内閣法制局長官

2019年3月14日 (木)

国会を蔑ろにする内閣法制局長官はほったらかしで、タレントのスキャンダルにうつつを抜かしている場合か!!

 タレントの薬物事件でTVは大はしゃぎなんだが、薬物ってのは被害者がいない違法行為なわけで、なんだってこうまで見せしめ報道するのかねえ。ましてや本人が関わったすべての作品を放映自粛にするなんてのは、そもそも表現の自由の侵害じゃないのか。極悪人のような晒し者にするんじゃなくて、薬物依存の治療に手を差し伸べるべきだと思うけどねえ。

 それにしても、タレントの薬物事件には知ったような上から目線の報道するくせに、国会議員に対して逸脱した発言をした内閣法制局長官はほったらかしってのはいかがなものだろう。ていうか、メディアが告発すべきなのはタレントじゃなくて内閣法制局長官の方だろう。

 12日の国会では、若武者・小西君に辞職を迫られた内閣法制局長官が、「国会議員の発言に行政府にある者が評価的なことを申し上げるべきではない」って答弁を15回も繰り返したそうだ。それもペーパーを読むだけで、ようするに居直ってるだけなんだね。

「声を荒らげて・・・」横畠氏、小西議員に改めて釈明

・田中龍作ジャーナル
小西議員「時の内閣に盲従する内閣法制局長官は辞任を

 それもこれも、タレントのスキャンダルにうつつを抜かして、「権力の監視」という機能を放棄しちまったメディアの責任なんだよね。アポンタン石破君が「安倍政権は『おれたち偉い病』にかかっている」ってイベントでのたまってくれたそうだが、御用コメンテーターに堕したメディアの人間たちもまた「おれたち偉い病」の患者なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月 9日 (土)

「声荒らげ」発言の内閣法制局長官に厳重注意の大甘裁定・・・「ごめん」で済むならケーサツはいらない!&「隠蔽に手を貸したも同然。これまでに扱った中で最低の報告書」・・・第三者委員会報告書格付け委員会が統計偽装の監察委調査を糾弾!!

 いつの頃からか流行りだしたキラキラーム。他人事ながらウンザリしていたんだが、なんと「王子様」と命名され、改名を申し出ていた男性の主張が認められたってね。その昔に「悪魔ちゃん命名騒動」なんてのがあったけど、いつの時代もキラキラネームってのは子供にとっちゃ迷惑な話なんだろうね。

変更前は「王子様」キラキラネームの男性が改名認められる

 そんなことより、野党議員に向って「声を荒らげた質問するな」と立場もわきまえずに喚いた横畠内閣法制局長官だ。一斉に飛んできた批判の礫に嫌々ながらも謝罪するハメとなりました。

 「今後、二度とこのような発言せず、国会議員の質問の重要性を踏まえ、誠実に答弁したい」っておざなりな陳謝でお茶を濁そうとしているんだが、本当なら「二度と」はないんだからね。それほど重大な逸脱行為をしたんであって、誤って済む話ではありません。「ごめん」で済むなら警察はらないんだからね。

 野党もこれで幕引きにしたらダメだろう。でも、この問題を野党が追及し続けると、メディアは絶対に「そんなことにかまけて」ってdisり始めるのも目に見えている。公正中立な報道を装いながら、最後は野党をくさして問題を矮小化するのがメディアの常ですからね。それでも、ここで野党は引き下がるべきではない。それこそ初老の小学生・ペテン総理と不愉快な仲間たちの思う壺なんだから。

参院予算委員長、「声荒らげ」発言に厳重注意 横畠氏は辞任否定

 ところで、統計偽装を調査した特別監察委員会の調査報告書について、「第三者委員会報告書格付け委員会」が評価に値せずの最低ランク「F」評価にしたってね。「新たな委員会をつくり調査をやり直すべき」とも言っている。

 さらに、こんな厳しい意見で特別監察委員会を糾弾している。

「隠蔽に手を貸したも同然。これまでに扱った中で最低の報告書だ」

 いやあ、実に小気味いい。「第三者委員会報告書格付け委員会」はあくまで任意団体だから、法的な強制力はないとは言え、この国のジャーナリズムがとことん「権力の監視」という機能を失っているいま、こうした意見が公表されたという事実には意味がある。おかげで、久しぶりに溜飲の下がる土曜の朝となった

統計不正の特別監察委報告、最低の「F」ランクに 弁護士らが格付け

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

ニヤけて野党批判する「権力の番犬」に成り下った内閣法制局長官!&「安倍総理大臣がこの前、『日本が7つの工場をアメリカに移転させる』と話していた」(トランプ大統領)。ペテン総理の朝貢外交で日本沈没か!!

 「いざなぎ景気超え」の舌の根も乾かないうちに「景気後退期に突入」だってさ。そりゃそうだ、さんざんと数字舐め舐め統計偽造したあげくの「戦後最長の景気拡大」だったことがバレちゃったんだからね。ホント、笑っちゃいますよ。

景気、後退期入りか 1月動向 基調判断引き下げ

 でもって、笑えないのが、野党議員の質問を「声を荒げて」と揶揄した横畠とかいう内閣法制局長官だ。こやつは集団的自衛権行使容認で憲法解釈を変更した立役者で、検事出身のそもそもが「法の番人」というよりは「権力の番犬」だったんだね。

 激しい中にも理路整然と初老の小学生・ペテン総理を追及する若武者・小西君に対するニヤけた答弁を見ていると殴りたくなるんだが、これが法制局長官なんだからこの国の底はどこまで抜けてるんだか。

“法の番人”が国会軽視を?野党反発で紛糾

 当然のごとく四方八方から批判の声が上がってるようで、三宝会の後藤君からも「こんな長官は見たことがない。しかもニヤニヤした発言で」と指弾されちゃいました。政治的状況からは中立であるべき内閣法制局長官のトンデモ発言ですからね。これをお咎めなしにしたらいかんでしょう。

 それにしても、こんな発言をするってことは、集団的自衛権行使容認も誰のご意向たったか想像がつこうというものだ。キューピー原口君が「与野党を超え、立法府として厳しい処分をすべだ」と憤るのも、もっともだ、もっともだなのだ

 ところで、またひとつペテン総理の売国的所業をトランプがバラしちゃいました。曰く、

「多くの企業がアメリカ国内に移転している。安倍総理大臣がこの前、『日本が7つの工場をアメリカに移転させる』と話していた」

 日本に対する貿易赤字解消を要求されてのペテン総理のポチ振りなんだろうが、こんな要請に応える日本企業ってあるのかねえ。

「日本が7つの工場を米に移転させる」とトランプ氏

ていうか、ペテン総理はどんな権限でこうした発言をしてるんだろう。この男は、若武者・小西君に「“法の支配”の対義語は何か」と問われて「あ~、う~」と唸るだけで「人の支配」と答えられずに赤っ恥かいたようだけど、まさにこやつのやってることってのはその「人の支配(=人治主義)」」以外の何ものでもないってことだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 橋下知事 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM