岸田文雄

2024年4月15日 (月)

イランのイスラエル攻撃を「強く非難」(上川外務大臣)するのに、なぜイスラエルによるイラン大使館攻撃にはダンマリを決め込むのか!!

 イランによるイスラエル攻撃を受けて、ひょっとこ麻生のお気に入り上川君が、

「今回の攻撃は、現在の中東情勢を更に一層悪化させるものであり、深く懸念する」
「このようなエスカレーションを強く非難する」

 ってのたまったそうだ。ちょっと待て。だったら、イスラエルがイラン大使館を攻撃した時にはなんでダンマリを決め込んでいたんだ。こちらの方こそ、国際法違反であり、明らかな侵略行為だろうに。

上川外相談話 イランのイスラエル攻撃を懸念「エスカレーションを強く非難する」

 どうやら、バイデンは「米国の支援はない」とネタニヤフに電話で伝えたそうで、戦火が中東全域に拡大する危険性はとりあえず避けられたかのようにいまのところは見える。

 とは言え、何が起きるかわからないのが現在の国際情勢で、万が一、イランとイスラエルが本格的な戦闘行為に入った場合、アメリカが介入しないという保証はない。

 そうなった時に、アメリカが日本に軍事的援助を要請してこないとも限らないんじゃなかろうか。なんてったって、ヘタレ総理は「アメリカと日本はグローバルパートナー」と大見え切ったあげくに、「You are not alone. We are with you」ってドヤ顔しちゃいましたからね。

 「We are with you(日本はアメリカと共にある)」ってことは、「共に戦うぞ」という意味も含まれているんだから、自衛隊派遣要請を断れるわけがない。

 なんとも高くついた国賓待遇ってことだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

陸幕も「大東亜戦争」 侵略の美化ここにも 靖国神社HPほぼ丸写し

「万博の華」のパビリオン、20か国減の40か国程度の見通し…返上の予定地は「芝生の広場」に

「与党でも野党でもない候補」は結局、自民党になびく…乙武洋匡氏の「無所属出馬」にみる拭いがたい違和感

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (3)

2024年4月12日 (金)

支持率16%の内閣が、共同親権、地方自治法改正、ましてや改憲議論なんて片腹痛い!!

 自民党の処分が出たというだけで、裏金事件はその真相がいまだに闇の中だというのに、新聞・TVはヘタレ総理の訪米にかまけきっている。国会も、共同親権や地方自治法改正案の成立に向けて動き出してるし、憲法審では改憲議論がスタートした。

共同親権導入の民法改正案、与野4党が修正合意 12日にも採決へ

国と自治体が上下関係…「自治権の保障が壊れる」 政府が目指す「地方自治法改正」、衆院憲法審で異論

「裏金」解明は放置のまま「改憲」具体化に走る岸田政権 衆院憲法審査会では「資格ない」「不見識」と批判

 政権が盤石ってならまだしも、これが支持率16%というポンコツ内閣の下でのことなんだから、これでいいのかってなもんです。考えてみれば、内閣の支持率がどんなに低迷しようと、閣議決定しさえすれば戦争だってできちゃうんだよね。先の戦争だって、閣議決定で決まったことだ。

 つまり、政権を取ると言うことは、それだけ強大な権力を手にすることを意味しているわけで、確かに有権者の責任は大きいと言わざるを得ない。

内閣支持16.6%、過去最低更新 裏金処分「軽い」5割超―時事世論調査

 でも、有権者が正しい投票行動を取るためには、ジャーナリズムの報道のあり方が極めて重要だ。一般大衆労働者諸君の情報源は、ひとえにメディアの報道にかかっているのだから。

 だからこそ、新聞・TVにはジャーナリズムとして矜持や誇りが必要なんだが、たとえばフロッピー小池君の学歴詐称ひとつとってみたってダンマリを決め込むその姿からはとうてい期待できそうもないのが困ったものなのだ。

 何かと言やあ、「最後は有権者の責任」なんてことをジャーナリストと称する人たちは口にするけど、その前にアンタたちはどんな報道をしてきたか、って問い質したい今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自民・長谷川岳氏対応で北海道幹部の出張年間60回超、「携帯なんか触るな」と怒鳴る姿も

入管職員の暴行「合理的に必要な限度を超えた」と東京高裁 クルド人男性に国が22万円支払う一審判決を支持

【速報】米・連邦検察が水原一平容疑者を銀行詐欺容疑で訴追 大谷翔平選手の口座からの送金額は約24億5000万円 現地12日にも出廷

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年4月11日 (木)

「米軍・自衛隊の一体化」を約束する見返りに、国賓待遇、大統領専用車同乗で舞い上がるアメリカのポチ!!

 ヘタレ総理がアメリカ大統領専用リムジン「ビースト」に乗って、バイデンとのツーショットにご満悦ってんだが、その裏ではアメリカの戦争に日本が積極的に参加する約束させられちゃったようなんだね。なんとも高くついたリムジンになったようだ。

 「自衛隊と米軍はおのおの独立した指揮系統に従って行動する」(木原防衛相)なんてのはあくまでも建前で、「米軍との一体化」ってことは、自衛隊が米軍のいち部隊として組み込まれるってことだろう。

日米、対中国緊密連携で一致 岸田首相、バイデン大統領と会談

 CNNのインタビューに「歴史的転換点に直面している」ってヘタレ総理はのたまったそうだが、それがアメリカの戦争に自衛隊が参加することを意味しているなら、これは平和憲法を明らかに逸脱するものだ。国内での議論もなしに、日米首脳会談で勝手に決められることではない。

岸田首相、世界は「歴史的転換点」と警鐘 首脳会談前に日米同盟アピール

 メディアは「国賓待遇」ってことをさかんに煽っているけど、何のための訪米だったのか自らの視点て解説してみやがれ。

 最後に、ヘタレ総理「は国賓待遇」で舞い上がっちゃったんだろうね。なんと、日米首脳会談共同記者会見で「同盟国である米国」と言うべきところを「同盟国たる中国」と言い間違えちゃって赤っ恥かきましたとさ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

処分見送りの45人、茂木幹事長が厳重注意 自民、急ぐ幕引き

ジャニーズ性加害問題「終わりにはほど遠い」とBBC記者 東山紀之氏の警察対応が「ショックだった」

【速報】「玉川徹は出禁」発言を吉村氏が撤回「僕が間違っていた。玉川さんに謝罪します」

ホストクラブで15歳少女に600万円つぎ込ませたか 風営法違反容疑で22歳ホストを逮捕

メキシコ エクアドル警察の大使館突入映像を公開 非難強める

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年3月28日 (木)

「キックバック再開に森元総理の関与」・・・政倫審では口を閉ざしてたくせに、ヘタレ総理の聴取で新証言が飛び出すとは、なんとも胡散臭い!!

 ヘタレ総理が安倍派幹部の聴取をしてるんだが、どうせ「やってる感」だけのおざなりなものだろうと思ってたら、なんと「キックバック再開の判断には森元総理大臣が関与していた」って新証言が出てきましたとさ。

【独自】安倍派幹部の一部「キックバック再開判断に森元首相関与」新証言

 日本テレビのスクープなんだが、おそらくヘタレ総理周辺からのリークがあったんでしょうね。塩谷、下村、西村、世耕の安倍派幹部が聴取を受けていたんだから、この中の誰かが証言したってことになる。

 でも、どいつもこいつも政倫審では鮫の脳みそ・シンキロー森の関与については口を閉ざしていたんだね。ヘタレ総理も、「なぜ森元総理の聴き取りをしないのか」って国会で追及されて、「具体的な関与指摘の発言なかった」からって拒否し続けていた。

 それが、ヘタレ総理が聴取に乗り出したとたんにシンキロー森の関与をほのめかす証言が出てきたってのは、なんとも胡散臭い。突然派閥解散したり、唐突に政倫審出席を表明したり、ヘタレ総理のハプニングを警戒する向きがあるそうだが、この新証言もそのひとつなんじゃないのか。

 当然、裏でシナリオ書いてる奴がいるんだろうが、もしこの証言が事実で、それによってシンキロー森の証人喚問なんてのが実現したら、それこそ一気に解散なんて「ハプニング」もあるかもね。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

有事拠点16空港・港湾指定へ 7道県、自衛隊・海保使用に整備

国会によるチェックの仕組みを野党が要求 経済安保情報保護法案 高市早苗担当相「不都合はない」

「未知の成分」含む紅麹原料、サプリ向け6・9トンが流通先不明…被害拡大の恐れ

宮城野親方の“兄貴”旭鷲山が相撲協会に「白鵬をいじめ過ぎ」 電話で宮城野親方が語った“苦い本音”

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年3月27日 (水)

国会に諮ることなく次期戦闘機輸出解禁を閣議決定・・・支持率最低のオンボロ内閣による「平和主義」破壊宣言!

 違法賭博騒動を隠れ蓑にするかのように、次期戦闘機の第三国への輸出解禁を閣議決定しやがりました。

 どなたものが指摘しているように、これって明らかに「憲法違反」であり、それこそ国のカタチを変えてしまうような政策変更を国会にも諮らずに決めてしまうとは、まさに自民党の独裁政権の様相を呈してきたってことだ。

次期戦闘機「輸出解禁」を政府が決定 「平和国家」を変質させる重大な政策変更を、岸田政権はまた国会抜きで

 それにしても、安倍政権以来、閣議決定が水戸黄門の印籠のような力を発揮しているが、何でかんでもこれが通用するってことは、国会はいらないってことなんじゃないのか。

 次期戦闘機輸出解禁は集団的自衛権行使容認に続く憲法解釈の変更だと思うんだが、そもそも支持率がメディアよっては10%台というオンボロ政権による「閣議決定」にどれほどの正当性があると言うのだろう。

 メディアも軽々しく「閣議決定」なんて垂れ流さないで、そこをなぜ問わないのか。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

犯罪遺族の痛み「同性・異性で異なるものではない」 最高裁、同性パートナーも給付金対象の「事実婚」と判断

自民党、二階元幹事長の処分見送りへ…次期衆院選への不出馬表明を踏まえて判断

旧統一教会に過料10万円、宗教法人で初 質問権に応じず 東京地裁

小林製薬「紅麹」 厚生労働省が2人目の死亡発表 入院は106人に


【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年3月18日 (月)

「反省」は口だけの自民党大会なんてチャンチャラおかしい!!

 昨日の自民党大会は、反省だけならサルでもできるといった体のふざけたものだったようだ。ヘタレ総理は開口一番、「総裁として国民の皆さまに心からおわび申し上げます」と言い放ったっんだが、早速ネットでは「そこ、自民党員しかいないでしょ」なんて野次が飛び交っている。

裏金事件に揺れる中開催の自民党大会 岸田総理、裏金議員処分「厳しく対応していく」 茂木幹事長、安倍派・西田参院議員の反応

自民党大会で岸田首相「変わらなければ」 現時点で変わった形跡ほぼなし 所属議員に胸中を聞くと…

 キツネ目の男・茂木君は「深い反省と危機意識に立つ。全く新しい自民党をつくり、姿を示していく」と意気込んでたそうだが、そんなことより自らの裏金問題について説明責任を果たしやがれ、ってなもんです。

 でもって、裏金の主犯と目されている鮫の脳みそ・シンキロー森君に至っては、「苦労をかけている」と党幹部を労いましたとさ。証人喚問なんてことにならないように、ヘタレ総理にかなりの圧力かけてるってことなんでしょうね。

森元首相、自民大会に出席 党幹部に「苦労かける」

 大会では、党則の改正案が了承されたそうなんだが、なかでも「会計責任者が政治資金規正法違反により逮捕・起訴された時は、当該議員が処分される」という党規律規約第23条の5の危険性について、フリージャーナリストの田中龍作氏の指摘は、なかなかに興味深い。

「議員を庇うために、あるいは議員まで処分されないように、秘書や会計責任者が自らの命を絶つ・・・何者かによって秘書が闇に葬られることも十分ありうる」

 メディアは連座制の導入なんて囃し立てているけど、この読みはかなり鋭い。現実にならないことを祈るばかりだ。

・田中龍作ジャーナル
自民党の新党則がヤバイ

【まだまだあるぞ気になるニュース】

政倫審、下村氏が午後出席 還流復活の安倍派協議参加

プーチン氏、圧勝確実に 87%の得票率 ロシア大統領選

石破氏「党員票の比重見直しを」 自民党総裁選の規程改正を要求

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年3月16日 (土)

「同性婚は国民の家族観と密接にかかわる」(林官房長官)・・・何が「国民の家族観」だ。統一教会と日本会議の価値観の上に立った「自民党の家族観」だろう!!

 同性婚裁判で違憲判決が出たことに対して、官房長官のハニトラ林君が、

「同性婚制度の導入は国民生活の基本にかかわる問題で、国民一人一人の家族観とも密接にかかわるものだと認識している」

 って記者会見でのたまってくれた。「国民の家族観」って何だ。それを言うなら、統一教会や日本会議と一体となった価値観の上に立った「自民党の家族観」だろう。

林官房長官 同性婚制度に慎重 「国民の家族観と密接にかかわる」

 ヘタレ総理も「同性婚認めることは憲法上想定されず」なんて煮え切らない答弁しているが、そんなに統一教会や日本会議が怖いのか。

【速報】岸田総理「同性婚認めることは憲法上想定されず」同性婚認めないのは「違憲」の札幌高裁判決受け

 夫婦別姓についても、ヘタレ総理は「世論調査の精査と自民党内の意見をまとめないことには難しい」なんて答弁して、共産党のとっちゃん坊や・小池君に「総理だって自民党の夫婦別姓を早期に実現する議員連盟の呼びかけ人だったじゃないですか」って突っ込まれる始末だ。

 ああ、それなのに、統一教会や日本会議が推している共同親権は様々な異論が飛び交っているってのに、スンナリと閣議決定しちゃうんだね。何とも分かりやすい。

 でも、これでいいのか。「人質司法」がよく「中世の刑事司法」と揶揄されるが、政策決定の裏側でカルト集団が蠢く政治って、まさに「中世の政治」そのものだろう。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

浜岡原発1・2号機廃炉完了時期 6年延期し2042年度に 中部電力

公明、迷走の末に戦闘機輸出を容認 池田大作創価学会名誉会長死去で慎重論が勢いづいた時期もあったけど…

立憲・岡田幹事長「次の衆院選で維新とも候補者一本化を」

「技能実習の看板のかけ替えだ」育成就労法案の閣議決定を弁護士ら批判 過酷労働などの温床は「変わらない」

産経新聞と門田氏への賠償命令が確定 森友学園めぐる寄稿で

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2024年3月14日 (木)

「戦闘機輸出」で案件ごとに「二重の閣議決定」の歯止め策・・・そんなことより、これを争点に解散総選挙が筋だろう!!&裏金事件の最中にメディア幹部がヘタレ総理と会食!!

 ヘタレ政権が国民に何の説明もなく進めている「戦闘機輸出」なんだが、どうやら案件ごとに「閣議決定」するんだとか。ヘタレ総理は、「二重の閣議決定でより厳格なプロセス」とドヤ顔で答弁しているが、そこに国会はまったく関与できないんだから、そりゃあ「厳格なプロセスはお手盛りだ」と撮り鉄・山添君が批判するのも無理はない。

「二重の閣議決定」は武器輸出の歯止めになるのか 岸田首相は強調したが…国会は関与できない

 公明党はここでも当初は反対の素振りを見せながら、最後はヘタレ総理の言う「三つの限定(次期戦闘機に限定、「防衛装備品・技術移転協定」締結国に限定、戦闘当事国への移転禁止)があたかも自分たちの成果であるかのようにして賛成しちゃうんだから、しょせんは下駄の雪であることに変わりはない。

 「戦闘機輸出」なんてのは、それこそ国是である「平和憲法」にも関わってくることなんだから、これを争点に解散総選挙してもいいくらいのテーマなんだよね。ああ、それなのに、なんでもかんでも「閣議決定」で決まって行っちゃうのって、この国は本当に民主国家なのか。

 そんな疑いがふつふつと湧いてくる中、なんとまあメディアの幹部連中がヘタレ総理とフレンチレストランで会食しましたとさ。去年7月の会食とまったく同じメンバーで、場所も同じなんだとか。

 政治とカネ、政治家のモラルの低下、政権与党の驕りetc、ジャーナリズムが追及すべきテーマが山積している時に、そのトップがこれだもの、そりゃあ「忖度」だらけの報道になるのもむべなるかなってことだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自民過激ダンスショー、男性参加者が女性の尻2度たたく 動画で確認 歓声や笑い声も

陸上自衛隊と在日米軍のオスプレイ 14日以降飛行再開へ 防衛省が発表 沖縄・玉城知事「到底納得出来ず、認められない」

生活保護「水際作戦」は桐生市だけじゃなかった…関係者が明かした「申請書を渡さない」手口の実態

「クソ野郎」は名誉毀損になる?ならない? れいわ大石氏が逆転勝訴

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (3)

2024年3月10日 (日)

石川県アンテナショップのオープニングセレモニーに集った森、岸田、馳・・・裏金事件を質すことなく、それを黙って見ている新聞・TV!!

 東京大空襲から79年。東京の下町で生活しながら、この空襲で亡くなった親族が一人もいないのはなんと奇跡的なことだと改めて思う。東京大空襲で亡くなった方々に合掌。

 ところで、東京で石川県アンテナショップのオープニングセレモニーがありまして、そこに鮫の脳みそ・シンキロー森とヘタレ総理、そして石川県知事の想い出アルバム作戦・馳君が出席しましたとさ。

 でもって、ヘタレ総理は式典後に「森氏らと握手を交わし、足早に会場を去った」んだとか。おいおい、それを記者たちは指を咥えて見ていたのか。

 「関係者の聞き取り調査で、森氏の直接の関与を示す証言などは確認されていない」からシンキロー森への裏金聴取はしないってヘタレ総理は言ってたけど、こんな絶好の機会はないんだよね。「なぜ裏金について事実関係を糺さないのか」ってヘタレ総理に言ってやる記者はいなかったのかねえ。

 それは、鮫の脳みそに対しても言えることで、このセレモニーに集まった記者たちは、いったい何をしに行ったんだろう。こんなんだもの、記者会見の場で、ロクに質問もしないで、パソコンをカチャカチャ叩いているだけで平然としていられるのだ。

 遠くから野次を飛ばしても、権力者と面と向かうと何も言えなくなっちゃうんだったら、もうジャーナリズムを名乗るのは止めにした方がいい。もっとも、ジャーナリズムとしての自覚があればの話だけれど。

 ちなみに、鮫の脳みそに何も言えなかったヘタレ総理は、夜にはひょっとこ麻生と会食しましたとさ・・・嗚呼。

森元首相「超法規的尽力を」 能登復興めぐり岸田首相と同席の催しで

【まだまだあるぞ気になるニュース】

・杉田氏、再びアイヌ中傷 「存在しない差別話す人」

万博、大阪市民1人当たりの負担は約2万7000円 大阪市試算

電通は入札停止中なのに…大阪に続き東京でも“子会社”が事業受注の事態に批判


【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2024年3月 6日 (水)

「裏金の定義を知らない」「組織的犯罪の定義を知らない」(岸田文雄)・・・馬鹿なの!?

 「裏金の定義って何だ」って記者に毒づいたどこぞの知事がいたが、なんとまあ、一国の総理大臣が同じことをやらかした。昨日の参議院予算委員会でのことだ。民民の議員の「どういうお金が裏金だと総理は捉えているのか」って質問に、

「私自身、裏金という言葉の定義については、明確にこういうものだというものは持っておりません」

「言葉の定義」なんてのを持ち出すのは、ガースーが反社会勢力について「定義は定まっていない」ってほざいたのが走りだった気がするんだが、ようするに議論をする気がないってことを言ってるんだね。

 ヘタレ総理は、共産党のタムトモの「裏金問題は、自民党による組織的犯罪ですか?」という質問にも、

「組織的犯罪の定義は承知しておりません」

 って逃げを打ってる。

 これでは、もはや国会の質疑は成り立ちませんよ、ったく。立川雲水師匠が「『定義を知らない』ってのは何かの免罪符になるんですか?単に『自分が馬鹿だ」』って白状しているだけだと思うんですけどね。」ってつぶやいてるけど、ごもっとも。

 突貫小僧・山本太郎君の質問にニヤけ顔してみたりと、おそらくこの男は質問の意味すら理解できていないんじゃないかとすら思えてくる。「馬鹿を相手の時じゃない」ってつくづく思う今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

岸田首相、次期戦闘機を輸出できないと「防衛に支障」と主張 直接輸出は「国益」とも…公明党は慎重姿勢

統一教会系団体が推した「スパイ法」と相似形…閣議決定された経済安保情報保護法案の背後に何が

フランスが中絶権を憲法に明記へ 世界初

トランプ氏出馬資格争う道、最高裁が絶つ-「踏み込み過ぎ」と異論も

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 ゆとり教育 れいわ新選組 アカデミー賞 アニメ・コミック アベノミクス イラク戦争 インターネット インポイス制度 ウェブログ・ココログ関連 ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コンピュータ監視法 ジャニーズ事務所 ジャニーズ問題 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パソコン・インターネット パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 ファッション・アクセサリ フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ボランティア ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア ライドシェア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住まい・インテリア 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 児童手当 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共同親権 共産党 共謀罪 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣改造 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北側一雄 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 同性婚 名護市長選 国民新党 国民民主党 国立大学法人法改正案 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大津綾香 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宝塚歌劇団 宮台真司 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 小西洋之 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信千世 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 放送法 政党助成金 政治とカネ 政治家女子48党 政治献金 政治資金収支報告書 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 斎藤健 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新藤義孝 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 明治の日を実現するための議員連盟 映画・テレビ 書籍・雑誌 有田芳生 朝日新聞 朝青龍 朝鮮人虐殺 木原稔 木原誠二 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 松川るい 松本人志 松野博一 林芳正 枝野幸男 柴山昌彦 柿沢未途 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 梅村みずほ 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 機能性表示食品 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河村たかし 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田崎史郎 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 盛山正仁 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 神道政治連盟 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 経済安保情報保護法案 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 能登半島地震 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 藤田文武 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 袴田事件 裁判員裁判 裁量労働制 裏金疑惑 西村康稔 西田昌司 親学 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 辻元清美 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 鈴木宗男 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM