杉田水脈

2022年12月28日 (水)

「性的少数者やアイヌ民族を巡る発言以外は撤回しない}(杉田水脈)・・・差別発言続行宣言!!&増税前の解散総選挙を匂わせるヘタレ総理!!

 マスコミが言うところの「事実上の更迭」となった次男が影武者の秋葉君とヘイター杉田汚水脈がふざけた言い訳してくれました。次男が影武者の秋葉君が

「違法性は何一つなかった」

とドヤ顔すれば、ヘイター杉田汚水脈は

「発言の真意がなかなか理解されなかった」
「差別をしているわけではない」
「自らの信念に基づき撤回できないものもある」

 とヘラヘラと居直りやがりました。「自らの信念に基づき撤回できないもの」ってんなら、どのは発言が信念に基づくものなのか具体的に示してほしいものだ。そしてまた、こんな発言もしとります。

「発言を聞いて応援してくれる支援者もたくさんいる。私を支援してくれる方々がいっぱいいるので、その方々の代弁者として、しっかり政治家として頑張っていきたい」

 ようするに、これからも差別発言は続けるよって宣言してるわけだ。これをぶら下がりの記者たちはどんな気持ちで聞いてたんだろうね。みんな腰が引けちゃって、そりゃあ猫おばさんの江川紹子氏にツイッターで檄を飛ばされるわけだ。

復興相更迭の秋葉賢也氏「違法性は何一つなかった」…首相「任命責任を重く受け止めている」

杉田水脈 総務政務官が辞表提出 「信念貫きたいが総合的判断」

 ところで、ヘタレ総理が増税前の解散総選挙を匂わせたってね。増税なら民意を問えって啖呵切った壺売りの萩生田君にすれば、牽制したつもりで実は寝た子を起こしちまったわけで、今頃はさぞかし慌てふためいてるんじゃないのか。

岸田首相、防衛増税前に衆院解散 具体的時期は言及せず

【まだまだあるぞ気になるニュース】

財務省公文書改ざんで佐川宣寿元局長ら3人を不起訴 東京地検特捜部「嫌疑不十分」 森友学園問題

岸田首相息子のフジ女性記者へのリーク疑惑で「まるで『エルピス』」の声! マスコミ政治部の醜悪すぎる癒着体質があらためて露呈

ひろゆきの「4chan」、日本人が知らない危険性 アメリカでは銃乱射と憎悪犯罪の温床に

| | コメント (2)

2022年12月27日 (火)

秋葉復興相、杉田総務政務官を更迭・・・ヘタレ総理が年末のドサクサにすす払い!! すすを溜めた責任はどうなる!!

 まるで年末にすす払いするかのように、次男が影武者の秋葉君とヘイター杉田汚水脈の更迭をヘタレ総理が決断しましたとさ。年の瀬のドサクサにまぎれてあまり話題にならないタイミングを狙ったんだろうことは容易に察しがつこうというものだ。

 でも、辞めさせたからこれで終わりとはいきませんよ。なかでも、ヘイター杉田君については、2日の参院予算委員会で「職責を果たすだけの能力を持った人物」ってヘタレ総理は庇いまくってたんだから、任命責任を避けて通るわけにはいきません。

 ヘイター杉田君を政務官に就けたということは、その差別的発言を認めたってことにもなるんだから、ヘタレ政権の人権感覚すら疑われかねないことなのだ。

 それにしても、姑息なことやってくれるものだ。それだけ一般大衆労働者諸が舐められているってことなんだね。どうせ年明けには国民はすっかり忘れてるよ・・・ヘタレ総理の腹の内はこんなところじゃないのか。

公選法違反疑惑の秋葉賢也復興相に差別的言動の杉田水脈総務政務官 また後手後手の辞任ドミノ

秋葉復興相きょう交代へ 後任人事も 野党は任命責任追及の方針

杉田水脈政務官も交代へ 事実上の更迭 過去の差別的発言に批判

【まだまだあるぞ気になるニュース】

親が脅して宗教強制するのは「児童虐待」「躊躇なく一時保護」…厚労省が対応指針案

入管職員13人「不起訴不当」 業過致死罪の再検討求める―スリランカ人女性死亡・検察審査会

大阪府・吉村知事“うがい薬研究”こっそり終了…「コロナに効く」ドヤ顔発言やはり嘘だった

【独自】警視庁、海外滞在中のガーシー議員に任意聴取要請…動画で著名人を脅迫・名誉棄損

| | コメント (2)

2022年12月 4日 (日)

自民・茂木と維新・馬場が会食・・・統一教会被害者救済法案で裏取引か!?&「女性の立場からの視点を政策や制度に反映することが欠かせない」(岸田文雄)・・・差別主義者の首ひとつ切れないくせに、寝言は寝て言え!!

 抜け道だらけのザル法と救済弁護団や元2世信者に指摘されながら、今国会中に何が何でも統一教会(現世界平和統一家庭連合)の被害者救済法案を成立させたいからなんだろう。自民のキツネ目の男・茂木君と維新の優生思想・馬場君が会食して、意見交換しましたとさ。

 立憲と手を組んで被害者救済新法にさも真剣に取り組んでいるように見せかけていたけど、そろそろ馬脚を現したってことか。しょせん、救済新法も維新にとっては自民党との駆け引きの材料にしか過ぎないんだよね。

 国民のタマキンが補正予算に賛成して、自公国の3党連立なんて噂も飛び交っているのも、「ゆ」党として先輩の維新にとっては気になるところで、だからこそのキツネ目と優生思想の会談になったんじゃなかろうか。妄想だけど。

 このままだと救済法案は立憲を無視して、自民と維新でザル法のまま成立させちゃうかもしれないね。

自民と維新が夜会合 救済新法案などについて意見交換

 ところで、ジェンダー平等の実現などに向け、日本が主催する国際女性会議「国際女性会議WAW!」が3年ぶりに開催されて、ヘタレ総理が「女性の立場からの視点を政策や制度に反映することがかかせない」って挨拶したそうだ。

 「男女平等は絶対に実現し得ない反道徳の妄」とのたまった杉田汚水脈の首も切れないってのに、よくもまあジェンダー平等の実現を謳う会議に出席できたものだ。寝言は寝て言え、ってなもんです。

岸田総理「女性の視点を政策に反映」ジェンダー平等目指す国際女性会議3年ぶり開催

【くろねこの競馬予想】

 今年のチャンピオンズカップは、テーオーケインズの独壇場。ここは相手探しか。というわけで、ダートに活路を見い出しつつあるジュンライトボルトに期待。ここで勝つようだと、新たなダートのスターの誕生となるかも。
◎テーオーケインズ、〇ジュンライトボルト、▲ハピ、△ノットゥルノ、クラウンブライド、オーヴェルニュ、サンライズホープ、グロリアムンディ

| | コメント (1)

2022年12月 3日 (土)

敵基地攻撃能力(=反撃能力)保有を自公が合意・・・国会の議論をすっ飛ばして何を勝手なことを!!&杉田水脈が、差別発言を口先だけの謝罪!!

 それにしても、ヘタレ総理はなんだってこれほどまでに軍拡に邁進するんだろう。とうとう、敵基地攻撃能力保有を公明党と合意しましたとさ。これで、「相手国の攻撃を思いとどまらせる抑止力を向上させる」って自民党さらにはどこまでも自民党に付いていくしかない下駄の雪、公明党は息巻いてるってね。

 バカじゃないの。そういう考え方の行き着く先が核装備で、「抑止力向上」って理屈は軍備強化をどんどんエスカレートさせていく方便でしかないんだね。

 これほどの安全保障政策の大転換を、国会で議論もせずに、ましてや国民の判断も仰がずに決定するってのは、それこそ憲法違反じゃないのか。

 メディアも、「自公が『反撃能力』の保有に合意」なんてサラッと流してる場合じゃないだろう。反撃能力とは敵基地攻撃能力の言い換えであり、ペテン師・シンゾーが集団的自衛権行使を認めた戦争法制成立させた時と同じ事情上の解釈改憲ってことをちゃんと指摘してみやがれ。

 スポーツウォッシングとはよく言ったもので、サッカーに現を抜かしている場合じゃありませんよ、ったく。

国会議論も素通りして、攻撃兵器の増強へひた走る自公両党 敵基地攻撃能力保有で合意

 ところで、杉田汚水脈が総務大臣の指示で、これまでの差別的発言を謝罪・撤回したそうだ。指示があったからってのがミソで、案の定、この期に及んでも「差別発言」であったことは認めませんでしたとさ。

 杉田汚水脈は自民党に一定程度いる差別主義者の思惑を代弁する装置みたいなもので、おそらくこれからも同じような輩が出てくるのは間違いない。統一教会汚染と同じく、それを阻止するには安倍派を一掃することなんだが、首相になることが目的だったヘタレ総理には無理な相談というものか。

杉田水脈氏、同性カップル「生産性がない」など撤回 差別とは認めず

【まだまだあるぞ気になるニュース】

トマホーク最大500発購入へ、反撃能力の準備加速…8年前に購入の英は65発190億円

「表現の不自由展」名古屋高裁も名古屋市に負担金支払い命じる

8人が「見聞き」した特定企業への仕様書作成依頼…原子力規制庁が調査結果を公表 問題職員を厳重注意

パパ活報道の吉川議員 説明ないまま会期末…それでも「冬のボーナス」は314万円の上級国民生活

| | コメント (1)

2022年12月 2日 (金)

国会中継で露わになる杉田水脈のおぞましき差別主義!!&「被害者救済に役立つか大きな疑問」と指摘されるザル法、統一教会被害者救済法案を閣議決定!!

 おお、日本がスペインに勝っちまった。これで1次リーグを1位で突破。コスタリカに負けて、またぞろ森保監督を罵倒していたひとたちの顔色なしってのが、なんとも喜ばしい。

W杯日本代表、スペインに2ー1で歴史的逆転勝利!グループE首位で2大会連続の決勝T進出!後半に堂安、田中がゴール

 そんなことより、国会です。このところ杉田汚水脈が、自身の差別主義に由来する過去の発言を国会で追及されてボコボコにされている。それをNHKが40分にわたって中継したってんで話題になっている。

 ニュース番組では断片的な質疑応答しか流さないので、、なかなか杉田汚水脈のおぞましさが伝わらないのだが、国会中継となるとその迫力は何倍にも増す。

 というわけで、本日は国会で露わになる杉田汚水脈の差別主義者としてのおぞましさをくと御覧じろ。

杉田水脈政務官、過去の「差別まがい言動」がNHKで40分にわたり放送 「適材適所」で任命した岸田首相にも批判が

杉田水脈政務官「命に関わる女性差別ない」 14年発言を説明


参議院 2022年11月30日 予算委員会 #03 塩村あやか(立憲民主・社民)

 ところで、全国霊感商法対策弁護士連絡会の弁護士から「新法の内容は不十分で、実際の被害者救済に役立つか大きな疑問」と指摘されている統一教会(現世界平和統一家庭連合)の被害者救済新法が閣議決定された。

 これで国会での議論が本格化するわけだが、国会閉幕まで残された時間はそう多くないから、どこまで審議が尽くせるのか。公明党の思惑で骨抜きにされたとも噂される救済新法の行方や如何に。

被害者救済新法を閣議決定 寄付のための借金禁止、刑事罰も―旧統一教会問題・政府


| | コメント (2)

2022年11月 2日 (水)

答弁拒否連発で「笑ってる場合じゃない!」と一喝された杉田水脈と不正会計問題で珍答弁繰り返す寺田総務相・・・醜態さらす総務省コンビにレッドカードを!!

 国会がけっこう面白いことになっていて、昨日は伊藤詩織さんへの誹謗中傷ツイートに「いいね」をしたことについて追及された杉田汚水脈が、そのあまりの態度の悪さに立憲の塩村姐さんから「笑ってる場合じゃないですよ!」と一喝されちゃいました。

 何を聞いても「答弁を差し控えます」と連発したあげくに、エヘラエヘラされたらそりゃあ塩村姐さんならずとも「喧嘩売ってんのか」となりますって。


国会中継 内閣委員会(2022/11/1)

【SNS中傷問題】「笑ってる場合じゃないですよ!」 杉田水脈総務政務官は“説明拒否”

杉田総務政務官「女性蔑視の意図 全くない」自身の発言を説明

 でもって、笑っちまうのが官房長官の丸出だめ夫・松野君で、杉田汚水脈の任命責任を問われてシドロモドロになっちまいました。口が裂けても「ヘタレ総理」とは言えませんからね。それもこれも、差別主義者であることを承知で総務政務官にしちまったツケが回ってきたってことで、ご愁傷様ってなもんです。

 ご愁傷様なシェンシェンイがもうひとり。不正会計問題で珍答弁を繰り返す総務大臣の寺田君だ。奇しくも、杉田汚水脈の上司ってのが笑っちまうんだが、これって即刻辞任のとんでも案件だと思うけどねえ。

 統一教会問題に隠れちゃってるようだけど、政治資金規正法を所管する総務大臣が、自ら違反してたなんて笑い話にもなりません。泥棒が警視総監やってるようなもので、杉田共々お取引願うのが真っ当な政治ってものだろう・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる水曜の朝である。

寺田氏後援会代表も虚偽か 男性「5年間出入りせず」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

7月の参院選は「違憲」 無効は認めず 1票の格差訴訟 仙台高裁

経済対策を懸けた仁義なき戦い 萩生田政調会長を激怒させた財務省の“禁じ手” 「責任を取るのはあなたたちじゃない」

れいわ・水道橋博士が議員活動休止 山本太郎代表「命より大切な仕事はありません」

| | コメント (2)

2022年10月28日 (金)

統一教会がテレビ・ラジオ局と有田元参議院議員、紀藤弁護士を相手に被害者面してスラップ訴訟!!&差別発言を追及されて立往生する杉田水脈の醜態(動画)!!

 既に、読売テレビとTBSテレビ、そしてカルトのスペシャリスト・紀藤弁護を訴えていた統一教会(現世界平和統一家庭連合)が、新たに日本テレビ、TBSラジオ、大サタン・有田芳生君、カルトのスペシャリスト・紀藤弁護士を東京地裁に訴えた。

 まさになりふり構わずってことなんだろうが、それだけ統一教会も追い込まれているってことなのだろう。宗教弾圧にでもあったかのような被害者面しているけど、実際は統一教会は加害者そのものなのだ。

 統一教会解散を求める署名が3日間で13万筆を突破して、このままだと韓国本部に顔向けもできない。ここは教団内の引き締めのためにもサタンどもを訴えてやる気を示す必要がある・・・そんな腹積もりの、いわばスラップ訴訟の典型ですね。

 笑っちまうのが、統一教会のすぐ切れる顧問弁護士だ。大サタン・有田君への名誉棄損の根拠として、「霊感商法をやってきた反社会的集団というのは警察庁も認めている」という発言をあげつらったあげくに、「反社会的勢力の定義困難と閣議決定している」ってドヤ顔したそうだ。

 桜を見る会に怪しげな人物が参加していたことが発覚した時にペテン政権が閣議決定したわけだけど、そういえば桜を見る会に多くの壺関係者が参加してたんじゃないかという噂がチラホラ聞こえてきている。ひょっとしたら、そんなことも踏まえた上での閣議決定だったのか・・・妄想だけど。

 でも、冷静に考えれば、こうしてメディアやジャーナリスト、弁護士を訴えるってことは、統一教会の悪行の数々も裁判で掘り起こされる可能性もあるわけで、是非とも元2世信者の小川さゆりさん(仮名)やテッシーがアポなし訪問で押しかけた橋田さんには証人として洗いざらいぶちまけていただきたい今日この頃なのだ。

旧統一教会、有田氏らを提訴 日テレ、TBSラジオも―東京地裁

旧統一教会が新たに“名誉毀損”で提訴…「反社会的勢力の定義は困難」安倍政権時の閣議決定を持ち出し

旧統一教会、紀藤弁護士と有田氏を提訴 会見でうっかり呼び捨て「有田については…」

 最後に、杉田汚水脈が国会で伊藤詩織さんへの誹謗中傷ツイートに「いいね」した件で追及されて立往生。立川談志郎師匠に「この人が政界にいる意味はまったくない」とツイートされたその醜態を是非ご覧いいだいて、お後がよろしいようで。

杉田水脈氏の資質問う声 立川団四楼「政界にいる意味ない」松尾貴史「品性の問題」



2022年10月26日 倫選特 源馬謙太郎議員(杉田水脈 総務政務官)

【まだまだあるぞ気になるニュース】

JOC竹田元会長がパーク24社外取締役を辞任 東京五輪汚職をめぐり特捜部が本社を家宅捜索

旧統一教会、安倍氏国葬で「改憲」の風向きが変わった 衆院憲法審で問われる「政治と宗教」「法の下の平等」

財政難の京都市 373億円かけて整備の新庁舎に職員が入り切れない見通し 年間6億円超の賃料が必要

| | コメント (2)

2022年8月17日 (水)

「萩生田さんは家族同然」(統一教会関係者)・・・ようするに「切っても切れない関係」ってことだ!!

 身の丈・萩生田君に新潮砲が炸裂。なんと、統一教会(現世界平和統一家庭連合)と「家族同然の関係」だったんだとさ。身の丈・萩生田君はこれまで統一教会との深い関係を否定しているんだが、これにカチンときたんだろうね。「さんざん世話になっておいて何言いやがる」ってことで、統一教会関係者がそのズブズブの関係を暴露してます。

「今さら、統一教会との関係を一切なきものにしようだなんて、人間として薄情すぎやしませんか。以前は、礼拝を兼ねた日曜日のバーベキュー大会にジャージ姿で駆け付けてくれたりもしてたんです。萩生田さんが来ると、やっぱりその場がパッと盛り上がるし、みんなそうやって楽しく過ごした時間を覚えています。信者たちからすれば“家族”同然だと思っていたんですから」

 つまりは、統一教会と「切っても切れない関係」にあるってことだ。この男は浪人中に加計学園からもいろいろ便宜を図ってもらっていて、ようするにしがらみだらけの政治屋なんだね。

 さらに、参議院選ではおニャン子・生稲君を連れて八王子の統一教会に出向いて、選挙支援をお願いしてましたとさ。「誰もが自分らしく生きられる国へ」と言いながら「同性婚反対」も、さもありなん、ってもんです。

萩生田光一政調会長、生稲晃子氏の選挙支援を統一教会に要請か 教会関係者は「萩生田さんは家族同然」

 ヘタレ総理は、表向きは統一教会との接点がある議員は排除する方針だったくせに、内閣改造したらさらに統一教会関係議員が増えちまって、まさに岸田カルト内閣の様相を呈してきている。

 それと同時に、メディアの空気もおかしくなってきていて、けっこう突っ走っていた日本テレビ『ミヤネ屋』も読売の解説委員なんかが出てきて「これまで何もしてこなかったくせに政治家叩きをするメディアもおかしい」みたいなコメントして、論点のすり替えをしてますからね。

 統一教会問題が浮上して改めて分かったのは、政治家ってのは「意気を吐くように嘘をつく」ってことだ。「安倍元首相の意志を継ぐ」ってのは、そういうことだったのね。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍元首相国葬 都内で反対デモ 鎌田慧さん、沢地久枝さん、佐高信さん、落合恵子さんら呼び掛け 新宿駅周辺で

政治家個人より「党」が悪い。自民と統一教会が“組織的関係”であるこれだけの証拠

馬場伸幸氏、世界日報のインタビュー「ありません」⇒「取材依頼があったので対応」一転して認める

| | コメント (2)

2022年3月26日 (土)

安倍晋三への野次を強制排除した北海道警に「違法判決」の快挙!!&伊藤詩織さんの杉田水脈への賠償請求を東京地裁が却下の愚挙!!

 3年前の参議院選の際に、札幌におけるペテン師・シンゾーの街頭演説に野次を飛ばした市民が排除された事件をめぐる裁判で、札幌地裁が「排除は違法」とする判決を出した。

 判決文では、「被告側は『当時、生命や身体に危険を及ぼすおそれのある危険な事態にあったとか、犯罪がまさに行われようとしていた』などと主張するが、それは認められない。警察官らの行為は違法で原告らの表現の自由が侵害された」とズバリ指摘して、警察による違法行為を糾弾している。

街頭演説やじ排除訴訟“表現の自由侵害”道に賠償命じる判決

 いやあ、実に胸のすくような判決です。そもそも、野次を飛ばしたくらいで強制的に排除され、あまつさえその後に警察官に付きまとわれるなんて、北朝鮮やロシアじゃあるまいし、あり得ないことなんだね。

 この事件が起きた当時は、ペテン師・シンゾーがやたら野次に神経質になっていて、「こんな人たちに負けるわけにはいかない」なんて街頭演説中に喚いたこともあった。おそらく、北海道警はそんなペテン師・シンゾーに忖度したんだろう。やらなくてもいい市民への強制排除なんてことをしでかして、結果は末端の警察官が裁判所からお叱りを受けちまったってわけだ。

 こうした当たり前の判決が、快挙のごとく感じられるのは、それだけこの国が政権批判に対して窮屈な状況に陥っている証拠でもある。だからこそ、ヘビースモーカーのジャーナリスト、大谷昭宏君のこんなコメント(東京新聞より)が心に響く。

「道警は適切な職務執行よりも、安倍政権に忖度してすり寄ることを選び、裁判所が歯止めをかけた形だ」
「社会全体で批判が起きなかったのも、日本の言論に対する鈍感さを表している」

 当時の報道は、ともすれば野次が野蛮な行為であるかのような印象で映像を垂れ流してましたからね。その意味では、メディアの責任も大きい。

 でもって、ペテン師・シンゾーは判決について「多忙のため」取材拒否だとさ。ウラジミールと浜辺で走ったりしてるんじゃないのか。

 ところで、札幌地裁の判決とは違って、なんともや切れない判決を東京地裁が出しやがりました。インターネットにおける誹謗中傷の投稿に自民党の杉田汚水脈が頻繁に「いいね」を押したことに対して伊藤詩織さんが起こした損害賠償裁判で、東京地裁が請求棄却しましたとさ。

 「『いいね』は抽象的、多義的な表現行為で、特段の事情がなければ違法ではない」と裁判所は言ってるんだが、そんなことはありませんよ。実際、くろねこもfacebook上でそんな目にあてますからね。「いいね」ってのは文字通り「いいね」なんであって、それ以下でも以上でもない。つまり、その意見を支持してるってことだ。

 確かに、「いいね」をすること自体は違法とは言えない。でも、国会議員が誹謗中傷の投稿に「いいね」したとすれば、それはちょいと意味が違ってくる。杉田汚水脈本人を裁判に呼んで、理由を糺すべきだと思うんだが、裁判所は杉田汚水脈の尋問を却下してるんだね。

 こんなのが罷り通ると、第三者に不埒な投稿させて、それに「いいね」をすることで自らの意志表明という姑息な手段をとる輩がどんどん増殖していきますよ。

| | コメント (1)

2020年10月14日 (水)

「同一労働同一賃金」の大原則を最高裁が否定判決!!&時計事件の御用経済学者が内閣参与に!&杉田汚水脈への抗議署名を自民党が受取拒否!!

 非正規にボーナスや退職金を支払わないのは「不合理であるとまで評価できない」って、最高裁が高裁の判決を破棄しちゃいました。そもそも、パソナ会長のヘイゾーが小泉政権時代に非正規を拡大・常態化させたのは企業が人件費を抑えるのに便利だったからなんだね。

 現代の奴隷制度みたいなもので、それを是正するために「同一労働同一賃金」という流れが出てきたはずなのだ。それを最高裁が、下級審の判決を破棄してまで、企業側に立って非正規の権利を握り潰すとは・・・いやあ、司法の名が廃りますよ、ったく。それにしても、NHkが「アルバイトにボーナスなし 『不合理な格差と言えず』」最高裁」と「アルバイト」を強調しているのはいかがなものだろう・・・。

非正規格差「不合理とまでは言えない」 賞与・退職金の不支給で最高裁判決

ボーナス、退職金は?非正規労働者の「不合理な格差」踏み込まず

 アベノミスク絶賛で企業側に立った経済政策を吹聴してきた御用経済学者は、この判決にさぞかしほくそ笑んでいることだろう。そんな御用経済学者のひとりに時計男・高橋洋一君がいるんだが、なんと内閣参与にご出世あそばされたとか。

 「担当分野について首相に情報提供や助言をしてもらう。首相が重要政策課題に迅速・果敢に取り組むため、知識経験を持つ方を任命した」(下等官房長官)ってんだが、特高顔の自称苦労人・カス総理は「時計盗んでも起訴猶予になる方法」でも教わるつもりか。

内閣官房参与に宮家邦彦氏、高橋洋一氏ら 6人を任命

 最後に、「女性はいくらでもうそをつける」発言の杉田汚水脈への怒りの署名13万6千筆の受け取りを自民党が拒否したってね。自民党幹事代行の出戻り・野田聖子君は「“辞職”と書かれている以上、受け取れない」そうで、こんなのが女性総理の一番手だなんて笑わせる。やっぱり、郵政選挙で刺客立てられて日和っちゃった程度のシェンシェイってことなんだね。

野田聖子氏「“辞職”と書かれている以上、受け取れない」 フラワーデモが呼びかけた杉田水脈議員への抗議署名

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 児童手当 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 同性婚 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮台真司 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 林芳正 枝野幸男 柴山昌彦 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM