山口那津男

2021年10月16日 (土)

「共産党は天皇制は憲法違反、廃止」(公明党・山口那津男)・・・綱領にそんな記載はなく瞬殺!!&「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」(山際経済再生担当大臣)・・・そのうち「倍増は2倍を意味しない」って閣議決定するんじゃないのか!!

 メディアは何かって言うと野党共闘を貶めるような表現を使うんだね。典型的なのが、「野党共闘、思惑絡みで選挙区で温度差」なんてやつがそれだ。どうやっても野党共闘に亀裂があるように見せかけたくて手を変え品を変えての恣意的報道がそこにはある。

 そこに加えて、口利きワイロの睡眠障害・甘利君の「自由民主主義か共産主義か」なんていうなんとも時代錯誤な反共宣伝がある。そんな流れに乗ったんだろうね。公明党の山口メンバーが共産党をdisったものの、その認識不足を突かれて瞬殺されちゃいました。こんな具合です。

「共産党は日米安保条約廃棄、自衛隊は違憲、天皇制は憲法違反、廃止。こういう政党と閣外協力すると言っても、極めて安定感のない政権に他ならない」

 これに対して、共産党のとっちゃん坊や・小池君のあしたのジョーばりのクロスカウンターが炸裂。

「わが党の綱領には、天皇制は、憲法上の制度であると明記していて、憲法違反のはずがない。同時に、党の綱領には、憲法の天皇の条項や前文も含め、すべての条項を守ることを明記している」

 「暴力革命」発言の自称国際弁護士・ヤッシーと同じく共産党綱領をちゃんと読みもしないで、その場の雰囲気でデマを喚き散らすって、公党の党首のすることではありません。

 とっちゃん坊や・小池君の発言撤回要求に、山口メンバーはどんな対応するのか、けだし見物ではあります。もっとも、下駄の雪と笑われても権力に縋りつく恥知らずだから、タセンマリを決め込むつもりだろうけどね。

山口公明代表に発言撤回要求 「天皇制は憲法違反」はデマ―共産・小池氏

 ところで、公約からすっかり抜け落ちた「令和版所得倍増」について、誰それ閣僚のひとりである山際とかいう経済再生担当大臣のとんでも発言が失笑を買っている。 「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」  ははは、開いた口が塞がらないとはこういうことを言うんだね。自民党の跡目争いでの公約がすべて大ボラだったのが、またひとつ暴露されたってわけだ。

 ネットでは、桜を見る会騒動の時の「募ってはいるが募集はしていない」(ペテン師・シンゾー)に匹敵するボケかましてくれたと笑いの渦が起きている。そのうち、「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」って閣議決定するんじゃないのか。

Photo_20211016082201

山際大臣「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」

| | コメント (2)

2021年7月19日 (月)

「パラリンピックは有観客で」「新しい『GoToキャンペーン』をやるべき」・・・公明党の山口くん、ますます頭が変よ、カルトだからなのかな(笑)

 バッハ野郎の歓迎パーティにルーピー丸川君が和服をお召しになって出席なされましたとさ。まるで財界パーティにおけるコンパニオン代わりの銀座のホステス風情で、こんなのが女性活躍担当大臣ってんだから何をかいわんやなのだ。

Photo_20210719095801

 そんなことより、IOC会長のバッハ野郎が「状況次第で有観客」と発言したのに力を得たのか、カス総理がいまだに観客入れてのオリンピックにこだわっているってね。ルーピー、セクハラ、上から目線の事務局長なんかが有観客を検討し始めたという噂もある。

バッハ会長の圧力で五輪有観客を再検討 菅政権は支持率up狙いで「新Go To事業も」

 さらに、公明党の山口メンバーが、パラリンピックについて「できたら観客を入れて選手を励まし、ともに競技に参加するあり方を実現できればいい」って講演会でのたまったそうだ。感染収束後という条件つきながら「新しい『GoToキャンペーン』をやるべきだ」なんてことも口にしたってね。

公明・山口代表、パラリンピック「できたら観客入れて」 講演で発言

 日曜だというのに東京のコロナ陽性者は1000人を超え、オリンピック選手村では選手からもコロナ陽性者が2人も出て、大会関係者のコロナ陽性者は合計55人というまさにクラスター状態だってのに、有観客だのGoToキャンペーンだの、何をのん気なこと言ってるんだろうね。

 サッカーの吉田麻也が「誰のための五輪なのか、疑問が残る。もう一度、考えてほしい。検討してほしい」と観客入れてのオリンピック再考を訴えたそうだが、こういう時代遅れな筋肉脳的発言を聞くたびにますますオリンピックが疎ましくなる今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2020年12月27日 (日)

「大きな功績あったから議員辞職の必要ない」(山口公明党委員長)・・・さすが下駄の雪、頭が溶けかかってるようで!!&コロナ変異種で28日から外国人入国停止の“水漏れ”作戦!!

 ペテン師・シンゾーの「秘書がやりました」言い訳にどんどん綻び出てくる中、連立政権の下駄の雪のくせに当事者意識のカケラもない発言が公明党の山口メンバーから飛び出した。

「首相として政策を作って実行し、国際社会で日本の存在感を示した大きな功績があった。(今後も)国会議員として果たせるものがある」

 だから、議員辞職の必要はないってさ。てことは、功績があったら何やってもいいってことか・・・なんて突っ込まれるのは当然なんだね。創価学会の皆さんも、こんな公明党をいつまでのさばらせてるつもりなんでしょうねえ。

公明・山口代表 安倍氏の議員辞職の必要性否定「大きな功績あった」

 そんなことより、コロナだ。なんと、イギリス由来の変異種が日本でも発見された。それに対して、28日から1月末まで外国人の入国を原則停止にするってんだが、なんで28日からなんだ。ああ、そっか、「Go To トラベル」一時停止の日程に合わせたってことね。

 こんな水際ならぬ水漏れ作戦に、ヤッシー田中君がFacebookにこんな書き込みして笑ってます。

凡人には理解不能な水漏れ作戦⁉自笑 #専門家 説明してくれ💥
日本政府は12月28日から2021年1月末まで
①全世界からの外国人の新規入国の停止を発表
②日本人や日本在住の外国人の帰国や再入国は可能
③明日到着の皆さんはウエルカム

 おっしゃる通りなんだね。変異種感染の中にパイロットがいるそうで、航空機のパイロットって空港検疫の対象外なんだってね。これほどのパンデミックにあって、航空関係者の特例措置は甘すぎというより間抜けなんじゃないのかねえ。

<新型コロナ>全世界からの外国人の新規入国を停止 28日から1月末まで「変異種への予防的措置」

 そんな中、GoToに取り憑かれた国交相の赤羽君は、「感染拡大の状況も見ながら可能なかぎり来月12日以降、事業を再開したいという考えを示しました」とさ。30人の懇親会で酒飲みすぎて救急搬送された元沖縄担当相なんてのもいるようで、自民党のシェンシェイたちってどいつもこいつも褌緩みっぱなしのヘンタイ野郎なんだね。

【くろねこの競馬予想】

 混戦模様の有馬記念で、注目は天皇賞で半馬身差までアーモンドアイに迫ったクロノジェネシスとフィエールマン。外枠に回り、小回り中山に一抹の不安があるフィエールマンはちょいと苦しいか。というわけで、クロノジェネシスに期待。相手は手広くいきたい。超大穴なら、1枠1番のハビット。どのくらい後続を引き離して4コーナーを回るか。その位置取り次第で前残りもあるか。ハビットとキセキの行った行ったが2020年の掉尾を飾る夢馬券。
◎クロノジェネシス、〇ラッキーライラック、▲ワールドプレミア、△フィエールマン、カレンブーケドール、キセキ、オーソリティ、注バビット

| | コメント (1)

2020年12月10日 (木)

コロナ禍の真っ最中に高齢者の医療費負担を高級レストランで協議するカスとクズ・・・だったら、政党助成金もどうにかしやがれ!!

 特高顔のカス総理と公明党の山口メンバーがボス交して、75歳以上で年収200万円超の医療費が2割負担になりましたとさ。自民党が170万円以上を、公明党が240万円以上を、それぞれ主張して、いかにもな協議してますパフォーマンスの結果、落とし所が200万円以上ってことなんだね。それも、高級レストランで飯食いながらなんだから・・・。

・高齢者医療費2割負担、対象は「単身世帯、年収200万円以上」 自公合意

・首相の1日

 コロナ禍ですったもんだしている最中に何やってんだろうね。日本医師会の中川会長が「感染への心配から高齢者が医療機関の受診を控えている中で、負担を2倍にするのはあまりに酷で、引き上げは極力、限定的な範囲にしてほしい」と嘆くのもむべなるかな、ってなもんです。

日本医師会 中川会長 コロナ「誰もが感染している可能性ある」

 国民健康保険料ってのは現役世代にとってはかなりの負担だから、高齢者の医療費がこのままでいいとは思わないけれど、だったらそこに手を付ける前に政党助成金やテメーらの歳費をどうにかしやがれなんだね。

 さらに、使い放題の文書通信交通滞在費なんてのもあるんだから、まずは政治家が自らを律することが先だろう・・・無理だろうけど。

 もっと言えば、大企業優遇の法人税減税だっておかしな話なんだよね。法人税を規定通りに徴収していれば、消費税はいらないとも言われているし、高齢者の医療費負担の前にやるべきことは山ほどあるんじゃないのか。

 褌を締め直せの尾身シェンシェイも「Go Toを一時停止すべき」と言い出すほどの感染爆発が起こっているってのに、こんな政治ショーに現を抜かし、国会は閉じたまま重要な政策を閣議決定で決めちまうこの国って、いったい何なんだろう。

尾身氏「東京のGo To、一時停止を」 新型コロナ感染拡大で 緊急事態宣言には「至ってない」

| | コメント (3)

2020年4月16日 (木)

「10万円給付」で手柄横取りを図るも、自民党との話し合い決裂で迷走する公明党!!&「コロナで予定がなくなっちゃったので、どこかへ行こう」と宇佐神宮にオカルト旅行の私人の嫁!!

 「国民1人当たり10万円給付」に公明党がシャシャリ出てきて、手柄を掠め取るような動きを見せている。新聞・TVも公明党の山口メンバーの存在感アピールに加担するような報道の仕方しているけど、事はそう簡単にいくわけもなく、結局のところ結論は先送りというこいにあいなりましたとさ。

「現金10万円」支給 結論先送り、自公 異例の長時間協議

批判を気にした与党、唐突な10万円給付案 官邸が当惑

 スピード感が求められているってのに、「所得制限だ」「一律給付だ」とお互いの面子が絡み合っちゃって、「決められない政治」が繰り広げられているってわけだ。なかには、「働かざる者食うべからず」ってほざくシェンシェイも出てくる始末だ。だったら、雲隠れ続けるバカップル河井の歳費も凍結しやがれ。ついでに、あっせん利得疑惑で布袋頭・甘利君が、睡眠障害を理由に国会をずる休みしていた時の歳費も返納してもらったらどうだ。

 しかし、ここまでくるといまさら10万円貰ったところで、最早、焼け石に水なんじゃないのかねえ。一般大衆労働者諸君の生活は想像以上に疲弊してますからね。やっぱり、「休業補償はするから、2ケ月外出自粛してくれ」ってくらいのドラスティックな政策がいま必要なのだろう。そうすれば、緊急事態宣言なんかしなくったって、誰もが安心して「外出自粛」すると思うけどねえ。

 それはともかく、そもそも「国民1人当たり10万円給付」ってのは野党がハナっから提案していたことなんだよね。ああそれなのに、コロナ・パニックの中で、野党の存在感ってなんでこうも希薄なんだろう。「外出自粛」の中で、風俗行っちゃう議員なんかもいるんだから、いくらなんでもそれはねえだろう・・・ってなもんです。

立民の高井衆院議員が歌舞伎町遊興で離党届

 いくらなんでもそれはねえだろうとくれば、初老の小学生・ペテン総理の私人の嫁だ。なんと、「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こう」と思って、大分の宇佐神宮にオカルト旅行してたってね。

 ノーマスクというおまけ付きで、ペテン総理にとっては、この嫁もまた厄介なウイルスみたいなものなのかも。こういうのを「獅子身中の虫」って言うんでしょうね。ま、自業自得だけどさ。

「どこかへ行こうと」昭恵夫人が安倍首相“コロナ警戒発言”翌日に大分旅行

| | コメント (2)

2019年7月12日 (金)

ホルムズ海峡&有志連合結成は参議院選挙の重要な争点だ!&「たたきつぶせ 立民 共産」と笑顔で歌う公明党・山口メンバー。クズめ!!&れいわ新選組・山本太郎演説に大阪が熱狂!!

 ホルムズ海峡の一触即発の危機がさらに高まってきたようで、アメリカが有志連合結成へ向けて本格的に動き出したようだ。トランプの忠犬、初老の小学生・ペテン総理にすれば、選挙戦の真っ最中になんてこったいとさぞかしお腹が痛いことだろう。というわけで、ホルムズ海峡&有志連合結成は、参議院選挙の重要な争点になってくるかもね。

ホルムズ海峡の安全確保へ アメリカが有志連合の結成を検討

 そんな中、前回選挙時に公明党の山口メンバーが「たたきつぶせ 立民 共産」と街頭演説で笑いながら歌ってる動画が改めてツイッターで拡散されて笑えるんだが、なんと選挙ポスターから「公明党」の文字が消えたそうで、「創価学会会員」をポスターに堂々と明記しているれいわ新選組の野原善正候補に創価学会票がかなり流れてるなんて見方もあるそうだ。東京選挙区で、もしれいわ新選組が議席を獲得したら・・・なんて夢が広がる今日この頃なのだ。

れいわ新選組“学会員候補”が当落選上に…公明党が戦々恐々

・田中龍作ジャーナル
【れいわ大阪発】 籠池夫妻「選挙区は辰巳コータロー、比例は山本太郎」

山本太郎氏の大阪演説、駅前を埋め尽くす程の人数が集まる!万雷の拍手!「太郎コール」も飛び交う!


れいわ新選組代表 山本太郎街頭演説

 最後に、「ジャニー、ジャニー、ジャニー」と予想以上にTVは大騒ぎしてるんだが、負の部分にはまったく触れない。海外のメディアはそんな負の部分もしっかりと報道しているそうだから、この国のメディアのヘタレを象徴してます。

| | コメント (3)

2019年7月 8日 (月)

政策論争せずに個人を貶める口撃に終始するペテン総理の品性下劣なヘイトまがいの街頭演説!&「LGBTに法的な権利」にNONを示した公明党山口メンバーの言い訳・・・恥の上塗り!!

 選挙の街頭演説ってのは、熱い言葉が飛び交うものだ。だからこそ時として過激な言葉で相手候補の政策を攻撃することだってある。しかし、それはあくまでも政策論争上でのことであって、けっして個人を貶めるようなものであってはならない。

 ところが、そんなことはどうでもいいとばかりに、個人攻撃に終始しているのが初老の小学生・ペテン総理だ。なんとまあ、公示後の街頭演説では、毎回のように「民主党の枝野さん」とわざと言い間違えて、その後に「毎回、党が変わるから覚えられない」なんて嫌味を連発してるってさ。

首相「民主党の枝野さん」間違い連発 演説の定番に?

 ペテン総理の演説がいつだって聞くに堪えないのは、こういう品性下劣な言動によるものなんだね。それは国会答弁でもお馴染みのことで、こういう他人に対する敬意のカケラもない世襲政治屋の存在が、ひょっとしたら社会に蔓延する「いじめ」の構造の遠因にもなっているのではなかろうか。

 そんな演説だもの、そりゃあ罵声が飛んでくるのも当たり前。昨日の中野駅前は騒然となったってのも頷ける。

安倍首相の街頭演説で“批判派潰し”の異様光景!「安倍やめろ」プラカードの前に自民党関係者が立ちはだかり…


「安倍やめろ!」「嘘ばっか言ってんじゃねぇよ!」怒号とヤジが飛び交い騒然とするなか強行された安倍晋三・自民党総裁による街頭演説の一部始

 でもって、品性下劣な言動とともに、ペテン総理の演説には統計データを都合のいいように改竄した数字が頻繁に飛び出してくるのも特徴のひとつなんだね。こうした数字のトリックはかなり悪辣で、口から出まかせなんて生易しいものではない。明らかに確信犯。

安倍首相「経済強くなった」演説アピールの悪辣トリック

Photo_20190708080101

 そんな姿を目の当たりにしても、こういう男への「怒り」が投票に結びつかないのが悲しいところで、投票日には是非とも、

東京選挙区は、「野原ヨシマサ」
比例区は、「山本太郎」

 と書きたい今日この頃なのだ。

中島岳志の「野党を読む」(3)山本太郎

「れいわ新選組」山本太郎氏、セオリー無視で斬り込む タレント候補いらない

 最後に、3日の党首討論で「LGBTに法的な権利を与えることを認めるか」という質問に挙手しなかった公明党の山口メンバーがいまさらのように言い訳してます。これに中野晃一上智大教授から、

「だらだら言い訳してますが、一言で言えば『とっさに安倍さんに忖度して固まっちゃった』ってことですよね。話題の『忖度』の瞬間芸をライブで見れたのは興味深かったです。長年無節操に安倍さんにべったりくっついた結果、良心的な創価学会員が離反するだけのことはあるな、と感銘を受けました。」

 とツイートされて、恥の上塗りの山口メンバーなのでありました。


| | コメント (4)

2019年1月 3日 (木)

紀伊国屋書店がフェイク本の宣伝ツイートで炎上・・・田辺茂一が泣いてるぞ!&「数の力で押し切るような国会運営は厳に慎まないといけない」(山口公明党委員長)・・・どの口が言うか!!&沖縄県民投票賛成は74%。投票の権利を妨げる権利は誰にもない!!

 大学ラグビーは10連覇を狙う帝京が敗れ、箱根駅伝は5連覇がかかる青学が往路でまさかの6位。波乱の予感のする年明けである。

 それはともかく、紀伊国屋書店が売文芸人の百田シェンシェイと有本香のサイン本に欣喜雀躍のツイートして呆れられている。節操のカケラもなくなっちまったんだなあ。田辺茂一が草葉の陰で泣いてるぞ!!

 節操がないとくれば公明党だ。なんと、山口メンバーが新年早々の街頭演説で、

「数の力で一辺倒に押し切るような運営は厳に慎まないといけない」
「国会では真摯(しんし)に議論を尽くして幅広い合意形成を作り出していくのも重要な役割だ」

 とさ。いけ図々しいと言うかなんと言うか。その前に、まずは下駄の雪と揶揄される我が身を振り返ってみやがれ、ってなもんです。こやつらにはいずれ仏罰が下ることは間違いない。

強引な国会運営は慎むべきだ…公明の山口代表が新年恒例の街頭演説

 最後に、沖縄県の世論調査で、辺野古新基地建設をめぐる県民投票への賛成が74%とか。投票への不参加を表明している宜野湾市でも賛成は73%、宮古島でも63%と、県民の投票への期待は大きいんだよね。

県民投票「賛成」74% 宜野湾73%、宮古63% 連絡会が世論調査

 民意を無視して自治体のボスどもが勝手に投票不参加を決定するという愚かな行為に、これまた天罰が下ることを切に願う正月3日の朝である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

「普天間基地の危険を取り除く選択肢は辺野古移設であるとの合意を作り、進めてきた」「翁長知事も異は唱えられないと思っています」(山口公明党代表)。命がけで戦った翁長氏への冒涜だろう!! 

 日大がまたやってくれた。今度はチアリーディング部だそうで、女性監督から聞くに堪えない言葉で罵られた部員が心まで壊れそうになったってね。大学に訴えても相手にされなかったって言うから、悪質タックルでさんざん叩かれたっていうのに、大学は猿でもできる反省をしてないってことだ。監督は解任になったようだけど、なんで新聞・TVは実名報道しないのかねえ。一般の会社員だったら、道交法違反だってへたすりゃ実名報道されるってのに・・・。

日大チア監督パワハラか 部員が訴え大学対応せず 

 聞くに堪えない言葉といえば、公明党の山口メンバーもやらかしてくれている。なんと、この男、8日に亡くなった翁長沖縄県知事に対するコメントを求められて、こんなことのたまってます。ちょいと長いけど・・・。

「政府としては長い間、沖縄県民の声を丁寧にくみ取りながら、普天間基地の危険を取り除く選択肢は辺野古移設であるとの合意を作り、進めてきたつもりです。ほかに現実的な選択肢がみられない以上、これからも丁寧に県民の理解を求めながら危険を取り除くための努力をしていかなければならないと思います。総じて、沖縄県の皆さまの基地負担を軽くしていくことが、政府の責任であると思っています。翁長知事も異は唱えられないと思っています。」

 いやはや、最後の「翁長知事も異は唱えられないと思っています」って、この男は何を言ってやがるんだ。読みようによっちゃ、「普天間基地の危険を取り除く選択肢は辺野古移設であるとの合意」を翁長氏が認めていたってことになるんだね。命がけで戦い道半ばで倒れた翁長氏への冒涜だろう。山口メンバーには、いつか仏罰があたることを願ってやみません。

公明、山口那津男代表、辺野古移設「翁長知事も異を唱えられないと思う」

 最後に、パンパシフィック水泳で盛り上がっているのはいいけれど、心も熱いが頭も熱い修造が、「大和魂」なんて言葉を中継中に叫んでいたのにはウンザリ。アメフト、ボクシング、チアリーディングと続くスポーツにおける闇ってのは、こういう薄汚れた言葉がいまの時代につい口をついて出ちゃう精神性がそもそもの元凶があるのに違いない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

「核兵器国と非核兵器国への働きかけを行い、国際社会を主導していく」(安倍晋三)。北朝鮮問題でさえ蚊帳の外のくせしてよく言うよ!!

 「綸言汗の如し」という言葉がある。「君主の言は一度発せられたら取り消し難い」って意味で、現代に当てはめれば「政治家は自らの言葉に責任を持たねばならない」ってことなんだね。

 ペテン総理とみっともない仲間たちにはさぞかし耳の痛い格言だろう。前言を翻すのは朝飯前。それどころか、息を吐くように嘘をつく。「謙虚」「丁寧」なんて言葉はすべて上辺だけ。その場を取り繕うためなら、どんな美辞麗句だって、臆面もなく口にする。でも、そのための具体的な政策は、まったく語らない。「政治家は言葉が命」なんて時代は遠くなりにけりで、「政治家の言葉の空洞化」なんてことが当たり前のように語られる。

 そんな「政治家の言葉の空洞化」の典型を、ペテン総理が昨日の広島平和式典でやらかしてくれた。「核兵器禁止条約の署名・批准」を強く求めた被爆者団体を嘲笑うかのように、核兵器禁止条約を拒否したうえで「核兵器国と非核兵器国への働きかけを行い、国際社会を主導していく」とぬかしたんだね。

 そうかいそうかい、だったら具体的にどんな「働きかけ」をするか、そこを説明するのが政治ってもんじゃないのか。「国際社会を主導」するって、北朝鮮問題でさえ蚊帳の外くせしてよく言うよ、ってなもんです。

 「われわれの要望に全然聞く耳を持たない態度は腹立たしいことこの上ない。もう(広島に)来てほしくない」(広島被爆者団体錬肉会議事務局長)という声は、広島だけでなく長崎の思いでもあるに違いない。9日の長崎の平和式典では、ペテン総理はどんな「空洞化した言葉」を口にするのだろう。

<つなぐ 戦後73年>祈りと怒りの原爆忌 首相、核禁止条約なお「不参加」

広島原爆の日に安倍首相が卑劣な詐欺行為! 被爆者団体の要望を拒否しながら団体代表の写真と言葉を使い自己宣伝

 でもって、核兵器禁止条約について、公明党の山口メンバーは「唯一の被爆国であるという我が国の立場を考えたときには、この条約の重要性、意義を重く受け止める必要があると思っている」とまるで他人事。下駄の雪のせめてもの遠吠えか。阿呆くさっ!

公明・山口代表、日本不参加の核禁止条約の重要性を指摘

 最後に、日本ボクシング連盟の山根組長はついに自滅です。暴力団との関係があからさまになっちゃったんだから、さすがに誰も相手にしてくれません。脅しのテープも公開されたようで、会長辞任どころか逮捕も時間の問題か!?

・スポーツ庁長官、山根会長は「辞任すべき」

衝撃クーデター!山根派約20人の側近理事が電撃辞任して会長に退陣迫る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 ACTA DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM