桜を見る会

2020年12月 4日 (金)

地検特捜部、安倍の事情聴取を要請・・・「聞いてないよ~」(安倍晋三)・・・ついでに逮捕しちゃえばいいのに!!

 国会の会期末を前に、桜を見る会疑惑の捜査が風雲急を告げている。なんと、ペテン師・シンゾーの第1公設秘書の立件を東京地検特捜部が決めたというニュースに続いて、主犯のペテン師・シンゾーへの事情聴取を要請しましたとさ。

 この報道に対して、当の本人は「聞いてないよ~」とダチョウ倶楽部みたいなこと抜かしているってね。そうは言っても、心中は穏やかでないはずで、どうにか「秘書の責任」で逃げ切ろうと必死になって裏工作しているに違いない。妄想だけど。

 事情聴取のタイミングも微妙なんだよね。このまま行くと、国会閉会後ってことになるだろうから、そうなると不逮捕特権もなくなるってことだ。さすがに特捜部がそこまでを腹をくくっているとは思えないけど、事情聴取するならついでに逮捕しちゃえばいいのに、と我が家のどら猫につぶやいてみる金曜の朝である。

安倍前首相の金庫番なぜ立件へ? 東京地検、長年の不記載「悪質性を重視」 収支漏れ4000万円か

安倍氏、閉会後聴取へ調整 収支不記載の認識確認、東京地検

聴取要請「聞いてない」 安倍氏

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

桜見る会疑惑を告発した弁護士有志が、安倍と秘書の起訴を求める要請書を提出・・・国会閉幕で逃げ切ろうたってそうは問屋が卸さない!!

 おそらく、ペテン師・シンゾーは、国会が閉会して師走のドサクサに秘書が略式起訴され罰金でチャラ、ってシナリオを描いているのだろう。元農水相の贈収賄疑惑が浮上してきたのも、桜を見る会疑惑から目を逸らさせるのには好都合ってなもんだ。

吉川元農相、鶏卵生産大手から現金受領か 東京地検特捜部が関係者を聴取

 でも、そうは問屋が卸さない。桜を見る会疑惑を刑事告発していた弁護士有志が、ペテン師・シンゾーと秘書の正式起訴を求める要請書を東京地検特捜部に提出した。東京地検特捜部にとっては、これはかなりのプレッシャーになりますよ。

 かつて、金丸信の政治資金規正法違反を略式起訴でお茶を濁そうとした東京地検特捜部に対して、抗議の意味を込めて検察庁の石看板に赤ペンキがぶちまけられたことがある。これに慌てた地検特捜部は再捜査に乗り出し、金丸はあえなく脱税で逮捕されたのでありました。

 今回の弁護士有志による正式起訴の要請書はこの赤ペンキみたいなもので、地検特捜部はじっと世論の成り行きを見守っていることだろう。ここで重要なのは、メディアの姿勢なんだね。幹部が鮨友だらけとはいえ、それでも潮目が変わってきているのは事実だから、ジャーナリズムとしての矜持や誇りがあるなら、今こそペテン師・シンゾーと戦ってみやがれ。

安倍前首相ら起訴求め要請書 「桜を見る会」で告発の弁護士ら

| | コメント (2)

2020年11月30日 (月)

サクラ疑惑で橋下が「辞職勧告」。さらに、野田、岸田、田崎にすら批判されて、四面楚歌の安倍の逃げ道は仮病で入院か!?

 桜を見る会疑惑で、自民党内からもペテン師・シンゾーに説明責任を求める声が上がってきたそうだ。出戻り・聖子君はNHKの番組で「自らの言葉で説明責任を果たしていくべきだ」と発言。昼間の幽霊・岸田君も「国民も大きな関心を示している。しっかりと説明努力を続けることが大事だ」と言い出してるってね。

「桜」、安倍氏は説明を 与党幹部

安倍氏、説明努力が大事 「桜を見る会」巡り岸田氏

 さらに、お子ちゃま・橋↓君までがペテン師・シンゾーに反旗を翻したようで、フジTV『日曜報道 THE PRIME』に出演して辞職勧告しましたとさ。

「本人であれば、確認できる。このホテルへの確認を国家のリーダーがやらず、『秘書からは補填はないと聞いている』っていうだけで国会答弁をしてたっていうのは本当に残念」
「これが事実なら、残念だけど議員辞職もやむなしだと思ってます」

 そう言えば、あの田崎スシローですら「秘書のせいにしてはね、これはやっぱりいけないんだろうと思うんです」って批判してたようだし、ペテン師・シンゾーはまさに四面楚歌で毎日ソワソワしてるんじゃないかねえ。

橋下氏、安倍氏「議員辞職もやむなし」 桜を見る会「確認すれば分かる」

田崎史郎ですら批判!「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態を振り返る これで「知らなかった」「秘書が…」が通るのか

 それもこれも、テンピン黒川君が賭けマージャンでしくじったのがケチの付き始めで、お子ちゃま・橋↓君や田崎スシローにまで「辞職勧告」されるようじゃ、もう終わりです。

 特高顔のカス総理にすれば、早いところペテン師・シンゾーに捜査の手が伸びて、「春の集い」パーティ疑惑がウヤムヤになることを願っているに違いないから、こうしたペテン師・シンゾーへの包囲網はさぞかし愉快なことなんじゃなかろうか・・・妄想だけど。

 最後に、ジャパンカップは凄いレースだった。3冠馬3頭のワン・ツー・スリーなんて、やろうと思ったってそうそうできるものではありません。コントレイルとデアリングタクトが、あのタフな馬場で凄い脚でアーモンドアイに迫ってきた時は鳥肌がたちました。直線半ばで先頭に立ったグローリーヴェイズに、一瞬夢を見せてもらいました。有馬記念に出てきたら面白いのだけれど。

 そして、やっぱりアーモンドアイですね。4コーナーを馬なりで回ってきた時のなんとも言えない風格に、感動すら覚えたのでありました。おそらく、長いこと語り継がれることになるだろうレースを、リアルタイムで観戦できたことに感謝!!

| | コメント (2)

2020年11月28日 (土)

サクラ疑惑でまたひとつ確信犯を疑わせる新たな事実が発覚!!&カス総理主催の2500人パーティの会費がわずか1500円。サクラ疑惑と同じ差額負担でアウト!!

 NHKの桜を見る会疑惑報道がやたら熱が入っているようで、昨日はペテン師・シンゾーが確信犯だったことを暴露してくれました。

「安倍前総理大臣側が費用の一部を負担していたことについて、安倍事務所の関係者が、政治資金収支報告書に記載すれば不適切な支出だと指摘されるおそれがあったため、平成26年分以降は記載しないことにしたなどと、周囲に説明していることが関係者への取材で新たに分かりました」

 ぶっちゃけ、費用負担が違法であることがわかってたから政治資金収支報告書に記載しなかったってことで、語るに落ちるとはこういうのを言います。

「桜を見る会」の懇親会 指摘おそれ平成26年分以降不記載

・毛ば部とる子
安倍「前夜祭」問題 秘書任意聴取から1週間の動きまとめ

 でもって、特高顔のカス総理にも桜を見る会と同じ疑惑が出てきたってね。週刊ポストがスクーブしてるんだが、横浜のホテルで2500人の参加者があったパーティの会費が1500円だったとか。

「このホテルの大宴会場で土曜日に2500人規模のパーティーを企画する場合、ソフトドリンクとスナック菓子だけで1時間だとしても、お客さんの誘導などのスタッフは必要ですから1人5000円くらいが相場です。会費1500円なんて当社には絶対無理です」

 地元の企画会社からこんな声も聞かれるように、つまり差額はカス総理側が支払ったってことなんだね。桜を見る会と同じ手口なわけで、ネットでは「「安倍と仲良く逮捕で!」「スガもプリズン」なんてハッシュタグがトレンド入りしてるとか・・・実に愉快な土曜の朝となったのでありました。

菅首相の2500人パーティー 政治資金報告書に不記載だった

| | コメント (1)

2020年11月27日 (金)

【桜を見る会疑惑】ホテルから安倍側に見積書を発行!&前夜祭費用について総務省に事前に問い合わせ・・・補填を前提の確信犯か!!

 桜を見る会疑惑は日一日と深まっていってるんだが、今度は事前に前夜祭の見積りを取っていたことが発覚した。見積りでは一人当たり5000円を上回っていたそうで、これが何を意味するかというとハナっから不足分をペテン師・シンゾー側が補填するつもりだったってことだ。

 さらに、前夜祭を開催するに当たって、支出が生じた場合に政治資金収支報告書への記載義務があることを総務省に確認してましたとさ。それなのに収支報告書に記載がないってことは、確信犯ってことなんだね。詐欺師がひとを騙す前に、警察に「これって詐欺に当たりますか」って聞くようなものだ。

夕食会の見積書を事前に受け取り 安倍氏側、補填前提で開催か <桜を見る会問題>

 でもって、カツユキ・アンリのバカップルの買収事件で、桜を見る会疑惑の中心人物と目されるペテン師・シンゾーの秘書が深くかかわっていたことが裁判で判明したってね。こちらの事件も、1億5千万円の買収資金にペテン師・シンゾーの影がちらついているわけで、裁判の成り行き次第では面白いことになるかもね。

安倍前首相「桜を見る会」と河井夫妻1億5千万円疑惑に同じ秘書が関与

 報道によれば、桜を見る会疑惑について、東京地検特捜部は政治資金規正法違反(不記載)を視野に捜査をしてるようだけど、同法では「不記載の主体は会計責任者」って規定があるそうな。てことは、資金管理団体「晋和会」の代表であるペテン師・シンゾーはお咎めなしってことになる可能性大ってことだ。そう考えると、虚しさのあまり夜も眠れず、昼寝してしまう今日この頃なのだ。


| | コメント (2)

2020年11月26日 (木)

安倍晋三の資金管理団体「晋和会」が桜前夜祭の領収書を破棄・・・証拠隠滅か!?&不要不急の国民投票改正案採決に現を抜かす自民と国民民主!

 桜を見る会疑惑で、ホテル側が発行した領収書をペテン師・シンゾーの資金管理団体「晋和会」が、どうやら破棄していたってね。後援会ではなくて資金管理団体がやらかしたことというのが肝で、なぜなら代表者はペテン師・シンゾーそのひとだからなんだね。当然のごとく最終責任は代表者にあるわけで、秘書がやったことという逃げ口上は通用しません。

 それにしても、領収書の破棄ってのが事実だとしたら、明らかな証拠隠滅ってことになりますね。ドリル小渕君がハードディスクをドリルでぶっ壊したのと同じ犯罪ってことだ。これだけでも、ペテン師・シンゾーを事情聴取する十分な理由になると思うけどねえ。東京地検特捜部の本気度が問われるところだろう。

夕食会5年間900万円分の領収書破棄か 安倍前首相の政治団体宛てに発行<桜を見る会問題>

 ところで、東京都が「不要不急の外出自粛」を改めて言い出してるんだが、不要不急の最たるものがいま国会で動き始めている。それが、国民投票法改正案だ。昨日のエントリーで26日採決を自民党が提案したと書いたんだが、どうやらそれは延期になったようだ。とは言え、来月3日採決は視野に入れているようで、まだ予断は許さない。

 国会では、日本学術会議問題も中途半端なままで、コロナ対策も遅々として進まず、そこにもってきての国民投票法改正案採決・・・そう考えると唐突とも思える桜を見る会疑惑の再燃ってのは、カス政権にとってアキレス腱となりかねない諸問題から目を逸らさせるためのリークってのが、当たらずと雖も遠からずという思いが募る木曜の朝である。

| | コメント (2)

2020年11月25日 (水)

国会での虚偽答弁を正当化するためにも「秘書の責任」で逃げ切るシナリオか!!&サクラ疑惑のドサクサに国民投票法改正案の26日採決を提案!!

 「桜を見る会前夜祭」の会場となったホテルが発行した領収書の宛名が「晋和会」であることが判明して、ペテン師・シンゾーの国会答弁が真っ赤な嘘だったことは明々白々となったようだ。ひょっとしたら、今頃はドリルでハードディスクをぶっっ壊してる最中だったりして。

「桜を見る会」懇親会 安倍前首相の周辺関係者 一部負担認める

安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

安倍前首相の国会招致、野党が要求「国会でうそつき続けた」<桜を見る会問題>

Photo_20201125065801

 そんなことはともかく、東京地検特捜部はどのあたりに着地点を設定してるんだろう。さらに言えば、どうしてこのタイミングでのリークなのだろう。着地点については、秘書や会計責任者をスケープゴートにして、本丸のペテン師・シンゾーは知らなかったというストーリーを描いてるんじゃないのかねえ。公設第1秘書たちが自らの判断でしたことで、ペテン師・シンゾーには説明していなかったという、かなり無理筋の言い訳をしているって報道もあるようだし、そのラインで特捜と話がついてたりして。妄想だけど。

 でもって、このタイミングってことなんだが、どうやら自民党が国民投票法改正案について、26日採決を野党に提案したってね。国民民主が採決に前向きというのもあるんだろうが、この年末に一気に採決して改憲への道筋をつけるには、桜を見る会疑惑は絶好の隠れ蓑になりますからね。

自民 野党側に国民投票法の改正案 26日採決を提案

 ペテン師・シンゾーをそこまで利用するほど特高顔のカス総理に知恵が回るとは思えないんだが、やっばりこのタイミングでのリークってのは気になるところだ。

 いずれにしても、ペテン師・シンゾーが何も知らずに国会答弁してたなんて田舎芝居が通る道理がないわけで、心配なのは責任取る形で犠牲者が出ることなんだね。「秘書の責任」で逃げ切りを図るには、それが一番手っ取り早いってのは、これまで永田町でさんさん目にしたストーリーなんだから・・・。

| | コメント (2)

2020年11月24日 (火)

桜を見る会疑惑で安倍の公設第1秘書らを事情聴取。ホテル側から明細書提出も・・・これでも立件しないなら検察なんかいらない!!

 昨日の読売新聞朝刊1面をが、桜を見る会疑惑で検察がペテン師・シンゾーの公設第1秘書や支援者を事情聴取との文言が飾ったんだが、これって市民団体や弁護士による刑事告発を受けてのものなんだね。だから、おそらく形式的な捜査で終わるんじゃないかと思ってたんだが、どうも風向きが変わってきたようだ。

 なんでも、「『安倍氏側が一部費用を負担』していたことを示す領収書をホテル側が作成していたことが判明」したそうで、こうなると公職選挙法(寄付行為の禁止)違反と政治資金規正法違反(不記載)の疑いが濃厚となってくるんだね。

 でもって、ペテン師・シンゾーは、

「会費はホテル側が設定した。安倍事務所の職員が会場入り口で会費を受け取り、その場でホテル側に現金を渡した」
「収入、支出は一切なく、政治資金収支報告書への記載は必要ない」
「安倍事務所が補てんしたという事実は全くない」

 といった一連の国会答弁は虚偽だったってことにもなってくる。アベ友の読売の報道だっただけに、最初はどうせガス抜きとタカをくくってたんだが、NHKまで踏み込んだ報道をしてきているようだし、ひょっとしたらひょっとするかも。

 ペテン師・シンゾーが病気を言い訳に突然辞任したのは、こうした検察の動きを自然に掴んでいたからで、ひょっとしたらテンピン黒川君の定年問題も絡んで検察と何らかの取引があったのかもね。

 でも、そうだとすると。今回のリークは解せない。ペテン師と検察の間にも何かあったのか。いずれにしても、「安部前首相、逮捕」の見出しが頭を駆け巡る火曜の朝である。

安倍前首相公設第1秘書ら聴取 「桜を見る会」前夜祭差額補塡か 東京地検

安倍前首相側の支払い「補てん」の有無捜査 特捜部、秘書を任意聴取 桜を見る会問題

| | コメント (2)

2020年9月21日 (月)

不妊治療保険適用拡大に続いて新婚世帯に最大60万円の補助・・・木を見て森を見ない小手先の少子化対策!&産経新聞が「桜を見る会」再調査の正論!!

 少子化対策の一環として、「新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めた」んだとさ。でも、この制度を活用できる自治体ってのはそう多くはなくて、特に援助が必要なのではと思われる東京などの大都市圏は対象外なんだと。そんなんだから、選挙を意識したバラマキ・パフォーマンスなんじゃないのという疑いも持たれてるんだね。

内閣府、新婚生活60万円補助へ 少子化対策で倍増、条件も緩和

 自称苦労人のカス総理がぶちあげる少子化対策って、不妊治療の保険適用拡大もそうだけど、どう見ても小手先だけなんだよね。若いカップルが子供を産むことに積極的になれないのは、その後の教育費などのことを考えたら、とてもじゃないけど生活が成り立たなくなるからなんだよね。つまり、子供を産める社会システムの整備こそが喫緊の課題なんであって、そこを無視して不妊治療だの新婚生活の補助だのってのは少子化の全体像がわかってないってことだ。

不妊治療、21年4月に助成拡充 増額幅や所得要件を検討、厚労省

 とにかく、自称苦労人のカス総理は、大局観に欠けているんだね。国をどんな方向に持っていこうとしているのか、本人にそもそも政治理念や哲学がないものだから、まったく見えてこない。もっとも、ペテン師・シンゾーのような歪んだ国家感や憲法観を押し付けられても、それはそれで困ったものなんだが・・・。

 でもって、そのペテン師・シンゾーはときたら、読売新聞のインタビューに「体調は新しい薬が効いている。もう大丈夫だ」って能天気なコメントしている。靖国参拝をわざわざ取材させるパフォーマンスしたりして迷惑このうえないんだが、なんでも外交アドバイザーとしてカス政権にコミットしようなんてことも考えるらしい。

 そんなんだから、身内の産経新聞からも、「桜を見る会再調査」を突き付けられちゃうんだね。ジャパンライフの広告塔・加藤君だけでなく、そのうち本丸のペテン師・シンゾーにもジャパンライフ元会長逮捕の火の粉が降り注がんことを願いつつ、お後がよろしいようで。

【主張】巨大詐欺事件 「桜を見る会」の再調査を

・毛ば部とる子
「桜を見る会」ジャパンライフ山口氏他14人逮捕でどうなる?ヒアリング#34

| | コメント (1)

2020年8月 9日 (日)

「桜を見る会」招待者名簿の整理番号「60」は首相枠だった!! マルチ商法会長を招待したのはペテン総理で決まり!?

 長崎原爆の日。「黒い雨」裁判で、国は控訴するのだろうか。

 それはさておき、コロナ・パニックであまり注目を集めなかったんだが、桜を見る会前夜祭のパーティにまつわる公職選挙法違反の疑いで、全国の法曹関係者279人が初老の小学生・ペテン総理などを告発した。これは5月の告発に続く第2弾で、ペテン総理一味を逃がしてたまるかという法曹界からの強いメッセージでもある。

桜を見る会告発状279人分提出

 そんな中、桜を見る会の招待者名簿の整理番号「60」が首相枠だったことが、国立公文書館の招待者名簿公示で明らかになったってね。公示された名簿は小泉政権時代のものとはいえ、おそらく「60」が首相枠ってことが慣例になっていたことは容易に想像がつく。

 てことは、サクラ疑惑で問題になったマルチ商法「ジャパンライフ」の会長への招待状の整理番号「60」は、やっぱりペテン総理の招待枠だったてことになるんだね。サクラ疑惑の渦中では、「60」の整理番号は「1回限り」って言い訳してたけど、それも嘘だったってことになるんじゃないの。

「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

 こうなると、ペテン総理は臨時国会からますます逃げ回ることになるに違いない。野党は臨時国会召集要請を拒否されたことで腰砕けになるんじゃなくて、いまこそ「憲法違反」として断固糾弾すべきなんだよね。ああ、それなのに、メディアには「野党反発」と舐めた報道されちゃう始末だ。それもこれも、どうあっても臨時国会召集させるぞって迫力に欠けているからなのだ。

 週刊ポストが「安倍首相を引きずりおろす『最終手段』!『落選運動2020』を始めよう」という特集記事を組んでいるけど、それにならって「憲法違反」を旗印にした「臨時国会召集国民運動」くらいの気迫をもって情報発信していかないと野党はその存在意義すらなくなることになりまっせ。

【週刊ポスト】安倍首相を引きずりおろす「最終手段」!「落選運動2020」を始めよう

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ IR汚職 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM