岸田文雄

2021年11月 9日 (火)

ヘタレ総理とペテン元総理の街頭演説は日当5000円のまるで「サクラが見る会」!!&情報操作アカウント「Dappi」と自民党の深い仲!!&維新の運動員が公選法違反で相次ぐ逮捕!!

 茨城6区の応援演説にヘタレ総理とペテン師・シンゾーが入った際に、日当5000円で聴衆の動員がかけられていた疑いが浮上してるってね。

「私が演説会場に足を運んだのは、聴衆として話を聞くだけで、5000円の日当が出ると聞いたからです。街頭演説が一時間足らずで終わると、用意されていた領収書に名前と住所を書かされ、現金を渡されました。宛名の欄には何も書かれていませんでした。こんなことでお金をもらっていいのか、不安になりましたね」

 もしこれが本当なら、公職選挙法違反の疑いが出てくるわけで、ただの噂としてほっておいていいはずがない。なんてったって、総理大臣の現職と元職の街頭演説でのことなんだから、新聞・TVは徹底的に追及すべきだろうに、まったく動く気配もありません。それにしても、日当5000円で街頭演説に動員かけるって、「サクラを見る会」ならぬ「サクラが見る会」ってことで、洒落にもなりません。

岸田首相、安倍元首相「茨城6区」応援演説に「日当5000円」でサクラ動員…公選法違反の可能性も

 動く気配がないと言えば、情報操作疑惑の「Dappi」もそうで、これって一国の政権が転覆するくらいの大スキャンダルなのに、かつてプライムタイムだった夕方のニュースではワイドショーなみのグルメ情報なんかでお茶濁してるんだから世話ありません。

Dappi発信元企業 自民側から1100万円受注 支払いの一部は税金

 そう言えば、維新の候補者の運動員が公選法違反で逮捕されてるのにもまったく見向きもしませんね。衆議院選で自公が安定多数を手にしたのもあるんだろうけど、選挙前に比べてさらにマスコミが劣化してきているのには呆れて言葉もありません。

維新当選者の運動員で2人目 公選法違反容疑で22歳の女逮捕/兵庫県

| | コメント (2)

2021年10月19日 (火)

「選択的夫婦別姓」も「LGBT法案」も2年前の安倍晋三彷彿とさせるゼロ回答で、よくもまあ「未来選択選挙」(岸田文雄)なんて言えたものだ。

 衆議院選公示を前にした党首討論(日本記者クラブ主催)で、「選択的夫婦別姓」と「LGBT法案」の賛否を問われて、ただ一人ヘタレ総理だけが賛成の挙手をしなかったってね。9人の党首が並ぶ中、センターのヘタレ総理だけが手を上げずにポツンと一軒家している様は、まさに昼間の幽霊もかくやの風情ではありましたとさ。

「選択夫婦別姓」8対1の光景に 9党首の討論会、岸田首相だけ手を挙げず 

 こんなんでよくもまあ「未来選択選挙」なんて口にできるものだ。何事に対しても「引き続き議論が必要だ」って壊れた蓄音機するだけで、ヘタレ総理が目指すこの国の具体的な未来像が見えてこないんだから話になりません。

 そのくせ、「敵基地攻撃能力」なんかにはやたら積極的で、ハト派の保守本流である宏池会が泣こうというものだ。ようするに、すべてがペテン師・シンゾーに忖度してるってことなんだね。宏池会元会長の古賀君が「悪魔(安部麻生)の言う通りになったら本末転倒」と嘆くのもむべなるかなってものだ。

「選択的夫婦別姓」に手を上げなかったのは、2年前の参議院選の時のペテン師・シンゾーとまったく同じなんだから、つまりは・・・そいうことだ。


【ノーカット】9党党首討論会―ー総選挙は10月31日

| | コメント (1)

2021年10月16日 (土)

「共産党は天皇制は憲法違反、廃止」(公明党・山口那津男)・・・綱領にそんな記載はなく瞬殺!!&「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」(山際経済再生担当大臣)・・・そのうち「倍増は2倍を意味しない」って閣議決定するんじゃないのか!!

 メディアは何かって言うと野党共闘を貶めるような表現を使うんだね。典型的なのが、「野党共闘、思惑絡みで選挙区で温度差」なんてやつがそれだ。どうやっても野党共闘に亀裂があるように見せかけたくて手を変え品を変えての恣意的報道がそこにはある。

 そこに加えて、口利きワイロの睡眠障害・甘利君の「自由民主主義か共産主義か」なんていうなんとも時代錯誤な反共宣伝がある。そんな流れに乗ったんだろうね。公明党の山口メンバーが共産党をdisったものの、その認識不足を突かれて瞬殺されちゃいました。こんな具合です。

「共産党は日米安保条約廃棄、自衛隊は違憲、天皇制は憲法違反、廃止。こういう政党と閣外協力すると言っても、極めて安定感のない政権に他ならない」

 これに対して、共産党のとっちゃん坊や・小池君のあしたのジョーばりのクロスカウンターが炸裂。

「わが党の綱領には、天皇制は、憲法上の制度であると明記していて、憲法違反のはずがない。同時に、党の綱領には、憲法の天皇の条項や前文も含め、すべての条項を守ることを明記している」

 「暴力革命」発言の自称国際弁護士・ヤッシーと同じく共産党綱領をちゃんと読みもしないで、その場の雰囲気でデマを喚き散らすって、公党の党首のすることではありません。

 とっちゃん坊や・小池君の発言撤回要求に、山口メンバーはどんな対応するのか、けだし見物ではあります。もっとも、下駄の雪と笑われても権力に縋りつく恥知らずだから、タセンマリを決め込むつもりだろうけどね。

山口公明代表に発言撤回要求 「天皇制は憲法違反」はデマ―共産・小池氏

 ところで、公約からすっかり抜け落ちた「令和版所得倍増」について、誰それ閣僚のひとりである山際とかいう経済再生担当大臣のとんでも発言が失笑を買っている。 「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」  ははは、開いた口が塞がらないとはこういうことを言うんだね。自民党の跡目争いでの公約がすべて大ボラだったのが、またひとつ暴露されたってわけだ。

 ネットでは、桜を見る会騒動の時の「募ってはいるが募集はしていない」(ペテン師・シンゾー)に匹敵するボケかましてくれたと笑いの渦が起きている。そのうち、「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」って閣議決定するんじゃないのか。

Photo_20211016082201

山際大臣「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」

| | コメント (2)

2021年10月15日 (金)

「未来選択選挙」(岸田文雄)・・・予算委員会も開かず、国会議論拒否したくせに何が「未来選択」だ!!&「自由民主主義の政権と、共産主義が初めて入ってくる政権とどちらを選ぶのか」(甘利明)・・・ワイロ男がどの口で、この恥知らず!!

 「特技はひとの話を聞くこと」とのたまったくせに、総理大臣になったとたんに予算委員会も開かずに衆議院解散。でもって、解散からわずか17日後で投票というロクに議論する時間もない中で、よくもまあ「未来選択選挙」なんてことが言えたものだ。

 そんなんだから、自民過半数割れなんて観測も出てくるんだね。だからなんだろう、ヘタレ総理は勝敗ラインについて「与党で過半数を確保することだ」とさ。なんというハードルの低さ。公明党は学会の組織票があるからおそらく現状維持だろうから、議席を減らすのは自民党ってことになる。計算上は70議席くらい減るんだね。それでも「国民の信任を得ました」ってほざくつもりか。阿呆くさ。

岸田政権不人気!自民が頭を抱える“甘利ファクター”の破壊力、衆院選まさかの単独過半数割れも

 あっせん利得疑惑の睡眠障害・甘利君なんか、なにをとちくるったか「われわれの自由民主主義の思想で運営される政権と、共産主義が初めて入ってくる政権とどちらを選ぶのかという政権選択だ」って息巻いているそうだ。いやあ、困ったときの反共宣伝ってやつですね。でもねえ、あっせん利得疑惑で真っ黒けの政治屋に「自由民主主義」なんてことをほざく権利はありません。この恥知らず。

甘利幹事長、衆院選争点 「自由民主主義か、共産主義が入ってくる政権か」

 泣いても笑っても月末には今後の日本の方向性が決まるわけで、「自民党過半数割れ」なんて報道に浮かれることなく、野党共闘をより強固なものにして欲しいと願う今日この頃なのだ。

| | コメント (2)

2021年10月14日 (木)

野党共闘、全289小選挙区中220の選挙区で候補者一本化・・・よくやった!!&「成長なくして分配なし」(岸田文雄)・・・トリクルダウンの幻想から抜け出せないヘタレ男!!

 いよいよ衆議院解散で、永田町は選挙モードに突入。そんな中、野党共闘は着実に進んでいたようで、立民、共産、国民民主、社民の野党4党で全289小選挙区中220の選挙区で候補者一本化がほぼ決まったってね。これには共産党が自らの候補者を降ろしたりとかなり尽力したようで、労働者ではなく経営側と文字通り連合しちまった似非組合の連合の反共宣伝工作も功を奏さずで、ざまあみろです。

 東京8区でのいざこざはあったけど、突貫小僧・山本太郎君の機転でどうにか軌道修正できたんだから、これからは敵は自公+維ってことを忘れずに戦うしかありません。

野党が衆院選220選挙区で一本化 共産・立民が候補調整

保守分裂の福岡5区 野党が候補一本化 共産が自ら取り下げ

 ところで、ヘタレ総理が、「分配なくして成長なし」から「成長なくして分配なし」にいつのまにかスタンスを変えている。これってアベノミクスがお題目のように唱えていたトリクルダウンってことなんだね。これが絵に描いた餅ってことは経済学の常識で、大企業の内部留保が400兆円を越えているのがその証拠だ。  それをベースアップに反映させるには、法人税アップして内部留保を吐き出させることなんだね。ああ、それなのに、自民党の公約では「賃上げに積極的な企業への税制支援」なんてこと言ってるんだから、そりゃあ支持率も50%に届かないわけだ。  とは言え、こうした数字が選挙に結びつくかどうかは神のみぞ知るで、果たしてどうなることやら。最後は有権者の質が問われるってことです。

所得再分配の財源 立民は富裕層から、自民は経済成長の「果実」 衆院選公約

Photo_20211014092401

| | コメント (2)

2021年10月13日 (水)

「新しい資本主義はアベノミスクも基礎とした新しい概念」(岸田文雄)・・・このヘタレ男はいったい何がしたいのだろう!!&ツイッターで誹謗中傷垂れ流した「Dappi」運営法人の取引先に自民党とドリル小渕の名前が・・・!!

 野党の代表質問へのヘタレ総理の答弁聞いていてつくづく思う、この男はいったい何がしたくて総理大臣になったんだろう。金融所得課税も令和の所得倍増も、すべては絵に描いた餅どころかただの口から出まかせで、メインのスローガンである「新しい資本主義」にいたっては「アベノミスクも基礎とした新しい概念」ってきちゃうんだがら頭がクラクラしてきます。

 ヘタレの話を聞いてると、なんでもかんでも「政権の最重要課題だ」で終わっちまう。昨日発表された自民党の公約でも、たとえば「選択的夫婦別姓」について「氏を改めることによる不利益に関する国民の声や時代の変化を受け止め、その不利益をさらに解消」だとさ。法制審議会は20年も前から「選択的夫婦別姓」導入を提言してるってのに、いまだにこれだもんね。どうぞ、未来永劫、議論しててださい、ってなもんです。

「選択的夫婦別姓」衆院選の対立軸に 自民党の公約に言葉なく 金融所得課税強化も盛られず

 ところで、ツイッター上でフェイクニュースを垂れ流し、野党や野党議員を誹謗中傷してきたアカウント「Dappi」を運営する法人に、どうやら自民党が関係していることがハッキリしてきたようだ。そもそも、{Dappi」が法人による運営ということが判明したのは誹謗中傷の被害にあっ立憲民主の若武者・小西君が起こした訴訟で判明したんだが、探れば探るほど自民党によるネットを利用し世論操作の実体が朧気ながらも見えてくる。

 なんでも、取引相手には自民党以外にも、ドリル小渕君の名前もあるとかで、状況的に妄想すれば自民党から運営資金が出てたんじゃないのかねえ。つまり、政権与党によるネットを使った情報操作が実際に行われいたんじゃないかという疑惑が頭をもたげてくるんだね。これって、大スキャンダルのはずなんだが、東京新聞が『こちら特報部』でリポートしたくらいで、他のメディアはまったく報道する気配もない。

 オーストリアではこれと同じようなことが発覚して首相が辞任しているくらいだ。それほどの問題だってのに、メディアが沈黙を決め込んているのは、ひょっとしたらあのペテン師の影がチラホラするからだったりして・・・いつもの妄想ですけど。

野党攻撃のツイッター匿名アカ「Dappi」は法人運営 独自取材で見えてきた自民党の“影とカネ”

ツイッターの有名右派アカウントは「自民党」取引企業? 立民・小西議員が名誉毀損で提訴

| | コメント (2)

2021年10月11日 (月)

「金融所得課税は当面見直さず」(岸田文雄)・・・なんだ、もう腰砕けか、ヘタレ野郎!!

 「成長と分配の好循環」というのが昼間の幽霊・岸田君が掲げる政策の目玉で、「分配戦略」の鍵となるのが金融所得課税の見直しだったんだね。金融所得課税の見直しってのは格差是正につながる重要なキーワードで、野党が以前から主張してきたものなのだ。だからこそ、立憲民主のエダノンもこれについては賛同のしていたんだね。

 ところがどっこい。昼間の幽霊・岸田君が金融所得課税の見直しをブチ上げたとたんに株価が暴落。「岸田ショック」なんてことまで言われたからさあ大変。慌てた昼間の幽霊・岸田君は前言撤回。

「総裁選挙のときに挙げた一つの選択肢」
「そこばかり注目されて、すぐやるんじゃないかという誤解が広がっている。これはしっかり解消しないと、関係者に余計なこの不安を与えてしまう」
「当面は金融所得課税に触ることは考えていない」

 軌道修正と言えば聞こえはいいけど、ようするに腰砕けってことだ。ヘタレはどこまでいってもヘタレなんだね。これからはヘタレ総理って呼ぶことにしよう。

岸田首相「金融所得課税は当面触れない」 総裁選での発言から後退

Photo_20211011090802

 TBS『報道特集』で、宏池会の前会長・古賀君が、「悪魔と握手してそれを達成するというのも責任倫理だとマックス・ヴェーバーは言っているんですね。しかし、その悪魔の言うとおりになったら本末転倒で、それは許せません」ってチクリと批判して、悪魔ってのは「安倍さんであり、麻生さん」ってハッキリ言ってましたからね。

 金融所得見直し撤回に続いて、これからも、ヘタレ首相は悪魔の言いなりになって、前言撤回、軌道修正が続いていくことになりますよ。

| | コメント (2)

2021年10月 9日 (土)

「新しい資本主義」ってアベの「新しい判断」ってやつと同じか・・・「森友学園疑獄」「学術会議任命拒否」「広島買収事件」には一切触れず、安倍・菅政権への反省もなく、中身スカスカの所信表明演説!!

 いやはや、「新しい資本主義」とはねえ。昼間の幽霊・岸田君は所信表明演説でそう大言壮語したけど、その学問的裏付けってのは何もないんだよね。それどころか、ペテン師・シンゾーの「新しい判断」ってのを思い出しちまった。

 「新しい資本主義」ってのがただのキャッチフレーズであることは、「新たな資本主義を創る議員連盟」のメンバーを見れば納得がいく。なんとまあ、ペテン師・シンゾー、ひょっとこ麻生が最高顧問で、あっせん利得疑惑の睡眠障害・甘利君まで名を連ねてるんだね。安倍・麻生傀儡政権の面目躍如ってところか。

 そもそも、「成長と分配」なんてのは、アベノミクスでも言っていることで、特に目新しいものではない。その点は、共産党の志位君がツイッターでズバリ指摘しいる通りだ。「金融所得課税見直し」だって、野党がこれまで言い続けていたことで、ま、抱きつきスリみたいなものです。

【全文】岸田文雄首相が所信表明演説「日本の絆の力を呼び起こす。それが私の使命」


参院本会議 岸田首相が所信表明演説(2021年10月8日)

 でもって、「国民が納得するまで説明を続ける」って言っておきながら、所信表明演説では「森友学園疑獄」も「学術会議任命拒否」も「河井バカップル買収事件」も、まったく触れることなくスルー。それだけでなく、森友学園疑獄再調査や学術会議任命拒否の見直しには否定的な態度を取っている。  自死した赤木さんのご家族からの手紙についても、「読んだ。しっかり受け止めさせていただきたい」とやる気のカケラもない素っ気なさだ。  なんだか、「担ぐ神輿は軽くてパーがいい」って言葉が頭を駆け巡る今日この頃なのだ。

| | コメント (1)

2021年10月 6日 (水)

内閣支持率49%、甘利起用評価せず54%、森友学園疑獄再調査するべき62.8%・・・船出早々に座礁する岸田ガラクタ内閣!!

 日本出身の学者がノーベル賞受賞は確かにめでたい。しかし、なぜ真鍋博士がアメリカ国籍を取ったのか。日本ではまともな研究が出来ないという現状をこそ、いま語るべきなんじゃないのか。

 そんなことより、岸田ガラクタ内閣の支持率だ。発足直後だというのに、なんと共同通信の調査では55.7%、毎日新聞では49%と5割にも届かない低支持率。あのポンコツ内閣だって発足当初は御祝儀もあって70%近くあったんだよね。それがこんな低支持率ってのは、あっせん利得疑惑の睡眠障害・甘利君の幹事長起用ってのがかなり大きく影響しているのは間違いない。

 それが証拠に、幹事長人事評価しないが54%にも上っている。さらに、森友学園疑獄については「再調査をするべき」が62.8%もありましたとさ。

岸田内閣の支持率49% 甘利氏起用「評価せず」54% 本紙世論調査

 でもって、河井バカップル買収事件の再調査についても、ひと悶着あったってね。あっせん利得疑惑の睡眠障害・甘利君がNHKの番組で「再調査はしない」と明言したことに反発して、広島県連幹部が昼間の幽霊・岸田君に「まだ今のやり方では広島県民、また国民の皆さんは納得してませんよ」と詰め寄ったそうだ。

広島県連幹部が岸田首相に1億5000万円問題について申し入れ

 睡眠障害・甘利君のあっせん利得疑惑を調査する野党合同の追及チームのヒアリングが始まり、岸田ガラクタ内閣は船出早々に座礁の危険性が高まっている。ジョー、フミオなんて馬鹿言ってないで、もっとやるべきことをやりやがれ。

・田中龍作ジーャーナル
口利き疑惑 甘利事務所からの回答なく

| | コメント (2)

2021年10月 5日 (火)

ガラクタ内閣のボロが出る前に、国会無視して衆議院選に突入!!&岸田人事に安倍晋三が不満たらたら!!

 岸田内閣が誕生ってんだが、その顔ぶれをつらつら眺めるに、「誰それ?」と頭抱えちゃうような正体不明の人物が多いのに驚かされる。77歳にもなって初入閣なんてのは、まるで在庫一掃セールだろう。さらに、ワイロ・ドリル・パンツと揶揄される党役員人事と同じく、政治と金で「脛に傷持つ人」ばかりってのも、いかに自民党が金まみれの政党かってことを証明しているようものなんだね。

【解説】安倍・麻生カラーがより強く…岸田首相の党内基盤の弱さの表れ 官邸主導から党主導へ

「初耳内閣」?「かいらい政権審判選挙」?ネーミングから考える岸田新内閣と衆院選

 だからなのか。ボロが出る前にってんで、14日に衆議院解散して、19日公示・31日投開票のスケジュールを決めましたとさ。これで予算委員会は開かれることもなく、国会議論なしで選挙に突入となるわけだ。

衆院解散から5日で衆院選へ、「ご祝儀相場」狙いの最短日程 31日投開票の背景は?

 そんなガラクタ揃いの閣僚人事なんだが、なにやらペテン師・シンゾーが不満たらたらなんだってね。安倍・麻生傀儡政権と思ってたら、どうやらそうでもなさそうで、ペテン師・シンゾーとしては加計学園とズブズブの萩生田君を官房長官に、ネトウヨ高市君を幹事長にという思惑があったんだとか。それが無視されたのでおかんむりだそうで、ひょっとしたら昼間の幽霊・岸田君はペテン師・シンゾー落としを画策してたりして・・・って、甘いか。

岸田氏、甘利氏を重視 要求通らぬ安倍氏、人事に不満 清新さ乏しく・自民〔深層探訪〕

 それにしても、昼間の幽霊・岸田君の記者会見で、モリ・カケ・サクラや1億五千万円買収事件、さらには睡眠障害・甘利君のあっせん利得疑惑について誰も質問しないんだから情けないったらありゃあしない。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 ACTA DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM