れいわ新選組

2019年9月 8日 (日)

「(北方領土は)スターリンが全てを手に入れた。議論は終わりだ」(プーチン)&「今こそ『嫌韓』あおり報道と決別しよう」・・・・新聞労連が声明!&れいわ新選組全国ツアー開始!!

 昨日のエントリーで紹介したウラジミールへの愛のポエム演説は、どうやら片思いだったようだ。なんと、プーチンから強烈な返礼が・・・「(北方領土は)スターリンが全てを手に入れた。議論は終わりだ」とさ。つまり、初老の小学生・ペテン総理は袖にされたわけで、とんだ赤っ恥となりましたとさ。

北方領土 「スターリンが手に入れた」 プーチン氏

 「外交の素人」と海外メディアから揶揄されるのもむべなるかなってもんです。これまでにロシアに注ぎ込んだ数千億円の経済協力ってのは、すべて無駄金だったというわけで、本当ならペテン総理の責任問題に発展してもおかしくないんだよね。ああ、それなのに、マスメディアはこぞって「外交の安倍」なんてイメージ作りに手を貸してるんだからお話になりません。

 手を貸していると言えば、嫌韓ムードを煽りまくっているのもそのひとつなんだが、なんと新聞労連が「『嫌韓』あおり報道はやめよう」という声明を出した。声明そのものは評価はするけど、だったらペテン総理とつるんで酒池肉林の新聞社幹部の存在にも異議を唱えて欲しいものだ。

「今こそ『嫌韓』あおり報道と決別しよう」 韓国をめぐる報道で新聞労連が声明

 嫌韓煽り報道の裏にはペテン総理一派の「ご意向」があるはずで、その橋渡しを鮨友の幹部連中が担っているのは間違いない・・・ま、妄想だけど。「最大の敵は身内にあり」という言葉を、新聞労連はいまこそ噛み締めるべきだろう。

 最後に、れいわ新撰組の全国ツアーのお知らせです。まずは北海道からスタート!!

| | コメント (1)

2019年8月 2日 (金)

アメリカが「米軍駐留費の日本負担5倍」を要求!?&新宿駅前でれいわ新選組が「街頭記者会見」!! 

 ごまめの歯ぎしり・河野君が韓国外相と会談したんだが、握手してもまったく笑顔なし。それどころか、韓国外相のきつい視線にちょいと怯んでいるようにも見えたのは勘ぐり過ぎか。それはともかく、駐日大使を呼びつけて、「無礼」なんて言葉を吐いたツケはかなり大きいようで、ひょっとしたら内閣改造では首が飛ぶかもね。

 そんなごまめも、先月末のアメリカのボルトンとの会談では満面笑みで、さぞかし尾っぽ振ってお追従したに違いない。そのあげくが、「米軍駐留費の日本負担5倍」を要求されてたってね。顔も頭も貧相な官房長官・ガースは否定しているようだが、日本の軍事的貢献はトランプが一貫して要求していることですからね。話くらいは出たことは間違いない。

米軍駐留費「日本は5倍負担を」 ボルトン氏が来日時に

 いずれにしても、交渉ベタというか、外交戦略がまったく欠けているとこにもってきて、アメリカのメディアから「トランペット」とからかわれる初老の小学生・ペテン総理では、「5倍」はともかく一定程度の負担増を受け入れることになるんだろうね。参議院のバリフアフリー化にイチャモンつける自民党議員がいるが、こっちの無駄遣いにはノンシャランなんだから何をかいわんやなのだ。

れいわ2議員非難の自民・小野田紀美議員、自らの「文通費の不適切流用」を明かしてしまう!ネット「これこそ特権だろ」「むしろ、れいわ上げの発言では?」

 そのバリアフリー化の主役である、れいわ新選組の木村、舩後両氏が参議院に初登院。院内のバリアフリー化を実現したってことは、もう既に仕事をしたってことで、それだけでも当選した意味があるってものだ。

・田中龍作ジャーナル
れいわ2議員、劇的参院デビュー 当事者による政治が始まった

 でもって、れいわ新選組代表の突貫小僧・山本太郎君は、新宿駅前で聴衆の質問に答える「街頭記者会見」を開催。いわば、現代の辻説法なわけで、これがれいわ新選組躍進の原動力でもあるんだね。当意即妙に質問と真摯に向き合う突貫小僧・山本太郎君の姿は、原稿がないと国会質問ですらまともに答えられないペテン総理にとってさぞかし眩しいに違いない。

れいわ山本代表「NHKをぶっ壊す」なんて言ってる場合じゃない 報道姿勢を問題視


山本太郎 れいわ新選組 代表 街頭記者会見 東京・新宿 2019年8月1日(木)

| | コメント (3)

2019年8月 1日 (木)

「国会議員になった瞬間優遇されるのはおかしい」(松井一郎)。大阪のチンピラ市長がまたしても介護が必要なれいわ議員をバッシング!!&吉本興業がNSC研修生に「死亡しても一切責任負いません」と誓約書を強要!!

 終日の介護が必要なれいわ新選組の参議院議員お二方への介護費用を参議院が負担することについて、日本維新の会の代表でもある大阪市長のチンピラ松井君が「国会議員になった瞬間優遇されるのはおかしい」だとさ。バカ丸出しってこういうことを言うんだね。

 そもそも、国会議員ってのはなった瞬間に多くの優遇制度の恩恵に預かっている。なにも介護費用だけが特別なものではない。ようするに、こうした発言の裏側には差別意識があることは間違いないところで、チンピラ松井君だけでなく自民党の議員にも「え!?バリアフリー化対応は分かるけども、これは議員特権になりませんか…?当面って何」(小野田紀美・岡山県選挙区)なんてツイートする阿呆がいることがなんとも情けない今日この頃なのだ。

【深刻】舩後・木村議員の介護費用について「”特権”を与えるな」「不公平」との声が蔓延!自民・小野田議員や橋下氏も!

「当事者のエゴが時代を変える」。吉藤オリィが参院選で見たある風景


れいわ議員の介護サービス、参院が負担「国会議員になった瞬間優遇されるのはおかしい」維新・松井代表囲み会見 2019/07/31

 ところで、またしても吉本なんだが、なんと芸人養成所の「NSC」の合宿に参加する生徒に「合宿中の負傷、これに基づいた後遺症、あるいは死亡した場合、その原因を問わず吉本興業に対する責任の一切は免除されるものとする」という誓約書にサインさせていたってね。

 「死んでも責任は負わないよ。訴えてもだめだからね」って言ってるわけで、吉本が抱える「闇」ってのはとてつもなく深いものがある。株主のテレビ局がいち芸人の不始末で事を納めようとしているのも、そこを突いちゃうとわが身に火の粉が降りかかるからで、なんのことはないみんなグルってことです。

吉本「死亡しても一切責任負いません」 研修生に誓約書

吉本興業は腐った日本の縮図である

| | コメント (1)

2019年7月31日 (水)

国会内での介護費用は参議院が負担!&「介護費は自己負担」と喚く松井一郎(日本維新の会)&「みんなの党」・・・昔の名前で出ています&吉本の会長と社長はいつ辞めるんだ!!

 ディープインパクト、逝く!! 頚椎骨折が原因の安楽死との報道なんだが、手術後になぜ頚椎骨折したかの説明がないのはなんとも・・・。ともあれ、安らかに!!

 ところで、れいわ新選組の木村英子氏と船後靖彦氏の介護サービス費用について、当面は参議院が負担することになったってね。そもそも、24時間体制で介護者がつく重度訪問介護を受けているひとが仕事をすると、公費による介護サービスが受けられないという制度がおかしいのであって、そうした現状にスポットを当てただけでもれいわ新選組のお二方が当選した意義があるというものだ。

れいわ2議員の国会内での介護費用、参議院が負担へ

 ああ、それなのに、日本維新の会代表でもある大阪市長のチンピラ松井君が「どなたにも適用できるよう制度全体を変えるならいいが、国会議員だからといって特別扱いするのは違う」と自己負担にしろと喚いたってね。どこまでオバカさんなのだろう。だったら、制度全体を変える法案作りに乗り出すのが政治家の務めで、こういう発言ってつまるところは「障害者は外に出るな」って言ってるようなもんなんだね。

日本維新の会の松井一郎氏 れいわ議員に介護費は「自己負担で」

 この男は、NHK受信料についても「国会議員の受信料未払い通るなら大阪市もやめる」ってほざいている。除名した戦争小僧・丸山ホダカがN国党に入党したことへの面当ての意味もあるんだろうけど、こういう言い草こそチンピラの言い掛かりみたいなもので、お里が知れるというものだ。

松井市長「国会議員の受信料未払い通るなら大阪市も」

 これまでのルールに異議が出てきたなら、それを端緒にして議論をするのが政治家というもので、まるで駄々をこねているお子ちゃまのように毒づく様はなんともみっともない。

 でもって、N国党と没落の世襲議員・渡辺君が会派を組むってさ。会派の名前が「みんなの党」とは・・・昔の名前で出ていますってか。すべては金と売名なんで、取上げれば取上げるほど付け上がるから、こんな奴らはもう無視するに限ります。

新会派「みんなの党」結成、N国代表と渡辺喜美氏が会見

 最後に、初老の小学生・ペテン総理と癒着した吉本の会長と社長は、いつになったら辞任するんだ!!

吉本興業が請け負う政府・省庁「肝いり事業」は、まだこんなにあった

Photo_20190731075001
クリックで拡大

| | コメント (1)

2019年7月24日 (水)

れいわ旋風を「伝えることができなかった」とひとりボケツッコミするテレビ朝日の“何をいまさら”!!&吉本お家騒動の裏には、エンタメ業界とペテン政権がつるんだメディア支配の闇がある!!

 れいわ新選組への熱気を隠し続けた新聞・TVが、選挙が終わったとたんに手の平返し。テレビ朝日なんか、れいわの新選組への熱狂を「私たちは満足に伝えることができなかった」と懺悔するフリしたミニ特集をニュースの中で流しとりました。


低投票率も・・・“れいわ旋風”など異例の候補たち奮闘(19/07/22)

 よく言うよ。「伝えることができなかった」じゃなくて「伝えようとしなかった」だけだろう。れいわ新選組の街頭演説には、選挙戦が進めば進むほど凄まじい数の聴衆が結集し、その様子はネットでさんざん流されていた。一般大衆労働者諸君の寄付金が3億円に達したことも、多くの著名人が集会に参加していたことも、すべて新聞・TVは知っていたはずだ。それなのになぜ「伝えなかった」のか。そこをねぐって、いまさらのように「私たちは満足に伝えることができなかった」なんて一人ボケツッコミみたいなこと言われても、ああ、そうですか、ってなもんです。

 「伝えることができなかった」理由なんて簡単。新聞・TVの幹部が初老の小学生・ペテン総理としっかり繋がっているから。それが証拠に、昨日の夜も、読売、朝日、毎日、NHK、日本テレビの幹部連中がペテン総理と会食している。ちなみに、田崎スシローもご相伴しているのが笑っちまう。

首相動静(7月23日)

 ペテン総理とメディアの繋がりあればこその選挙報道自粛だったわけで、吉本のお家騒動ほどに選挙にスポットを当てていれば、投票率はもっと上がっただろうし、選挙結果もまた違った景色になっていたかもしれない。

「れいわ新選組」に多大なご支援をいただいたあなたへ。

 でもって、吉本のお家騒動なんだが、吉本と芸人の雇用関係なんてことにテーマが矮小化されているけど、実はここにもペテン総理と手を組んだエンタメ業界の歪んだ図式があるんだよね。以前にもエントリーで書いたんだけれど普天間基地跡地利用の懇親会に吉本の会長がメンバーとして名前を連ねている。さらに、教育プロジェクトにも進出して、100億円という巨額な補助金が国から流れている。

「吉本興業と芸人の取引」は下請法違反~テレビ局、政府はコンプラ違反企業と取引を継続するのか

プチ鹿島 吉本興業・岡本社長会見と普天間基地跡地利用を語る

 選挙前にペテン総理が吉本の芸人とつるんでいたのは、吉本がそれだけ国の政策に関与しているからなんだね。だからこそ、反社勢力と吉本の関係ってのは大問題で、いち芸人の不始末で済むことではない。

 ところが、いつのまにか吉本と芸人の雇用関係に話がすり替わって、吉本と反社勢力との関係はウヤムヤになりつつある。「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」という発言も、ほとんどのテレビ局は隅っこに押しやっている。ここを突っ込むと、AKBもジャニーズも含めて、エンタメ業界の闇がさらけ出される可能性があるからなんだよね。妄想だけど。

 吉本のお家騒動が、単に芸人の闇営業問題なんてタカくくっていると、ペテン総理とエンタメ業界の癒着に染まったテレビに洗脳されますよ。

| | コメント (3)

2019年7月22日 (月)

れいわ新選組2議席獲得。政党要件もクリアの快挙!&自民党、改選議席に届かず敗北&岩手、秋田、宮城、山形、新潟、滋賀、大分で野党共闘競り勝つ&エンタメ化した間抜けな選挙特番で大はしゃぎのミーハーTV!!

 投票締め切りと同時にTV各局は選挙特番で大はしゃぎ。そんな中にあって世界水泳という間抜けぶりのテレビ朝日には笑っちまったんだが、しかしまあ選挙後に特番組んだって、それが何かってなもんです。こういうのは選挙前にやってこそ意味があるんであって、おかげで投票率は50%を割る始末だ。

 その特番にしたって、年々エンタメ化が進んで、知ったかぶりの池上君のテレビ東京『池上無双』も無残なものだった。何が悲しくて政治家の下手なカラオケ聴かなくちゃならないんだ。土建政治の自民党幹事長・二階君とのバトルはなかなか見応えかあったなんて声もあるようだけど、そろそろ限界でしょう。ひな壇のタレントもいりません。

「終わってから見せられてもどうしろと?」「池上無双も...」 デーブ&茂木健一郎つぶやいた「選挙特番」への疑問

池上無双 自民二階幹事長ガチ切れ「ほ~ぉ~って何」「そんなゲスなこと言ってない」

池上無双、対立憲・枝野代表に不発。「ゲスの勘ぐり」と反論受ける

 でもって、選挙結果なんだが、改憲勢力が3分の2に届かなかったのは良しとしよう。というか、メディアによってはまるで自民党が勝ったような報道してるけど、実際には改選議席の66に届かなかったんだから負けでしょう。もっとも、野党が勝ったわけではないけど。

<参院選>改憲勢力3分の2割る 自公、改選過半数は確保

 勝ったのは、突貫小僧・山本太郎君のれいわ新選組だ。2議席獲得しただけでなく、政党要件を満たすという快挙ですからね。これで党首討論にも堂々と参加できるから、議席は失ったものの突貫小僧・山本太郎君の存在感はいや増すことは間違いない。衆議院選挙に繋げたね。

・田中龍作ジャーナル
市民がコントロールできる政治始まる

 1人区の岩手、秋田、宮城、新潟、山形、滋賀、大分で野党共闘が競り勝ったのも心強い。なかでも、新潟の塚田ソンタ君がペテン総理が乗り込んだにも関わらず落選したのは象徴的だ。いろいろ問題抱えている地域では、ペテン総理への嫌悪感ってのはけっこう強いってことだ。

 それにしても、投票率が50%にも届かない選挙って・・・政治の劣化は国民にも責任があるということだ!!


| | コメント (4)

2019年7月20日 (土)

新橋駅前を埋め尽くした「れいわ新選組」への熱狂!!

 参議院選も最終日。それを待っていたかのように、東京新聞「こちら特報部」は、れいわ新選組の熱狂をリポートとしていた。遅きに失した感はぬぐえないが、それでもダンマリを決め込むその他のメディアに比べればマシというものか。

 そんなヘタレなマスコミの「忖度」などどこ吹く風というわけで、昨夜の新橋駅前で開催された「れいわ祭」には凄まじい数の聴衆が集まり、まさに駅前は占拠されたのであった。この熱気が明日の投票にどう結びつくかはわからないけれど、こういった政治への熱気はけっして無駄ではない。


山本太郎 7/19 「れいわ祭2」 ラストの30分

山本太郎氏のれいわ祭2、猛烈な熱気で大盛り上がり!東京・新橋駅前に数千人!駅のホームにも人集り 「潮目は変わった」

 諦めずに声を上げ続けること。それこそが、参議院選挙を通じて、れいわ新選組が一般大衆労働者諸君に伝えたかったことなのではないだろうか。というわけで、明日は選挙に行こう!!

東京選挙区は、「野原ヨシマサ」
比例区は、「山本太郎」

【動画&文字起こし全文】れいわ新選組街頭演説会 19.7.18 福島・福島駅東口


山本太郎、謝罪する。最後はアンチも心動く。【福島駅東口 街頭演説】

Photo_20190720083901
クリックで拡大

| | コメント (2)

2019年7月19日 (金)

大津でも「安倍、辞めろ!」の野次を私服警察官が制止!! 権力の犬が吠える「おいこら」の時代に逆戻りか!!

 京都アニメーションの放火事件は、もはや大量殺人だ。容疑者自身も重体という報道もあるけど、なんともやきれません。

 やりきれないと言えば、池袋の暴走事故だ。遺族が運転していた元キャリア官僚の厳罰を求めて署名運動をスタートさせたってね。いまだ逮捕もされず、警視庁は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)で起訴してお茶を濁そうとしているようだから、署名運動もむべなるかなってことだ。

遺族、厳罰求め署名活動 池袋暴走3カ月 娘の動画公開

 さて、参議院選挙なんだけど、札幌だけてなく大津でも初老の小学生・ペテン総理に野次を飛ばした男性が私服の警察官に取り囲まれて身動きできなくされたってね。そもそも、政治家の演説に野次は付き物で、それにいちいち神経尖らせるようでは政治家としての資格はない。ましてや、聴衆の野次を警察官が制止するなど、自由民権運動を弾圧した明治政府さながらの暴挙だろう。

 札幌の時には、当初、「ヤジが公職選挙法違反(選挙の自由妨害)にあたる『おそれがある』」って警察は言い訳してたけど、それには無理があるってんで「聴衆同士のトラブルを防ぐための通常の警察活動」と言い換えてるんだよね。だからなのかねえ、いまのころ滋賀県警は「聞いていない」って態度を鮮明にしていないそうだ。

ヤジ飛ばした男性、警官に囲まれる 大津で首相の演説中

警察が安倍首相の演説をヤジった人を排除したわけ 北海道警察の行為は「違法」。元道警警視長が緊急苦言!

 札幌も大津も、おそらく現場の私服警察官の「忖度」によるものなんだろうが、ジャニーズの圧力もそうであるように、現場がとんどん萎縮しているってのは目に見えないだけに実に恐ろしいことなのだとつくづく感じる今日この頃なのだ。(↓クリックで拡大します)

1_20190719080201

E0

2

3_20190719080201

| | コメント (2)

2019年7月18日 (木)

ジャニーズ事務所の圧力に屈したTV局!? 芸能界でもこうなんだから政治報道においておや!! 民放各局の言い訳やいかに!!

 参議院選挙終盤のタイミングで、ジャニーズ事務所が公取委から注意処分のニュース。なんでも、元SMAPの3人のTV出演に圧力をかけたのがその理由だそうで、これまたいまさら感が強いんだよね。そんな噂はSMAP解散直後から囁かれていたわけで、やっぱり政財界に大きな影響力を持っていたボスの死ってのが大きく影響してるんだろう。CIAとも関係があったなんて都市伝説(?)もあるくらいだから、ひょっとしたら公取委もこれまでそんな影に怯えていた・・・なんな妄想もできないことはない。

元SMAP3人の出演に圧力か ジャニーズ事務所に注意 公取委

 で、このニュースを受けて、民放各局はどうするんでしょうねえ。今日のワイドショーはけだし見ものです。どんな言い訳するんだろう。それとも、自分たちのヘタレ具合はスルーか。

 それはともかく、芸能界ですらこうなんだから、政権による圧力が日常茶飯だろうことは容易に想像がつこうというものだ。ペテン総理への「忖度」なんて、忖度している自覚もないくらい当たり前のこととして報道マニュアルに組み込まれているのだろう。

どうやら、ジャニー喜多川の闇の部分についても週刊誌が動き出しているようで、死んだらどんな悪事も容赦なく晒されるってことなんだね。そんなんだもの、ペテン総理が「あんなひとたちに負けるわけにはいかない」って喚くわけだ。ひとたび権力の座を滑り落ちたらお縄になることは自分がよく知っているだろうから・・・妄想だけど。

アベが最も聞かせたくない街頭演説はコレだ!「権力側が憲法を変えたいなんて図々しい」(山本太郎)

アベが最も知られたくない数字はコレだ!下がり続ける賃金と苦しくなる生活。

・れいわ新選組街頭演説スケジュール

7月18日(木) 山本太郎 計3本
12:00-13:30 福島・福島駅東口
15:30-16:30 栃木・宇都宮駅西口
19:00-20:00 茨城・水戸駅南口デッキ

7月19日(金) 山本太郎 計2本
12:00-13:00 愛知・名古屋栄松坂屋前
17:00-20:00 東京・品川駅港南口「れいわ祭2」

7月20日(土) 山本太郎 計3本
12:00-13:00 山梨・甲府駅南口
16:00-17:30 東京・多摩センター駅南口
16:00-20:00 東京・新宿駅西口小田急デパート前「新宿センキョ」

【字幕入り動画&文字起こし】政見放送・れいわ新選組代表 山本太郎

| | コメント (3)

2019年7月17日 (水)

「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して、投票箱に足を運んで}(安倍晋三)。底が抜けてる!!&テレ朝『モーニングショー』で田崎スシローが「緊急事態条項」をめぐってフルボッコの一部始終!

 まさか吉本の芸人気取ったわけじゃないだろうに、なんとまあ、初老の小学生・ペテン総理が新潟の街頭演説で、まるで居酒屋でオダあげているオヤジ並みのお寒いギャグ(?)かましてくれったね。

「お父さんも恋人を誘って、お母さんは昔の恋人を探し出して、投票箱に足を運んでいただくようお願い申し上げます」

 世間にはTPOってものがありまして、時と所を得た発言ってのが一般大衆労働者諸君以上に公人には求められる。それがこれだものね。夫婦というものに対するペテン総理の心の闇がこの言葉には反映してるんじゃないのかねえ。なんてったって、「不倫のすすめ」みたなもんなんですから。

 有権者による総理大臣弾劾のシステムがこの国にないのが、ホント悔やまれる今日この頃なのだ。

安倍首相「お父さんも恋人誘って」=期日前投票訴えで口滑る?【19参院選】

 ところで、15日のテレビ朝日『羽鳥モーニングショー』で、自民党の改憲案をテーマにして白熱した議論があったそうだ。自民党の「緊急事態条項」をフォローするかのような詭弁を弄する田崎スシローがボコボにされたとか。というわけで、その動画をご紹介して、お後がよろしいようで。

木村草太の「緊急事態条項」の解説が分かりやすいと称賛!田崎史郎が浮いていると話題に

『モーニングショー』が自民党の改憲案「緊急事態条項」の危険性を検証! 田崎史郎の代弁解説に羽鳥慎一まで鋭いツッコミ


52分30秒あたりから「緊急事態条項」

Photo_20190717080701


驚愕の世論調査!山口那津男、危うし!野原ヨシマサと横一直線。必ず落選させるーれいわ新選組@中野駅2019 07 15

| | コメント (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM