加計学園

2017年10月17日 (火)

詐欺幇助罪で、ペテン総理を刑事告発&虚偽答弁で佐川国税庁長官を刑事告発&加計学園獣医学部、23日にも認可か!?

 加計学園疑獄を追求し続けている黒川敦彦君が立候補したことで、ペテン総理のお膝元である山口4区が面白いことになっている、って12日のエントリーで書いたんだが、その黒川候補が「加計孝太郎理事長の犯罪行為を知りながら、幇助した」として、山口地検に詐欺幇助罪でペテン総理を刑事告発した。

 選挙の最中に総理大臣が刑事告発されるなんてのは、ホント、恥ずかしいことなんだよね。それもこれも、説明責任をまったく果たしてないことの報いってことだ。さらに言えば、こうした動きが「森友・加計学園疑獄」を風化させないことにつながっていく。

黒川候補らが安倍首相を刑事告発 山口地検

 どうやら、シュレッダー佐川君も、「嘘の答弁をした」として、市民グループによって刑事告発されたようだから、選挙の結果がどうなろうとペテン総理が「森友・加計学園疑獄」から逃げ切ることはそう簡単ではありませんね。

森友学園 売却問題巡り市民団体が佐川・前理財局長ら告発

 でもって、加計学園の獣医学部新設について、選挙が終わった23日にも認可されるという噂が飛び交っている。選挙中は「森友・加計隠し」に奔走し、選挙直後に認可とは、これが事実なら国民舐めるもいい加減にさらせよ、ってなもんです。

 さらに、その日に、ペテン総理の「ばくしんの友」である加計孝太郎君が記者会見するんだそうだ。どの面下げてってのはこのことだ。メディアが突撃取材することなく、ノホホンとほったらかしにしてきたことも、こやつらを付け上がらせたんだろうね。

・田中龍作ジャーナル
【速報】加計学園獣医学部、23日にも認可 同日に孝太郎理事長が記者会見

 黙っていると、ますます舐められますよ! 「森友・加計学園疑獄」を追求するためにも、選挙に行こう!!

Photo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

ペテン総理、福島の田園風景の中でのどかに第一声。森友・加計問題、原発には一切触れず、アベノミクスを自画自賛・・・これこそ「国難」だ!

 衆議院選挙が公示され、ペテン総理の第一声は、なんと福島。それも、福島駅から10kmも離れた田園風景の中で、のどかに選挙運動がスタートだとさ。福島を選挙戦初日の演説場所として選んだからには、当然福島第一原発事故に触れるかと思えば、これがまったく無視。昨日は、福島第一原発事故による損害賠償裁判で、「津波予見できたのに対策怠る」として国と東電に賠償命令の判決が下ったってのに、それにもまったく言及することはなかったとか。

国の責任再び認定 原発被災3800人 福島訴訟

安倍首相、福島の田園で第一声=有権者「責任持ち復興を」【17衆院選】

0171010at33_p_3

 さらに、東日本大震災当時は野党だったのをいいことに、「民主党政権下ではなかなか復興が進まなかった。復興を誰にまかせるか考えてほしい」ってぬかしたってんだから、図々しいにも程がある。震災から6年たったいまも、仮設住宅住まいを余儀なくされている世帯は3万を超えているという事実はどうなる。

 原発で言えば、「アンダーコントロール」はどうなった、「汚染水処理は国が前面に出て、私が責任者として対応していきたい」って言ってたのはどうなった。さらにさらに、「全電源喪失は起こりえない」と国会で答弁して、地震や津波対策をスルーしたのはどこのどいつだ。

・東京新聞社説
<衆院選>公示第一声 原発なぜ語らないのか

 そして、今回の解散のきっかけでもある森友・加計学園疑獄については、「選挙中も説明する」ってぬかしてたくせに、選挙が始まったら「国会で説明する」って言い出す始末だ。

安倍首相が嘘つき全開!森友・加計問題は「選挙で説明する」と言ってたのに、選挙になったら「国会で説明する」

Img_0

 そのくせ、アベノミクスは理由もなく自画自賛ってんだから、嘘つき全開の選挙運動してるってことだ。こんなんだもの、東京のど真ん中で演説なんてできはしません。「お前が国難」の礫が四方八方から飛んできますからね。

 総理大臣が街頭演説の日程を公表できずに、「反安倍」の声から逃げ回っているという現実は、この選挙が「森友・加計学園疑獄隠し」が目的ということを証明しているようなもんなんだね。本当に北朝鮮のミサイルが国難だったら、田園風景の中で第一声なんてのどかなことしている暇はありませんから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

党首討論で森友・加計学園疑獄を追求され、気色ばんで朝日批判繰り返すペテン総理の狼狽振り。会場から失笑が洩れるのもむべなるかなってことだ。

 日本記者クラブ主催の党首討論会でわかったことは、改憲派ってのは「なぜ改憲が必要なのか」って説明は一切しないで、単に言葉遊びの「改憲ごっこ」してるだけってことだ。ぼったくりバーのチーママ・小池君はTVの討論会で、改憲派が出揃ったことを理由に「解散の大義は改憲だ」ってのたまっていたが、ま、こじつけ以外のなにものでもありません。

 それはともかく、党首討論の白眉は、なんと言っても森友・加計学園疑獄について突っ込まれた時のペテン総理の狼狽振りだ。朝日新聞の記者から、「閉会中審査で、首相が加計学園の獣医学部新設計画を知ったのは今年1月20日だったとした発言」を質されたのに、質問には答えることなく、「「まず、朝日新聞は八田(達夫・国家戦略特区ワーキンググループ座長)さんの報道もしておられない」と報道批判始めちゃうんだから、相変わらず猿でもできる反省をしてないんだね。

 さらに、「(報道してますよ」って切り返されると、「ほとんどしておられない。しているというのはちょっとですよ。アリバイ作りにしかしておられない。加戸(守行・前愛媛県知事)さんについては、(国会で)証言された次の日には全くしておられない」と気色ばんじゃうんだから、よくよく器が小さいんだね。

 でもって、それにも「してますよ」って反論されて、とうとう「ぜひ国民の皆さんに、新聞をよくファクトチェックしていただきたい」って言い放っちゃいました。稀代の嘘つき野郎に「フェイクニュース」呼ばわりされるありませんよ、ったく。

 それにしても、こういうシーンを、TVのニュースはなぜカットするかねえ。日本記者クラブ主催の党首討論なんだから、特別枠を設けてノーカットで流すのが務めなんじゃないのか。

衆院選 気色ばむ首相、朝日批判 加計問題で応酬

首相「朝日ほとんど報じてない」 紙面、10回以上掲載


1:35過ぎあたりから森友・加計学園関連質問

 こういう総理大臣の無残な姿を見るにつけ、森友・加計学園疑獄ってのが想像以上にペテン総理のアキレス腱になってるってことがわかろうというものだ。とにかく、明日からの選挙戦ではここを徹底的に突きまくることですね。うまくすれば、これまで見たこともない醜態を晒すことになるかもと妄想逞しくなる月曜の朝であった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日)

「野党をいくら非難しても、森友、加計学園について真摯に説明を果たしていく選挙にしなければいけない」(小泉進次郎)。「森友・加計学園疑獄隠し」が解散のそもそもの原点であることを忘れずに投票に行こう!!

 森友学園と財務省による国有地格安払い下げに関する交渉記録の電子データについて、復元は不可能という答弁書を閣議決定した。それにしても、なんでもかんでも閣議決定すれば事が済むと思ってるんだから、とことん国民を舐めてるんだね。

 もっとも、旧システムによるデータの消去作業は、大阪地検による背任容疑の捜査中ということもあって延期されているから、捜査の進展次第ではひょんなところから交渉記録の電子データが出てこないとも限らない。ペテン総理にとっては、まだまだ眠れない夜が続くということだ。

「森友」記録、復元は不能 政府答弁書「専門業者もできない」

 そもそも、森友学園への国有地格安払い下げが問題になった根本というのは、「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」発起人である醍醐聡東大名誉教授の言を借りれば、「教育勅語を園児に暗唱させるような学校法人に首相夫妻が肩入れし、行政がゆがめられた」ことにあるんだね。

 それは、国家戦略特区を巧妙に利用した加計学園による獣医学部新設もまたしかりで、森友と加計学園のふたつの疑獄への追求をかわすためにペテン総理は解散に打って出たということをけっして忘れてはいけない。

 身内からもそんな声があるようで、胡乱な目つきの進次郎も昨日の街頭演説で「野党をいくら非難しても、森友、加計学園について総理がしっかり説明しないという声がつきまとう」「疑念を払拭できるのは安倍総理しかいない。真摯に説明を果たしていく選挙にしなければいけない」と叱咤したそうだ。

森友、加計問題「総理は説明を」 小泉氏が街頭演説で

 でもって、ペテン総理はとくれば、柏駅前の「ステルス作戦」演説の最中に「森友、加計学園を説明してくれ」との聴衆の声にまるで無反応。あげくには、「安倍辞めろ」コールを浴びせられたってね。

 ぼったくりバーのチーママ・小池君が公認欲しけりゃ金寄こせ新党を立ち上げてからというもの、小池劇場の猿芝居にメディアは大騒ぎしてるけど、「さらさらない」発言で自爆しちまったいまこそ、「森友・加計疑獄隠し」が今回の解散のそもそもの原点であることに思いを馳せたい日曜の朝なのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

「前原さん、ありがとう」・・・産経新聞から皮肉なエール送られる哀れなユダ&緑のたぬきの狙いは「自・公・希の大連立」&加計学園疑獄でペテン総理を詐欺幇助で告発か!?

 党を売り飛ばした口先番町のユダ前原君が地元の京都で街頭演説したら、大ブーイングでざまあかんかんです。「演説中は地元からの拍手も受けたが、終始聴衆から『裏切り者』『恥ずかしないんか』とヤジが飛び、『帰れ』のプラカードが掲げられ」たりしてたっていうから、国民舐めたらあかんでえってことだ。

民進党の前原誠司代表が京都で演説 聴衆から「裏切り者」などのヤジ

 あげくに、産経のネトウヨ記者、阿比留君から、「前原さん、ありがとう」とエールを送られる始末だ。裏切り者ってのはどこまで行っても無残なもので、政治家としての命運はもう尽きましたね。

前原さん、ありがとう 保守と左派分離 民進の矛盾すっきり

 でもって、新聞・TVは、相変わらず「三つ巴」を煽っているようで、自民と希望の保守の二極に対峙させるためなのだろう、立憲民主党をことさら「左派グループ」なんて呼んだりもしている。おそらく、公示までに立憲民主党を「第二社会党」のような印象操作をして、安倍VS小池という対立軸を鮮明にしようとしていくことなのだろう。結果、国会は改憲の翼賛体制となって、この国はいつか来た道へと突き進んでいくってわけだ。

 それが証拠に、ぼったくりバーのチーママ・小池君は、選挙後の自民との連携に含みのある発言していて、けっして否定はしていませんからね。そういう空気を読んでいるからなのだろう。大阪のチンピラ知事・松井君はチーママが衆議院選に出馬したら「信頼関係が崩れる」って牽制している。おそらく、チーママが出馬したら再び潮目が変わって、改めて小池新党にスポットが当たりかねませんからね。そして、一定程度の議席を確保したら、維新の存在感なんか雲散霧消。そりゃあ、出馬阻止に必死になるわけだ。

 自民だけでなく公明にも配慮した選挙区への候補者の立て方を見れば、チーママの思いが透けて見えてくる。ようするに、選挙後の連携を見据えた「しがらみ」の中での選挙体制ってことなんだね。

 江川紹子氏ならずとも、ため息が出るような「あなたのしがらみ」ってなもんです。

小池氏、衆院選後の自民との連携に含み 首相退陣の場合

 ところで、衆議院選挙の争点から「森友・加計学園疑獄」がスッカリ抜け落ちちゃって、「選挙期間中に説明する」と言い訳していたペテン総理もまったく街頭演説で触れようとしない。新聞・TVは小池劇場一色で、モリ・カケ隠しに加担しているんじゃないのと勘繰りたくもなろうというものだ。

 そんな状況を打破するために、「今月中にも、加計孝太郎理事長を補助金詐取、安倍首相を詐欺幇助で告発する」動き出てきたのはなんとも喜ばしいことだ。共産党は「森友・加計学園疑獄追求」を公約に掲げているが、立憲民主党も是非ともこの疑獄追求の旗を上げて欲しいものだ。

“モリカケ”置き去りに市民激怒 安倍首相&加計氏を告発へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

保守と極右の「政権選択」にかまけて、今回の解散のきっかけとなった「森友・加計学園疑獄」を風化させてはいけない!!

 新聞・TVは、希望の党一色で連日連夜の馬鹿騒ぎ。ぼったくりバーのチーママ・小池君は図に乗って、女帝然として言いたい放題を繰り広げている。でもって、ハッキリしてきたことは、希望の党の言ってることは自民党とまったく変わりがないってことだ。変わりがないどころか、へたするとさらに右寄りの立場ってことなんだね。

 おそらく、選挙後には、結果はどうあれ自民党と手を結ぶことになるだろう。てことは、自民党にすれば、うまくいけばペテン総理をお払い箱にして新たな体制作りができるわけで、それはそれで喜ばしいと思っているのではなかろうか。

 でも、それはまた保守+極右の二大政党時代の幕開けを意味してもいるわけで、どっちに転んでもこの国の将来は暗いものになるだろう。

 そうさせないためには、希望の党の踏み絵を蹴っ飛ばす連中がひとつにまとまって、野党共闘の原点に回帰して戦うことだ。「打倒安倍」を目的化するあまり、ペテン政権を倒したのはいいが、「独裁者気取り」の後に「女帝気取り」が権力の座についてしまったら、洒落になりませんからね。

 「リベラル派は排除する」ってチーママ小池君はほざいてるんだから、売られた喧嘩は買うしかないってことだ。そして、ペテン総理が解散に踏み込むきっかけとなった森友・加計学園疑獄に改めてフォーカスすべきだろう。

民進リベラル系、新党準備 希望や自民と対決姿勢鮮明に

自由 山本共同代表 希望との合流に限らず野党結集模索を

 「政権選択選挙」なんてことがいつのまにかクローズアップされているけど、それは森友・加計学園疑獄隠しの方便になっている気がしてならない今日この頃なのだ。

安倍首相が『NEWS23』で森友・加計問題を追及され醜態! 音声データを突きつけられ、「籠池氏は詐欺」「加戸さんの証言を報じろ」と支離滅裂

【くろねこの競馬予想】

 この秋の最初のG1、スプリンターズステークス。トップスターのいない今年は、どの馬が勝ってもそれなりの理屈がついてしまう大混戦状態。そんな中にあって、本命はセントウルステークスを上がり32.6秒の鬼脚で駆け抜けたダンスディレクター。相手は、4連勝中のダイアナヘイローと高松宮記念を勝ったセイウンセイコー。昨年の優勝馬、レッドファルクスは抑えまで。
◎ダンスディレクター、○ダイアナヘイロー、▲セイウンセイコー、△レッドファルクス、メラグラーナ、ファインニードル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

22日または29日投開票。獣医学部新設認可最終判断とピタリ重なる日程とはこれいかに!!

 10日公示・22日投開票というスケジュールで解散総選挙へ向けて動き出したようだ。同時に、「解散権濫用も甚だしい」「大義はどこにある」っていたるところで非難囂々!

「首相が憲法に違反してまで臨時国会を先延ばしにしてきたのは、国会が開かれ森友加計問題の追及が再開されれば、内閣支持率が下がるからですよね。臨時国会の冒頭で解散したいのも、森友加計問題で追及されると命取りになると本気で危惧しているからでしょう。よほどやばいことがあるのだと思います」

 想田和弘監督がそうつぶやけば、身内の自民党からも、

「内閣改造直後の臨時国会をやらず解散総選挙をやることを国民がどう受け止めるか。ちゃんと夢説明ないままやったら『国民をバカにしている』と思われてしまう」

「国民の目には『国会での疑惑追及を逃れるために解散する』みたいに映る」

 なんて声が上がっている。誰あろう、スピッツ一太君ってんだから、たまには正論吐けるんだと感心しちまった。

 でもって、思わず「うまい!」と唸ったのが、こんなつぶやきだ。

「選挙演説で『ミサイルが!ミサイルが翔んでくるんですよ!こんなときに野党なんかに負けるわけにいかない!』って連呼する自民党候補者と安倍総理閣下が目に浮かぶ」

 おそらく、選挙になったら終盤までまともに街頭演説できないんじゃないか。都議選の時のように、最後の最後に秋葉原で演説して、「ミサイルが!ミサイルが翔んでくるんですよ!こんなときに野党なんかに負けるわけにいかない!」ってやったら受けるだろうなあ。

衆院選 来月22、29日が軸 首相、与党幹部に解散伝達

「国民をバカにしてると思われる」 山本元沖縄担当相、冒頭解散に懸念

 それはともかく、22日か29日に投開票ってんだが、これって加計学園獣医学部新設認可の最終判断が下される時期とピタっと重なってるんだね。もうバレバレやん。加計学園とズフズフの萩生田君は「解散するのであれば、北朝鮮の脅威にどう向き合うか、安全保障関連法がどう機能するかを含めて国民に理解をいいだく」ってぬかしているようだけど、そんなものが争点になりますかいな。どう詭弁を弄したところで、「モリ・カケ疑獄隠し解散」は間違いないところで、想田感得が指摘するように「よほどやばいこと」があるんでしょうね。

 それでも、ペテン総理一派が選挙に勝つようなことがあったら、それはもうこの国の民度がその程度ってことなんでしょう。いやはや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

森友学園への国有地格安売却について「口裏あわせ」を示唆する新たな音声データ&共謀罪に懸念を示した国連特別報告者に「指摘は全く当たらない」とガースー語で政府回答&不倫騒動と加計学園疑獄を絡めて立川雲水師匠の絶妙ツイート!

籠池夫妻が追起訴されたんだが、森友学園疑獄に関して新たな音声データが公開された。ざっくり言えば、売却対象の土地に埋まっているゴミ処理を名目として8億円の値引きをしたってことだ。ノイホイ菅野氏が、

今回、関テレがぬいた新たな録音データでわかったこと
1)工事業者側は3m以下にゴミがないと認識している
2)それでも8億の値引きのためにゴミが必要なので国側が「あったことにしてくれ」と頼んでいる ということ これで、
財務省だけでなく、国交省も嘘をついていたことが判明

 とツイートしているけど、まさにおっしゃる通りなんだね。籠池夫妻を追起訴した大阪地検は、こうした事実をどうしてくれるんだろう。これでも財務省に切り込むことなく、籠池夫妻のチンケな詐欺事件で一件落着にしようなんてことを、よもや目論んでたりしないでしょうねえ。

国と「口裏合わせ」のようなやりとり

 ところで、国連特別報告者が共謀罪に関して「表現の自由を不当に制約する恐れがある」って懸念を示したことについて、ペテン政府がようやく回答したってね。なんと、「『プライバシーの権利や表現の自由を不当に制約する』との指摘は全く当たらない」とさ。ははは、ここでもガースー語使ってやんの。どこまでいっても、頭の悪い奴らだこと。

「共謀罪」懸念は不当と政府反論 国連特別報告者に回答文書

 最後に、立川雲水師匠がアニー山尾君の不倫騒動に絡めて絶妙のツイートしてます。

「ええ齢した大人の男女がホテルで同宿したら、そら本人が否定したかて推定有罪とみなされるわな‥けどな、ええ齢した権力者と事業者が何回も会食してゴルフしたかて『許認可事業に関する話はしてません』って否定するだけでお咎めなしになるんやでぇ」

 うまい! 座布団10枚やっとくれ。てなわけで、お後がよろしいようで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

「大学の設置・認可は特権が与えられること」「特権を与えられる以上、加計学園側に説明責任」「学園、市、県、政府、総理のレトリックに流されてはいけない」(木村草太教授)&「野党連携見直しを指示」(前原誠司)。民進党はもう消えろ!!

 獣医学部新設をめぐり、今治市議会が加計学園の幹部を呼んで国家戦略特区特別委員会を開催した。岡山理科大学学長がペテン総理の「ばくしんの友」である雲隠れ孝太郎君の新書を恭しく読み上げたのはいいけど、まるで報道機関に混乱の原因があるかのような文言があったりして、「こいつ反省してないなあ」ってなもんだったようだ。

 ようするに、今治市とタッグを組んでこれまでやってきたことの再確認をしただけのことで、委員会終了後には傍聴できなかった市民から大ブーイングで、なんとまあそれを警官が排除しましたとさ。結局のところ、加計学園はもとより、今治市も市議会も市民への説明を拒否してるんだね。それは、大本の国家戦力特区のお歴々も同じで、なによりもトップであるペテン総理が「丁寧な説明」をする気なんてさらさらありませんから。

・田中龍作ジャーナル
【今治発】混乱を報道のせいにする加計理事長

 それどころか、5日に開かれた国家戦略特区諮問会議で、「(加計学園疑獄では)言った、言わない、の水掛け論に陥った」なんてことを口にしたそうだ。でもって、これからは「合意された内容だけを議事録に残す」ことにしたそうだ。おいおい、これじゃあ、ただの情報隠しじゃないのか。会議で検討された様々な意見を残すことが議事録の役割で、都合のいいことだけを記すってんなら、それはただの官製パンフレットに過ぎませんよ、ったく。

・天木直人のブログ
「こんな人」暴言より許せない安倍首相の「水掛け論」暴言

 加計学園疑獄に関しては、今治市が加計学園に土地を無償譲渡したのは違法として、市民団体が提訴したそうだから、まだまだ店仕舞いになったわけではない。

加計学園 「市の土地譲渡は違法」今治市長を市民が提訴

 昨夜のテレビ朝日『報道ステーション』でも憲法学者・木村草太教授が鋭い指摘をしていた。それをFB友がまとめてくれているのだけれど、こんな具合です。

木村草太さん:加計学園・市・県・政府・安倍首相の「レトリック」に流されてはいけない

(これより引用)

一見すると「規制緩和で新規事業者の参入を認める」ように見えるが、大学の設置・認可というのは、「特権が与えられる」事だ。

特権を与えられる以上、それを加計学園側は説明すべきだし、市や県もその算定根拠をきちんと説明を果たすべき。

安倍首相側は「言った、言わないの水掛け論」と言ったりするが、これは「説明責任を果たそうとしない政府」と「それを追求する側」を「どっちもどっち」として相殺的印象操作をする発言。

「岩盤規制の打破」という言い方も、「友人を優遇したのではないか?」という疑惑を隠蔽しようとしてる発言に見える。

こういう「レトリック(自分に都合の良い、ごまかしの言葉)」に流されない(騙されない)で、政府の説明が嘘なのかどうなのかを見分けるには、「政策の目的と手段の間に、きちんと合理性があるのか?」を審査して行くべき。

今、今治の方で問題になっている「公務員獣医師の不足」に関しては、公務員獣医師の待遇改善した方が良いのではないか?医学部を作っても、そこで就職してくれるとは限らない。

議員の方は聞いてて納得したのなら、「市民に向かって説明」しても全く不都合はないはず。

(引用終わり)

 ところで、湯上りの口先番長・前原君が、「次期衆院選の選挙協力を盛り込んだ共産党などとの四党合意について見直すよう執行部に指示した」ってさ。「独裁者ではないので、自分が言ったことが全部その通りになるとは思っていない」ってエクスキューズもしてるんだが、だったら「いまは何も言うな!」だ。

 そもそも、「協議を加速させ、四野党が協力して候補者調整を行い、一致したところを順次発表する」と合意文書には明記されている。これを反故にしようってんなら、それなりの根回しだって必要だろうし、だいたい民進党だけで選挙やったって惨敗するのは目に見えているんだから、これが事実とするなら負けるの分かって解散総選挙に突入した暗愚の司令官・ノダメと一緒だね。

前原代表、野党4党合意見直しへ 改憲反対「話通らぬ」

 でもって、アニー山尾君が離党を検討してるとさ。そんなことしたら、不倫スキャンダルを認めちゃったようなもんだろうに。民進党は、ハッキリ言って、ペテン総理打倒を目指す者にとっては、はなはだ迷惑な存在になってきたようだ。くそっ!

民進・山尾志桜里氏が離党を検討、週刊誌が交際問題報じる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

加計学園獣医学部新設の認可保留が正式決定。加計学園は潰れるな!?&小池新党は「改憲を目指す」(若狭勝)&炎天下で19kmのランニング強要。拷問だろ!

 獣医学部の設計図が流出して、様々な不備が明からなったからってわけではないだろうが、加計学園獣医学部新設の認可が正式に「保留」となった。10月には衆議院の補選が目白押しだから、それが終わるまでは宙ぶらりんの状態にしておくのがペテン総理にとっても都合がいいんだろうね。

 認可保留となったことで、イッチャン苦しいのは「ばくしんの友」の加計孝太郎君で、このままだと加計学園は潰れます。これまでさんざんゴチになった「ばくしんの友」を、森友学園疑獄の籠池夫妻のようにトカゲの尻尾切りができるかどうか。さぞかし、ペテン総理はお腹の痛いところだろう。ざまあ~かんかんです。

加計獣医学部の認可保留 教育の質問う 

 ところで、日本ファーストの会のエロ髭・若狭君が、「改憲を目指す」って明らかにしたってね。どうやら、本籍自民党の長島君、レイシスト知事にお払い箱にされた松沢君とは「地方自治を規定する憲法八条の改定方針で合意している」ってね。ここにモナ細野も加わって、年内にも心頭って目論んでいるようだ。

 都民ファーストの会の代表は帝国憲法復活家論者の野田君だし、ようするに小池新党ってのは自民党の補完勢力であるってことが旗幟鮮明になってきたってことなんだね。そういえば、関東大震災における朝鮮人虐殺への追悼文を、ぼったくりバーのチーママ・小池君は断ったそうだ。つむじが右に曲がった集団ということが日々鮮明になっていくことを、都議選で都民ファーストの会に1票投じたひとたちはどんな思いで見つめているのだろう。

小池新党 改憲目指す 若狭氏「5人集まれば結党」

 最後に、知的障害特別支援学校の生徒が部活のランニング中に熱中症で重体。なんでも、学校の周りを走るタイムが悪かったので、罰としてさらに「走ってこい」ってことだったらしい。くろねこもなんちゃって陸上部でそんなことはよくあったんだが、走ったとしてもせいぜいもう1周ってのがいいところだった。それが今回の場合はなんと43周、およそ19kmっていうから常軌を逸している。

障害のある子の中には教師の命令に過剰な頑張りで反応してしまう子もいる、って専門家が言ってるそうだが、これは障害云々の話ではありません。炎天下で19kmのランニングですよ。体罰というより、拷問だろう。コマワリ君なら、この教師には「死刑!」って言うところだ。

罰でランニング、重体 都立支援校の高1 熱中症

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 | おすすめサイト | たちあがれ日本 | でっち上げ | みんなの党 | アカデミー賞 | アベノミクス | イラク戦争 | インターネット | オウム真理教 | オスプレイ | オリブ油 | オリンピック | カジノ法案 | ギャンブル | コンピュータ監視法 | スポーツ | タックスヘイブン | テロ | トヨタ | トラテロルコの虐殺 | トランプ | ニュース | ハーグ条約 | バタフライ | バンクーバー・オリンピック | パチンコ | パナマ文書 | ヒマラヤの氷河 | フィギュアスケート | フッ素 | ペット | マイナンバー制 | マスゴミ | メディア | リニア新幹線 | ロッキード事件 | ロック | ワールドカップ | 三宝会 | 上杉隆 | 与謝野馨 | 世論調査 | 中国 | 中谷元 | 亀井静香 | 事務所経費 | 事業仕分け | 二階俊博 | 介護 | 介護問題 | 仙石官房長官 | 住民基本台帳ネットワーク | 体罰 | 偏向報道 | 偽証 | 児童ポルノ禁止法改正案 | 党首討論 | 全日本柔道連盟 | 八ッ場ダム | 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) | 再生可能エネルギー | 冤罪 | 初詣 | 前原誠司 | 創価学会 | 加計学園 | 労働者派遣法 | 北方領土 | 北朝鮮拉致問題 | 原子力規制委員会 | 原発 | 参議院選挙 | 口蹄疫 | 古本 | 古本くろねこ堂 | 古賀茂明 | 可視化法案 | 右翼 | 名護市長選 | 国民新党 | 地デジ | 地方分権 | 地方創生 | 地球温暖化  | 地震 | 報道ステーション | 墓参り | 外国人労働者 | 外国人献金 | 大口ひろし | 大連立 | 大阪万博 | 天皇 | 夫婦別姓 | 子宮頸がんワクチン | 安倍晋三 | 安倍晋三記念小学校 | 宗教 | 官房機密費 | 宮里藍 | 家庭教育支援条例 | 密約 | 密約問題 | 小池百合子 | 小沢一郎 | 小沢不起訴 | 少子化 | 尖閣諸島 | 山口敬之 | 山口那津男 | 山本一太 | 山谷えり子 | 岡田克也 | 川口悠子 | 希望の党 | 平野官房長官 | 年金問題 | 従軍慰安婦 | 復興予算 | 徴兵制 | 心と体 | 思いやり予算 | 性同一性障害 | 憲法改正 | 戦争 | 押尾事件 | 拉致問題 | 捜査一課長左遷 | 揺れる中東 | 政治とカネ | 政治献金 | 政界再編 | 教育再生会議 | 新党 | 新銀行東京 | 日弁連 | 日本会議 | 日本振興銀行 | 日本未来の党 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 朝日新聞 | 朝青龍 | 東京オリンピック | 東京新聞 | 東京都青少年の健全な育成に関する条例 | 東京電力 | 東日本大震災 | 東電OL殺人事件 | 枝野幸男 | 核軍縮 | 森喜朗 | 検察  | 検察審査会 | 検察裏金問題 | 橋下知事 | 武器輸出三原則 | 武藤貴也 | 死刑 | 残業代ゼロ | 民主党 | 民進党 | 水谷建設 | 沖縄基地問題 | 沖縄密約問題 | 河野太郎 | 河野談話 | 消費税 | 消費者金融 | 清和会 | 渡辺喜美 | 渡辺恒雄 | 渡部恒三 | 熊本地震 | 片山さつき | 猪瀬直樹 | 環境問題 | 甘利明 | 生前退位 | 生方解任 | 生活保護 | 産業競争力会議 | 田原総一朗 | 田母神 | 町村元官房長官 | 痴漢冤罪 | 白紙領収書 | 相撲 | 石原伸晃 | 石原慎太郎 | 石川衆議院議員逮捕 | 石破茂 | 社会保障と税の一体改革 | 社民党 | 秘密保全法案 | 稲田朋美 | 立憲民主党 | 立花隆 | 競馬 | 竹中平蔵 | 竹島 | 第三極 | 箱根駅伝 | 節電 | 築地市場移転 | 細野豪志 | 経団連 | 経済・政治・国際 | 維新の会 | 育児 | 自民党 | 舛添要一 | 芸人 | 芸能・アイドル | 英国式独立調査委員会 | 茨城空港 | 菅官房長官 | 菅直人 | 落語 | 血液型性格判断 | 衆議院選挙 | 裁判員裁判 | 解決金制度 | 記者クラブ開放 | 証拠改竄 | 読売新聞 | 謎の市民団体 | 警察不祥事 | 谷垣禎一 | 貧困問題 | 資金管理団体 | 賭け付け警護 | 辛坊治郎 | 辺野古 | 連合 | 週刊朝日 | 選挙制度改革 | 遺伝子組み換え食品 | 郵便不正事件 | 郵政民営化 | 都知事選 | 都議選 | 野田佳彦 | 長谷川幸洋 | 関西電力 | 阿久根市長 | 除染 | 陸山会事件 | 集団的自衛権 | 電力会社 | 電通 | 靖国 | 音楽 | 飯島秘書官 | 高市早苗 | 高村正彦 | 高校無償化 | 高速道路無料化 | 鳩山政権 | 鳩山邦夫 | 鳩山首相 | 麻生太郎 | ACTA | FMラジオ | NHK | PC遠隔操作事件 | STAP細胞 | TBS | TPP | TVCM