税金

2022年12月26日 (月)

「増税の前に衆議院の解散・総選挙を行い、国民の信を問う必要」(萩生田自民政調会長)・・・やかましい。そんなことより、統一教会との関係をとっとと説明しやがれ。この壺議員めが!!&増税の種は尽きまじ。今度は「空き家税」だとさ!!

 壺売りの萩生田君が「増税の実施前に衆議院の解散・総選挙を行い、国民の信を問う必要がある」って言い出してるってね。

 でも、解散総選挙になれば、増税・軍拡はもちろんだが、政治とカルトだって重要な争点になる。となれば、壺売りの萩生田君にとっては厳しい選挙になにることは疑いのないところだ。それなのに解散総選挙を匂わせるってのは、おそらくブラフに違いない。ようするに、ヘタレ総理と清和会の駆け引きが始まってるってことだ。

 そんなことより、統一教会との関係をとっとと説明しやがれ。この壺議員めが。

自民 萩生田氏 “増税前に衆院解散し国民の信問う必要”

 ところで、増税と言えば、なにやら「空き家税」なるものが俎上に上っているらしい。空き家問題っては、日本全国至る所で深刻化しているのはわかる。防災という観点からも危険な空き家ってのはありますからね。増税となれば、そんな空き家をほっとくわけいはいかなくなるって魂胆もあるのだろう。

 しかまあ、政治家も官僚も税金取り立てとなると、よくもまあ性懲りもなくいろんなアイデアが出てくるものなんだね。ペテン師・シンゾーが「税収というのは国民から吸い上げたもの」って答弁して呆れられたことがあったが、これが永田町の常識なんだろう。

 それにしても、「空き家税」とはねえ。他にもっとやることあるんじゃないのか。

岸田首相、次なる増税案は「空き家税」軽減特例を外して税額4倍のウハウハ…実家の “家じまい” にも影響

| | コメント (2)

2022年11月19日 (土)

東京都が貧困家庭に「1世帯あたり1万円分の米を現物支給」・・・同情するなら金をくれ!!&創価学会元2世信者の長井秀和が「100万円の壺なんて安すぎて学会員にはピンとこない」と激白!!

 いつの時代の話だよって言いたくなるんだが、「東京都が物価高で困窮する世帯を支援するため1世帯あたり1万円分の米を現物支給する方針を固めた」ってね。1世帯当たり約25キロの米を支給できる見込みってんだが、現物支給なんかより「同情するなら金をくれ」ってのが都民のというよりも一般大衆労働者諸君の本音なんじゃないのか。

 そもそも、住民税非課税世帯約170万世帯が対象ってのもおかしな話だ。住民税非課税じゃなくても生活に困っている一般大衆労働者諸君はゴマンといる。給与は上がらないのに物価は天井知らず。そこへもってきて、ヘタレ政権は防衛費を増税で賄おうなんて馬鹿なことを検討している。

 サラリーマンの平均年収が400万円台で、約4割が非正規という現実を考えれば、東京都の「住民税非課税世帯へ1万円の米」ってのは焼け石に水にもならないんだよね。

 それにしても、21世紀にもなって食料の配給とは、あまりの愚策に情けなくて涙も出ません。

東京都、米1万円分を低所得世帯に配給へ…物価高対策、野菜や飲料の選択肢も検討

 ところで、「間違いないっ!」の決め台詞が懐かしい元芸人の長井秀和が、創価学会の元2世信者としてこのところブイブイ言わせている。曰く、

「両親は創価学会に数千万円寄付した」
「仏壇関連だけで約2千万円。統一教会の“100万円の壺”なんて安すぎて、多くの学会員はピンとこない」

 宗教2世問題は統一教会(現世界平和統一家庭連合)だけではなくて、おそらくすべての新興宗教が抱えている問題ということだ。このところ公明党が国会でが居心地悪そうにしているのも、自らに火の粉が降りかかるのを警戒してるからに違いないんだね。

 創価学会に続いて、幸福の科学あたりからも反旗を翻す2世信者が出てきたら面白いのだけれど。

「両親は創価学会に数千万円寄付した」 宗教2世・長井秀和が告発「100万円の壺なんて安すぎて学会員にはピンとこない」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

寺田総務相巡り新たに告発状 運動員買収報道受け

旧統一教会 被害者救済「消費者契約法」など改正案を閣議決定

自民党都連が「Dappi」発信元企業に400万円超支出 赤旗スクープで新たな“癒着”が発覚

| | コメント (1)

2022年11月 4日 (金)

車で走れば走るほど税金取られる「♯走行距離課税」がトレンド入り!!

 Jアラートってオオカミ少年みたいなものなんだね。ああ、それなのに、読売新聞は号外なんか出しちゃって、煽ること煽ること。

 そんなことより、「♯走行距離課税」がトレンド入りしたってね。これは何かって言うと、政府の税制調査会で提案された増税政策のひとつで、文字通り「走行距離に応じて課税」しようとするものだ。

 ようするに、走れば走るほど税金取られるってことで、公共交通機関が脆弱で車に頼らざるを得ない地方にとっては死活問題なんだよね。

 物流だって大変ですよ。走行距離課税が採用されたら、当然その何割かは物流コストに上乗せされることになるから、それこそ日本経済全体に影響が出てくるだろうことはシロートにだって容易に想像がつこうというものだ。

 そもそも、日本では車にかかる税金に「自動車税」「自動車重量税」「環境性能割」「消費税」があって、ただでさえ負担が大きい。そこにもってきて「走行距離課税」なんてことになったら若者の車離れはさらに進むことだって予想される。

 「補助金は遅いが増税はクッソ早いからなぁ…この国」って声がネットでは飛び交っているけど、ヘタレ総理の「聞く力」ってのはどうやら財界に対してだけのようだから、そろそろ一揆でも起こさないと世の中どうにも立ちいかなくなりますよ。

走れば走るほど加算される自動車「走行距離課税」に地方民が激怒! 物流への影響で「日本経済にトドメ」の指摘も

【まだまだあるぞ気になるニュース】

岸田首相、派閥領袖と会食続々 政権体力低下で動揺懸念

〈機密文書入手〉韓鶴子総裁と統一教会幹部がラスベガスのカジノで64億円“豪遊” 9億円の損失を出していた

「汚い爆弾」製造の兆候確見られず、ウクライナ3施設=IAEA

| | コメント (2)

2017年11月21日 (火)

海外旅行にはもれなく一律1000円の「観光促進税」がついてくるらしい!?

 思いつきというか、行き当たりバッタリというか、やることなすことその場しのぎのペテン総理なんだが、今度は「森林環境税」と「観光促進税」だとさ。「温暖化防止」と「高次元な観光施策の実現」というお題目聞いただけでも、こりゃダメだなってなもんです。

 もっともらしいこと言っても、しょせんは取りやすいところか取ろうという魂胆がミエミエで、出国時の航空券代に上乗せしようと企んでいる「観光促進税」なんか、「促進」どころかだったら海外旅行控えようってムードになるだけじゃないのか。

税制改正 与党、新「目的税」検討 専門家安易な増税警鐘

 そもそも、無駄遣いの温床とも言われる目的税なんてのは邪道で、だったらまずは法人税を引き上げてみやがれということだ。内部留保が400兆円を超えて、企業だけは懐ポカポカですからね。

 でもって、これじゃまずいかもってんで、賃上げしない企業は法人税引き上げなんて脅しをかけてるんだから、こういうのを国家統制って言うんじゃないのか。

賃上げ不十分なら税優遇停止、大企業に「圧力」

 選挙で勝ったとたんに年金だの新税創設だの、自民党に投票したひとたちに「そこんところどうなのよ」と突っ込みたいこの頃なのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 林芳正 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM