下村博文

2021年8月31日 (火)

衆議院選意識して二階自民党幹事長交代で“清新さ”をアピールか・・・その心は「二階院政」!!&デルタ株に新たな変異・・・「東京五輪株」か!?

 土建政治の自民党幹事長・二階君の周辺が騒がしくなってきたようだ。なんでも、「この局面を打開するのは人事しかない」と二階自身がポンコツ総理に交代を示唆したそうだ。その心は「衆院選が迫るタイミングで党の清新さを印象づける狙い」ってんだが、おそらく昼間の幽霊・岸田君が総裁選に向けて「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期まで」と党改革案をブチ上げたことが影響しているのだろう。

首相、二階幹事長の交代検討…衆院選前に党役員刷新狙いか

 当初、土建政治の二階君は「就きたいと名乗り出た覚えは一回もない。長いと文句を言われる筋合いもない。失敬だ」とおかんむりだったはずなのに、ここにきて自らの進退について改めて発言したのは、けっこう昼間の幽霊・岸田君の党改革案はインパクトがあったということだ。自ら身を引くことでポンコツ政権に影響を残しつつ、岸田降ろしに乗り出したってことなのだろう。

二階氏、岸田氏党改革案に不快感 役員任期巡り「失敬だ」

 そもそも、「この局面を打開するのは人事しかない」と言うなら、ポンコツ総理自身が責任取るのが筋というものだ。ある意味、二階がポンコツに恩を打ったという構図か。

 ついでに、ポンコツに脅されて加計学園不正献金疑惑の下村君が総裁選立候補断念だとさ。受験ビジネスの成り上がりが、ざまあないや。

菅首相強気、下村氏抑え込む 苦戦予想で巻き返し―自民総裁選

 それにしても、「清新さを印象づける狙い」で、次期幹事長にあっせん利得疑惑の甘利君の名前が挙がっているところが、なんとも自民党らしいというか・・・勝手にしやがれ。

 最後に、デルタ株に新たな変異が確認されたってね。「国内で新たに変異を獲得した可能性が極めて高い」そうで、「東京五輪株」が現実になったか・・・おお、こわ!!

新たなデルタ株を初確認 アルファ株の類似変異も―東京医科歯科大

| | コメント (2)

2021年8月12日 (木)

「臨時国会召集は首相の政治的判断」(下村自民党政調会長)・・・ようするに、「政局」で無憲無視しているってことか!!

 加計学園不正献金疑惑の下村君がBS-TBS『報道1930』に出演して、野党の臨時国会召集要請を拒否し続ける理由は「首相の政治的な判断」と抜かしてくれました。「政局」って言葉も口にしていたが、ようするにいま臨時国会召集しちゃうとオリンピックやコロナについて責任追及されちゃって、秋の衆議院選挙を前にダメージが大きすぎるからなんだね。

 シロートだってそのくらいの察しはつくんだが、それを与党の政調会長がメディアで臆面もなく口にするってのは、国民主権をないがしろにするものだろう。なんてったって、臨時国会召集は憲法53条で「内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」と定められている。「首相の政治的判断」なんかが入り込む余地はないのだ。

臨時国会、いつまで拒否するのか 説明避ける菅政権 自民改憲草案に「20日以内召集」とあるけれど…

 厚労省の専門家組織「アドバイザリーボード」は、コロナの感染状況について「もはや災害時の状況に近い局面」と厳しい評価を下している。そんな中でパラリンピックが控えているんだから、臨時国会召集して議論尽くすのが政治家の義務だろう。

コロナ感染「災害時に近い局面」 厚労省の専門家組織 脇田座長 パラリンピック「無観客望ましい」

 おばさん顔の自民党国対委員長の森山君は「政府はコロナ禍への対応に大きく仕事を割いている」なんてことぬかしているが、四の五の言ってないで国会開きやがれ。それこそが、政治家の“仕事”というものだ。


| | コメント (1)

2021年5月 4日 (火)

「国民投票法改正案、緊急事態条項、さらには9条への自衛隊明記」・・・コロナを奇貨として改憲に欣喜雀躍するカス総理!! 腐ってるなあ!!

 ああ、やっぱりな、と言うわけで、憲法記念日の昨日、日本会議など改憲勢力の集会「公開憲法フォーラム」に頭も顔も貧相なカス総理がビデオメッセージを寄せて、国民投票法改正案、緊急事態条項、さらには9条への自衛隊明記など、改憲に向けて意欲満々な姿勢を見せつけてくれたってね。

「憲法制定から70年余りが経過し、時代にそぐわない部分、不足している部分は改正していくべきだ」
「(国民投票法改正案は)憲法改正議論の最初の一歩として成立を目指さなければならない」
「緊急事態への備えに関心が高まっている。緊急時の国家、国民の役割を憲法にどう位置づけるかは重く大切な課題だ」
「自衛隊は大規模災害、新型コロナなどにも懸命に対応しており、国民の多くから感謝され、支持されている。それにもかかわらず、自衛隊を違憲とする声がある」

 なんかもう、取り憑かれちゃってるね。しかし、よくよく考えてみれば、いくら自民党総裁としてのビデオメッセージとは言え、現職の総理大臣が改憲を喚き散らすというのは、それ自体が憲法違反じゃないのか。

 憲法99条には「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」と明記されている。つまり、憲法とは天皇を筆頭とする権力者側に遵守義務があるんだね。ペテン師・シンゾーもそうだったけど、総理大臣と自民党総裁を使い分けて、改憲を煽りまくるのは、なんとも姑息な手口ってことだ。

 加計学園からの献金疑惑の下村君も「今回のコロナを、ピンチをチャンスとして捉えるべきだ」と同じ集会に出席して発言してるんだが、ようするにコロナ禍を奇貨として改憲に欣喜雀躍しているってことだ。腐ってるなあ。

 緊急事態宣言と緊急事態条項とはまったく別物だっていうのに、メディアもそんな肝心なポイントをスルーして、コロナの恐怖を煽りまくっているから始末に負えない。国民投票法改正案の強行採決が予想される連休明けの国会は、ひょっとしたら改憲に向けた大きなターニングポイントになるかもしれない。

菅首相「国民投票法改正案、成立目指す」 ビデオメッセージ

「コロナのピンチをチャンスに」 改憲巡り自民・下村氏


| | コメント (1)

2020年10月11日 (日)

【日本学術会議】悪質な“デマ”を垂れ流す疑惑まみれの下村や甘利は名誉棄損罪で逮捕しろ!!

 加計学園不正献金疑惑の下村君が、「日本学術会議から政府に対する『答申』が2007年以降、出されていない。活動が見えていない」って息巻いたら、すかさず日本学術会議元会長から「6名の任命を拒否して一体何をなさるつもりなんですかと。 答申がないというのは、あなた方(政府)が諮問しなかったからですよ」とカウンターパンチを食らって返り討ちにあっちまいました。

 実際、日本学術会議のホームページには、様々な提言が掲載されていて、それをほったらかしにしているのは政府の方なんだよね。SNS上では日本学術会議をめぐるデマが横行しているんだが、それに類することを政治家が白昼堂々と公言して、日本学術会議問題の論点すり替えを煽っちゃいかんだろう。

「答申ないのは諮問ないから」 学術会議元会長、自民の批判に反論

 日本学術会議をめぐる政治家の虚言の最たるものが、あっせん利得疑惑の布袋頭・甘利君が拡散した不埒なデマだ。なんと、ブログで「日本学術会議は中国の『千人計画』に協力している」ってデマを喚いていたってね。このネトウヨも顔負けのデマはSNS上ではかなり拡散されていて、日本学術会議批判の格好のネタになっている。

 もちろん、これが事実無根であることはすでに指摘されているんだけど、問題はこうした事実無根のデマをメディア、特にテレビがしっかりとファクトチェックしないことなんだね。トランプの嘘には敏感に反応して揶揄したりしてるくせに、この国で起きている政治家による流言飛語にはとんと無頓着なんだから、そりゃあ特高顔の自称苦労人・カス総理もノリノリで嘘つき放題になるわけだ。

日本学術会議問題は、「菅首相の任命決裁」、「甘利氏ブログ発言」で、“重大局面”に

 グループインタビューなんていう総理大臣による謁見を唯々諾々と受け入れていること自体、ジャーナリズムとしての矜持や誇りを自ら捨てているようなものなのだ。考えてみれば、ノイホイ菅野君のハンストだって、まともに取り上げたメディアはありませんからね。見殺しにするつもりか。

・田中龍作ジャーナル
【学術会議】菅野完「安倍晋三じゃないんだから明確な病名の書かれた診断書が出るまで俺はハンストを続ける」


| | コメント (1)

2020年10月 1日 (木)

仙台高裁が福島第一原発事故を「人災」と認定!!&「女性はいくらでもうそをつける」(杉田水脈)は「おい、こら」で幕引きか!?

 トランプとバイデンによる大統領選討論会は、まるで言葉によるプロレスみたいなものだったようで、日本のメディアも「史上最悪」なんて言っている。特に、トランプのルールを無視した不規則発言が酷いってんだが、そういうことはペテン師・シンゾーか総理大臣の時も同じようなもので、そんな悪態をほったらかしにしておいたくせによく言うわ。

絶え間ない挑発、避難 「史上最悪」のテレビ討論会<米大統領選>

 そんなことより、福島第一原発事故をめぐる集団訴訟で、仙台高裁が国の責任を認める画期的な判決を下した。津波対策を先送りしてたことなどを認めての判決は、福島第一原発事故が「人災」って言ってるのと同じで、こうなると第一次政権の際にペテン師・シンゾーが共産党・吉井議員の「原発の全電源喪失の可能性について」という質問に対して、「全電源喪失はありえない」と答弁して、その結果、地震対策を怠ったという事実が改めて思い出される。

「国の責任明確」「賠償基準の不十分」認める画期的な判決<原発被災者訴訟>

何度でも言う! 安倍首相こそが福島原発事故の最大の戦犯だ! 第一次政権で津波による冷却機能喪失対策を拒否

 このところ、「薬が効いた」とかで表舞台にシャシャリ出てくるようになったペテン師・シンゾーだが、こやつの様々な悪事ってのはけっして終わったわけではないんだね。とことん追い詰めて、「元総理逮捕」のニュースを妄想する今日この頃なのだ。

 最後に、「女性はいくらでもうそをつける」発言の杉田汚水脈に不正献金疑惑の下村君が「おい、こら」と口頭で注意したってね。で、杉田汚水脈は記者会見を開くことなく、これからはブログで説明していきますとさ。

 こんなのが政治家でございと税金で生活できるのも、比例代表制という個人よりも党を優先した選挙制度のおかげなんだね。小選挙区制と併せて、選挙制度そのものを見直していかないと、第2、第3の杉田汚水脈がこれからも出てくることになりますよ。

自民 下村政調会長 発言問題で杉田水脈議員を口頭注意


| | コメント (2)

2019年11月20日 (水)

前夜祭会場と宿泊ホテルは別だった。ペテン総理の嘘がまた発覚!! それでも怒りの報道をしないマスコミの罪!!&英語民間試験導入で、下村元文科相が東大に圧力!!

 「桜を見る会」をめぐる政治資金規正法&公職選挙法違反疑惑について、「サクラゲート」なんて言葉がチラホラ聞こえてくる今日この頃、なんと、初老の小学生・ペテン総理が「参加者の大多数が宿泊客だから」という会費5000円の言い訳にクエッションマークが出てきたってね。

 なんでも、「桜を見る会前夜祭」は2013年から催されていて、これまで会場と宿泊先のホテルは別だったってね。で、今年の場合はというと、「あべ事務所で手配(宿泊先・ホテルニューオータニ)」か「自分で手配」のどちらかをチョイスできたんだと。そうなると、800人超という参加者のうち何人がニューオータニに泊まったのかってことだよね。

夕食会場と宿泊先は別 15年桜を見る会ツアー文書

 ペテン総理の「嘘」ってのは、かように日々ボロが出てくるのが常で、これからもとんでもない「事実」が出てくるかもしれない。とはいえ、自民党が予算委員会を拒否している以上、野党ができることって限られているのが実状だ。そこでキーワードとなるのが「世論の後押し」ってことになるんだが、それにはマスコミがいかにこの疑惑を怒りを込めて追及するかが重要なポイントなる。

 でも、新聞・TVは、「詳細な説明を求める声が強まりそうだ」なんて他人事みたいな調子で、そこには「権力の監視」というジャーナリズムとしての矜持や誇りはカケラもない。陸山会事件の時には血相変えてオザワンを糾弾していた政治評論家なんて輩もひどいもので、今朝のラジオでは有馬某が「こんなことで退陣することはないだろうけど・・・」なんて温いコメントする始末だ。

 いやいや、事は総理大臣の政治資金規正法&公職選挙法違反疑惑なんだから、「退陣」がチラつかないのがおかしいくらいだろう。ヤメ検のエロヒゲ・若狭君ですら、「割引を受けたのが、仮に政治団体でも首相の職務権限は強く幅広いので、首相に利益がもたらされるなら贈収賄が成立するだろう。首相の個人事務所であれば当然だ」って言ってるくらいですからね。

Photo_20191120082001
クリックで拡大

 ペテン政権とホテルニューオータニの関係では、秘書官の叔父が取締役ってことが発覚してるけど、即位に関する首相夫妻晩餐会もこのホテルだったってね。「桜を見る会前夜祭」の会費5000円の裏には、こうしたバーターがあったんじゃないのか。なんだ、やっぱりみんなグルか、ってなもんです。

桜を見る会夕食会、こんなに多くの疑問 1億7200万円の首相夫妻主催晩さん会もニューオータニ

桜を見る会 前夜祭問題 明細書は誰に ホテル各社に聞いてみた

 そんなヘタレな新聞・TVの中で、「サクラゲート」に関してはなぜかNHKが気合が入った取材してるんだが、なんと英語民間試験でもやってくれました。教育利権屋・下村君が、「東京大学に民間試験を活用するよう、文部科学省に指導を求める発言」をして、圧力かけてたってね。

英語民間試験 下村氏「東大に活用するよう指導を」党内会議で

 塾経営者上がりのスットコドッコイが何を勘違いしたんだか、加計学園からの不法献金疑惑の説明責任を果たして、とっとと永田町から消えやがれ!!


| | コメント (2)

2019年11月10日 (日)

下村元文科相+ベネッセ+楽天・三木谷・・・英語民間試験の利権化を画策した悪の枢軸!!

 初老の小学生・ペテン総理主催の「桜を見る会」が税金を使った支援者への供応じゃないかと指摘されたからなのか、「桜を見る会」関連のSNS投稿が続々削除されてるってね。相当にやましいところがあるんでしょうね。

桜を見る会関係のSNS投稿記事が続々削除(笑)

 それはともかく、英語民間試験なんだが、ベネッセの関わりがいろいろ取り沙汰され、文科省の役人が関連団体に天下りしていたなんてことも発覚している。もちろん、英語民間試験の仕掛け人である下村君との抜き差しならない関係も囁かれている。

背景に利権 不公平試験をゴリ押しした下村元文科相の大罪

業者による業者のための英語民間試験―実施にことのほか熱心だった下村元文科相とベネッセの近すぎる関係

Photo_20191110085101
クリックで拡大

 そんな中にあって、またひとり怪しげな人物が登場した。なんと、楽天の三木谷君だ。なんでも、英語民間試験導入を推し進めるため、「官邸の産業競争力会議、文科省の有識者会議をリードし、文科省を動かした」んだとか。ところが、加計学園のポチ・萩生田君の「身の丈」発言によって頓挫しちまったもんだから、憤懣やるかたないほどに落胆しているんだとか。「楽天の三木谷が落胆」って、洒落にもなりません。

 三木谷君が旗振り役となって設置された「英語民間試験の導入を前提とした協議会」のメンバーは「英語試験業者だらけ」だったそうだから、そもそもからして教育ビジネスという新たな利権を手にするための制度だったってことなんだね。

落胆の三木谷氏。ゴリ押し英語民間試験「身の丈」発言への恨み節

 政治家、教育関係業者、IT企業が手を組んだ英語民間試験の胡散臭さにいち早く気づいたのが受験生自身だっというが、このスキャンダルの唯一の救いなのではなかろうか。

【くろねこの競馬予想】

 今年のエリサベス女王杯は、オークス馬のラヴズオンリーユーが主役。死角(?)があるとすれば、1番人気がここ何年も負け続けていることか。それでも、本命はこの馬。相手には、距離伸びて本領発揮のサトノガーネット。大穴で、スタミナ抜群のポンデザール。
●ラヴズオンリーユー、○サトノガーネット。▲クロノジェネシス、△クロコスミア、シャドウディーヴァ、スカーレットカラー、ラッキーライラック、ポンデザール

| | コメント (1)

2019年11月 6日 (水)

英語民間試験導入の元凶、教育ビジネスのドン・下村博文元文科大臣を撃て!!

 加計学園のポチ・萩生田君の「身の丈」発言でとりあえずは導入が頓挫した英語民間試験について、立憲のエダノンがこんなコメントをしたってね。

「なぜ、こんなおかしな制度を作ることになったのか。私の承知する限りでは、一番の原動力になったのは、(教育再生実行会議のメンバーだった)下村(博文)元文部科学大臣ではないかと思っている。下村元大臣が(英語民間試験を)導入しようとしたいきさつ、これが一番本質的な問題ではないか」

 この指摘は、まったくもって正しい。そもそもが塾経営者という教育ビジネスのドンみたいな存在だった下村君こそが、英語民間試験の元締めであることは自明のことで、この問題の核心に迫るにはこの男の国会招致が絶対に必要なんだね。

英語試験「下村元大臣の導入のいきさつが本質」 枝野氏

背景に利権 不公平試験をゴリ押しした下村元文科相の大罪

下村元文科相へ塾や予備校から献金

 田崎スシローが、「受験生は約50万人2回やれば100万人分の莫大な金が英検やベネッセ等の6団体に入る。そしてその団体ごとに政治家がいる…最初2団体だったのが6団体に増えたのは、それぞれに政治家が付いてるから」とTV番組で口をすべらせたのは、暗に下村君を名指ししたようなものなのだ。

田崎氏が吐いた❗「英語民間試験6団体に政治家が付き利権を得ている」

 昨日開かれた衆院文部科学委員会では、京都工芸繊維大学の羽藤由美教授が参考人として出席し、こんな辛辣な指摘をしてくれた。

「民間試験団体は営利で成り立つ事業者であることを前提としなければいけません。試験団体にとっては利潤の追求とテストの公平性には関係があります。一回2万5380円のIELTS(アイエルツ)と6820円のGTECが同じ品質のテストとは思えません。採算にあったことしか出来ないんです」

英語民間試験 生徒の救済や制度見直し求める意見


[英語民間試験] 羽藤由美 参考人・意見陳述 11/5衆院・文科

 この委員会では、大学共通テストの記述式問題の採点を請け負っているベネッセコーポレーションがアルバイトにも採点をまかせようとしていることが問題になったようなんだが、この国の教育にどれだけの民間業者が関わっているのかと思うとちょいとゾッとする。

大学共通テスト 国数記述式 採点に民間アルバイト

 それはともかく、英語民間試験問題は、この国の教育はどうあるべきかということをにこその核心があるんだね。だからこそ、「延期になりました」「はい、そうですか」とはいかない。教育ビジネスという利権を生み出すことで、どこのどいつが儲けようとしているのか。そこを暴くことはとりもなおさず、ペテン政権が画策する戦前復古の教育を叩き潰すことに繋がるのではないだろうか・・・なんてことを我が家のドラ猫に囁いてみる水曜の朝である。

| | コメント (2)

2018年11月11日 (日)

疑惑のポンコツ閣僚はどちらも二階派・・・さもありなん!&「高い歳費をもらっているのに改憲議論しないのは、国国会議員の職場放棄」(下村博文)。そんなことより自らの献金疑惑を説明することこそ、国会議員としての義務だろう!!

 国会は相も変わらずポンコツ内閣の在庫一掃閣僚のスキャンダルでてんやわんや。とうとう、TVのニュースでも、御用コメンテーターでさえ「辞任」という言葉を口にするようになった。カーペンター桜田君は連日の言い間違えで、もはや瀕死の状態。生活保護叩きの鬼嫁・片山君も、口利き、政治資金記載漏れに続いて、公職選挙法違反疑惑の看板問題で絶体絶命。

 ここまできたら2人の辞任は時間の問題、ってのが普通なんだろうけど、どちらも二階派ってのがミソで、土建政治の幹事長・二階君の面子ってのもありますからね。初老の小学生・ペテン総理が更迭なんて大鉈はふるえるわけがない。へたすると、御用コメンテーターに「辞任」をアピールさせておいて、最終的には追及する野党がヘタレだから首取れなかったっていうシナリオを描いててるんじゃないのか・・・いつもの妄想だけど。

片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

 ところで、ペテン総理が日本会議と組んで強行突破しようとしている「憲法発議」なんだが、どうも雲行きが怪しくなったからなのだろう、ここにきて加計学園献金疑惑の下村君がやたら強気の発言を繰り返している。先週末にCSの番組でこんな発言しています。

「高い歳費をもらっているのに改憲議論しなかったら、国国会議員として職場放棄」

 ははは、相変わらずの馬×鹿ですね。憲法遵守義務こそあれ、改憲の義務なんてものは国会議員にはありません。そんなことより、テメーの献金疑惑を説明することこそ、国会議員としての義務なんじゃないのか。まずは、自分の頭のハエを追ってからにしろ!!

自民・下村氏「改憲論議しないのは国会議員の職場放棄」

1_2
クリックすると拡大します。

【くろねこの競馬予想】

 今年のエリザベス女王杯は混戦模様。7、8頭いる有力馬の中で、中心となりそうなのがノームコア。鞍上がルメールということもあって1番人気になっているようだが、秋華賞を飛ばしたローテーションも好感がもてる。大本命と言うより、連の軸として二重丸。昨年の覇者モズカッチャンは熱発明けというのが微妙でおさえまで。ここが引退レースのスマートレイアーに注意。
◎ノームコア、○レッドジェノヴァ、▲カンタービレ、△フロンテアクイーン、リスグラシュー、コルコバート、モズカッチャン、スマートレイアー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

「憲法はその国の理想を描くもの」「『安倍色』を払拭していくことが必要だ」(下村博文)。憲法より、まずは加計学園からの200万円献金について説明しろ!!

 ホークスが勝ったからってわけじゃないけど、やっぱり日本のプロ野球にCSというシステムは無理があるんじゃないのかねえ。

 そんなことより、加計学園からの200万円献金疑惑の下村君だ。自民党憲法改正推進本部長になったもんだから、改憲を訴えて全国行脚をしてるそうだ。で、北海道の自民党支部研修会でこんな演説しましたとさ。

「憲法はその国の理想を描くもの」

 初老の小学生・ペテン総理が同じことをよく喚いてるけど、これってそそもそも間違いだから。そこをしっかりと報道しないメディアも同罪だよね。こやつらは確信犯でこういう発言をしているわけで、それをちゃんとメディアが検証しないと、そのうち「憲法は国の理想を描くもの」という考えがひとり歩きすることになりますよ。

 さらに、こんなことも言っている。

 「安倍政権のもとでは議論したくないと思っている人が多い。自民党全体でしっかり対応しながら、『安倍色』を払拭していくことが必要だ」

 これに対して軍事オタクのアンポンタン石破君は「安倍色を払拭するのであれば誰が責任を持って語るのか。総裁がきちんと党員の前で『自分の考え方はこうだ』とお述べいただかないと」と牽制したそうだが、これが正論というものだ。

 そもそも、「安倍色を払拭」したかったら、ペテン総理が権力握っているうちは憲法に触れなければいいだけのことですから。「安倍色を払拭」するってのはそういうこった。

 改憲を語る前に、この男にはやることがあるだろう。まずは、加計学園からの200万円の献金について説明してもらおうじゃないの。なんてったって、「都議選が終わったら丁寧にお答えします」って言ってたのはアンタなんだからさ。

自民・下村氏「安倍色、払拭が必要」 改憲訴え全国行脚

 ところで、産経が、顔も頭も貧相な官房長官・菅君がオール沖縄の玉木沖縄県知事に「対案」を求める、なんて記事を載せているんだが、この記事を読んでみると「普天間飛行場の危険除去について知事がどう考えているかをうかがってみたい」ってだけなんだね。それを「玉城氏に辺野古移設の「対案」を求める意向を示した」って勝手に解釈してるわけで、ま、産経らしいブラフですね。

 もっとも、「対案を出せ」って言い出しかねないのがペテン政権で、そのためには普天間返還と辺野古新基地建設がリンクしているというイメージ作りをよりいっそう仕掛けてくるだろうことは容易に想像できる。産経の記事も「辺野古移設」ってことを強調したかったはずで、ま、そうした流れの一環かもね。

「普天間の危険除去どう考えているのか」菅義偉官房長官、玉城沖縄県知事に「対案」求める意向

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 ACTA DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM