マルチ商法

2020年2月12日 (水)

桜を見る会前夜祭でマルチ商法と記念写真・・・マルチ商法の広告塔だったペテン総理と私人の嫁!!!!&感染症対策にまったく役立たずの加計獣医学部・・・なんのための100億円!?

 いつかは出ると思ってたけど、とうとう初老の小学生・ペテン総理とマルチ商法との記念写真が発見されたってね。2017年に業務停止命令を受けた仮想通過の「48(よつば)ホールディングス」の社長が桜を見る会に出席した際に撮られた写真だそうで、私人の嫁も鎮座ましましている。

マルチ商法勧誘に首相夫妻との桜写真 業務停止命令の会社 「効果絶大」と会員に拡散

Photo_20200212080401
48社の上位会員から下位会員へと送られ、クローバーコインの販売拡大に使われた淡路氏(後列左)と安倍首相夫妻(前列)の写真。2016年4月の「前夜祭」で撮影された=一部画像処理

 この写真は当然の如く会員獲得に「効果絶大」だったそうで、総理大臣夫妻がマルチ商法の宣材として利用されたのは間違いない。こんな人物が参加してたんだもの、そりゃあ招待者名簿はなかったことにするしかありません。ログの開示さえ頑なに拒んでいるのもわかろうというものだ。

 国会でのなりふり構わない馬鹿丸出しの答弁も、もうやるっきゃないというのが現実なんだろう。世界一のポンコツ大臣・北村君の右往左往ぶりも、大臣としての資質はもちろんだが、突き詰めれば桜疑獄を隠蔽するためのペテン総理の言い訳をどうにか補填しなくちゃいけないことにその原因があるんだね。

 マルチ商法に利用されたペテン総理と私人の嫁の写真ってのは、ひと昔前だったら新聞・TVが追及の急先鋒にたって、一発で総理大臣辞任になってたんじゃないのかねえ。それが新型コロナウイルスをいいことに、予算委員会の報道を意図的にスルーしてるんだから、まったく話になりません。

 でもって、新型コロナウイルス対策は後手後手で大混乱しているんだが、こうした感染症対策のために加計学園獣医学部ってのは認可されたんじゃなかったのか。ああ、それなのに、加計のポチ・みのたけ萩生田君は、「今般の事案(新型コロナウイルス)に対して、加計学園はどんな活動をしておられますでしょう?」(立憲民主・阿部知子)と質問されて、こんな答弁しやがりました。

「今般の新型コロナウイルスを踏まえた取り組みについては、岡山理科大学に確認したところ、今後の感染症、微生物学に関する講義のなかで取り扱うことや、今後、開催するシンポジウムにおいて情報発信・啓発をおこなうことを検討しているとの回答でした」

 おいおい、これって研究か。ようするに、前川喜平氏が言うように「加計学園の獣医学部が新型人獣共通感染症に対処できるようなしろものでないことは、初めから分かっていた」ことで、つぎ込まれた100億円という税金はすべて雲隠れ孝太郎一族に食いつぶされたんじゃないのか・・・妄想だけど。

新型コロナで安倍首相の「感染症対策のため加計学園に獣医学部」の嘘が明らかに! 対策研究できず萩生田大臣が「講義で扱う」と言い訳

 改めて、ペテン総理の存在こそが「国難」とつぶやいてみる水曜の朝であった。

| | コメント (3)

2019年12月13日 (金)

「データ復元は不可能だと聞いている}(菅官房長官)・・・ならば、そんなこと吹き込んだ職員を連れて来い!!&メディア幹部も一枚噛むマルチ商法「ジャパンライフ」の深い闇!&NHK新会長は安倍シンパ「四季の会」のメンバー!!

 「桜を見る会」の招待者名簿データについて、ペテン政権は「復元することは考えていない」と閣議決定したんだが、昨日の記者会見で顔も頭も貧相な官房長官・ガースは「復元が不可能と聞いている」って改めて言ってるんだね。

「桜を見る会」官房長官“内閣官房の電子データ復元不可能”

 「考えていない」ってのと「不可能」と言い切るのとは意味が違うんじゃないのか。うがった見方をすれば、「考えていない」ってのは「復元できるけどしない」ともとれるんだよね。この微妙な言い回しを記者連中は漫然と聞き流しているようだけど、前川喜平氏も言うように、ここは突っ込みどころなんじゃないのか。

 さらに言えば、「不可能だと聞いている」なら、誰から聞いたのか。おそらく内閣府の職員なんだろうけど、そやつを連れてきて説明させたらどうなんだ。よく考えてみれば、「シンクライアント方式」について、ちゃんと検証した新聞・TVはひとつもないんだね。まずはそこから手をつけるのが「調査報道」の基本なんじゃないのか。

 でもって、「桜を見る会」疑惑によって期せずして炙り出されたマルチ商法「ジャパンライフ」問題なんだが、初老の小学生・ペテン総理が広告塔になっているから信用したって被害者が声を上げているのに、いまひとつ新聞・TVの食いつきが悪い。なんでだろ~なんでだろ~と思ってたら、どうやらマスコミの幹部連中も広告にひと役買ってたりするからなんだね。道理で動かないわけだ。

・田中龍作ジャーナル
ジャパンライフ被害者 「安倍総理がついているから」と言われて9千200万円

 最後に、あまり話題になっていないけど、NHK会長人事が発表されて、みずほフィナンシャルグループの元会長が任命された。「どこかの政権とべったりではない」なんて記者会見では口にしたそうだけど、その実はペテン総理を囲む財界人の集まりである「四季の会」のメンバーなんだね。あまり話題になっていないだけに、要注意ってことです。

NHK新会長に前田晃伸氏!最近の報道に安倍官邸が強い不満&”官邸主導”で新会長選出か!財界人の安倍シンパ「四季の会」メンバーだったことも明らかに!

| | コメント (2)

2019年12月 7日 (土)

「桜を見る会」疑惑が暴きだした総理大臣とマルチ商法の癒着!!

 9日の会期末を前に、テレビ各局は菅原&河井カップルの説明責任を追及し始めている。この唐突な動きにはなんか違和感あるんだよね。もちろん、3人の逃亡者を追い詰めるのには異論はない。しかし、もっと大きな「悪」の存在はどうなのよってことだ。言わずと知れた、初老の小学生・ペテン総理のことだ。

河井案里参院議員が適応障害と診断書提出「1カ月の療養必要」 

 野党の要求する集中審議を自民党が拒否し続けることで、説明責任から逃げ回っているペテン総理にこそ、メディアは「国会に出てこい」と声を大きくしてぶつけるべきだろう。それもせずに、菅原&河井カップルをいまさらのように吊るし上げるのは、それを隠れ蓑にしてのペテン総理隠しを疑いたくもなろうというものだ。

 そもそもは「桜を見る会」の私物化から始まった「サクラゲート」は、ペテン総理の政治資金規正法&公職選挙法違反疑惑を掘り起し、とうとうマルチ商法「ジャバンライフ」疑獄へと発展してきている。オヤジの晋太郎時代からの付き合いということも発覚して、「個人的な関係は一切ない」という答弁も虚偽の疑いが濃厚になっている。

 さらに、消費者庁に圧力をかけてマルチ商法を野放しにして、被害者をいたずらに増加させた疑いすら囁かれ始めているのだ。「桜を見る会」の私物化なんて話はとうに通り越して、総理大臣がマルチ商法に手を貸すという、戦後最大の疑獄事件の様相も呈してきているんだね・・・ちょっと妄想入っちゃってるけど。

安倍晋三は詐欺会社ジャパンライフの山口代表と会っていた❗️辞職では済まない!地獄へ堕ちろ

安倍首相とマルチ商法「ジャパンライフ」を結んだ政治家の実名

ジャパンライフ招待問題で大門氏 消費者庁の処分遅れなぜ

・田中龍作ジャーナル
アベ首相虚偽答弁 ジャパンライフ会長と訪米

 ペテン総理との懇親会に出席しなかった毎日新聞は、このところ官房長官の記者会見でも力の入った質問を投げかけている。新聞各社が一丸となってペテン総理を攻めるなら、今でしょ!! それでこそ、ジャーナリズムとしての矜持が保てるというものだ。

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 公文書改竄 公明党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 麻生太郎 ACTA FMラジオ IR汚職 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM