加計学園

2017年7月22日 (土)

加計学園理事長のいない集中審査なんてアリバイ作りみたいなもんだろう&防衛大臣が特別監察に事情聴取されるって、シビリアンコントロールの崩壊なんじゃないのか!?

 加計学園疑獄に関する集中審査で、「腹心の友」の加計学園理事長とペテン総理の私人の嫁の参考人招致を自民党が拒否したってね。そりゃあ認めるわけにはいかないだろう。なんてったってこの二人とペテン総理をあわせた三人組が主犯なんだから、へたすればすべてバレちゃいますからね。

 おそらく、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が、身を粉にしてペテン総理に累が及ばないように嘘を突き通すんでしょう。こうなったら、是非とも銃医師会幹部も参考人招致して、とことん「学芸員はがん」発言の山本君の嘘を追及してほしいのだが、獣医師会はどんな判断をするのだろう。加計学園疑獄に関してはいろいろ含むところのある獣医師会顧問の北村直人君が国会に参上したら面白いことになるんだが。

陸自「非公開了承」 稲田大臣は全面否定_山本大臣「京都だって追加であり得る... 投稿者 gomizeromirai

 ところで、南スーダン日報隠蔽問題で網タイツの防衛大臣・稲田君が特別防衛監察の聴取を受けた。特別防衛監察を指揮する立場の防衛大臣自らが聴取されるってのは、シビリアンコントロールという観点からも由々しき事態じゃないのか。辞任がどうしたこうしたなんて生易しいこと言ってる場合じゃないだろう。即刻、罷免だ。

PKO日報 特別監察 稲田氏を聴取

 こやつは、かつて野党だった時に、当時の民主党の防衛大臣に「あなたの役目はこの国を守ることであって、あなたの身の保身を守ることじゃありませんよ。いいかげんにしてくださいよ」って発言したことがあるんだが、まさにその言葉がブーメランになって降りかかってきているわけだ。

 こんなのをいまだに大臣のまま置いておくってのは、やっぱり日本会議のご意向ってのが背景にはあるのかもね。日本会議にとってはペテン総理なんか実はどうでもよくて、網タイツの防衛大臣こそが重要ってことだ。だから、ペテン総理に稲田は切れない・・・なんて巷の噂も楽しい土曜の朝てある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

岸田外務大臣続投!? なんとも風が読めないことよ!&「加計というのは一切ありません。その点は十分注意していて・・・」(山本地方創生大臣)。「加計ありき」でなければ注意する必要もなかろうに。語るに落ちたね&稲田防衛大臣の断末魔!

 ペテン総理と昼間の幽霊・岸田君が会食したってね。どうやら、外務大臣続投を要請されて、岸田君が了承したようなんだが、政権奪取も夢ではないこのタイミングでなんとも迫力がないもんだ。ひょっとしたら、任期切れの暁には総理・総裁禅譲をほのめかされでもしたんじゃないのか。娘が東電のアンポンタン・石破君も口ではいろいろ言ってるようだけど、こちらも岸田君同様に反旗を翻す兆しさえ見えませんからね。これじゃあ、ポスト安倍なんてのも掛け声だけで終わっちまいますよ。

岸田外相は続投へ 「ポスト安倍」候補、内閣改造の焦点

 ところで、昨日のエントリーに前川前事務次官抜きの集中審議なんか意味がない、ってなことを書いたんだが、どうやら前川氏の参考人招致も正式に決まったようだ。これで、焦点は獣医師会からの参考人招致ってことになりますね。

 その獣医師会との会談で「四国に獣医学部新設」ってことを事前に通告していたことが暴露されちゃった「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が、記者とのぶら下がり取材でメモを読みながら言い訳。「獣医師会側の思い込みと、私の発言を混同したもので、正確ではない」とイチャモンつけながら、それを証明するようなメモを内閣府でとっていなかったのかって質問されて、「今はない」だとさ。

 民間団体である獣医師会の議事録を否定しておきながら、自分の方にはそれを確認する文書はありませんって、それじゃあ世の中通用しませんよ、ったく。政策がどんなプロセスで決まったのか、それをしっかりと文書に残すこと。それこそが、官僚の仕事だろう。

山本創生相、獣医師会との面談 秘書官がメモ「今はない」

 でもって、山本君はこんなことも口走っちゃいました。曰く、「加計というのは一切ありません。その点は十分注意していて・・・」だとさ。これって、「加計って言っちゃまずいぞ」って思ってたってことだろ。つまり、「加計ありき」ってのが内閣府では決まってたってことを暗に言ってるようなもんなんだね。「山本幸三大臣は、『注意していたから』加計学園の名前を出したことはあり得ないと言うけど、その時点で『加計ありき』でなければ、『注意』する必要などなかったはず」って郷原弁護士がツイートしてたけど、そりゃあ誰だってそう思いますよ。語るに落ちるの典型だね。

公募2カ月前に「今治に加計学園が新設_日報“非公表... 投稿者 gomizeromirai

 最後に、南スーダン日報隠蔽問題。これはもう、網タイツの防衛大臣・稲田君にレッドカードどころか、議員辞職もののスキャンダルですね。こんなのが保守の論客なんてもてはやされてたんだから、日本会議ってのも案外、人材がいなんだね。“残念”なこった!!

日報問題 特別監察当初案に「稲田氏了承」盛り込まず 陸自報告書は記載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

集中審議の日程が決まったけど、民進党にどれだけの戦略・戦術があるだろうか。それが問題だ。

 加計学園疑獄をめぐる集中審議の日程がようやく決まったようだが、前川前事務次官抜きで和泉なんたらとかいう首相補佐官を参考人招致したからってどうなるもんでもないんじゃなかろうか。やっぱり、証人喚問しかないわけで、果たしてどこまで追求できることやら。

安倍総理出席の国会集中審議を24日に開催へ

 「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君が「四国で獣医学部新設」ってことを事業者認定の2カ月も前に獣医師会に伝えていたってことが新たにわかったそうだが、それだって攻め方を誤るとノラリクラリと逃げ切られちゃいますからね。民進党にどれだけの戦略・戦術があるか、それが問題だ。

加計問題 山本担当相、認定2カ月前に「四国で新設」 獣医師会に伝達

 というわけで、ちょいと暑気あたり気味の本日はお後がよろしいようで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

南スーダンPKO日報隠蔽に稲田防衛大臣が関与! 加計学園疑獄に加えてのスキャンダルで、こうなると時間配分を理由に、集中審議中止ってことも十分考えられる。

 頭上で雷がゴロゴロと鳴るも、我が家の周辺では雨も雹も降らず、なんとも肩透かしの昨日の午後であった。

 肩透かしとくれば、24日で調整されている集中審議だ。この期に及んでも、まだ自民党が半々の質問時間に固執するもんだから、ちょいと雲行きが怪しくなってきた。そもそも、自民2:野党8という質問時間の配分がこれまでのルールで、さらに言えば今回の集中審議ってのはペテン総理への疑惑が引き金になってるんだから、そもそも自民党がゴネる権利なんてないはずなんだね。

 で、不思議なことに、そうした自民党の言い掛かりについて、新聞・TVは積極的な批判をしないんだね。加計学園の集中審議を決定した直後に、似非ジャーナリストの鮨友と企んだ悪巧みってのがこうした報道管制だったりして。

【最悪最低】閉会中審査出席でも安倍総理は逃げ回る!

総理出席の集中審議めぐり与野党が攻防_民進党・蓮... 投稿者 gomizeromirai

 そんなところにもってきて、網タイツの防衛大臣・稲田君が南スーダンPKO部隊の日報隠蔽を容認していたことが発覚。日報隠蔽が問題になっていた時、網タイツの防衛大臣は「報告はない」「改める隠蔽体質があれば私の責任で改善したいきたい」って国会では答弁していたんだね。これがすべて嘘だったというわけだ。

 つまり、大臣と自衛隊がグルになってよからぬ企みをしていたわけで、これってシビリアンコントロールがきかなくなっていることの証じゃないだろうか。もっと怖いのは、自衛隊の意のままに防衛大臣が動かされていたんじゃないかってことだ。

稲田防衛相、組織的隠蔽を容認 陸自にPKO日報、国会で虚偽答弁

 PKO日報の隠蔽会議に本当に網タイツの防衛大臣・稲田君が出席していたとしたら、ペテン総理の任命責任も当然のごとく問われることになる。こうなると、集中審議はいっそうやりたくないんじゃないのかねえ。となると、質問時間の配分で自民党が折れることはないかもね。

 結局、野党が強行に拒否していることを理由にして、集中審議の開催中止ってことで逃げ切ろうとするんじゃなかろうか。ここまで支持率下がれば、へたに集中審議で醜態さらすよりはキズは浅くてすむかもって計算が働いても不思議じゃない。

 おそらく、今日当たりから、集中審議をめぐる野党の対応を鮨友たちがいっせいにdisり始めるんじゃなかろうか。TBS『ひるおび』の田崎スシローがどんな提灯コメントするか、興味津々の梅雨明け間近の朝であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

ANNの調査でも内閣支持率29.2%。ペテン総理は雲隠れして持病の治療中!?&「学校ビジネス」の旨味タップリの加計学園に群がった政治家、官僚、ジャーナリストの厚顔!

 ANNの世論調査の結果によれば、とうとう四捨五入しても30%を切るという悲惨な内閣支持率になっちまいました。なんとまあ、支持率29.2%だそうで、不支持率は54.5%に大幅アップ。これまでだと、支持率30%を切ると、ほとんどの政権が1年以内に崩壊してるんだが・・・。

 外遊から戻って以来、公の場に姿を見せないペテン総理の動向もちょいと気になるところ。ひょっとして、外遊中に悪化させたと噂の持病の治療でもしているのか。電撃的な辞任会見なんてのをちょっと夢見る連休明けの朝である。

安倍内閣支持率がついに20%台に ANN世論調査

内閣支持率が大幅下落“危険水域”に_なぜ民進党は“... 投稿者 gomizeromirai

 でもって、ペテン総理のアキレス腱となった加計学園疑獄なんだが、ザックリと言って補助金で回す「学校ビジネス」の旨味ってのがその根本にあるんだね。獣医学部新設の今治の土地は無償譲渡で補助金は96億円。銚子市の財政悪化の元凶とされる千葉科学大学は土地の無償貸与に補助金は77.5億円。倉敷芸術科学大学も土地の無償譲渡に補助金80億円がついてくるという大盤振る舞いだ。

 「学校ビジネス」には政治家や官僚との人脈づくりも重要なポイントだ。これもまた加計学園系列であるところの成田市の国際医療福祉大学医学部新設にまつわる官僚の天下りなんかその典型です。さらに凄いのは、マスコミからもかなりの天下りがあることなんだね。そう考えれば、昨日のブログで紹介した「萩生田が加計から月125万円の給料貰っていた」という話も、あながち噂と言い切れないものがある。というか、それこそが実体なのだろう。

加計学園とは何者か 特別長編レポート「学校経営を家業にした一族」

政治家や官僚OBにマスコミOBまで手中に…“医学部新設”で凄まじき政治力とカネを巻き上げた『国際医療福祉大学』のドス黒い正体

Photo

Photo_2

 集中審査を実りあるものにするには、やはりペテン総理の「ばくしんの友」じゃなかった「腹心の友」である加計孝太郎君にも出席してもらわないことには話しになりません。主犯のひとりが集中審査に欠席となれば、それこそ画竜点睛を欠くというものです。さらに言えば、往生際における身の処し方にそのひとの器量が現れる。理事長、出てこいや!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2017年7月17日 (月)

「辺野古の新基地建設が進んだとしても、それ以外の返還条件が満たされない場合は普天間が返還されない」(稲田防衛大臣)。こんな重要な発言が見過ごされているのは何故だ!!

 風の噂では「萩生田が加計から月125万円の給料貰っていた」(「ネットゲリラ」より)ってんだが、果して真相やいかにの月曜の朝である。

 加計学園に関する閉会中審査は、証人喚問や質問時間の配分をめぐって、なかなか与野党間の調整がつかないようで、こうなったら野党も変な妥協をせずに、自民党がゴネるなら閉会中審査そのものを突っぱねるぐらいの気迫を見せてほしいものだ。でないと、ペテン総理の独演会で終わっちまいますよ。

加計問題 証人喚問に政権難色 「説明納得できぬ」8割

 ところで、話はガラリと変わって、普天間返還についてなんだが、網タイツの防衛大臣・稲田君が6月の参院外交防衛委員会で「辺野古の新基地建設が進んだとしても、それ以外の返還条件が満たされない場合は普天間が返還されない」って発言しているんだね。

 普天間飛行場返還には8つの項目が日米合意されていて、その中に「代替施設では確保されない長い滑走路を用いた活動のための緊急時における民間施設の使用の改善」というのがある。実は、建設中の辺野古新基地の滑走路は普天間飛行場のそれに比べて短くなるのだとか。そのため、米軍は「大型の航空機などが使用できる滑走路を求めて」いて、民間空港の使用が想定されているんだと。つまり、那覇空港を使わせろってことなんだね。

 もちろん、翁長知事は那覇空港を米軍が使用することには反対している。てことは、仮に辺野古基地が完成したところで、那覇空港の使用が無理だとすると普天間飛行場はそのまま使用するってことだ。普天間飛行場の代替としての辺野古基地という前提は、これではまったく無意味なものってことになる。

 さらに、滑走路の問題だけでなく、日米合意した8項目のうち条件を満たしているのは1項目だけってんだから、このままだと普天間返還なんて夢のまた夢なんだね。どうやら、普天間返還は確約されているわけではなくて、日米間には何らかの密約があるんじゃないかとも囁かれ始めているとか。

 反対の声を圧殺するようにして、辺野古基地建設が強行されているけど、ひょっとしたらとんでもない卓袱台返しがあるかもしれない。そうなったら、沖縄で何が起きるか・・・と想像しただけで、背筋が寒くなる今日この頃なのだ。

稲田氏発言が波紋 普天間返還条件 未達成なら「返還なし」

Photo
東京新聞「こちら特報部」(7月17日朝刊)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

内閣支持率20%台に突入!&閉会中集中審査の質問時間配分でゴネる自民党。中止も視野に?&京都産業大学の獣医学部新設断念会見に難癖つける国家戦略特区座長の夜郎自大!

 遂に、内閣支持率20%台へ突入。加計学園疑獄をめぐる閉会中集中審査を受け入れようが、支持率は下げ止まることを知らない。そもそも、新聞・TVの世論調査は、内閣支持率にかなりのゲタを履かせていたとも噂されてているから、実際の内閣支持率はマイナスかもね。

世論の「安倍離れ」鮮明=安倍首相、厳しさ増す政権運営〔深層探訪〕

 でもって、あたかも「総理のご意向」で決まったかのように御用メディアが喧伝している閉会中集中審査なんだが、どうも質問時間の与野党配分で自民党がゴネてるってね。通常は、与党2、野党8の割合だってのに、今回は半々の要求をしてるんだとか。ようするに、半分の質問時間を手に入れて、ペテン総理のロレツの回らない言い訳を延々と垂れ流そうってことなのだろう。ここでも、「丁寧な説明」をするつもりがないことがよくわかる。

 質問時間の配分調整が有利にならないようだと、自民党は閉会中集中審査そのものを中止にする腹づもりもあるようだ。その時には、野党が突っぱねたからって責任転嫁してくるんだろう。まだ、予断は許さないってことか。

和泉補佐官出席を検討 首相出席集中審議で官邸

 ところで、京都産業大学が獣医学部新設断念を発表した。その理由として、「平成30年4月開学」というスケジュールに準備が間に合わないことをあげ、さらに「獣医学部の教員数は限られている。今後も国際水準に資する教育を行う優秀な教員の確保は極めて難しい」とも説明している。

 これ、とても重要な視点だ。京都産業大学は「平成30年4月開学と知ったのは今年1月だった」と言ってるんだが、加計学園は文科省の文書にもあるようにこのことをあらかじめ知っていたんだね。だからこそ、表向きには獣医学部新設のスケジュールについて何も決まっていない段階から、「加計学園獣医学部の青図面が完成」「建築工事にも着工」「50億円以上もの借り入れ」なんてリスクを負うことができたってわけだ。

 「平成30年4月開学」については、京都産業大学にもあらかじめメールで伝えていたって「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君は言ってるようだが、メールを送信したという履歴は確認していないなんて薄らとぼけた言い訳もしている。

 こう見てくると、「加計学園ありき」ですべてが進んできただろうことは、シロートにだって容易に想像がつく。今治市が急遽、市職員の官邸訪問記録や開学スケジュールの情報を非開示にしたってのも、なんともわかりやすい。

 で、京都産業大学の獣医学部新設断念について、国家戦略特区のワーキンググループ座長の八田達夫とかいう大阪大学名誉教授が難癖つけてるってんだから、笑っちゃいます。京産大の会見で「十分な熟度を伴う提案でないことが判明した」ってさ。そもそも、京産大にすれば、オメーにそんなこと言われる筋合いはないやい、ってなもんです。

京産大「教員確保、困難に」 獣医学部新設断念を発表

今治市、一転非開示 官邸訪問記録や開学スケジュール

 つまるところ、ペテン総理のお友達が勢揃いした国家戦略特区ってのが、すべての元凶ってことなのだろう。これまでに700以上の「特区」がつくられているけど、そこから画期的な産業が生まれれたなんて話はとんと聞きませんからね。「臭いニオイは、もとから絶たなきゃダメ 」ってことだ。

京産が断念…加計学園の開学時期めぐる謎20170714ho... 投稿者 gomizeromirai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

加計学園問題の集中審議決定のその夜に、ペテン総理は鮨友集めて悪巧み&労働貴族の連合が「残業代ゼロ」政策にゴーサイン・・・阿呆か!

 加計学園疑獄をめぐる予算委員会での集中審議を拒否していた自民党が、突然開催に応じることになったそうだ。ペテン総理と電話で協議した結果、集中審議を受け入れることになったってのがその理由だそうで、なんのことはない最初は拒否しておいてペテン総理の決断で集中審議開催に至ったというポーズを見せたかっただけなんだね。

 内閣支持率が危険水域まで下がってきているいま、さすがに集中審議を突っぱねて逃げ切ることは困難というのが正しいところで、相当に追い込まれたうえでのことなのは間違いない。

 でもって、頭が痛いのは、こんな絶好のチャンスに野党はペテン総理をノックアウトできるだけのネタを持っているかってことだ。加計孝太郎理事長、和泉洋人内閣補佐官、木曽功元内閣官房参与、藤原豊内閣審議官などの加計学園疑獄のキーマンの証人喚問は拒否されたままで、どこまでペテン総理を追い詰めることができるか・・・いまの野党にはかつてのような国会の爆弾男はいませんからね。

「加計」集中審議 安倍首相が出席へ

 集中審議入りが決定した夜に、ペテン総理は鮨友集めて鳩首会議。紀尾井町の高級和食で、曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員の取り巻きとなにやら悪巧みしたようだ。

首相動静

 それにしても、この期に及んでもペテン総理と酒食を共にするってのは、こやつらもまた国民を舐めてるんだね。それぞれの新聞社、通信社、テレビ局は、こうした政権の広報マンをいつまでほったらかしにするつもりなんだろう。これじゃあ、新聞もTVも信用されなくなるわけで、結局は自分で自分の首を締めてるんだね。

 さあ、今日からの新聞・TVは、どんなフェイクニュースを仕掛けてくるか。しっかりと検証させてもらおうじゃないの。

 最後に、労働貴族の連合が、「残業代ゼロ」制度を受け入れるってね。ペテン総理と連合会長がボス交しての結果だそうで、ま、大企業の利益代表みたいな連合なんかもう消えてなくなれ、ってなもんです。

連合、「残業代ゼロ」容認 健康管理対策の強化条件に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

東京簡裁が電通略式起訴を「不相当」判断。やるなあ、グッジョブ!!&加計学園疑獄は補助金ビジネスの成れの果て&菅官房長官、萩生田官房副長官に新たな疑惑!?

 新入社員の自殺をきっかけにクローズアップされた電通の違法残業問題について、東京簡裁が検察の略式起訴を「不相当」と判断。う~ん、東京簡裁、やるなあ。グッジョブです。略式起訴ってのはほとんどの場合、正式な裁判が開かれることなく罰金刑で終わるんだが、東京簡裁の今回の判断はちゃんと裁判をやってことの真相を社会的に明らかにせよってことなんだね。

 ほとんどの事件で、裁判所が検察とお手手つないでという中にあって、東京簡裁の独自の判断には拍手を送りたい。検察からは「そりゃあないだろう」って声もあるようだが、文句垂れてないでしっかりと公判維持する努力をしやがれ、ってなもんです。

電通の略式起訴は「不相当」 東京簡裁、正式裁判を決定

 ところで、加計学園疑惑なんだが、週刊新潮の7月20日号によれば、加計学園が平成30年4月の開校にこだわったのは、「学園グループは赤字が慢性化、50億を超える借入れの利息返済を来年3月から始めなければならない。4月に獣医学部を新設できないと補助金や授業料が入らず首が回らなくなる可能性」があるからなんだとか。
 
 学校ビジネスってのは、補助金いかに回していくかってことで成り立っているとよく言われるが、加計学園はその典型なんだね。これは、森友学園も同じで、ようするに自己資金がなくても補助金があればどうにかなるっていうことだ。もちろん、そのためには政治家の存在が重要になってくるわけで、加計も森友もペテン総理の存在数あればこそってことです。

 そんな関係だもん、おいそれと臨時国会開いて集中審議なんかできるわけがないんだね。大阪のチンピラ知事・松井君が「国民は首相の口から説明を聞きたいと思っている。やった方がいい」なんて利いた風な口たたいてるけど、ペテン総理にしてみりゃ、集中砲火浴びて火達磨になるのは目に見えてますからね。自民党から「首相が集中砲火を浴びる姿がテレビ放映され、世論の批判を強めかねない」って声が上がるのもむべなるかなってことだ。

<自民>首相出席の予算委懸念「世論、批判強めかねず」

閉会中審査「首相と加計理事長、出席を」松井・維新代表

 外遊からの帰国を1日早めて、九州の水害による被災地を視察したってのも、そうした姿を一般大衆労働者諸君にアピールして、どうにか加計学園を忘れてもらおうって算段に決まってます。ま、さすがにその手は桑名の焼き蛤で、顔も頭も貧相な官房長官・菅君や加計学園とズフズブの萩生田君のスキャンダルもボチボチ報じられ始めてるから、ひょっとしたら内閣改造後にも政局は大きく動く可能性があるかも・・・なんて「真夏の出来事」を妄想してみるのも楽しいドピーカンの木曜の朝であった。

菅官房長官が政治資金領収書公開を“隠蔽”指示の疑い

兼職無届けに続き…萩生田副長官「資産公開法」違反発覚

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁する前川前事務次官。政府側参考人とどちらの発言に信頼性があるかは一目瞭然&「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」(加戸前愛媛県知事)。まさかのオウンゴールに場内騒然!

 昨日の閉会中審査は、前川前事務次官から新しい告発がなかったじゃないかという声があるようだが、ガースー語を使えば「その批判はあたらない」。なんとなれば、閉会中審査のような場では、何を語るかも重要だが、同時にどのように語るか、その時の口調や顔つきといったものも重要なファクターとなるからだ。

 その視点から閉会中審査を論ずれば、前川前事務次官の物怖じすることなく、嫌味や挑発もサラリと受け流し、淡々と答弁を続けるその姿に軍配が上がるだろう。

 それに引き替え、「学芸員はがん」発言の地方創生大臣・山本君のメモを延々と棒読みする、丁寧に説明しようという気なんて爪の先程もない舐めた答弁は、それだけで何か隠しているんだろうって想像がつこうというものだ。

 顔も頭も貧相な官房長官・菅君の薄ら笑いも、およそ政府高官が国会の場で見せる表情ではない。そして口からでる言葉は、すべて誰それから報告を受けたの連発。だったら、その報告した奴を呼びやがれってなもんです。

 自民党から質問に立ったシェンシェイもロクでもなかったねえ。なかでも笑っちゃったのが、虚言癖の青山君だ。元窃盗犯の高橋洋一君の「挙証責任論」を完コピした質問ぶつけたものの、前川氏にものの見事に一蹴されて瞬殺です。

青山繁晴議員、前川喜平・前事務次官に論破される!青山「鳥インフルで必要」前川「次元違う話」

加計問題での”防衛線”「挙証責任」「議論終了」論の崩壊

 でもって、閉会中審査の白眉は、なんといっても元文部官僚で前愛媛県知事の加戸君だろう。なんとまあ、「加計学園が、たまたま愛媛県会議員の今治選出の議員と加計学園の事務局長がお友達であったから、この話がつながれてきて飛びつきました。これもだめなんでしょうか」だとさ。さすがに場内騒然となったんなだが、加計学園ありきをゲロっちゃったようなもんなんだね。この発言が今朝の新聞・TVではあまりクローズアップされてないのがとても不思議だ。これこそ、閉会中審査の成果じゃないのか。

「たまたまお友達から話が来たから飛びついた」前愛媛県知事が加計学園との関係を自ら曝露、まさかのオウンゴールに

 大阪では籠池君の参考人招致があったけど、籠池君も前川氏も実に堂々としていましたね。それに引き替え、政府側の人間ってのはどいつもこいつもオロオロオタオタ。その悪人面からどちらの発言に信用性、信頼性があるか一目瞭然です。

 とにかく、ペテン総理、和泉首相補佐官、萩生田官房副長官、藤原元審議官、加計理事長、杉田官房副長官を証人喚問で国会に呼び出して、嘘つけない状態で話をさせないことには埒があきませんよ、ったく。

2017年07月10日衆議院文部科学・内閣連合審査会参考人招致閉会中審査

2017年07月10日参議院文教科学・内閣連合審査会参考人招致閉会中審査 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 加計学園 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地方創生 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山口敬之 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM