萩生田光一

2022年10月 3日 (月)

「統一教会への解散命令は難しい」(萩生田光一)・・・壺にドップリ浸かったお前が言うか、おだまり!!

 NHK『日曜討論』で、カルト教団のお抱え議員・萩生田君が統一教会(現世界平和統一家庭連合)の解散請求について、

「司法の判断ということになる。所轄庁から解散を請求できるが、法令に違反し著しく公共の福祉を害すると認められる行為をした場合などと規定されている。難しい」

 ってほざいたってね。壺にドップリ浸かったお前が言うか、おだまり・・・ってなもんです。そもそも、統一教会の布教活動は「法令に違反し著しく公共の福祉を害すると認められる行為」って最高裁の判断が出ているんじゃないのか。

 統一教会にちょっとでも関係した壺議員のシェンシェイは、解散命令について「難しい」って口を揃えるんだけど、それを判断するのは「司法」なんだから、まずは解散命令を請求するのが先だろう。それもしないで「難しい」からって手をこまねいているのは、ようするに統一教会の支援で議員になったからなんだよね。

 共産党のたむとも君とれいわ新選組のバズーカ大石君に統一教会との関係を突っ込まれて、「我々としては結果として教団の信用を高めることに寄与していたのではないかとして反省しています」なんてシレっと口にするだけのカルト教団のお抱え議員・萩生田君を、ヘタレ総理はいつまで政調会長の要職に就けておくつもりなんだろう。

 今日から始まる臨時国会で、壺議員どもをフルボッコできるか。自民党の命運だけでなく、野党の命運もそこにかかっているのは間違いない。

旧統一教会への解散命令は困難 自民・萩生田政調会長

【まだまだあるぞ気になるニュース】

JOC竹田前会長“ガサ入れ”情報! 旧皇族自宅の高級マンション前に報道陣殺到し住民困惑

細田衆院議長の説明「不十分」74% 旧統一教会 朝日世論調査

東電、トリチウムを検知できない線量計で処理水の安全性を誇張? 福島第一原発の視察ツアーで

| | コメント (2)

2022年8月21日 (日)

【TBS『報道特集』】萩生田政調会長と統一教会の関係に新たな疑惑・・・ズブズブというより「信者」そのもの!?&「家庭支援法制定」に向けて地方議会をオルグする統一教会の野望!!

 昨日のTBS『報道特集「検証第4弾 旧統一教会と政治」』は実に見応えがあった。身の丈・萩生田君がいかに統一教会とズブズブかという証言の数々に、ああ、この男は「幹部信者」なのだという思いを強くしたのであった。身の丈・萩生田君と統一教会との関係をリポートしたパートがTBSによってテキスト配信されているので、是非是非是非是非、ご一読を!

“一緒に日本を神様の国にしましょう”自民・萩生田光一政調会長が旧統一教会の関連団体で講演していた記録を独自入手【報道特集】

 2部構成の「検証第4弾 旧統一教会と政治」のもうひとつのパートが、地方議会に勢力拡大する統一教会の実態で、これまた衝撃的な事実に圧倒されたのでありました。

 地方議会進出のキーワードとなっているのが「家庭支援条例」だ。「社会全体で子育て家庭を支えていく支援体制を整えよう」というのが建前なんだが、ぶっちゃけ言ってしまえば「同性と結婚して、子どもを育てる」ことこそが「家庭」のあり方という、どこかで聞いたような思想がその裏にあるんだね。

 実際、静岡県や神奈川県では「家庭支援条例」が反対の声にも関わらず成立していて、その他の自治体でも着々と地ならしが進んでいる。最終的には「家庭支援法制定」として国会で成立させようというのが狙いだ。

 「将を射んとする者はまず馬を射よ」というわけで、国会議員の前に地方議員をオルグっていこうという戦略なのだろう。だから地方議会に立候補した新人議員をターゲットに選挙支援を申し出て、取り込んでいくだね。統一教会の組織票の恩恵にあずかった新人議員は、統一教会の影響を受けざるを得なくなるって寸法だ。

 こんなんたから、政治活動なのか布教活動なのかわかんない動きを見せる不埒な地方議員も出てくるってわけだ。

 「家庭支援条例」をテコにした「家庭支援法制定」という目論みから思い起こされるのが、「こども庁」がいつのまにか「こども家庭庁」に名称変更されたことだ。おそらく、ここにも統一教会の息がかかっているに違いない。

 「同性婚、LGBTを否定」「女性の自立(男らしさ、女らしさを重視するため)を否定」「選択的夫婦別姓を否定」・・・これすべてについて、自民党と統一教会とはシンクロしているんだね。

 ノイホイ菅野君なんかが「統一教会の政治的影響力について過大評価は禁物」みたいなこと言ってるけど、いやいや、こう見てくると過小評価の方がもっと禁物と思う今日この頃なのだ。

 最後に、昨日の放送における憲法学者で九州大学法学部教授・南野森氏のコメントを紹介して、お後がよろしいようで。

「旧統一教会の政治支配は戦慄する話。宗教法人格をそのまま与え続けていい団体なのですかということは検討されるべきだと思います。これを言うと、やはり宗教法人に対して解散命令を出すっていうことは、なかなかショッキングなことだし、過去に2例しかないので、けっこう危ないとか、憲法上、保障されている宗教への侵害だとか、そういうことをやすやすと憲法学者が言うのはけしからんという反論があると思うんですけど。宗教法人法上の解散命令というのは、その宗教を否定するというわけじゃないんです。財産法上の優遇措置が宗教法人には与えられてるんですけど、それがなくなる、優遇措置がなくなるということで不利益を被ることにならざるを得ませんが、これは裁判所が間接的な制約に過ぎないって言ってるんです。だから信仰の自由とか宗教の自由に対する直接の制約ではないと最高裁が言ってますので。宗教法人格を剥奪する、解散させることは宗教の自由の問題ではないってことになります。内面と外形を切り分けるって考え方が、やっぱり必要だと思いますね」(憲法学が専門の九州大学法学部教授の南野森さん、TBS『報道特集』8月20日)

【まだまだあるぞ気になるニュース】

萩生田政調会長を「父のように慕っていた」元統一教会信者、今の思いは「ダッセーな」

勝共連合と公安 「反共」で ずぶずぶの関係 消えた「特異集団」

杉田水脈議員「御社が統一教会と関係ない証明は?」問題発言の見解を再確認したら“謎問答”が返ってきた

中村敦夫氏の「統一協会」国会質問!

| | コメント (1)

2022年8月19日 (金)

維新以外の野党が臨時国会召集要請・・・岸田カルト内閣は夏休みを理由に拒否の姿勢!!&安倍晋三に代わって統一教会広告塔の跡目を狙う萩生田光一の詭弁!!

 立憲、共産、国民、れいわ、社民の維新以外の野党が臨時国会召集要求書を提出したんだが、案の定、自民も公明もやる気なしなんだね。自民はヘタレ総理が夏休み中だからしどうしたこうしたと言い訳した挙句に「召集は政府が判断する」(高木国対委員長)って居直っちゃう始末だ。

 これに関して、メディアの報道は、必ず最後に「臨時国会召集は憲法53条で義務づけているが、いつまでに開催しなければならないのか期限は限定されていない」ってコメントつけてるんだね。これだと臨時国会召集は内閣の腹積もりひとつって聞こえるんだが、そんなことはないだろう。

 ペテン師・シンゾーが野党の臨時国会召集要請に応じなかった時には、「憲法で期限を定めていないのは、内閣が拒否することを想定したものではない」「憲法は一定期間内に開催することを想定している」って批判してたよね。なぜ、それをいまやらない。

 そもそも、自民党の改憲草案には、「20日以内に臨時国会が召集されなければならない」って明記されている。だったら、いまこそやってもらおうじゃないの。

 それにしても、統一教会、国葬、コロナと難問山積だってのに、議員のシェンシェイってのはよくもまあ夏休みなんてとってられるものだ。「出だしはパー3つ」なんて、バカじゃないの。

・ 立憲、共産、国民、れいわ、社民の維新以外の野党が臨時国会召集要求書を提出したんだが、案の定、自民も公明もやる気なしなんだね。自民はヘタレ総理が夏休み中だからしどうしたこうしたと言い訳した挙句に「召集は政府が判断する」(高木国対委員長)って居直っちゃう始末だ。

 これに関して、メディアの報道は、必ず最後に「臨時国会召集は憲法53条で義務づけているが、いつまでに開催しなければならないのか期限は限定されていない」ってコメントつけてるんだね。これだと臨時国会召集は内閣の腹積もりひとつって聞こえるんだが、そんなことはないだろう。

 ペテン師・シンゾーが野党の臨時国会召集要請に応じなかった時には、「憲法で期限を定めていないのは、内閣が拒否することを想定したものではない」「憲法は一定期間内に開催することを想定している」って批判してたよね。なぜ、それをいまやらない。

 そもそも、自民党の改憲草案には、「20日以内に臨時国会が召集されなければならない」って明記されている。だったら、いまこそやってもらおうじゃないの。

 それにしても、統一教会、国葬、コロナと難問山積だってのに、議員のシェンシェイってのはよくもまあ夏休みなんてとってられるものだ。「出だしはパー3つ」なんて、バカじゃないの。

「夏休み取っている場合でない」野党が早期の臨時国会召集を要求 国葬、旧統一教会問題の審議必要と訴え

 ところで、身の丈・萩生田君とおニャン子・生稲君の言い訳が微妙にズレていて笑っちまうんだが、そもそも文科大臣してたくせに統一教会の現状を把握していなかったって口にするのって天に唾するようなものなんじゃないのか。

 状況証拠的には、身の丈・萩生田君と統一教会とは「家族同然」なのは明らかなんだよね。だから、記者に「二度と関係を築かないか」って突っ込まれても「適切な対応をしていきたい」ってあやふやな答えしかできない。「二度と関係しない」って口にしようものなら、これまでの受けてきた恩恵をすべてバラされちゃう可能性がありますからね。

 ここはムーディ萩生田になって、右から左へ受け流し、ほとぼりの冷めるを待とうってとこなのだろう。そして、あわよくば統一教会の広告塔だったペテン師・シンゾーの跡目が転がり込んできたら御の字ってとこなんじゃないのか・・・妄想だけど。

萩生田政調会長 “旧統一教会関連施設訪問も依頼の事実ない”

【まだまだあるぞ気になるニュース】

旧統一教会系に会費6万円 自民萩生田氏、継続的な関係か

安倍元首相銃撃事件の背景、そして国家と社会  金平茂紀[ジャーナリスト]/吉岡忍[ノンフィクションライター]/有田芳生[ジャーナリスト]

安倍元首相の国葬で「国民の黙祷」を検討中の政府に「強制するな」と拒否反応続出

| | コメント (2)

2022年8月17日 (水)

「萩生田さんは家族同然」(統一教会関係者)・・・ようするに「切っても切れない関係」ってことだ!!

 身の丈・萩生田君に新潮砲が炸裂。なんと、統一教会(現世界平和統一家庭連合)と「家族同然の関係」だったんだとさ。身の丈・萩生田君はこれまで統一教会との深い関係を否定しているんだが、これにカチンときたんだろうね。「さんざん世話になっておいて何言いやがる」ってことで、統一教会関係者がそのズブズブの関係を暴露してます。

「今さら、統一教会との関係を一切なきものにしようだなんて、人間として薄情すぎやしませんか。以前は、礼拝を兼ねた日曜日のバーベキュー大会にジャージ姿で駆け付けてくれたりもしてたんです。萩生田さんが来ると、やっぱりその場がパッと盛り上がるし、みんなそうやって楽しく過ごした時間を覚えています。信者たちからすれば“家族”同然だと思っていたんですから」

 つまりは、統一教会と「切っても切れない関係」にあるってことだ。この男は浪人中に加計学園からもいろいろ便宜を図ってもらっていて、ようするにしがらみだらけの政治屋なんだね。

 さらに、参議院選ではおニャン子・生稲君を連れて八王子の統一教会に出向いて、選挙支援をお願いしてましたとさ。「誰もが自分らしく生きられる国へ」と言いながら「同性婚反対」も、さもありなん、ってもんです。

萩生田光一政調会長、生稲晃子氏の選挙支援を統一教会に要請か 教会関係者は「萩生田さんは家族同然」

 ヘタレ総理は、表向きは統一教会との接点がある議員は排除する方針だったくせに、内閣改造したらさらに統一教会関係議員が増えちまって、まさに岸田カルト内閣の様相を呈してきている。

 それと同時に、メディアの空気もおかしくなってきていて、けっこう突っ走っていた日本テレビ『ミヤネ屋』も読売の解説委員なんかが出てきて「これまで何もしてこなかったくせに政治家叩きをするメディアもおかしい」みたいなコメントして、論点のすり替えをしてますからね。

 統一教会問題が浮上して改めて分かったのは、政治家ってのは「意気を吐くように嘘をつく」ってことだ。「安倍元首相の意志を継ぐ」ってのは、そういうことだったのね。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍元首相国葬 都内で反対デモ 鎌田慧さん、沢地久枝さん、佐高信さん、落合恵子さんら呼び掛け 新宿駅周辺で

政治家個人より「党」が悪い。自民と統一教会が“組織的関係”であるこれだけの証拠

馬場伸幸氏、世界日報のインタビュー「ありません」⇒「取材依頼があったので対応」一転して認める

| | コメント (2)

2020年8月16日 (日)

戦没者追悼式で「歴史に向き合う」かわりに「積極的平和主義」を口にするペテン総理!&靖国参拝でしたり顔の進次郎に「そこじゃない。モーリシャスへ行け」の声!!

 昨日の戦没者追悼式で、初老の小学生・ペテン総理の挨拶から「歴史と向き合う」という文言が消えた。その代わりに持ち出してきたのが「積極的平和主義」だ。これって、なんのことはない2013年12月に閣議決定されたペテン政権の「国家安全保障戦略」の基本理念なんだね。

 「積極的平和主義」をペテン政権が言い出した時にも議論されたんだけど、そもそもこの言葉は平和学の研究家、ヨハン・ガルトゥング博士が提唱した理念で、「戦争がなく、かつ『構造的暴力』も排された真に人々が平和である状態を『積極的平和(Positive Peace)』と説いたものだ。

 それを、ペテン総理がパクったわけだけど、こやつの口にする「積極的平和主義」には、集団的自衛権の行使や武器輸出三原則の形骸化といった「戦争ノスタルジー」の色合いが濃いんだね。そんな文言を「歴史と向き合う」代わりに口にしたってことは、ひょっとしたら居直りやがったのかもね。オリンピックにかまけてコロナ対策に失敗し、あげくに体調不良まで噂され、「辞任」「退陣」の二文字がチラつく中、総理大臣としての「最後っ屁」だったりして・・・妄想ですけど。

安倍首相の式辞から「歴史と向き合う」消える 「積極的平和主義」に初めて言及 全国戦没者追悼式

 そんな中、4人の閣僚が靖国神社参拝をしたってね。その中には、口だけの進次郎、加計のポチ・みのたけ萩生田の顔もあって、いろんな野次が飛んでます。

安倍政権で最多の4閣僚 靖国参拝 終戦の日の閣僚参拝は4年ぶり

環境大臣でもある口だけの進次郎には、「そこじゃないだろう。モーリシャスへ行け」てな声があって、これは日本タンカー座礁による海洋汚染にまったくコメントしないヘタレぶりを揶揄してるわけですね。

 でもって、文科大臣でもある加計のポチ・みのたけ萩生田君には、元文部科学事務次官の前川喜平氏が痛烈な批判の礫を投げかけてます。曰く、

 これはもう、おっしゃる通り。政教分離原則という視点で見ると、戦没者追悼式の挨拶で「御霊(みたま)」という言葉がしょっちゅう使われるんだが、これだって元々は神道用語なんだね。国家神道の元、戦場に送られて悲惨な最期を遂げた戦没者に対して使うべき言葉ではありません・・・なんてことをツラツラ考えてみる日曜の朝である。

| | コメント (1)

2020年2月12日 (水)

桜を見る会前夜祭でマルチ商法と記念写真・・・マルチ商法の広告塔だったペテン総理と私人の嫁!!!!&感染症対策にまったく役立たずの加計獣医学部・・・なんのための100億円!?

 いつかは出ると思ってたけど、とうとう初老の小学生・ペテン総理とマルチ商法との記念写真が発見されたってね。2017年に業務停止命令を受けた仮想通過の「48(よつば)ホールディングス」の社長が桜を見る会に出席した際に撮られた写真だそうで、私人の嫁も鎮座ましましている。

マルチ商法勧誘に首相夫妻との桜写真 業務停止命令の会社 「効果絶大」と会員に拡散

Photo_20200212080401
48社の上位会員から下位会員へと送られ、クローバーコインの販売拡大に使われた淡路氏(後列左)と安倍首相夫妻(前列)の写真。2016年4月の「前夜祭」で撮影された=一部画像処理

 この写真は当然の如く会員獲得に「効果絶大」だったそうで、総理大臣夫妻がマルチ商法の宣材として利用されたのは間違いない。こんな人物が参加してたんだもの、そりゃあ招待者名簿はなかったことにするしかありません。ログの開示さえ頑なに拒んでいるのもわかろうというものだ。

 国会でのなりふり構わない馬鹿丸出しの答弁も、もうやるっきゃないというのが現実なんだろう。世界一のポンコツ大臣・北村君の右往左往ぶりも、大臣としての資質はもちろんだが、突き詰めれば桜疑獄を隠蔽するためのペテン総理の言い訳をどうにか補填しなくちゃいけないことにその原因があるんだね。

 マルチ商法に利用されたペテン総理と私人の嫁の写真ってのは、ひと昔前だったら新聞・TVが追及の急先鋒にたって、一発で総理大臣辞任になってたんじゃないのかねえ。それが新型コロナウイルスをいいことに、予算委員会の報道を意図的にスルーしてるんだから、まったく話になりません。

 でもって、新型コロナウイルス対策は後手後手で大混乱しているんだが、こうした感染症対策のために加計学園獣医学部ってのは認可されたんじゃなかったのか。ああ、それなのに、加計のポチ・みのたけ萩生田君は、「今般の事案(新型コロナウイルス)に対して、加計学園はどんな活動をしておられますでしょう?」(立憲民主・阿部知子)と質問されて、こんな答弁しやがりました。

「今般の新型コロナウイルスを踏まえた取り組みについては、岡山理科大学に確認したところ、今後の感染症、微生物学に関する講義のなかで取り扱うことや、今後、開催するシンポジウムにおいて情報発信・啓発をおこなうことを検討しているとの回答でした」

 おいおい、これって研究か。ようするに、前川喜平氏が言うように「加計学園の獣医学部が新型人獣共通感染症に対処できるようなしろものでないことは、初めから分かっていた」ことで、つぎ込まれた100億円という税金はすべて雲隠れ孝太郎一族に食いつぶされたんじゃないのか・・・妄想だけど。

新型コロナで安倍首相の「感染症対策のため加計学園に獣医学部」の嘘が明らかに! 対策研究できず萩生田大臣が「講義で扱う」と言い訳

 改めて、ペテン総理の存在こそが「国難」とつぶやいてみる水曜の朝であった。

| | コメント (3)

2019年12月 9日 (月)

萩生田文科相に公職選挙法違反疑惑!! 「身の丈」にあった「桜を見る会」のマイナーバージョンか!?

 いよいよ、今日で国会が閉じるんだが、このまま「逃げ切り」なんてことにさせるつもりか、マスコミは。ま、あまり期待はしていなんだけど、それでも少しはジャーナリズムの意地を見せて欲しいものだ・・・なんてことをつらつら思っていたら、週刊朝日がやってくれました。

 なんと、加計学園のポチであるところの身の丈・萩生田君が、地元の後援者たちを集めて、「桜を見る会」疑惑と同じような仕組みで公職選挙法違反の疑いのあるイベントを続けているってね。詳細は記事を読んでいただくとして、おそらく公選法に抵触する可能性があるなんてことは本人はともかくとしても優秀な秘書が付いていればわかることなんだね。

 そういう側近がいないなんてことは考えにくいし、「地元の有権者にお金、モノを渡したり、ごちそうしたりしたら公選法違反でお縄になりますよ。これは基本のき、どの国会議員でもわかっていること」と自民党議員も言ってるそうだから、確信犯ってことだって十分に妄想できる。

安倍首相最側近の萩生田文科相も公選法違反?!「桜を見る会」疑惑と同じ構造【スクープ】

 団扇で大臣辞職した歯の立派な議員もいたことを考えれば、身の丈・萩生田君の公選法違反疑惑は、即刻退場がふさわしい。ていうか、その前に初老の小学生・ペテン総理の追放が先か。いずれにしても、ペテン総理の稚児集団の番頭への疑惑ですからね。ただではすまない、いやすませてはいけない「文部科学大臣の犯罪」なのである。

 最後に、お口直しということで、ウーマンラッシュアワーのパンクな漫才で笑っていただいて、お後がよろしいようで。


ウーマンラッシュアワー THE MANZAI 2019 マスターズ 2019年12月8日

| | コメント (2)

2019年11月 2日 (土)

「温暖な気候」「アンダーコントロール」と嘘ついてオリンピック誘致した責任者、出てこい!!

 ニュージーランドとウェールズの3位決定戦、行ってきました。ゴールポストの斜め後方から俯瞰するシートだったんだけど、全体の動きが将棋の駒のように眼前に広がって、TVでは絶対に観られない角度からの観戦は実に刺激的なのだった。数字の上ではニュージーランド圧勝だけど、ウェールズの最後まで諦めない闘争心には万雷の拍手を送りたい!!

1_20191102084301

2_20191102084301

 話変わって、加計学園のポチ・萩生田君の身の程知らずな「身の丈」発言のおかげで、英語民間試験の実施が正式に延期となった。延期じゃなくて中止だろうと突っ込み入れたくなるところだけど、それにしても「何をいまさら」ってなもんです。

英語民間試験見送り 格差放置 急転

 「何をいまさら」とくれば、マラソンと競歩の札幌開催も同じですね。ぼったくりバーのチーママ・小池君が「やってる感」満々でごねてみせたのはあくまでもポーズなんだね。IOCの決定ってのは、それが最終なんだから、どうやったって覆ることがないのは誰もがわかってたんだからね。

 IOCの強権に対してどうだこうだってメディアは騒いでいるけど、そもそもは「温暖な気候」「アンダーコントロール」と大嘘こいてオリンピックを誘致したのが間違いだったんだよね。その責任は誰が取るのか。そこをしっかりと検証することこそが必要なのに、メディアはそうした責任に言及することはほとんどない。

札幌決着 都は負担なし 五輪マラソン・競歩開催費

マラソン・競歩 札幌決着 禍根残したワンチーム

 オリンピック後に東京でマラソン開催なんて子供だましなことを口走っているようだが、舐めるのもいいかげんにさらせ・・・と我が家のドラ猫に八つ当たりしてみる土曜の朝であった。


| | コメント (1)

2019年10月31日 (木)

「身の丈」発言で英語民間試験延期か・・・口は災いの元。ざまぁ~!!&参議院議員の嫁の公選法違反疑惑で法相が辞任!!&籠池夫妻に7年求刑!

 沖縄の首里城の正殿が全焼。火災はいまも続いているようで、北殿と南殿も延焼中とか。ケガ人はいないそうだが、心配だ。

首里城の正殿、北殿、南殿が全焼 沖縄

 ところで、「身の丈」発言がついに英語民間試験の延期に繋がりそうだ。「口は災いの元」とはよく言ったものだ。そもそも、この英語民間試験は、現場の教師や学生が強く反対の声を上げていたもので、その不公平・不平等が「身の丈」発言で一気に白日の元に晒されたというわけだ。

英語民間試験の延期検討 政府、格差批判を受け

萩生田文科相は「身の丈」発言に反省なし! 受験費用の問題なのに「入学したら給付型奨学金で補填できる」と国会答弁

 大体、民間に試験を丸投げしようという発想が歪んでいる。そこには当然、利権も生まれますからね。おそらく、文科省の中には、そんな文教族どもの暗躍を苦々しく思っていた役人もいたに違いない。ただでさえ、加計学園のポチ・萩生田君が大臣として送り込まれてきて、加計学園疑獄を知り尽くしているだろう文科省の役人にとっては、さぞかしやりずらかっただろうから、ちょっとは溜飲が下がったりして。

 ついでに、「姓・名」順というローマ字の書き換えも中止になればいいのにと思う今日この頃なのだ。

ローマ字、来年から「姓・名」順 文科相表明、民間に周知へ

 でもって、よくもまあ次から次へと呆れちまうんだが、なんと参議院議員で法務大臣の嫁が、夏の選挙で公職選挙法違反の疑いだとさ。なんでも、日当1万5千円と決められているウグイス嬢への報酬を3万円に上乗せしてたとか。しかも、領収書を2枚に分けたりして、明らかな確信犯ってんだから、事実なら当選無効で逮捕です。

河井克行法相 妻の参院選に公選法違反の疑い

 亭主の法務大臣とやらも、いろいろ噂が絶えないようなので、夫婦揃って沈没しちゃえばいいのに・・・ってここまで書いてきたところで、法務大臣辞任の速報が。これ以上大事になると嫁の火の粉が自分にも振りかかるから、早いところ店仕舞いって寸法か。そうはいくかい。

河井法相 辞任の意向固める

 最後に、籠池夫妻に懲役7年の求刑だそうで。シュレッダー佐川やペテン総理の私人の嫁への言及が一切ない報道ってのはいかがなもんなんでしょうねえ。

籠池夫妻に懲役7年求刑=森友学園補助金詐取-大阪地裁

| | コメント (2)

2019年10月29日 (火)

経産相、文科相に続いて、今度は防衛相が台風被害の住民感情を逆撫で・・・「人材」はいないけど「人罪」は豊富な自民党!!

 「身の丈」発言で、加計学園のポチ・萩生田君が謝罪したってね。「不安や不快な思いを与えかねない説明不足な発言だった」ってんだが、いやいや、「不安」とか「不快」とかって問題じゃないから。個々の出自による差別を容認したことこそが発言の核心なんだよね。こんなのが文部行政のトップに居座っていることに、メディアはもちろん一般大衆労働者諸君ももっと危機感を持たないと大変なことになりますよ。

菅氏「発言趣旨知らない」けど「適材適所」 「身の丈」発言の文科相擁護

 25歳以上は女じゃないの菅原君、加計学園のポチ・萩生田君とペテン内閣のポンコツ振りが続く中、ごまめの歯ぎしり・河野君もやらかしてくれました。政治資金パーティの挨拶で、こんなことかましてくれましたとさ。

「私はよく地元で雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風は三つ」

 ちょいとウケ狙った軽口のつもりなんだろうが、台風の被害で四苦八苦している地域の住民にしてみれば、「ざけんじゃねえ」ってなもんです。被災地の復旧活動に懸命な自衛隊のトップが、台風被害の住民感情逆撫でしてどうする。

「私は雨男。既に台風三つ」 河野防衛相 自衛隊派遣巡り

 菅原といい、萩生田といい、河野といい、自民党ってのは、「人材」はいないけど「人罪」は豊富なことで。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM