吉本興業

2019年8月 9日 (金)

福島第一原発の汚染水は「アンダーコンチロール」どころか3年後に限界!!&「辞職相当」(吉村大阪府知事)に「はっきり言って哀れだ」(大村愛知県知事)!!&身内で固めた吉本の「経営アドバイザリー委員会」のお手盛り!

 福島第一原発からの汚染水を溜めるタンクが、2022年の夏には限界に達するそうだ。タンクの大型化も困難ってんだから、最終的には海に垂れ流すしかなくなる。そうなれば漁業関係者からの猛反発は避けられないから、それもまた簡単にはできそうもない。さあ、どうする、どうする、ってなもんです。

 ようするに、オリンピックを1年後に控え、「アンダーコントロール」なんて1mmも出来ていないってことだ。初老の小学生・ペテン総理の大嘘を理由に、オリンピックをボイコットする国が出てくるのも時間の問題か。

原発処理水タンク22年夏に限界

 「表現の不自由展・その後」への脅迫、そして顔も頭も貧相な官房長官・ガースや名古屋市長のエビフリャー河村君の憲法違反発言を糾弾した愛知県知事の大村君に、大阪のノータリン知事が噛み付いたってね。なんでも、「辞職相当」なんてことを口走ったってんだが、これに対して愛知県知事は「はっきり言って哀れだ」と切り返したうえで、こんなコメントしてます。

「憲法21条の表現の自由についてまったく理解していないのではないか。公権力を持っている人がこの内容はよくて、この内容はだめだとずっと言っている。(吉村知事が常任役員を務めている)日本維新の会は表現の自由はどうでもいいと思っているのではないか」

 マスコミも企画展の内容にばかりにスポットを当てているけど、問題の核心はこれに尽きるんだよね。こうなったら、警備云々にこだわらず、1日も早く再開することだ。

大阪府知事、愛知の知事は「辞職相当」 表現の不自由展

大村氏、大阪・吉村知事の発言に「はっきり言って哀れ」

 最後に、吉本興業が、お家騒動の鎮静化のために「経営アドバイザリー委員会」なるものを設置したんだが、このメンバーがまさにお笑い。委員長の川上和久・国際医療福祉大学教授ってのは、マネージメントを吉本にまかしてるんだよね。つまり、身内です。さらに、三浦瑠麗なんてのも名前を連ねているんだから、吉本興業がどんな勢力と結びついているか一目瞭然。松本人志を筆頭に、吉本の芸人がやたらペテン総理をほめそやすのもわかろうというものだ。

町田徹氏、三浦瑠麗氏ら参加 吉本「経営アドバイザリー委員会」始まる

| | コメント (1)

2019年8月 1日 (木)

「国会議員になった瞬間優遇されるのはおかしい」(松井一郎)。大阪のチンピラ市長がまたしても介護が必要なれいわ議員をバッシング!!&吉本興業がNSC研修生に「死亡しても一切責任負いません」と誓約書を強要!!

 終日の介護が必要なれいわ新選組の参議院議員お二方への介護費用を参議院が負担することについて、日本維新の会の代表でもある大阪市長のチンピラ松井君が「国会議員になった瞬間優遇されるのはおかしい」だとさ。バカ丸出しってこういうことを言うんだね。

 そもそも、国会議員ってのはなった瞬間に多くの優遇制度の恩恵に預かっている。なにも介護費用だけが特別なものではない。ようするに、こうした発言の裏側には差別意識があることは間違いないところで、チンピラ松井君だけでなく自民党の議員にも「え!?バリアフリー化対応は分かるけども、これは議員特権になりませんか…?当面って何」(小野田紀美・岡山県選挙区)なんてツイートする阿呆がいることがなんとも情けない今日この頃なのだ。

【深刻】舩後・木村議員の介護費用について「”特権”を与えるな」「不公平」との声が蔓延!自民・小野田議員や橋下氏も!

「当事者のエゴが時代を変える」。吉藤オリィが参院選で見たある風景


れいわ議員の介護サービス、参院が負担「国会議員になった瞬間優遇されるのはおかしい」維新・松井代表囲み会見 2019/07/31

 ところで、またしても吉本なんだが、なんと芸人養成所の「NSC」の合宿に参加する生徒に「合宿中の負傷、これに基づいた後遺症、あるいは死亡した場合、その原因を問わず吉本興業に対する責任の一切は免除されるものとする」という誓約書にサインさせていたってね。

 「死んでも責任は負わないよ。訴えてもだめだからね」って言ってるわけで、吉本が抱える「闇」ってのはとてつもなく深いものがある。株主のテレビ局がいち芸人の不始末で事を納めようとしているのも、そこを突いちゃうとわが身に火の粉が降りかかるからで、なんのことはないみんなグルってことです。

吉本「死亡しても一切責任負いません」 研修生に誓約書

吉本興業は腐った日本の縮図である

| | コメント (1)

2019年7月31日 (水)

国会内での介護費用は参議院が負担!&「介護費は自己負担」と喚く松井一郎(日本維新の会)&「みんなの党」・・・昔の名前で出ています&吉本の会長と社長はいつ辞めるんだ!!

 ディープインパクト、逝く!! 頚椎骨折が原因の安楽死との報道なんだが、手術後になぜ頚椎骨折したかの説明がないのはなんとも・・・。ともあれ、安らかに!!

 ところで、れいわ新選組の木村英子氏と船後靖彦氏の介護サービス費用について、当面は参議院が負担することになったってね。そもそも、24時間体制で介護者がつく重度訪問介護を受けているひとが仕事をすると、公費による介護サービスが受けられないという制度がおかしいのであって、そうした現状にスポットを当てただけでもれいわ新選組のお二方が当選した意義があるというものだ。

れいわ2議員の国会内での介護費用、参議院が負担へ

 ああ、それなのに、日本維新の会代表でもある大阪市長のチンピラ松井君が「どなたにも適用できるよう制度全体を変えるならいいが、国会議員だからといって特別扱いするのは違う」と自己負担にしろと喚いたってね。どこまでオバカさんなのだろう。だったら、制度全体を変える法案作りに乗り出すのが政治家の務めで、こういう発言ってつまるところは「障害者は外に出るな」って言ってるようなもんなんだね。

日本維新の会の松井一郎氏 れいわ議員に介護費は「自己負担で」

 この男は、NHK受信料についても「国会議員の受信料未払い通るなら大阪市もやめる」ってほざいている。除名した戦争小僧・丸山ホダカがN国党に入党したことへの面当ての意味もあるんだろうけど、こういう言い草こそチンピラの言い掛かりみたいなもので、お里が知れるというものだ。

松井市長「国会議員の受信料未払い通るなら大阪市も」

 これまでのルールに異議が出てきたなら、それを端緒にして議論をするのが政治家というもので、まるで駄々をこねているお子ちゃまのように毒づく様はなんともみっともない。

 でもって、N国党と没落の世襲議員・渡辺君が会派を組むってさ。会派の名前が「みんなの党」とは・・・昔の名前で出ていますってか。すべては金と売名なんで、取上げれば取上げるほど付け上がるから、こんな奴らはもう無視するに限ります。

新会派「みんなの党」結成、N国代表と渡辺喜美氏が会見

 最後に、初老の小学生・ペテン総理と癒着した吉本の会長と社長は、いつになったら辞任するんだ!!

吉本興業が請け負う政府・省庁「肝いり事業」は、まだこんなにあった

Photo_20190731075001
クリックで拡大

| | コメント (1)

2019年7月29日 (月)

国民民主が日本維新の会と会派!?&「N国党の番組出演は自主的編集権で決定」(NHK放送総局長)・・・権力の番犬!!&莫大な税金がつぎ込まれる吉本興業は、モリ・カケと同じ「アベ案件」!!

 「口は災いの元」とはよく言ったもので、国民民主・タマキンの「生まれ変わりました」発言は、とうとう党分裂も視野に入ってきたような様相だ。なんでも、参議院で日本維新の会と会派を組もうなんて動きが出てきたそうで、初老の小学生・ペテン総理は思う壺とさぞかしほくそ笑んでいることだろう。

 そもそも、タマキンは笹川一派が牛耳る日本財団の下部組織である東京財団出身で、その初代会長はあのパソナ平蔵。さらに、元会長の日下公人は幸福の科学に入り込んでるんたとか。こんな出自を見れば、タマキンの「生まれ変わりました」発言も、本音がポロリだったんだろうと納得するってものだ。だめだこりゃ。

・・国民民主党・玉木雄一郎代表が改憲論議前向き発言の「釈明」会見! しかしその翌日、参院で国民民主が維新と統一会派を組むとの報道が! やはり国民民主は改憲勢力か!?


 だめだこりゃなのがもうひとつ。受信料で経営を支えてもらってるくせにペテン総理ベッタリのイヌアッチイケーだ。なんと、NHkをぶっ壊せと喚いているN国党を『日曜討論』へ出演させるかと問われて、「選挙結果や国政への参加の状況などを踏まえ、報道機関としての自主的な編集権に基づき決めていく」とさ。

 つまり、出演させない場合もあるって言ってるわけで、その理由が「自主的な編集権」とは片腹痛い。「アベ様的な編集権」の間違いじゃないのか。とかく胡散臭いところはあるものの、N国党は政党要件を満たしちまいましたからね。『日曜討論』出演の資格はあるんだから、NHKごときの編集権で出演させないなんてことは政治的公平性などを規定した放送法4条に違反してるんじゃないのか。

 「自主的な編集権」で『日曜討論』など党首が集まる番組への出演者を決めることができるなら、れいわ新選組だって出演お断りってことになってもおかしくはない。こんなNHKなら、それこそN国党じゃないけど、受信料踏み倒してもぶっ潰すのがよろしいかと。

N国党「民意の一つ」=「日曜討論」出演可否は「編集権」-NHK放送総局長

 最後に、吉本のお家騒動なんだが、もはやモリ・カケと同じ「アベ案件」っことがわかってきちゃいました。御用メディアと御用芸人がどうにかいち芸人の不始末で幕引きを図ろうと必死だけど、どちらも面汚しになってることがわかっないのが哀れな今日この頃なのだ。

渦中の吉本興業に「クールジャパン」で巨額の税金が注ぎ込まれていた

渦中の吉本興業に多額の税金投入?官民ファンドによる出資に疑問も

| | コメント (1)

2019年7月27日 (土)

「核武装魔議論を」(松井一郎・おおさか維新の会代表)。チンピラがいよいよ牙を剥き出した!!&吉本とフロント企業「CARISERA」との関係を追及しないTV各局。さすが株主!!

 国民民主代表・タマキンの「生まれ変わった」発言は、初老の小学生・ペテン総理の「新しい判断」と同じく、いかに政治家が無節操・無定見であるかの証明なんだね。選挙直後にこんな発言すれば「裏切り者」「変節漢」って批判が投げつけられるってことに想像が及ばない、みすぼらしい感性に頭がクラクしてきちまう。誰かが「タンタン玉木の金〇は、安倍に吹かれてブ~ラブラ」って歌ってたのが妙に耳に残る台風接近の土曜の朝である。

玉木氏「生まれ変わった、改憲議論進める」 一転火消し

 頭がクラクラするとくれば、大阪のチンピラ知事の核武装を意識した発言だ。議席を伸ばしたからなんだろう、衣の下の鎧どころか臆面もなく牙を剥き出したってところか。こんなんだったら戦争小僧・丸山ホダカを除名する必要なかったんじゃないのか。根っこは一緒なんだから。

大阪府知事「核武装も議論を」 「最終兵器必要」

 こんな維新とつるんでるのが吉本興業なんだね。テレビの論調はすっかり吉本擁護に舵が切られ、吉本お家騒動の核心であるフロント企業「CARISERA(カリセラ)」との関係はまったくスルーですからね。

 国から100億円の補助金が拠出されている企業が反社会勢力と目される組織とズフズブの関係ってのは、いち芸人の不始末とは訳が違う。へたすると、ペテン総理の「♯ケチって火炎瓶」がまた再燃しかねない・・・そんな思惑もあるから吉本の株主であるTV各局はどうにか宮迫ひとりを悪者にしようと必死こいている。つまり、みんなグルってことだ。妄想だけど。

・植草一秀の『知られざる真実』
吉本がCARISERA提供イベントに芸人派遣した事実

・吉本興業株主
<在京5社>
・フジ・メディア・ホールディングス  60000株 12.13%
・日本テレビ放送網  40000株 8.09%
・TBSテレビ  40000株 8.09%
・テレビ東京  20000株 4.04%
<在阪5社>
・朝日放送  12400株 2.51%
・毎日放送  10000株 2.02%
・関西テレビ放送  5000株 1.01%
・讀賣テレビ放送  5000株 1.01%
・テレビ大阪  2000株 0.40%

 極楽とんぼの加藤浩次がトーンダウンしたのも、へたすると脅しがかかったかもね。文部科学省事務次官だった前川喜平氏を追い落とそうと内調が動いたように、いま頃は宮迫や加藤の周辺でも同じことが起きてたりして。映画『新聞記者』を観た方ならわかると思うけど、内調ってのはいまの政権を守るための私兵みたいなものに成り下がってますからね。

 何度も書くけど、吉本お家騒動を単なる事務所と芸人の揉め事なんてタカくくってると足元すくわれますよ。なんてったって、この国の政治はタガがはずれちゃって何でもありなんだから。事実は小説よりも奇なり、ってなもんです。

| | コメント (1)

2019年7月26日 (金)

「生まれ変わって憲法論議を進める」(玉木雄一郎・国民民主代表)。中身ペラペラな男だ!!&吉本お家騒動にトーンダウンの御用TV局。「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫」ってのはこのことか!!

 NHKスクランブル化と改憲をバーターにすることを恥ずかしげもなく表明したN党が、戦争小僧・丸山ホダカに秋波を送っているってね。政党助成金を餌にでもしたか。ふざけた話だこと。

 ふざけた話とくれば、国民民主のタマキンだ。なんと、インターネットTVの番組で改憲議論に前のめりな姿勢を改めて公言しましたとさ。

「私は生まれ変わった。われわれとしても憲法改正議論を進めていくし、首相にもぶつける」

 参議院選挙終了と同時に、初老の小学生・ペテン総理が国民民主にも改憲に前向きな仲間がいるって言ってたのが、これで納得。ペテンとタマキンのボス交いかんでは、国民民主は割れることになるんじゃなかろうか。オザワンや森ゆうこの去就やいかに。

 立憲民主にも、アニー山尾君のように改憲議論に積極的なグループっているから、改憲勢力が3分の2を割ったからって、まだまだ安閑とはしていられない。

玉木国民民主代表「安倍首相と会談を」=改憲論議に前向き

 そもそも、改憲議論っておかしな話だと思うけどねえ。国会議員には憲法で定められた「憲法遵守義務」があるんだから、好き勝手に改憲について語ることは許されないはずなんだね。もちろん、そうした解釈を否定する意見もあるんだけれど、ならばまずは「改憲議論の是非」から議論すべきだろう。そんなややこしいこと、と目をひそめる向きもあるだろうが、民主主義ってのは手続きですから、そこんところよろしくなのだ。

 最後に、吉本お家騒動なんだが、日テレやフジは伝説の元吉本マネージーなんいオバハンを引っ張ってきて、吉本ヨイショに舵を切っています。「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫」ってのはこのことか、ってなもんです。

吉本御用メディアが誘導する「悪いのは宮迫」「話がずれてる」論に騙されるな!吉本こそが嘘と事実隠蔽の元凶だ

| | コメント (3)

2019年7月25日 (木)

沖縄にカジノ!? ペテン総理とつるんだ吉本興業の闇事業!!&久米宏の「NHK批判トーク」全文!

 吉本のお家騒動にはもううんざり、なんて声がチラホラ出てきて、大山鳴動して鼠が一匹も出てこないで収束の方向でテレビは店仕舞いしようしているうだ。芸人と反社という図式が、吉本興業という企業体の体質という側面にスポットが当てられて、このままだと吉本興業の存在自体が問われかねないということで各局とも方向転換を図ってきたのだろう。ペテン政権と維新に媚を売ることで、権力とつるんだ利権にあずかろうとしている吉本興業にとっては、今回のスキャンダルは致命傷になりかねませんからね。

 しかし、好事魔多しとはよく言ったもので、昨日のフジTVのワイドショーで芸人のカンニング竹山が普天間跡地に言及して「それも政権と一緒に入ってますよね今」と切り込んどりました。「なんてことを」とでも言うかのように目が点になった安藤優子には笑えたんだが、それはともかく、芸人と反社のスキャンダルの真っ最中の6月20日には普天間跡地利用の有識者懇談会「基地跡地の未来に関する懇談会」の初会合が開かれていたんだね。

 謝罪会見をさせてくれという芸人の懇願を「静観」し続けたのは、会長がこの懇談会のメンバーであるという事実も大いに関係していたのではないだろうか。で、会合が終わった24日に謹慎処分を発表したんじゃないのかねえ。妄想だけど。

モリカケ吉本、隠ぺいしても、おとがめなし ① 沖縄カジノ化を狙う吉本興業と自民のヤミ繋がり 

委員は大﨑洋吉本興業会長ら 沖縄の基地跡地利用で懇談会設置 20日に初会合

 おそらく、初老の小学生・ペテン総理にとっても、吉本のお家騒動は看過できないはずで、とにかく芸人の不始末ということで事を収めたいのが本音なのだろう。「吉本興業は、維新の会や安倍政権という権力者ともズブズブで、反社会勢力とも繋がる緩すぎる企業であり、そもそも『笑い』をやる者が、権力に媚びをうるような堕落を呈しているから、こんな事態になったのだ。『笑い』をやる者は、権力者に媚びを売ってはならない」という小林よしのりのコメントに、吉本お家騒動の本質がある。単なる芸人の不始末として馬鹿にしていると、とんでもないことになりますよ。

「吉本は安倍政権とズブズブ」小林よしのり氏の見解

 ところで、久米宏がNHKの番組で「国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる」と公然とNHK批判したんだが、その全トークをご紹介。NHK改革のためなら改憲とバーターも辞さずと表明しているN国なんてわけわかんない党よりも、よっぽど説得力あります。

【全コメント掲載】久米宏がNHK生放送でNHK批判「NHKは民間放送になるべき」「国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる」

| | コメント (2)

2019年7月24日 (水)

れいわ旋風を「伝えることができなかった」とひとりボケツッコミするテレビ朝日の“何をいまさら”!!&吉本お家騒動の裏には、エンタメ業界とペテン政権がつるんだメディア支配の闇がある!!

 れいわ新選組への熱気を隠し続けた新聞・TVが、選挙が終わったとたんに手の平返し。テレビ朝日なんか、れいわの新選組への熱狂を「私たちは満足に伝えることができなかった」と懺悔するフリしたミニ特集をニュースの中で流しとりました。


低投票率も・・・“れいわ旋風”など異例の候補たち奮闘(19/07/22)

 よく言うよ。「伝えることができなかった」じゃなくて「伝えようとしなかった」だけだろう。れいわ新選組の街頭演説には、選挙戦が進めば進むほど凄まじい数の聴衆が結集し、その様子はネットでさんざん流されていた。一般大衆労働者諸君の寄付金が3億円に達したことも、多くの著名人が集会に参加していたことも、すべて新聞・TVは知っていたはずだ。それなのになぜ「伝えなかった」のか。そこをねぐって、いまさらのように「私たちは満足に伝えることができなかった」なんて一人ボケツッコミみたいなこと言われても、ああ、そうですか、ってなもんです。

 「伝えることができなかった」理由なんて簡単。新聞・TVの幹部が初老の小学生・ペテン総理としっかり繋がっているから。それが証拠に、昨日の夜も、読売、朝日、毎日、NHK、日本テレビの幹部連中がペテン総理と会食している。ちなみに、田崎スシローもご相伴しているのが笑っちまう。

首相動静(7月23日)

 ペテン総理とメディアの繋がりあればこその選挙報道自粛だったわけで、吉本のお家騒動ほどに選挙にスポットを当てていれば、投票率はもっと上がっただろうし、選挙結果もまた違った景色になっていたかもしれない。

「れいわ新選組」に多大なご支援をいただいたあなたへ。

 でもって、吉本のお家騒動なんだが、吉本と芸人の雇用関係なんてことにテーマが矮小化されているけど、実はここにもペテン総理と手を組んだエンタメ業界の歪んだ図式があるんだよね。以前にもエントリーで書いたんだけれど普天間基地跡地利用の懇親会に吉本の会長がメンバーとして名前を連ねている。さらに、教育プロジェクトにも進出して、100億円という巨額な補助金が国から流れている。

「吉本興業と芸人の取引」は下請法違反~テレビ局、政府はコンプラ違反企業と取引を継続するのか

プチ鹿島 吉本興業・岡本社長会見と普天間基地跡地利用を語る

 選挙前にペテン総理が吉本の芸人とつるんでいたのは、吉本がそれだけ国の政策に関与しているからなんだね。だからこそ、反社勢力と吉本の関係ってのは大問題で、いち芸人の不始末で済むことではない。

 ところが、いつのまにか吉本と芸人の雇用関係に話がすり替わって、吉本と反社勢力との関係はウヤムヤになりつつある。「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」という発言も、ほとんどのテレビ局は隅っこに押しやっている。ここを突っ込むと、AKBもジャニーズも含めて、エンタメ業界の闇がさらけ出される可能性があるからなんだよね。妄想だけど。

 吉本のお家騒動が、単に芸人の闇営業問題なんてタカくくっていると、ペテン総理とエンタメ業界の癒着に染まったテレビに洗脳されますよ。

| | コメント (3)

2019年7月23日 (火)

絶対得票率も2割を切って、改選議席も減らしたくせに「改憲議論を行うべき。それが国民の審判」と喚く裸の王様!!&質問が理解できない吉本の社長って、ペテン総理の国会答弁とクリソツで笑える!!

 48.8%という自民有利の低投票率にも関わらず、改選議席を10も減らして単独過半数にも届かず、なによりも絶対得票率も2割を切るという結果は、どう屁理屈こねようが「敗北」だろう。ああ、それなのに、初老の小学生・ペテン総理はあたかも「勝利」したかのように「改憲議論を行うべき。それが国民の審判」と記者会見で息巻いとりました。裸の王様もここまでくると、哀れなものですねえ。

<参院選>全議席確定 投票率48・80% れい新、比例2議席

 こんな自民の状況にほくそ笑んでいるのが公明党だ。改選議席をクリアしただけでなく3つも議席を伸ばして、自公政権における存在感がタナボタで大きくなってきましたからね。テレビ東京の番組で電波芸者の田原総一朗のインタビューに「憲法改正について議論すべきだとの民意と受け取るのは、少し強引だ」って答える山口メンバーの薄ら笑いがそれを物語っている。

 おそらく、ペテン総理は国民民主の改憲派に手を突っ込んでくるだろう。そうなった時、タマキンはどうするのかねえ。改憲議論には積極的な姿勢を見せているだけに、国民民主は草刈場となって割れるかも。野党共闘にとっては、その方がスッキリするのではなかろうか。

 衆議院解散が思いの他早くに視野に入ってきそうな気配もあるいま、国民民主が割れれば野党共闘にとってれいわ新選組の存在はとても大きな意味を持ってくる。れいわ新選組が台風の目となって野党再編なんてことがあるかもね。気の早い話しだけど。

 ところで、吉本興業の社長の記者会見なんだが、これが天下の吉本の社長かと思うと、呆れちまいました。質問を理解できずにノラリクラリと話がずれまくる様は、ペテン総理の国会答弁のデジャヴューを見ているようで、無様にも程があろうというものだ。

 早速、ネットでは「♯和ませようとした冗談」なんてのが飛び交っている。ある意味、それほどインパクトがあった赤っ恥の記者会見てことなんだが、なによりも気になったのが吉本と松本人志ってのがなあなあの関係ってことだ。松本が動いたのは後輩芸人のためというよりは、自分と吉本をどう守るかということだったんじゃないのかねえ。「トツプが責任取れない会社って機能してるのか」ってTVで啖呵切った加藤浩次の潔さに比べれて、なんと薄汚いことか。

加藤浩次が松本人志の大崎会長擁護を批判!「大崎さんは絶対知ってる」岡本社長は傀儡で松本・大崎が吉本を支配

 吉本側が言い放ったという言葉の中で極めて重要な意味を持つ「在京5社、在阪5社は吉本の株主だから大丈夫」という発言については、「会見の生中継をしたいとの話があり、各局が株主なのでどういった時間にするのか配慮しなければならないの意味だった」なんてとぼけたこと抜かしとりました。

 ジャニーズ事務所の圧力問題とあわせて、吉本のこの発言にTV局は説明責任を果たさないと、ますますオワコンの道を転げ落ちることになりますよ。

異例5時間半で終了/吉本興業社長会見と反応まとめ


吉本興業の岡本昭彦社長が会見 宮迫さんらの処分撤回(2019年7月22日)

| | コメント (1)

2019年7月21日 (日)

ボーッとしてないで、選挙に行こう!!&「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」。吉本興業が放ったとされるこの言葉の意味するものは・・・!!

 参議院選最終日の秋葉原駅前は、予想通りに「安倍、辞めろ!」コールで騒然となったってね。警察は警視庁に1台しかない緊急事態用の公安機動捜査隊特殊車両を出動させて警戒にあたったそうで、そこには初老の小学生・ペテン総理の「ご意向」が反映してるんでしょうね。

安倍晋三首相の秋葉原街頭演説、異例の厳重警備に!警視庁に1台しかない「公安機動捜査隊指揮官車両」も配備!

 そもそも、これまでに街頭演説のたびに「辞めろ」なんて野次を飛ばされた政治家っているんだろうか。ワンフレーズ政治の小泉君だって、あのひょっとこ麻生ですらそんなことはなかったんじゃないか。野次を取り締まる前に、野次られる政治家を取り締まるのが先だろう。

 というわけで、今日は何があっても選挙に行こう。でないと、いつの日、あなたの子供が、孫が戦争に行くことになりますよ!!

・田中龍作ジャーナル
「れいわ」が3議席以上獲ったら政界再編成となる

 ところで、昨日の宮迫と田村亮の記者会見は、吉本興業にとっては手痛いカウンターパンチとなったようだ。Youtubeで記者会見を観ていたんだが、田村亮の訥々だけど、一生懸命自分の言葉で伝えようとする姿は、ある意味清々しくものがあった。

 会見の中で、最もインパクトがあったのが田村亮の次のコメントだ。

「在京5社、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」

 契約解消前に謝罪会見を開きたいと事務所に訴えた際に、吉本興業からこ言われたそうで、つまり「テレビ局はどうにてもなるんだよ」って脅してるんだろうね。これって、ジャニーズ事務所が公取委から注意されたのと同じ構図で、これに民放各局はどんな反応するか。けだし見物です。

 民放各局が吉本興業とは一斉に手を切ったら、それこそ芸能界再編成になったりして面白いんだけど。週明けのワイドショーの対応やいかに。

ビートたけし、宮迫博之と田村亮の謝罪会見に「事務所がおかしい」と憤り


【会見全編】宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見 吉本興業への「感謝」と「暴露」(2019年7月20日)

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 ギャンブル コンピュータ監視法 スポーツ セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フッ素 ヘイトスピーチ ペット ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核軍縮 桜田義孝 森喜朗 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 茨城空港 菅官房長官 菅直人 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM