディーナ。負けて悔しい花いちもんめだが、ファンディーナの相手として期待したアルアインが見事に差し切ったから良しとしよう。ペルシアンナイト、ダンビュライトもおさえておいてよかったよかった。それにしても、ダンビュライトを3着に持ってきた武ちゃんの手綱捌きはお見事。一瞬だけど勝ちもありましたからね。今年のG1は掲示板を一度もはずしていないし、ダービーもダンビュライトに騎乗するようだから、ちょいと期待したい。

 そんなことより、またしてもお馬鹿な大臣が暴言吐いたってね。なんでも、山本幸三とかいう地方創生大臣が地方の観光振興がうまくいかない理由として、「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」ってのたまったそうだ。

 凄いよね。地方の活性化がうまくいかない原因が学芸員だなんて、どうやったらそんな思考回路になるんだろう。これ゛ゃあ。痴呆創生大臣だろう。大英博物館は学芸員を辞めさせたから成功したって言ってるようなんだが、そんなデータがどこかにあるのか?。

 そもそも、この発言で問題なのは、自分がよく知りもしない仕事に対しての敬意が欠けていることなんだね。だから口調そのものもヤクザまがいなものになっちまう。「この連中を一掃しないと・・・」なんて、まるで暴力団撲滅運動みたいですからね。

 「『一掃』は言い過ぎたが、学芸員も観光マインドをもってほしい」って言い訳しているようだが、真っ先に観光マインドをもたないといけないのは地方議員であり役人だろう。富山県議会の出直し選挙では、政務活動費を不正受給していた輩が続々と再選されているように、みんな金、金、金ですからね。こんなのがいる限り、学芸員がどんなに頑張ったって地方の観光振興なんかうまくいくわけがない。

「一番のがんは文化学芸員」 山本地方創生相が発言

 そういえば、この山本幸三という三下は、かつて知り合いの金融関係者が証券取引等監視委員会の強制捜査を受けそうになった時に、その手法を批判するような質疑を衆議院予算委員会でしてるんだね。結局、この知り合いは逮捕されたんだが、こやつその時の質問は圧力かけたんじゃないかって後ろ指差されたものだ。

山本幸三地方創生相にスキャンダル!知人のために捜査へ圧力、文春・新潮がそろって報道

 これまでも、バンティ高木、自主避難は自己責任の今井、嘘つき朋ちゃんなんて連中がまったく責任とることなく大臣の座に居座り続けていますからね。そりゃあ、どいつもこいつもいい気になるってもんです。これからも、こうした馬鹿な大臣のモグラ叩きが続いていくのでしょう。なんてこったい。

 最後に、ペテン総理と私人の嫁を告発する動きが出てきているようだ。4月20日に告発状提出なんて具体的なスケジュールまで聞こえてくる今日この頃。ちょいと期待したくなる月曜の朝である。

【現役の首相と夫人を刑事告発】

◼︎告訴団の現在の構成

【代表弁護士】
★大口昭彦(第2東京弁護士会)
★一瀬敬一郎( 同 )

【相談役】
★三井 環(元大阪高等検察庁公安部長)
【告発者(共同代表・順不同)】
★田中正道(告発プロジェクト・共同代表)
★藤田高景(告発プロジェクト・共同代表)
★武内 暁(告発プロジェクト・共同代表)
★木村 結(告発プロジェクト・共同代表)
★木村 真(大阪豊中市議会議員)
★佐高 信(評論家)
★古賀茂明(フォーラム4提唱者)
★高野 孟(インサイダー編集長)
★鈴木邦男(のりこえねっと共同代表)
★浅野健一(ジャーナリスト)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

「朝鮮半島一触即発!」って騒いでおきながら、ペテン総理と私人の嫁は花見でワッショイのご満悦。殴るぞ!

 ペテン総理がこのタイミングで「醍醐の花見」まがいの大盤振る舞いしたそうだ。しかも、私人の嫁も参加して、取り巻きのタレントたちと記念写真にまでおさまって、満面の笑みってんだから、国民も舐められたもんです。朝鮮半島は一触即発じゃなかったのか。いい気になりやがって、とはこのことか。

安倍首相「風雪に耐えて5年…」 「桜を見る会」で一句

Photo

 ネットでは、

金正恩「ミサイル撃つぞゴラァ」
トランプ「やってみろやゴラァ」
安倍晋三「花見なう」

 というつぶやきが話題になっているが、これまたおっしゃる通りなんだね。もちろん、危機感を煽ればいいってもんではないけど、こういう状況で総理大臣としてのなすべき立ち居振る舞いというのはあるずなんだね。しかも、その説明に国民の8割が納得いっていないという私人の嫁までが参加したとあっちゃ、まるでイメルダかチャウシェスクを見ているような錯覚に襲われる。

 倒産王の詐欺師にお追従したり、刈上げの首領様をサリン爆弾あるんだろうと刺激してみたり、危機感をことさら煽るような愚かな言動をしてるくせに、花見とはこれいかになんだね。花見をするなら、野蛮な大統領や首領様を理を尽くして諭すくらいの器量を見せてからのことだ。

 もし、このタイミングでクラリオン蓮舫君なんかがタレント招いて花見してごらんなさい。ペテン総理が先頭に立って袋叩きを始めるに決まってます。さらに、田崎スシロー、山口ノリマキなんかが連日TVで喚きたてるはずだ。

 それにしても、いまにも「北朝鮮からミサイル来るぞ!」って喚いておきながらの花見三昧ってことは、ミサイル騒動が「安倍晋三記念小学校」疑獄隠しの一面もあったってことを自ら証明と強いてるようなもんだ。もう、この国は末期症状ですね。

“北朝鮮からサリン”と煽りながら…安倍首相が芸能人集め「桜を見る会」! しかも昭恵夫人同伴の厚顔

【くろねこの競馬予想】

 今年の3歳牡馬は低レベルということで、牝馬のファンディーナが1番人気の皐月賞。前走のフラワーカップの圧勝ぶりをみると、それもむべなるかなってところか。でも、桜花賞のソウルスターリングのようなこともあるから油断は禁物。とはいえ、牡馬のメンバーを見渡しても、これがまたドングリの背比べで、迫力に欠けるのもまた事実。

 というわけで、馬券の軸として本命はファンディーナ。相手には、毎日杯を勝ちあがったアルアイン。前残りで要注意なのが若葉賞のアダムバローズ。順調なら本命にしてもおかしくないレイデオロはやはりぶっつけは苦しい。目標はダービーか。
◎ファンディーナ、○アルアイン、▲アダムバローズ、△カデナ、スワーヴリチャード、ペルシアンナイト、ウインブライト、アウトライアーズ、ダンビュライト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

私人の総理夫人付き政府職員が選挙応援に13回同行。「職員の単独判断」だから問題なし・・・公務中に個人の判断で嫁のプライベートにお付き合いしたその一点で、もうアウトだろう。

 ベトナムの少女の事件で小学校の保護者会会長が死体遺棄容疑で逮捕された。子供を見守るべき保護者の中から容疑者が出たことで衝撃が走っている。これからは、近所の大人も警戒しなくてはいけないわけで、子供にとっては厳しい時代になったものだ。

 でも、よく考えてみれば、これっていまの政治家や役人にもピタリと当てはまるんだね。国民の生命と財産を守るべき政治家や役人どもが、その実は勝手に解釈改憲したり、国有地を不正に払い下げたり、そもそも憲法そのものをないがしろにしたり、そんな連中ばかりですからね。つまの、一般大衆労働者諸君にすれば、政治家こそが警戒すべき存在になっているってことだ。

松戸女児遺棄 容疑者は保護者会長 見守り役逮捕に衝撃

 でもって、「安倍晋三記念小学校」疑獄なんだが、私人の総理夫人付きの政府職員が昨年の参議院選の際に、自民、公明の候補者の応援に13回も同行していたことがわかったってね。その理由が、「昭恵氏と国の機関との連絡調整のため」で、同行した政府職員は「首相夫人の日程の情報を得た上で、その職務を遂行する必要性を踏まえて自ら判断」したんだから「官邸ではなく職員の単独の判断」だそうです。

 つまり、私人の総理夫人付きの政府職員の個人的判断だから苦しゅうないってことだ。おいおい、公務中に国家公務員が“個人的判断”で総理大臣の嫁のプライベートにお付き合いするというのはそれこそ服務規程違反じゃないのか。そもそも、国家公務員とは「等しく国民に奉仕」するのが原理原則だ。個人的判断で私人の総理夫人にお付き合いしたその一点で、もうアウトだろう。

<安倍昭恵氏>政府職員同行「実はほかにも10回」計13回

●職員同行が明らかになった選挙応援一覧

6月24日・愛媛県 山本順三▽同月26日・福岡県 自見英子▽同月27日・千葉県 元栄太一郎▽同月28日・岡山県 小野田紀美▽7月3日・東京都 朝日健太郎▽同月3日・兵庫県 伊藤孝江▽同月4日・新潟県 中原八一▽同月5日・福島県 岩城光英▽同月6日・大分県 古庄玄知▽同月7日・青森県 山崎力▽同月8日・三重県 山本佐知子▽同月8日・山梨県 高野剛▽同月9日・沖縄県 島尻安伊子

 噂では、私人の総理夫人付きの政府職員は、イタリアに“栄転”するんだとか。準キャリアで海外赴任というのは極めて異例なんだとか。裏でどんなことが画策されているのか、容易に想像がつこうというものだ。でも、海外では何があっても不思議じゃないからね。本当に栄転であればいいんてだけれど・・・って勝手なお世話ですね、はい。

昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

「内閣支持率53%だから嫁の証人喚問は必要ない」(安倍晋三)→「森友問題追求するなら質疑打ち切り」(自民党)→「審議尽くしたから強行採決」(自民・公明・維新)・・・・なんと美しい国だろう、くそっ!

 国会は議論を尽くす場で、当然国会議員には質問する権利が認められている。だから、質問が気に入らないからって質疑を打ち切るなんてことは、そもそも想定されていない・・・はずなんだが、なんとまあ昨日の衆議院厚生労働委員会において介護保険関連法改正の質疑中に、そんな乱暴狼藉を自民党が働いてくれちゃいました。

 なんでも、民進党の議員が森友問題についてペテン総理を追及したところ、「改正案と無関係な質問するなら、審議は尽くさた。野党との信頼関係が崩れた」と喚き出し、ついには自公維で強行採決しちゃったってんなだから穏やかじゃない。

 そもそもは、民進党の国対が介護保険関連法改正に関する質疑だけをすることを条件にペテン総理の質疑を延長したそうで、それを無視した形で民進党議員が森友問題を追求したもんだから、自民党が約束が違うってんで強行採決に至ったとか。くだらない約束しちまう民進党の国対委員長である寝ぼけ眼の山井君の腰砕けにも大いに責任があるってことか。

 しかし、だからと言って、質疑打ち切り→強行採決ってのは、言論封殺にさも似たりで、こんなのは禁じ手だ。でなけりゃ、気に入らない質問したらいつだって質疑打ち切りで議論は尽くしたということで採決できちゃいますからね。共謀罪の審議が本格化する直前に、プレッシャーかけようって腹もあったんじゃないのか。

・・暴挙! 自民党が「森友問題の追及するな!」と逆ギレし強行採決! 安倍首相は支持率53%あるから説明不要と開き直り

 でもって、今朝のNHKニュースなんか、介護保険関連法改正が質疑打ち切りで採決されたつて言いながら、なぜ質疑打ち切りになたのか、その理由は完全にスルー。呆れたもんです。

 呆れたと言えば、森友学園問題を突っつかれたペテン総理の答弁も舐めくさったものでした。森友学園問題について国民の8割が納得していないという世論調査について民進党議員が言及し、「ぜひ、安倍総理ご自身からですね、昭恵夫人あるいは迫田長官に公の場での説明をいただけるようにお話なり、ご指示をいただけませんでしょうか」とお願いしたところ、ペテン総理の答弁は以下の如し。

「あのぉ、ま、えー、NHKの世論調査を引かれたんだろうと思います。その世論調査によりますと、えー、内閣支持率は53%ということ、でございまして。自民党の支持率あるいは、民進党の支持率はご承知の通り。(「関係ないだろう」という野次に)いや、これも重要なこと(笑う)えー、ま、民進党の支持率も御承知の通り、でございますが。ま、この件についてはもう、従来より委員会で、えー、何回も、ご説明してきた通り、でございます」

【意味不明】安倍総理「内閣支持率53%だから、昭恵(夫人)らの証人喚問は必要ない」

53

 馬鹿か。支持率53%あるから、嫁の証人喚問は必要ないとさ。こんなクズを総理大臣にしちまった国民もまたクズってことなんでしょう。ああ、いやだ、いやだ、稲田朋美・・・というわけでお後がよろしいようで。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地方創生 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM