地方創生

2017年12月21日 (木)

「お寺でミュージカル、遺跡のパワースポットでヨガ」「地方活性化はインスタ映えが鍵」(安倍晋三)。薄っぺらいなあ!!&相撲取りの喧嘩の現場にいたという学校関係者ってなぜスルーされるのか。傍観してたとしたら責任重大なんじゃないのか!?

 ペテン総理が、「自らも始めたインスタグラムを引き合いに出し、地方にインスタ映えする風景を増やすことで観光客を増やしたいと強調」しましたとさ。

 「地方活性化の鍵はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にあります。SNS映えするというのはインスタ映えするとも言われていますが、旅行ニーズが爆買いといった買い物中心の旅から、その場所でしか経験できない体験型に変わりつつあります。SNS映えする街道風景を増やしていきたいと思います」

「お寺でミュージカル、遺跡のパワースポットでヨガ。アイデア次第で観光客を集めるキラーコンテンツに生まれ変わる」

 いやあ、薄っぺらいなあ。お寺でミュージカルって、三流の広告代理店の企画書みたいなことを、「地方創生」なんて喚いていた総理大臣が口にするとはねえ。そもそも、「インスタ映え」なんて言葉をいまさらのように使うことに、この男の底の浅さが如実に表れてるんだね。中間管理職のオヤジが、部下の若者の気をひこうとして周回遅れの流行語をやたら使いまくって顰蹙買うのとさも似たり、ってなもんです。

 「地方交付税の分配額を500億円も減額」しておいて、インスタ映えする風景もないもんだ。こんな安っぽい男が総理大臣なんだもの、「こんな男を、私は選んだ覚えはない」と世界の中心で叫びたくもなろうというものだ。

安倍総理大臣 地方活性化は「インスタ映えが鍵」

 ところで、昨夕のTVのニュースは、相撲取りの喧嘩一色。昨日のエントリーで紹介した、森友学園疑獄における土地値引きがどうやら財務省主導だったらしいという東京新聞のスクープにはまったく触れず、能天気にも程がありますよ、ったく。

 とはいえ、相撲取りの喧嘩でひとつ気になっていることがある。それは暴行現場に同席していたという学校関係者ってやつだ。どうやら、被害者である貴ノ岩が相撲留学していた高校の関係者のようなんだが、なぜこのひとたちはスルーされ続けてるんだろう。貴ノ岩は相撲協会の事情聴取に他の力士や地元高校の関係者らの面前で、一方的に多数回にわたり暴行をうけたので恥ずかしかった」「その場にいた者がなぜ誰も止めてくれないのか」って話してるんだね。

 おそらく、相撲部の監督もいたんじゃないのかねえ。でもって、この監督の息子は白鵬の弟子として角界入りしてるんだね。もしその場にいて、暴行を制止することなく傍観していたとしたら、相撲取りの喧嘩の枠を超えて、なにやら陰湿な角界の暴力体質の成れの果てって気がしてくるんだが、どうなんだろう。その場にいたとされる学校関係者がダンマリ決め込んでいるのが、どうも納得いかない今日この頃なのだ。

貴ノ岩「一方的に暴行うけ恥ずかしかった」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

証人喚問拒否するくせに、ラジオで前川氏を批判しまくるペテン総理に明日はない&アベ友の、アベ友による、アベ友のための「国家戦略特区」。これが、加計学園疑獄の元凶だ!

 お仲間が司会するラジオ番組で、ペテン総理が前川前事務次官にイチャモンつけたってね。

安倍首相、前川前次官を批判=「なぜ反対しなかったか」

曰く、

「私の意向かどうかは、確かめようと思えば確かめられる。次官であれば『どうなんですか』と大臣と一緒に私のところに来ればいい」

「なんでそこで反対しなかったか、不思議でしようがない」

 ま、このところよくある「次官の時に言えばいいじゃん。辞めてからから言うなよ」路線で批判してみたってことだ。よく言うよであります。事務次官とは言え、内閣人事局に首根っこ抑えられている官僚が総理大臣に物申すなんて状況にないことは子どもだって知ってますって。だからこそ、安部晋三記念小学校疑獄でも財務官僚どもが国会で答弁に四苦八苦してるんじゃないか。

 何かあれば直に言えばいい、ってのは太っ腹を装いたい権力者がよく口にするんだが、実際にそんなことしてごらんなさい、よくて左遷、悪ければ首が飛びますよ。実際、釜山総領事が駐韓大使の一時帰国を批判したってんで更迭されたばかりですからね。

森本康敬・釜山総領事が異例の交代 「少女像」めぐる一時帰国で政権批判、事実上の更迭か

 おそらく、前川前事務次官が現職中にペテン総理に諫言してたら、もっと早くに天下り問題で更迭されてたんじゃないのか。もしくは、出会い系バー通いを週刊誌にリークして、一大スキャンダルを演出して、辞職に追い込んでいたはずだ。そうなったら、前川氏がどんな証言しようとメディアは鼻にもかけなかったに違いない。でもって、加計学園疑獄も噂で終わっていた可能性が高い。

 辞職してからだって、証言させまいと読売新聞使ってネガティブキャンペーン展開しようとしてたくらいですからね。何が「私のところに来ればいい」だ。それが一番ヤバイ、ってなもんだ。

 ちなみに、ペテン総理が言いたい放題したラジオ番組は、MXテレビで沖縄ヘイトしたり、「なんでも言って委員会」で前川氏の出会い系バー通いの裏を取ったなんてほざいていた自称ジャーナリストの須田慎一郎君がMCですから、ま、そういうことです。

安倍首相、前川前次官を批判=「なぜ反対しなかったか」

 ところで、加計学園疑獄でクローズアップされたのが「国家戦略特区」なんだが、これってなんでもかんでも有識者会議におまかせの国会無視の成れの果てなんだね。なんてったって、パソナグループ総帥のヘイゾーが仕切ってるんだから、利益誘導の典型です。ようするに、ペテン総理を筆頭にして、国会無視して自分たちの都合のいいように政策を私物化してるんだね。

民間議員・竹中平蔵氏に“退場勧告” 戦略特区に利益誘導批判

 そんな国家戦略特区の怪しさを、民進党の櫻井君が見事についてくれてます。なんとまあ、「竹中平蔵ごときが!」と一喝したのには、ちょいと胸のすく思いがしますよ。野党の追求とはこうあってほしいものです。一見の価値ありです!!


櫻井充「竹中平蔵ごときがっ!!」 (9分30秒過ぎに炸裂します

 それはともかく、国家戦略特区がペテン総理の意に沿う形で動き出したのは、地方創生大臣が娘が東電のアンポンタン・石破君から「学芸員はがん」発言の山本君に引き継がれてからのことなんだね。ペテン総理の「ばくしんの友」である加計孝太郎君がわざわざ地方創生大臣に表敬訪問したのも、そういうタイミングでのことだ。いわば目の上のタンコブだったアンポンタン・石破君がいなくなって、「石破4条件」と呼ばれる規制緩和の原則を棚上げできるってんで、喜び勇んではせ参じたんじゃないのかねえ。

 ようするに、国家戦略特区ってのは、アベ友の、アベ友による、アベ友のための政策ってことだ。ここをどうにかしない限り、ペテン総理の取り巻きが甘い汁を吸う構造は変わらない。民進党は国家戦略特区の廃止法案提出を検討してるそうだが、2年以内をメドにってどんだけ危機感がないんだか。もっと体張ってやれ!!

民進、加計問題巡り特区廃止法案提出へ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2017年4月17日 (月)

「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」(山本幸三地方創生大臣)。市井の人々やその仕事に対して敬意を払うことも政治家の務めじゃないのか・・・これじゃあ痴呆創生大臣だろう!&ペテン総理と私人の嫁を刑事告発の動き!?

 4コーナー回った時にはいけると思ったけど、そこから突き抜けなかったファンディーナ。負けて悔しい花いちもんめだが、ファンディーナの相手として期待したアルアインが見事に差し切ったから良しとしよう。ペルシアンナイト、ダンビュライトもおさえておいてよかったよかった。それにしても、ダンビュライトを3着に持ってきた武ちゃんの手綱捌きはお見事。一瞬だけど勝ちもありましたからね。今年のG1は掲示板を一度もはずしていないし、ダービーもダンビュライトに騎乗するようだから、ちょいと期待したい。

 そんなことより、またしてもお馬鹿な大臣が暴言吐いたってね。なんでも、山本幸三とかいう地方創生大臣が地方の観光振興がうまくいかない理由として、「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」ってのたまったそうだ。

 凄いよね。地方の活性化がうまくいかない原因が学芸員だなんて、どうやったらそんな思考回路になるんだろう。これ゛ゃあ。痴呆創生大臣だろう。大英博物館は学芸員を辞めさせたから成功したって言ってるようなんだが、そんなデータがどこかにあるのか?。

 そもそも、この発言で問題なのは、自分がよく知りもしない仕事に対しての敬意が欠けていることなんだね。だから口調そのものもヤクザまがいなものになっちまう。「この連中を一掃しないと・・・」なんて、まるで暴力団撲滅運動みたいですからね。

 「『一掃』は言い過ぎたが、学芸員も観光マインドをもってほしい」って言い訳しているようだが、真っ先に観光マインドをもたないといけないのは地方議員であり役人だろう。富山県議会の出直し選挙では、政務活動費を不正受給していた輩が続々と再選されているように、みんな金、金、金ですからね。こんなのがいる限り、学芸員がどんなに頑張ったって地方の観光振興なんかうまくいくわけがない。

「一番のがんは文化学芸員」 山本地方創生相が発言

 そういえば、この山本幸三という三下は、かつて知り合いの金融関係者が証券取引等監視委員会の強制捜査を受けそうになった時に、その手法を批判するような質疑を衆議院予算委員会でしてるんだね。結局、この知り合いは逮捕されたんだが、こやつその時の質問は圧力かけたんじゃないかって後ろ指差されたものだ。

山本幸三地方創生相にスキャンダル!知人のために捜査へ圧力、文春・新潮がそろって報道

 これまでも、バンティ高木、自主避難は自己責任の今井、嘘つき朋ちゃんなんて連中がまったく責任とることなく大臣の座に居座り続けていますからね。そりゃあ、どいつもこいつもいい気になるってもんです。これからも、こうした馬鹿な大臣のモグラ叩きが続いていくのでしょう。なんてこったい。

 最後に、ペテン総理と私人の嫁を告発する動きが出てきているようだ。4月20日に告発状提出なんて具体的なスケジュールまで聞こえてくる今日この頃。ちょいと期待したくなる月曜の朝である。

【現役の首相と夫人を刑事告発】

◼︎告訴団の現在の構成

【代表弁護士】
★大口昭彦(第2東京弁護士会)
★一瀬敬一郎( 同 )

【相談役】
★三井 環(元大阪高等検察庁公安部長)
【告発者(共同代表・順不同)】
★田中正道(告発プロジェクト・共同代表)
★藤田高景(告発プロジェクト・共同代表)
★武内 暁(告発プロジェクト・共同代表)
★木村 結(告発プロジェクト・共同代表)
★木村 真(大阪豊中市議会議員)
★佐高 信(評論家)
★古賀茂明(フォーラム4提唱者)
★高野 孟(インサイダー編集長)
★鈴木邦男(のりこえねっと共同代表)
★浅野健一(ジャーナリスト)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 橋下知事 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM