桜田義孝

2019年5月30日 (木)

官房長官による東京新聞・望月記者への嫌がらせが止まらない!&霞ヶ関の覚醒剤汚染、文科省でも!!&「子供は3人産んで」(桜田義孝)。「失言マニュアル」は何のため!!

 顔も頭も貧相な官房長官・ガースによる東京新聞・望月記者へのいわれのない嫌がらせはまだ続いているようで、昨日の記者会見では望月記者の質問を遮ろうとする官邸報道室長について質問したところこんなことぬかしましとさ。

「そうしたことを質問するところではなくて、記者会主催でありますから、記者会に申し入れてください」

 いやいや、政府側の進行役が質問の邪魔してるんだから、それにはちゃんと答えるのが義務だろう。でもって、さらに食い下がる望月記者へこんな言葉を投げつけたってさ。

「その発言だったら指しません」

 おいおい、官房長官ってのは英語では「Chief Cabinet Secretary」って言うんだよね。つまり、秘書官のトップくらいの意味で、記者の厳しい質問に丁寧に答えるのが仕事なんだね。そもそも記者会見ってのは政府の広報の場ではない。

 それにしても、内閣記者会ってのは何してるんだろうね。おそらく、下向いたままノートパソコンをカチャカチャやってる奴が多いんでしょうね。だから、ガースが何言おうと関係ないんだね。つまり、単ななる速記マシーンみたいなものだ。そう言えば、これを報じる朝日の記事も、なんだか他人事だもんね。

「その発言なら指さない」菅長官、東京新聞記者の質問に

 ところで、文科相のキャリア官僚が覚醒剤で逮捕されたそうだ。川崎の無差別殺傷事件の影に隠れちゃってるけど、経産省でもシャプ中が逮捕されたばかりで、ひょっとしたら霞ヶ関ではシャブが常態化してるんじゃないのか。

 タレントがこっそり大麻吸ってたってことより、キャリア官僚の覚醒剤の方がよっぽど重大なスキャンダルだろうに、メディアのなんと無関心なことよ。情けない。

文科省キャリア官僚、覚醒剤と大麻所持の疑いで逮捕

 最後に、カーペンター桜田君がまたやってくれた。今度は、「子供は最低3人産んで」だとさ。せっかく作った「失言マニュアル」も、このおバカさんには役に立たなかったようで、「三つ子の魂百まで」とはよく言ったものだ。

桜田前大臣 少子化めぐり「子ども最低3人産んで」

| | コメント (2)

2018年11月23日 (金)

陸山会事件でドジ踏んだ元特捜部長がゴーンの弁護士に!!&「答弁書を間違いのないように読むことが最大の仕事だ」(桜田義孝)&会計検査院が公文書改竄について「違法だけど職員の懲戒処分は見送り」・・・わけわかんない!!

 ゴーンの弁護士に、陸山会事件で東京地検特捜部が虚偽の捜査報告書というドシ踏んだ時の次席検事だった大鶴君が就任したってね。ホリエモン逮捕の捜査指揮をとったのもこの男で、ヤメ検の弁護士がすべて優秀とは限りませんからね。どうなることやら。

・ゴーン会長の弁護人に元東京地検特捜部長

 ところで、そのポンコツさかげんに日々磨きがかかっているカーペンター桜田君なんだが、国会答弁で言うに事欠いてこんなサノバビッチぶりを発揮してくれてます。

「多くのスタッフの協力に基づく答弁書を、間違いのないように読むことが最大の仕事だ」

 こういう無能な男を適材適所と強弁する初老の小学生・ペテン総理の任命責任は限りなく大きい。にしても、このところのカーペンター桜田君の国会答弁は、やたら強気の姿勢が目立つんだね。いまひとつ野党の追及に迫力がないということもあるんだろうが、ひょっとしたらペテン総理からなんらかの地位保全の約束があったのかもね。生活保護叩きの鬼嫁・片山君もノラリクラリと逃げ回っているし、やっぱりゴーン逮捕はスピンってわけですか!?

「答弁書を間違いなく読むことが最大の仕事」 桜田五輪相、スマホは「使う」

桜田五輪相、止まらぬ問題発言 党内「タイミング最悪」

 さて、久しぶりに森友学園疑獄です。会計検査院が財務省の文書改竄について、追加検査の結果をまとめたってね。それによれば、「財務省の行為を違法と認定する一方、かかわった職員らの懲戒処分の要求は見送った」そうだ。

 おいおい、違法行為に手を染めたのにお咎めなしって、わけわかんない。そもそも、会計検査院ってのは「国会及び裁判所に属さず、内閣からも独立した憲法上の機関」であり「国や法律で定められた機関の会計を検査し、会計経理が正しく行われるように監督する職責」があるんだよね。

 だから、本来ならどんな人物や組織の「ご意向」があろうと、そんなものに「忖度」する必要はないんだね。でも、やってることは「忖度」しっぱなし。これじゃあ、「内閣からも独立した憲法上の機関」が泣こうというものだ。

財務省文書改ざん、違法と認定 懲戒要求はせず 検査院

 アメリカでは、不法入国者をめぐる新たな措置を差し止めた連邦裁判所の判事を「オバマ判事」と批判したトランプに対して、「連邦最高裁判所の長官が『オバマ判事もトランプ判事もいない』と反論」している。連邦最高裁の長官は保守派としてつとに有名なんだが、司法の独立性を守るためならトランプの「ご意向」なんかクソ食らえって敢然と異議を唱えたわけだ。

 これこそが「独立した機関」の矜持ってもんです。会計検査院に連邦最高裁長官ほどの誇りがあれば、シュレッダー佐川君を筆頭とする違法官僚を野放しにはしないだろうに・・・なんてこったいの勤労感謝の日の朝であった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

北方領土をめぐるペテン総理の二枚舌外交・・・4島どころか「2島を追うもの1島も得ず」になりますよ!!外国人技能実習生失踪のデータに数字の誤り・・・「誤り」ではなく「捏造」だろう!!

 パソコンを使えないサイバー大臣・カーペンター桜田君のポンコツ振りは、国境を越えて世界中で物笑いの種になっているようだ。ああ、恥ずかしい。

「最強のセキュリティー」 桜田五輪相、PC出来なさすぎて海外で「大人気」に

 そんなことより、北方領土だ。初老の小学生・ペテン総理は、どうやらプーチンとの会談で「歯舞群島、色丹島が日本に引き渡された後でも、日米安保条約に基づいて米軍基地を島に置くことはない」って阿っていたってね。

 口から出まかせでその場を取り繕うとしたんだろうけど、日米地位協定ではアメリカが基地を置きたいと言い出したら。それを拒否するのは難しいはずなんだね。何事も「総理のご意向」ならぬ「アメリカのご意向」が安全保障では優先するわけで、こんな発言はへたするとトランプに足元見られて、「だったら日米FTAのことはわかったな」って駆け引きに使われちゃいますよ。

最終的には、プーチンにもトランプにもいいようにあしらわれて、北方領土は戻ってこないわ、日米FTAは突きつけられるわ・・・なんてことになるんじゃないのか。ょうするに、「2島を追うもの1島も得ず」ってことですね。

「歯舞・色丹に米基地置かない」安倍首相、プーチン氏に

 ところで、昨日のエントリーで外国人労働者失踪の実態調査で法務省が資料を改竄していたようだと書いたんだが、どうやら数字そのものを捏造していたらしいことが発覚。「低賃金」(そもそもこの選択肢そのものが改竄なのだが)による失踪を86%としていのが67%の誤りで、「厳しい指導」も5%と言ってたのが実際は12%だったってね。

 議論のベースとなる数字の捏造ってのは裁量労働制にもあったんだが、こんなんで法案成立をごり押ししよぅつてのは、いかにその法案が胡散臭いものかってことを自ら暴露しているようなものなのだ。

国の失踪実習生の調査に誤り 理由が賃金87%→67%

やっぱり外国人実習生調査結果は嘘だった!「最低賃金以下」「過重労働」「暴力」を隠蔽…それでも安倍政権は来週強行採決

 最後には強行採決仕掛けてくるんだろうが、こままペテン総理一派のご乱行をほったらかしにしておくと取り返しのつかないことになりますよ・・・って、もうなってるか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

技能実習生失踪の実態調査で法務省が資料を改竄!!&「USBを使う場合は穴を入れるらしいですけど、細かいことはよく分かりません」(桜田義孝)。ポンコツにますます磨きがかかってる!!

 技能実習生の失踪に関する実態調査についてのヒアリングで、法務省が提出した資料に改竄があったってね。法務省の資料では「より高い賃金を求めて」という理由での失踪が86.9%となっているのに、実際の回答の選択肢は「低賃金」「契約賃金以下」「最低賃金以下」となっていたそうだ。

 つまり、失踪は職場の劣悪な環境のためではなく、あくまでも私利私欲という印象操作をしようとしていたってことだ。この聴取票はプライバシー保護を理由に開示を拒否しているんだが、その裏には実情を隠蔽しようという意図があったことがバレちゃったというわけだ。

失踪実習生の調査結果 政府きょう公表 集計だけの方針

・田中龍作ジャーナル
【外国人労働者失踪】安倍政権、またもや公文書改竄と首相虚偽答弁

 入管難民法改正案は、とどのつまりは低賃金労働者の確保にあるんだね。審議が長引けば長引くほど技能実習生の失踪(と言うよりは脱走に近い)の実態が世間に公になって、現代の奴隷制度ってことが明るみに出ちゃうんだから、そりゃあ成立を急ぐわけだ。

「特定1号」技能水準示せず 外国人就労拡大で法務省

 ところで、カーペンター桜田君がサイバーセキュリティー担当でありながらパソコン使えないとかで、国会が紛糾したというから笑っちまう。「USBジャックをご存知か」と問われて「たとえあったとしても万全の対応をする」って頓珍漢な答弁したそうで、ははは、「ハイジャック」と間違えちゃったのね。

 でもって、頓珍漢答弁の白眉がこれです。

「(USBを)使う場合は穴を入れるらしいですけど、細かいことは私はよく分かりませんので、専門家に答えさせます」

 いまどき、三流芸人ですらこんなギャグはかましませんよ、ったく。カーペンター桜田君は「自分は大工だからわからない事もある」とわけわかんない弱音吐いたりしてるそうだが、そりゃあ大工に失礼だろう。謝れ!!

・サイバーセキュリティー担当、桜田氏はUSB知らず

また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM