入管難民法改正(移民政策)

2018年12月26日 (水)

石垣市に続いて宜野湾市も辺野古埋立の県民投票に不参加・・・住民の投票する権利の侵害じゃないのか!!&改正入管法の基本方針を閣議決定。中身はスッカラカン!!

 ゴーンと一緒に逮捕されたケリーが保釈になった。検察の準抗告を裁判所が却下したわけだが、こうした裁定が基準となって誰であろうとむやみに拘束されない時代になって欲しいものだ。

日産ケリー前代表取締役の保釈決定 保釈金7000万円 東京地裁

 そんなことより、沖縄だ。辺野古埋立の県民投票に、石垣市に続いて宜野湾市も不参加を表明した。でも、これって住民の投票の権利を妨害だろう。市長や市議会が住民の意思を無視して県民投票不参加なんてことを勝手に決められるものなのだろうか。

 「県民投票の結果によっては、普天間飛行場の固定化につながる懸念が極めて強い」ことを宜野湾市長は県民投票不参加の理由にしているようだけど、おいおい、それは“個人の感想”ってやつだろう。ひょっとしたらペテン政権から何がしかの金をつかまされてるのか・・・って妄想だけど。

沖縄県民投票、宜野湾市も不参加 普天間飛行場の地元

 ところで、入管難民法改正案(=移民法)についての基本方針が閣議決定したってんだが、国会で「これから詰めます」って答弁していた詳細に関してはほぼゼロ回答。「必要に応じて見直す」「必要な措置を講ずる」なんて文言だらけで、一歩も前進していません。

 さらに、「政府全体で共生社会の実現を目指していく」と謳いつつ、具体的な施策は地方自治体に丸投げというお粗末さだ。

外国人就労「最大34万人」基本方針

 ようするに、この法案は低賃金の労働力が欲しいという大企業のおねだりに応えたもので、とにかく大量の外国人労働者を受け入れることだけが目的ってことだ。つまり、国が「たこ部屋」のブローカーしてるんだね。ひょっとこ麻生なんかそのあたりのノウハウを家訓として持っているだろうから、今頃舌なめずりしてるんじゃないのか・・・あっ、これも妄想ですからね、念の為。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

入管難民法や水道民営化法だけではない・・・漁業法、原子力賠償法の改悪も忘れちゃいけない!!&「恥を知れ! 保守と名乗るな!」・・・山本太郎、会心の雄叫び!!

 入管難民法 、水道民営化法が強行採決されて、新聞・TVはとってつけたような批判をいまさらながらにしている。朝日新聞なんか「記者の目」としてかなり突っ込んだ批判記事を載せたりしている。その内容はともかくとして、この記事の書き出しが、「安倍晋三首相が出席した6日の参院法務委員会。政府はこれまでの答弁を繰り返すばかりで、野党も攻め手を欠いたまま。およそ2時間の審議は、新味に欠けるやりとりばかりで埋め尽くされました」とくるんだから、ガックリなんだね。

 「攻め手を欠いて」いたのはあんたら自身だろう。圧倒的多数の前で、野党のできることは限られているし、初老の小学生・ペテン総理やヤメ検の法務大臣・山下君はまともな答弁してませんからね。そんな状況の野党をバックアップすのが権力の監視者としての務めだろうに、「野党も攻め手を欠いたまま。およそ2時間の審議は、新味に欠けるやりとりばかりで埋め尽くされました」なんて他人事なんだから話になりませんよ、ったく。

これが歴史的な政策転換の論戦か 記者が見た入管法審議

 それはともかく、そんな入管難民法、水道民営化法の影に隠れてしまっているのが。漁業法と原子力賠償法の改悪だ。漁業法は企業の参入を促し、企業にも漁業権を認めようというもので、そりゃあ個人経営の漁業関係者にとっては死活問題になりかねない。さらに、海外の企業だって参入するようになれば、日本の水産資源が簒奪されることだって考えられる。水道民営化と構図なんだね。

・東京新聞社説
漁業・水道・種子 誰のための改革か

 そして、原子力賠償法は、電力会社の賠償への備えを決めるもので、上限撤廃すべきなのに、なんと据え置かれてしまった。つまり、事故が起きても決められた限度額以上は賠償責任がないってことを意味している。事故への備えをを強化するどころか、企業に免責の口実を与えているようなものなんだから、このクッたれってなもんです。

改正漁業法が成立、企業参入促す 漁業権を抜本的見直し

古賀茂明「大問題の原子力損害賠償法改正案を国会でこのまま通してはいけない」

「賛成する者は2度と保守と名乗るな
保守と名乗るな
官邸の下請け!
経団連の下請け
竹中平蔵の下請け ~
この国に生きる人々を 低賃金競争に巻き込むのか?
世界中の低賃金競争に ~
恥を知れ
二度と保守と名乗るな
保身と名乗れ!
保身だ」

 入管難民法強行採決の国会における突貫小僧・山本太郎の叫びを、じっくりと噛み締める日曜の朝である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

中身は役人に丸投げの移民法案を強行採決!!&ペテン政権を糾弾する森裕子の“男前”演説!!

 今日は、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日であり、真珠湾攻撃で対米戦争の扉をこじ開けた日でもある。

 そして、開戦時に重要閣僚の地位についていたのが岸信介で、その孫の初老の小学生・ペテン総理が、とうとう移民法案を強行採決しやがりました。中身はすべて役人に丸投げの白紙委任とも言える法案を強行採決するとは、この国の立法府は壊滅したってことだ。

入管法改正案 成立へ 与党、参院委で採決強行 

 でもって、これに敢然と異議を唱えたのが女丈夫の森裕子君で、議長の制止を無視して制限時間を超えての演説は迫力満点。とうとう、議長は「連れて行け」と声を荒げたってんだから、この議長もお里が知れるというものだ。

 というわけで、森裕子君の“男前”の演説をとくとご覧じろ。youtubeのサイトには、演説の書き起こしがあります。

安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が「やめさせて連れてけっちゅうの!」と言論封殺、自民理事が暴力で妨害も

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金)

技能実習生69人死亡は「いま初めて聞いた」(安倍晋三)・・・だったら審議やり直せ!!&「改憲派を敵と位置付け、名指しで批判。国民の不安、怒りなどを覚醒させる」(川上和久国際医療福祉大学教授)・・・カルト集団のノリだな!!

 相撲取りの暴力沙汰がTVを賑わしている。そもそも、「無理偏に拳骨と書いて兄弟子と読む」のが相撲の世界で、いまの親方連中もそれで育ってきたんだから、そんな連中を一掃しない限り鉄拳制裁がなくなることはありません。

 鉄拳制裁といえば、野球だって同じです。あたかも「愛の鞭」のごとく喧伝されたスター監督だっていたんですからね。この国のスポーツ・ジャーナリズムもどうかしてます。

 そんなことより、海外遠足で遊び呆けていた初老の小学生・ペテン総理が、移民法の審議でひとの命をいかに軽視しているかと思わせる答弁してくれちゃいました。この2年間で死亡した外国人技能実習生が69名もいると指摘されて、この男はシレっとこんなこと言ってます。

「今初めて聞いたので答えようがない。今までの制度に問題がなかっと思っているわけではない。法務省が受け入れ先を調査すると承知している」

 「今初めて聞いた」って、よくも言えたものだ。これが本当なら、まずはテメーの不明を恥じるのが先だろう。そして、法案採決を見送って、改めて調査の上、次の国会で審議すべきことなんだね。

 普通に考えれば「初めて聞いた」なんてことは嘘に決まってるんだが、この男の場合はあり得るからなあ。おそらく、資料なんか何も読んでないだろうしね。ただただ財界からの要望を「はい、そうですか」って役人に丸投げしてるだけだろうから。

 それは、水道民営化法案もそうだし、漁業法改悪案もそうなんだね。なによりも、「安倍政権の成長戦略は結局、利益誘導の規制緩和にしかない」(金子勝立教大特任教授)ってことだ。このままほっとくと、一般大衆労働者諸君はケツの毛まで毟り取られますよ。

実習生69人死亡を公表 15~17年法務省資料

 ところで、国際医療福祉大学の川上和久とかいう教授が、「改憲派を敵と位置付け、名指しで批判するなどネガティブキャンペーンが必要」と自民党の会合でアジったってね。なんでも、

川上氏は配布資料で、国民投票となれば「野党(と一部マスコミ)による激しい『反』安倍キャンペーン」が始まり、「不安があおられる」と予測。その上で「改憲派自身も何らかの『敵』を作り、国民の不安、怒りなどを覚醒させるしか方法はない?」と世論対策の重要性を訴えた。

 ってんだから、ほとんどカルト集団のノリだ。この男、よくTVでも見かけるんだが、こんなのがコメンテーターとして御託並べてるんだから、TVのいかさまかげんがわかろうというものだ。

改憲投票へ反対派攻撃を=自民会合で有識者「指南」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

技能実習生の3人に2人が最低賃金以下・・・法務省がデータ改竄して立法事実を捏造か!?&シャープが約3000人の外国人労働者雇い止め・・・「責任は下請け」の無責任!!

 盗撮容疑で現行犯逮捕されたNHK『おはよう日本』のプロデューサーが不起訴処分だと。検察はその理由を明らかにしていないんだが、最近はこういうケースが多いのはどうしたわけだ。処分理由を明らかにしないってのは、それこそ説明責任を放棄してるってことだ。検察には不起訴所分したことにやましいところがあるんじゃないのか。

盗撮容疑で逮捕の「おはよう日本」プロデューサー 不起訴処分に

 そんなことより、技能実習生問題だ。なんと、法務省のデータでは最低賃金以下で働かされていた技能実習生は22人(0.8%)とされていたが、資料のコピーを拒まれた野党が必死こいて手書きで書き写して精査したところ、1939人(67%)にも達することが判明したってね。

 実に失踪実習生の3人に2人が最低賃金以下でこき使われていたわけで、技能実習生制度は違法状態で運用されていることがバレちゃいました。

失踪実習生3人に2人が最低賃金を下回る 野党、聴取票2892枚集計

 そんな中、シャープの亀山工場で3000人の外国人労働者が雇い止めにあっていたという実態が発覚。シャープの広報担当は「業務委託した一次下請けが適正な人員を準備することになっている。雇い止めについてコメントする立場にない」とさ。はしなくも下請けに丸投げという企業の無責任体質があらわになってちまったということだ。

・シャープ亀山工場で雇い止め iPhone減産影響か

 日立もそうだったように、企業は外国人労働者を低賃金な労働力としてしか見ていないのは明らかで、移民法案ってのはそうした状況を固定化するための法整備ってことなんだね。だから、日立もシャープも氷山の一角ってことです。

 それにしても、データを改竄して立法事実を捏造してたことがバレちゃった以上は、移民法案は廃案にしないと立法府としての国会の権威そのものが揺らぎますよ・・・って、とっくのとうに揺らいでるか。

 ところで、ナベツネ死亡説は内閣調査室が流したという噂話があるそうで、ほんまかいなの火曜の朝である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

拉致問題を政治利用する中山恭子が、政党交付金2億円を私物化!?&外国人労働者失踪は低賃金だけではない! 中絶強要も・・・!!

 パリが燃えている。燃料税値上げをきっかに起きた大規模なデモが暴徒化していると報道されているけど、デモを支援する市民も日に日に増えているそうだから、それだけマクロン政権に対するウップンが溜まっているってことなんだね。フランス革命に決起した熱い血はいまも流れてるってことで。

 それに引き換え、日本は羊の集団と化してますからね。どれだけ政治家や官僚、そして財界人どもが好き勝手やっても、意に介する素振りすら見せないんだから、自分で自分の首を絞めているようなものだ。

反マクロンデモ、パリ130人超けが 南仏で死者1人

 そんなんだから、政党交付金で飲み食いするような不埒な輩も出てくるわけで、週末には拉致問題がなければただの右翼のおばさんの中山恭子君が政党交付金をポッポに入れてたのがバレちゃいました。党を離党する時に政党助成金を自らの団体に移すという典型的な手口で、これって法には抵触しないものだから、解党する時には皆さんやってることなんだね。

 法には抵触しないからって税金を懐に入れるというのは、形式的には明らかに横領だ。でも、それで政治家を辞する奴はひとりもいない。おそらく、拉致問題がなければただの右翼のおばさんも、このままお咎めんなしで済んじまうんだろうね。

こころ代表 離党日に2億円移転 中山氏、支部から団体に

 お咎めなしでいいんかいとくれば、技能実習生失踪問題だ。最低賃金以下で働かされている奴隷状態がその原因ということは判明しているんだが、それらに加えてバワハラやセクハラも凄まじいってね。たとえば、「外国人の技能実習生が妊娠し、強制帰国や中絶を迫られる例が相次いでいる」んだとか。

 「受け入れ機関側から『恋愛禁止』や『妊娠したら罰金』と宣告されるケース」もあるそうで、これはもう人権問題としてしっかり国会で検証しなくちゃいかんだろう。朝日新聞によれば、研修施設の担当者の中には「会社は実習生を効率よく働かせたい。妊娠したら生産能力が落ちる。実習生に産休をとらせる会社など聞いたことがない」なんてタコ部屋の親方みたいな不埒な発言する輩もいるってさ。

「中絶か強制帰国、どちらか選べ」妊娠の実習生は逃げた

米紙が見た「外国人を使い捨てるニッポン」 ミャンマー人技能実習生「私は奴隷だった」週100時間労働で月6万円

 ネットで「クールジャパンどころじゃない。クルーエル(冷酷)ジャパンだ」とつぶやく方がいたけど、座布団一枚なんて笑っちゃられない。実際に冷酷な状況の中に技能実習生は置かれている。移民法案では、「特定技能1号」に技能実習生を移行させるって言っている。でも、これってそうした奴隷的状況が恒常化するってことなんじゃないのか。

 こうした状況を広く知らしめるためにも、技能実習生が失踪した企業名と技能実習生の受入れ機関名を公表すべきだろう。そして、こうした企業や機関に対する罰則も法的に整備していかないと、大変なことになりますよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

「外国人労働者問題は議論したらキリがない。いくらでも問題点が出てくる」(平沢勝栄)・・・議論を重ねて問題に「キリをつける」のが国会の務めだ! 議論して働け!!&「殉愛」名誉毀損裁判で、百田尚樹が敗訴!

 ナベツネ死亡説はデマ、って読売が言ってるんだが、だったら死亡説が流れた時になぜ即否定しなかったのかねえ。「誤報」ではなく「デマ」って強弁しているのもなんだかなあ。

渡辺主筆は「退院の準備」 巨人オーナー、容体デマ否定

 そんなことより、参議院で移民法案の審議が始まった。もう出口は見えちゃってるからなんだろうね。メディアの扱いの小さいこと。でも、移民法案の審議で見えてきたってことがあるはずなんだね。それは何かと言えば、国会運営システムのあり方だ。

 移民法案では、会期がどうしたこうしたとか、初老の小学生・ペテン総理の遠足がどうしたこうしたとか、いろいろ理由を上げて採決強行したんだが、だったらそんなシステムを抜本的に改革しろって論点はとても重要なことなのだ。それをするのがジャーナリズムってもんじゃないのか。

 小選挙区制が続く限りは「勝つか負けるか」「白か黒か」しかないんだから、へたすると選挙が終わった時点で国会審議なんかいらなくなっちゃうんだよね。それを阻止するためには、国会運営のあり方を改めるしかない。

 警察官僚崩れの平沢君が移民法案強行採決について、「この問題は議論したらキリがないんです。いくらでも問題点が出てくるんです」てなことをのたまってくれちゃってるけど、この発言こそ国会を舐めてる典型なんだね。「キリがない問題」をしっかりと議論して一定程度の合意をして「キリをつける」ことが国会の務めってことを、こやつは忘れている。議員なんか辞めちまえ!

Photo

 政権と与党が一体化している現状を考えると、質問時間は野党9:与党1くらいでちょうどいいんじゃないの。そして、通年国会にする。税金からベラボーな歳費頂戴してるんだから働け。役人の作文読んでるだけなら、それこそ「単純労働」の極みってなもんです。

Photo_2

 でもって、「内閣総理大臣その他の国務大臣の国会出席の義務」を定めた憲法63条を厳格に適用すること。国会開催中の総理大臣の外遊は全会一致の許可がない場合は認めない・・・そのくらいのことをしなくちゃダメですね。そうすれば、ペテン総理のように都合が悪くなったら海外遠足という逃げは打てなくなりますから。

 「タガが外れる」という言葉があるが、いままさにこの国の政治そうした状況下にある。その外れたタガを修復できるのは、一般大衆労働者諸君しかいない。そのためには、「諦めない」ことなんだね。「国民の無力感」こそが、独裁者が最も好むご馳走だってことをいま一度肝に銘じたい今日この頃なのだ。

入管法強行採決に『ひるおび』田崎史郎、八代英輝らが「野党が悪い」! 安倍が目茶苦茶をしても責任転嫁“ヤトウノセイダーズ”

 最後に、売文芸人の百田シェンシェイが、やしきたかじんをネタに商売した「殉愛」をめぐる名誉毀損裁判で敗訴です。ざまあみやがれ!・・・というわけでお後がよろしいようで。

百田尚樹氏の「殉愛」で名誉毀損、幻冬舎の敗訴が確定

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水)

白紙委任の入管法改正案(移民法案)を強行採決・・・まるで全権委任法だな!!&次は水道民営化か!&「万博誘致で風呂敷広げすぎた」(松井大阪府知事)・・・はあ~っ!!

 ゴーン逮捕はスピンではない、なんて声もあるようだけど、昨日の移民法案強行採決とそれを報道するメディアのスタンスから推測するに、やっぱりゴーン逮捕は移民法案隠しの意図があったことは間違いない。そこに元相撲取りの離婚騒動が加わって、ワイドショーは枯れ木も山の賑わいです。

入管法改正案が衆院通過 野党「拙速」8党派反対

「検事の癖が抜けない」法相 論破の姿勢に異例の注意も

 それにしても、最後は数で押し切ればいいってんなら、もう国会はいりませんね。軍事オタクのアンポンタン石破君が「成立させるだけなら圧倒的多数でできる。ただ、それでは国会の意味がない」ってごまめの歯ぎしりしたそうだが、お説ごもっと。

 本来、こういう視点はメディアこそが持つべきもののはずなのに、そこは完全にネグっちゃって「野党がだらしない」ってdisるキャスターやコメンテーターがいるんだから情けない。

 民主党政権の時には重箱の隅をつつくようにしてさんざんバッシングしたくせに、ペテン政権には重箱の隅をつつくこともしないんだから、何をかいわんやなのだ。

 ま、いまさら何を言ったところで、そんな政権に絶対的な数を与えてしまったのは国民ですからね。映画『帰ってきたヒトラー』で「私を選んだのは普通の国民だ。私を怪物と呼ぶならば、選んだ選挙民が悪い」とヒトラーは言い放つが、まさに同じ言葉を一般大衆労働者諸君は突きつけられているってことだ。

 絶対的多数ってことになると、メディアも「与党の驕り」なんてことを口にしたりする。だったら、強行採決の前に、ちゃんと言わんかい、ってなもんです。

 でもって、今になって言われてもねえという思いを強くしたのが、昨夜のテレビ朝日『報道ステーション』だ。移民法案強行採決の後に水道民営化を取り上げてたんだが、遅すぎだろう。こういう「やってる感」をアピールするためのアリバイ工作がいっちゃん罪つくりなんだね。

【報ステ】「水道の運営権を民間に」水道法改正案

 6月に審議入り、7月に衆議院で可決された時には、ほとんどの新聞・TVはスルーしたんだよね。2013年にひょっとこ麻生が水道民営化をぶち上げてから、一部のメディアではその問題点が指摘されていたにもかかわらずですよ。

 水道民営化については、ひょっとこ麻生の娘婿がフランスの水道マフィア企業の幹部なんてことも取り沙汰されている。つまり、一族の利益のためってのが透けてるんですね。移民法案といい、水道民営化法案といい、まさに売国の法案なんだから、いまこそ右翼の皆さんは「NON」の声を上げるべきなんじゃないのでしょうか。

あまり報道されない「水道民営化」可決。外国では水道料金が突然5倍に

 最後に、大阪のチンピラ知事だ。なんと、「世界80億人が参加できる体制を作りたい、と世界各国で(の誘致活動で)風呂敷を広げすぎるぐらい広げてきたので、日本の総力を挙げていただかなければ実現不可能だ」って泣きが入ったってね。はあ~、ってなもんです。

大阪万博 「風呂敷広げすぎた」松井知事が協力要請

 浪速のど根性で、どうぞおきばりやす!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

「単純労働とは何か」(山尾志桜里)VS「こうした場において具体的、個別具体的に例を示すのは控えた方が良いと考える」(安倍晋三)・・・「こうした場」だと! 国会舐めとんのか!!

 入管難民法改正案、その実は移民法の強行採決が今日にもありそうだ。それもこれもペテン総理の外遊日程に合わせてのことで、法案の中身はいまだにスッカスカ。昨日の衆議院予算委員会もひどいものでした。答弁に立った初老の小学生・ペテン総理は「ご飯論法」全開で、まともに質問に答えようとしない。ていうか、答えられないってのが本当のところか。

「雇用に悪影響ない」根拠は? 入管法改正、かわす首相

 なんてったって、どんなに具体的に質問しようが、「まだ決まっていない」「これから検討する」だもんね。ようするに、外国人労働者受入人数や単純労働の定義といったことは、すべて法案成立後に「分野別運用方針」を作成して法務省が決めていくってことなんだね。

 つまり、省令ということで、これには議員はまったく関与できない。政権の思うままに運用できるというわけだ。これを世間では「白紙委任」と言う。ヒトラーの全権委任法が脳裏を掠めます。

【信号無視話法】山尾議員vs安倍総理 2018年11月26日 衆議院 予算員会 (入管法 強行採決直前)

 それにしても、昨日のペテン総理の低脳ぶりは凄まじかった。白眉は、なんといってもアニー山尾君とのやり取りだ。

山尾 単純労働には拡大しないという単純労働とは何か。特段の技術も技能も知識も経験も要らない仕事とは、どういう仕事か?
安倍 お尋ねの点については様々な作業が考えられるものの、こうした場において具体的、個別具体的に例を示すのは控えた方が良いと考える。

 おいおい、国会だぞ。舐めとんのか!! こうした移民法案のいい加減さを伝えるのがメディアの務めだろうに、TVではゴーンゴーンゴーンゴーンと除夜の鐘が鳴りっばなし。たまに移民法に触れたと思ったら、政治部キャップとやらが「明日にも採決の姿勢です」とまるで他人事で、「オメーの考えを述べよ」と思わずTVに向って毒づいちまった。

【報ステ】入管法「単純労働とは?」野党が総理追及 

 まともに議論をしない政治屋とそれを見て見ぬ振りするメディア、そしてそんな状況でも内閣支持率でバックアップする一般大衆労働者諸君の存在が、なんとも疎ましい小春日和の朝である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

「ゴーン一強体制の弊害」を論じるなら「安倍一強体制の犯罪」もしっかり検証しろ!!&ゴーン逮捕を隠れ蓑に入管法審議入りを強行!!&「安倍内閣が北への軍事行動をするなら支持」(米子市長)

 自民党に落語議連(落語を楽しみ、学ぶ国会議員の会)だとさ。小泉の小倅も参加してるんだが、徒党を組んで落語を聴こうなんて、粋じゃないねえ。

自民、落語議連設立 寄席文化継承目指す 小泉進次郎氏ら参加

 そんなことより、日産だ。案の定とは言え、ゴーンゴーンゴーンゴーンゴーンと、除夜の鐘じゃあるまいし、かまびすしいったらありゃあしない。それがまた、判で押したように、「一人に権限が集中し過ぎた」と「ゴーン一強体制」の弊害をもっともらしく解説してるんだね。

 しかし、「権力集中」が原因とするなら、ペテン政権なんてその最たるものだ。布袋頭・甘利君のあっせん利得疑惑、財務省の公文書改竄、初老の小学生・ペテン総理の私人の妻が関与した森友学園疑獄、そしてペテン総理と「ばくしんの友」との悪巧み(加計学園疑獄)と、これすべてペテン総理への権力集中が原因んだよね。そこをほったらかしで、「ゴーン一強体制」を批判してもまたく説得力がありません。

法人としての日産も立件へ 長期で巨額の虚偽記載を重視

・東京新聞社説
権力集中だけが原因か

 それはともかく、考えてみれば、これだけの大物を事情聴取というプロセスをすっ飛ばして、いきなり逮捕ってのもおかしなものなんだね。そこには何らかの政治的判断があると思うのが普通じゃないのか。作家の中沢けいがこんなツイートしてたけどおっしゃる通りです。

日産の幹部が官邸にお詫びに参上したってのも、いろいろ裏があるからこそ、ってなもんです。

「お騒がせし申し訳ない」 日産専務、首相官邸に

 でもって、ゴーン逮捕を隠れ蓑にするかのように、入管難民法改正案の審議入りを委員長職権で強行しやがりました。外国人労働者失踪問題の資料に改竄の疑いがあるってのに、ヤメ検の法務大臣・山下君は役人の作文を読んで謝罪したふりして責任を取ろうともしない。

 それなのに委員長職権で審議入りってのは、それだけこの法案を成立させなくちゃいけない相当の理由があるってことなんだね。ようするに、自らの保身のために経済界の「ご意向」にそったということなんじゃないの。「今回の入管法改正案は経団連の要望に沿っている」って経団連会長が公言してるんだから、何をかいわんやなのだ。

 最後に、米子市長が拉致問題について、こんなネトウヨ発言したってね。

「もし安倍内閣が軍事行動をするというのであれば、あるいは憲法を改正するというのであれば、全面的に支持をして、この拉致被害の回復、主権の侵害の回復に、私たちは国民として全力で当たりたい。全力で支援をし、そして支持したいと思っております」

 一朝事ある時は、先陣を切ってお国のために戦ってください。それこそが、言葉が命の政治家としてあるべき姿でありましょう。それにつけても、ウマシカにつける薬はないとはよく言ったものだ。

「安倍内閣が軍事行動なら支持」拉致問題めぐり米子市長

| | コメント (4) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 橋下知事 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM