新型コロナウイルス

2022年5月20日 (金)

コロナの次は「サル痘」・・・新たなパンデミックの危険性!?&立憲民主の政党支持率が過去最低に・・・発信力ゼロの代表では時すでに遅し!!

 科学的根拠はないのに、なんとなく世界中がコロナ禍に倦んで、警戒感が薄れつつあるんだが、そんなお気楽さを嘲笑うかのように新たな疫病が出現しましたとさ。その名も「サル痘」ってんだから、なんとも可愛げのないネーミングだこと。

 どんな病気かと言えば、名前が示すように「天然痘」に似た病気で、顔や体に特徴的な発疹が出たり、発熱やのどの痛み、リンパ節が腫れるなどの症状が出るそうだ。致死率は数%から10%程度とされていて、「新型コロナウイルスのように飛まつ感染で広がりやすいウイルスではないので、世界中に一気に広がる可能性は低い」(森川茂岡山理科大教授)とされているとか。

 しかし、新型コロナウイルスがそうだったように、ウイルスは日々変化するから、より強力な新型のウイルスが誕生しないとも限らない。そうなったら、世界中に一気に広がる可能性がゼロとは言えないのでは。

 いまのところは、天然痘のワクチンが効果があるってんだが、コロナがまだまだ猛威を振るっているいま、新たなパンデミックは御免被りたい今日この頃なのだ。

天然痘に似た症状「サル痘」イギリス アメリカなど患者相次ぐ

 最後に、立憲民主党の政党支持率が過去最低になったってね。希望の党崩れの泉君には発信力が決定的に欠けてるのが、その最大の理由に違いない。前代表のエダノンには良くも悪くも発信力があったし、だからこその存在感もちゃんと備わっていた。

 少なくとも、野党として、戦う姿勢をハッキリと示していたんだよね。それに引き替え、希望の党崩れの泉君は、「提案型野党」なんて生温いこと言っちゃって、結局のところはヘタレ政権のペースに乗せられちゃってるんだから話になりません。

内閣支持微減50.8% 物価高対応「評価せず」5割―時事世論調査

 参議院選を前にしてエダノン待望論が囁かれ始めたようだけど、時すでに遅し。このままたと、立憲民主は野党第一党どころか、党の存立そのものが揺るぎかねないことになりますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

衆院憲法審で9条議論 自、維「自衛隊明記を」 立民など反対「否決なら自衛隊違憲に」

“4630万円誤振込事件”、「電子計算機使用詐欺」のままでは無罪

「屋外で会話なし」→マスク不要 「2歳以上の園児」→マスク推奨せず 専門家有志提言 政府も方向性明示を検討へ

ロシア軍が「明らかな戦争犯罪」 複数の処刑や拷問、人権団体が報告

| | コメント (1)

2022年5月19日 (木)

コロナ予備費16兆円もの使途不明金はそっちのけで、4630万円の使い込みで大騒ぎのお気楽ニッポン!!

 誤って振り込まれた新型コロナウイルス関連の給付金4630万円を使い込んだってんで20代の男性が逮捕された。これまでも警察からの事情聴取を受けたのに、なかなか逮捕に至らなかったのは法律的に違法なのかどうか、極めて微妙な行為だからなんだよね。

 誤送金された金の返還については受取人本人の同意が必要で、これを「組戻し」と言う。実際に、くろねこも誤送金したことがあって、「組戻し」を銀行に依頼したんだが、「受取人が同意しない場合は返還は無理」とハッキリ言われたものだ。

 そんな経験があったものだから、4630万円の誤送金のニュースを聞いた時には、どうなることかと興味津々だったのだ。ところが、驚いたことにドジった側の町長が被害者面して、やたら強気にあたかも犯罪であるかのようなコメントを垂れ流していたのにはちょっと違和感があった。

 このところウクライナ一色だったテレビのワイドショーも一斉にこの騒動に参加して、ヤメ検弁護士に「こんな罪に該当する」なんてことをコメントさせて、使い込んだ男性を犯罪者として追い込んでいったんだね。

 そんな世間の動きに警察も重い腰を上げて、どうにか「電子計算機使用詐欺容疑」ってことで身柄を引っ張ったというのが正直なところだろう。どんな裁判になるかけだし見物というものだ。

 それにしても、日本中が4630万円で大騒ぎするくせに、コロナ予備費の16兆円に上る使途不明金については無関心なのはどうして、おせーて、おせーて。

4630万円の返金を拒んでいた男を逮捕 山口県阿武町の誤送金問題 電子計算機使用詐欺の疑い

【まだまだだあるぞ気になるニュース】

原発処理水の放出計画を了承 規制委、7月中にも正式認可

水道橋博士「れいわ」から今夏参院選出馬を正式表明 山本太郎代表と一緒に「戦います!」公約もぶち上げた

「給料月100万しか」発言 細田博之衆院議長が36万円不記載 政治資金規正法違反の疑い

【独自】維新の会・参院選の「目玉女性候補」が道交法違反の疑い!違反認識後も継続、隠蔽の指示まで

ロシア、投降したアゾフ連隊を「戦争犯罪人」で訴追方針 一方的に裁く恐れ 政界に処刑求める声まで

ウクライナ侵攻での「ロシアの状況は悪化する」 ロシア軍退役大佐が国営テレビで発言

| | コメント (2)

2022年4月21日 (木)

今年度の非課税世帯に限り10万円支給・・・こんなせこい緊急経済対策で参議院選前の「やってる感」を演出!!

 円安の勢いが止まらない。アホノミクスの成れの果てってことだ。

 そんなことより、ヘタレ政権がまたしょぼい緊急経済対策をぶち上げてくれました。なんでも、非課税世帯に10万円の給付金、さらに子育て世帯には子供1人当たり5万円を支給するってさ。

 ここで問題となるのが非課税世帯で、2022年度に新たに非課税となった世帯に限るんだとか。なんとなれば、前年度の非課税世帯には既に10万円の給付金を支給してるからだとさ。

今年度からの住民税非課税世帯にも10万円給付へ…政府、緊急経済対策で

またもらえない国の給付金 取り残される非正規シングル女性のため息

 血が通わないというか、役人の考えそうなことなんだが、そもそも非課税世帯だけってのもおかしな話なんだよね。家族構成によって変わるとはいえ、非課税世帯の年収はおよそ百数十万円ってところだ。その上限を1円でも超えてしまえば非課税世帯とは認められない。これって貧困対策としては、極めて不公平なんじゃないのかねえ。

 その裏には、どうやら参議院選前のばら撒きに使いたいからという思惑が絡んいるようだ。たとえば、国民1人当たり10万円の給付金ってことにすると、事務処理が参議院選に間に合わないんだとか。だから、一番手っ取り早い非課税世帯ってことで線引きしたらしいんだね。

 なんともせこい話だ。課税世帯の中にだって低所得で苦しんでいるひとは山ほどいる。そうしたひとたちには何の支援もしないってんだから、ヘタレ政権ってのは国民分断に拍車をかけているようなものなんだね。こうなると、税金払うのが馬鹿馬鹿しくなってくる今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「虐殺は事実」ブチャを現地取材した志葉玲さん語る 現地住民「ロシア兵は誰彼かまわず殺した」

平和教えたら「裏切り者」として解雇…生徒が教師の発言を録音し「密告」 まるで冷戦時代の旧ソ連

佐川氏ら5人の尋問を申請 財務省決裁文書改ざん訴訟

大阪市 モデルナ製ワクチン約8万回分廃棄へ 今月25日使用期限

| | コメント (2)

2022年4月 7日 (木)

ワクチン3回接種でチケット2割引き・・・「ワクチン」の「ワク」をかけて「イベントワクワク割」って、何寝ぼけたことを!! 

 いやあ、ふざけるのもいい加減にしやがれ・・・何がって、ワクチン3回接種した人を対象にした新事業、名付けて「ワクワクイベント割」だ。ワクチンの「ワク」をかけて「ワクワクイベント」だとさ。何寝ぼけたことを。子供騙しもほどほどほどにしやがれ、ってなもんです。

 なんでも、2000円を上限に、コンサート、スポーツ観戦、演劇などのチケット代金を2割引にするんだとか。でも、ワクチン打ってない人には何の恩恵もないんだから、これってワクチン強制、場合によっては差別に繋がる危険性があるんじゃないか。政策の公平性からも疑問が残る。

3回接種条件イベント割引開始へ 政府、2千円上限に代金の2割

 そもそも、ワクチンってのは重症化を防ぐのが目的で、感染防止ではないってことを忘れている。さらには、副反応だってけっこう辛いものがある。どうやら「ワクワクイベント割引」って若者のワクチン接種を促す意味があるらしいんだが、なぜ彼らがワクチンを拒否するのか、その実態調査ってしたことあるのか。

 おそらく、永田町のオヤジたちが机の上で、ああでもないこうでもないと議論して、それをどこかの広告代理店が「ワクチンだからワクワク」ってなプレゼンして決まったことなんじゃないのか。

 そんなことより、ワクチン打って亡くなった方の補償をちゃんと議論しやがれ。副反応などで死亡した場合の一時金、4420万円はどうなった。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

・田中龍作ジャーナル
【キーウ発】神父は自らの手でマスグレーブを掘った

橋下徹氏、大阪維新の会と法律顧問契約解消

細田衆院議長 衆院小選挙区「10増10減」に改めて懸念示す

経済安保法案 衆院内閣委で賛成多数で可決 7日衆院通過へ

| | コメント (2)

2022年3月18日 (金)

まん延防止等重点措置を全面解除! さらに、濃厚接触者の特定も不要!! 「コロナは終わった」わけではないのに・・!!

 ピーク時に比べれば減少しているとはいえ、東京では昨日の感染者が8000人超、大阪でも5000人を超えていて、けっして「コロナは終わっていない」んだね。ああ、それなのに、まん延防止等重点措置を全面解除にするそうだ。

「まん延防止」21日で全て解除 約2か月半ぶり適用地域なくなる

 確かに、まん延防止等重点措置ってのは、飲食店を締め付けているだけで、どのような効果があるのか、ないのか、科学的に検証されていない。ヘタレ政権が「やってる感」を演出するための政策にしか過ぎないのが現実だから、全面解除というのも「あり」だとは思う。

 でも、ヘタレ政権の説明はそうじゃないんだよね。あたかもコロナが普通の風邪であるかのような印象操作が随所に感じられる。たとえば、保健所や企業に濃厚接触者の特定を義務付けないというのもそのひとつ。これからは感染者自身が接触したと思われるひとに連絡するんだとさ。個人任せってことは、国は何もしないって宣言したようなものだ。

職場での濃厚接触者の特定が不要に コロナ対処方針で政府が転換 感染経路把握が難しく「第7波」の懸念も

 濃厚接触者の特定をしなくなれば、それだけ感染が拡大する確率は高くなるわけだから、へたすると新たなパンデミックが起きないとも限らない。専門家もその辺は危惧しているようで、まん延防止等重点措置の全面解除と併せて、リバウンドの不安を指摘する声もあるんだとか。

 政府分科会の尾身怪長は「事業者が勝手に対応を決めて良く、保健所が全く関与しないような書きぶりが不十分ではないかという議論があった」なんてことをのたまってくれているんだけど、こんな無責任なひとたちがいまだに専門家でございとふんぞり返ってるんだから、何をかいわんやなのだ。

| | コメント (2)

2022年3月 8日 (火)

アパホテルがコロナ宿泊療養施設の食事代を中抜き・・・「アパ社長カレー」(1個390円)にコロナもびっくり!!

 今日、3月8日は「国際女性デー」。それでも、ミソジニー(女性蔑視、女性嫌悪)がいまでも世界中に蔓延する現実にため息が出るばかり。そんな現実を男性の心理的側面から考察した武田砂鉄の論稿がなかなか鋭い。是非、ご一読を。

 ところで、ロシアのウクライナ侵略に隠れて、大手メディアがほとんど報道していないんだが、なんと大阪府のコロナ宿泊療養者に提供されている食事で、あのアパホテルが中抜きしていたそうだ。

【独自】アパホテルがコロナ宿泊療養者の食事代“中抜き”認める 苦情が相次ぎ行政指導も 

そもそも、大阪では提供される食事があまりにも貧弱で、それを指摘されたイソジン吉村君がドヤドヤ顔で「「ここは改善します」とまるで他人事のようにツイートして炎上してたんだね。

 でもって、笑っちゃうのが、中抜きしていただけでなくて、あのおぞましいパッケージの「アパ社長カレー」まで出していたそうで、いやあハニートラップ米山君ならずとも「本当にげんなり」してしまう。

 「大阪府は独自の経済的試算で1食につき900円、一日2700円の食事代」とされているから、1個390円の「アパ社長カレー」ということはベラボーな額が中抜きされていたことになる。

 コロナ宿泊施設としてアパホテルが手を上げた時から、きっと利権が絡んでるに違いないと睨んでたんだが、やっばりねってなもんです。

 でも、これってアパホテルだけの問題ではないところにその深い闇があるようだ。おそらく、国や行政は丸投げしただけで、まったくチェックなんかしていなかったのだろう。その意味では、国や行政にも責任がある。

 東京都福祉保健局のホームページを見ると、東京でもアパホテルはメインの宿泊施設に指定されている。「お食事は三食お弁当をご提供するほか、お飲み物や補助食をご用意しています。また、食欲のない方に向け、ゼリー飲料やおかゆ等もご用意しています」なんてことも書かれていて、日替わりメニューの画像が掲載されているけど、いやあ、これを信じて施設に入ったら「アパ社長カレー」では、洒落にもなりませんよ、ったく。

東京都福祉保健局「宿泊療養施設のご案内」

| | コメント (2)

2022年2月17日 (木)

大阪のコロナ禍の実態をリポートしたTBS『報道特集』について、「事実だけど内容が偏っている」として大阪維新の府議会議員がBPOに意見申し入れの言いがかり・・・明らかに「報道の自由の侵害」だろう!!

 水道橋博士にツイッターで痛い所を突かれた大阪市長のチンピラ松井君が、スラップ訴訟で脅しかけようとして、そんなことより仕事しろと世間の物笑いになってます。

大阪のオミクロン死者数に「報道特集」が維新行政の責任追及! それでも松井市長はウザ絡みに夢中、水道橋博士にはスラップ訴訟恫喝

 上が上なら下も下で、今度は維新の大阪府議会議員がTBS『報道特集』が大阪におけるコロナ禍の実態をリポートした「被害拡大食い止めるには~コロナ死者2万人超」について「内容が偏っている」としてBPO(放送倫理・番組向上機構)に意見の申し入れをしたってね。

 その「意見」ってのがなんとも笑っちまう。こんな具合です。

「当該番組中、「大阪 コロナ死者増加の背景は」という見出しのもと、人口比に対する死者数や保健所数(270万人に一か所)などを殊更に取り上げ、視聴者の不安を煽る内容となっている」
「特定の事実だけを抜き出し視聴者の不安を煽る内容を放送することは厳に慎まれたい」

 つまり、番組内容は「事実」だけど「偏った内容で不安を煽るな」って言ってるんだね。いやあ、「偏った内容」ってんなら、そもそも正月の毎日放送における維新トリオによる言いたい放題の方がよっぽど偏ってるだろう。

 ようするに、言いがかりなわけで、これこそ「報道の自由の侵害」であり、報道機関へ脅しかけてるようなものなんだね。それにしても、「事実」を報道することが「視聴者の不安を煽る」って、バカじゃね。

「報道特集」(2月12日放送分)についてBPOへ意見を申し入れました

| | コメント (2)

2022年2月13日 (日)

大阪でコロナ陽性率46.7%の異常事態・・・知事は保健所削減の責任を太田府政に押し付け、市長は優雅に4連休の大阪しぐれ!!

 新型コロナウイルス新規感染者の前週比って何の意味があるんだろう。各局横並びで毎回毎回「先週の同じ曜日に比べて」ってやってるけど、バカみたい。

 そんなことより、大阪の感染爆発が凄まじいことになっている。イソジン吉村君が「医療が非常に逼迫している。医療非常事態宣言を発出する」ってのたまったってことは9日のエントリーで書いた。そうこうしているうちに、10日には「大阪市消防局が、高齢者施設で療養する新型コロナ患者の症状が悪化した場合、すぐに119番通報するのは控えるよう、市内の施設に通知」していたことが発覚して、「勝手に死ねってことか」と怨嗟の声がネットを駆け巡った。

コロナで症状悪化しても119番控えて 大阪市、高齢者施設に通知

 でもって、今度はなんとまあ新型コロナウイルスの検査陽性率が46.7%という驚異的な数字をはじきだしましたとさ。陽性率はピーク時のニューヨークでも10%前後で、10%を超えるってのは異常事態なんだとか。

 もうこうなると大阪の感染爆発は誰にも止められない状況で、ああ、それなのに、チンピラ松井君は11日から4連休を取っていて15日まで公務はないんだとさ。

 そんな中、昨日のTBS『報道特集』が、「被害拡大食い止めるには~コロナ死者2万人超」のタイトルで大阪の実態をリポート。キャスターの金平君がイソジン吉村君の記者会見で臨時医療施設や保健所削減について問い質したら、こんな答えが返ってきましたとさ。

金平「吉村知事に、保健所の現場から人手が足りないと悲鳴が上がっていると伝えたが、知事は、保健所削減は太田府政の昔から行われてきた大方針なのでしょうがないというニュアンス。ただコロナの時代では、一旦そういう政策も見直して、立ち止まって考えなきゃいけないと思う」

 吉本の芸人相手のテレビとは違い、記者会見のイソジンの吉村君ってなんかオドオドして、目も虚ろなのは、やっぱり器じゃないってことの証明なんでしょうね。ああ、それなのに、大阪マラソンは開催するらしい。バカなの。

#報道特集 [2022年2月12日(土)](ツイートまとめ)


| | コメント (1)

2022年2月10日 (木)

東京都が臨時医療施設660床設置・・・感染爆発が起きてから右往左往してももう遅い!&神宮の森を伐採する再開発に名を借りた環境破壊!!

 フリップ小池君が重い腰を上げて、臨時の医療施設660床を今月中に設置するってさ。でもって、そこで働く医療従事者確保のため、ヘタレ総理に支援を依頼しまんだとか。

 いやあ、いまさらそんなこと言ってるのか。遅い。やるなら第5波が治まった時に即手を付けるべきだったんだよね。これは東京都だけでなく、国にも言えることで、感染爆発が起きてから右往左往するだけなもんだから、何事も後手後手になっちまう。

 医療スタッフの支援なんてのも、能天気なものだ。医療人材払底は何も東京都に限らないわけで、全国的な問題なのだ。

 ヘタレ総理も「都ともしっかり連携しながら、高い警戒感を持って取り組みを進めていきたい」なんてとぼけたこと言ってるようだが、もうこの国は終わってますね。

東京都がコロナ臨時医療施設、今月中旬にも660床を確保 妊婦、高齢者の感染増に対応 

 ところで、フリップ小池君が「やってる感」を演出するためのパフォーマンスにいそしんでいるうちに、都の役人どもが神宮外苑の緑を破壊する計画を推し進めているようだ。

神宮外苑の樹木892本伐採して高層建築、賛成多数で承認 批判意見も「議論は十分尽くされた」 都審議会

東京五輪の規制緩和で歴史的景観守れず…国立競技場のザハ案より高いビル続々 神宮外苑再開発計画

 そもそもは、東京オリ・パラが発端で、国立競技場新設に伴う再開発事業が、こっそりと進んでいたんだね。神宮の森の樹木を7割も伐採するそうだ。その中には樹齢100年を超えるものもあるとかで、一度切っちまったら元に戻すのは永遠に不可能だってのに、なんてことをしやがる。。

 東京都は「新たに木を植えることで緑は増える」なんてこと抜かしているそうだが、お前は植物学者か。神宮の森がいまのような緑をたたえた神秘の空間となるためには、森づくりを主導した学者たちの「強い信念と使命感」があったからこそなんだね。

「日比谷公園の設計などで知られる林学博士の本多静六、やはり日比谷公園の設計に携わった造園家の本郷高徳、日本の造園学の祖とされる上原敬二といったそうそうたる顔ぶれ」がそこには関わっていて、「荘厳な杉林にすべきである」と主張する時の総理大臣・大隈重信との激烈な論戦もあったとか。

日本人がつくった自然の森――明治神宮「鎮守の杜に響く永遠の祈り」

 役人ごとき(失礼)に「新たに木を植えることで緑は増える」なんて言われた日にゃ、神宮の森に心血を注いだ碩学もただただ嘆くばかりだろう。

| | コメント (2)

2022年2月 9日 (水)

「医療が非常に逼迫している。医療非常事態宣言を発出する」(吉村大阪府知事)・・・いや、その前に「医療が非常に逼迫」したのは誰のせいだ!!

 7日のエントリーで、「自宅放置者が10万人、病床運用率が100%を超え、大阪がついに医療崩壊!!」と書いたんだが、とうとうイソジン吉村君が白旗上げて「医療が非常に逼迫している。医療非常事態宣言を発出する」ってのたまったそうだ。

大阪府が「医療非常事態」宣言 吉村知事「医療が非常に逼迫」

 でもね、「医療が非常に逼迫」したのは誰のせいだ。そこをねぐって、あたかもイソジン吉村君が孤軍奮闘しているかのようなイメージで報道するのはいかがなものだろう。

 保健所を削減し、看護学校を閉校に追い込み、医療削減政策を強行に推し進めてきたのは、イソジン吉村君とチンピラ松井君のコンビなのだ。もちろん、その川上にはお子ちゃま・橋↓君がいる。

 昨日は、全国でコロナによる死亡者は159人。そのうち、29人が大阪で、これってその他の都道府県と比べてもダントツの死者数だ。その責任はどうとるつもりなのかねえ。

【国内感染】新型コロナ 159人死亡 9万2078人感染 (8日19:30)

 維新がのさばっている限りは、大阪のパンデミックは解決できないだろう。それでも、在版テレビはいまだに維新のヨイショを続けているようで、正味な話、無茶苦茶でござりまするがな。


| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM