馳浩

2024年2月25日 (日)

「自主避難所への食料配達、来月から取りやめ」(輪島市)・・・ああ、それなのに大阪万博のために1千万円の冷酷非道!!

 石川県輪島市が、「自主避難所に食料などの支援物資を届ける活動を終了する」そうだ。「応援職員の減少などによる変更」がその理由って言うけれど、だったらなぜ民間ボランティアの受け入れ制限なんかしたんだろう。

・・自主避難所への食料配達、来月から取りやめ 石川・輪島

 いまだに上下水道などの生活インフラは復旧せず、仮設住宅だって思うままにならないというのに、想い出アルバム作戦・馳君は、なんと大阪万博のために1000万円の予算を計上したんだね。

「馬場(伸幸)代表をはじめ、松井(一郎)さん、吉村(洋文)知事、また橋下(徹)さんと古い友人でございます。私は意思決定に参加しない顧問という立場ですので、ご理解いただければと思います」

 って想い出アルバム作戦野郎は言い訳してるけど、だったらポケットマネーですればいい。

馳浩・石川県知事、万博予算1千万円の説明に賛否「ポケットマネーで」「復興のために寄付」「問題ない」

 そんな中での「自主避難所に食料などの支援物資を届ける活動を終了」だもの。冷酷非道ってのはこういのを言うのだろう。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

安倍派の裏金支出先に解散団体 収支報告書訂正「検証できぬ」

桐生市に特別監査 生活保護の不適切運用を受けて

・「やる気が萎えた」全国のヘルパーが激怒、訪問介護の基本報酬がまさかの引き下げ 国の方針のウラに隠れた「ある変化」とは

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年1月28日 (日)

「観光客の迷惑になるから2次避難所の被災者は出て行け」まがいの発言する石川県知事!!&喜色満面の安倍派幹部がおちゃらける国会の惨状!!

 能登半島地震の被災者が地元での避難が困難なために2次避難ということで不慣れな土地の旅館やホテルへの移動を余儀なくされている中、想い出アルバム・馳君が現地を訪問してまるで追い立てるような発言をして顰蹙を買っている。

 なんでも、3月に北陸新幹線が敦賀まで延伸することから、観光客も増えるし、そのための旅館も必要だから「避難に一定の区切りが必要になる」ってさ。ようするに、北陸新幹線の延伸工事が完了したら出て行ってもらうよ、って言ってるようなものなのだ。

石川 馳知事 2次避難所を訪問 仮設住宅建設などの方針を説明

 そこで思い浮かぶのが、ヘタレ総理が突然ブチ上げた「北陸応援割」だ。能登半島地震で被害に遭った観光地への支援が建前だったはずだが、ひょっとしたら地震以前から北陸新幹線延伸を盛り上げる目玉として決まっていた政策なんじゃないのか・・・なんて妄想もしたくなってくる。

 観光客誘致のためにあたかも被災者を追い立てるような発言をする男が災害時の知事ということが、能登半島にとって一番の悲劇ということだ。

 ところで、安倍派幹部をはじめとする裏金議員どもが、国会が始まって多少なりとも反省の素振りをみせるかと思っていたらさにあらず。なんとまあ、皆さん、喜色満面の笑顔を振りまきつつ、議場で談笑してましたとさ。やんぬるかな。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

元国家公安委員長・山谷えり子参院議員、還流の2403万円不記載…「深く反省」

高木氏が不正関与を否定 裏金問題、党職辞任「責任取った」

「マイナ保険証」に地方から異論 全国110議会が意見書可決

明石市の金庫から消えた生活保護費203万円 当時の市長、泉房穂氏が全額弁済「本来払うべきは犯人」

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2024年1月22日 (月)

「秘書が報告していなかった」(世耕弘成)、「還付金があることを把握していなかった」(西村康稔)・・・「秘書が勝手に」と喚く裏金議員の醜い言い訳!&馳石川県知事に819万円のパー券裏金が発覚!!

 安倍派幹部が立件されないとわかったとたんに、裏金議員たちが一斉に「秘書が」「会見責任者が」「派閥が」と喚き始めてる。

死去した「会長」持ち出して責任逃れまで…裏金事件で立件3派閥 使途の調査に後ろ向き 詳しい説明はナシ

 なかでも、女体盛り・西村君とゲッベルス気取りの世耕君のなりふり構わない醜い言い訳は、さすがに殴りたくなっちまった。

世耕弘成「秘書が報告していなかったということもありますが、私自身そういったものを受けているという認識は全くありませんでした」

西村康稔「私はノルマ分だけ売ればいいと秘書に言っていたので還付金があることを把握していなかった」

 女体盛り・西村君は、一旦は廃止となったキックバックを復活させた時の事務総長なんだから、「還付金の存在を知らなかった」というのは言い訳だとしても論理破綻しています。

 ゲッベルス気取りの世耕君に至っては、かつてこんなツイートしていたのが発覚。大ブーメランとなってるんだから笑っちまう。

Photo_20240122084301

 でもって、そんな醜い言い訳合戦に想い出アルバム作戦の馳君が参戦。なんと、5年間で819万円ものパー券裏金を受け取っていましたとさ。

「私の監督不行き届き」馳浩石川県知事が陳謝 5年間でキックバック819万円不記載

そして、その言い訳がこれ↓なんだから、想い出アルバム作戦騒動の時と同じで馬鹿丸出しなんだね。

 こんないい加減な男が石川県知事なんだから、能登半島地震の被災者は救われませんよ、ったく。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自民、派閥からの人事推薦とパーティー開催禁止へ 裏金事件受け

自民 茂木幹事長“政治資金 法改正で政治家も責任負う制度を”

マイナ保険証利用、4.29% 8カ月連続低下、促進策を検討

萩生田氏の地元・八王子市長選挙 自公推薦の初宿さんが初当選 裏金事件の逆風しのぐ

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2023年11月23日 (木)

「五輪招致に関して今後一切発言しない」(馳浩)なんて居直りに、記者の質問のなんと手ぬるいこと・・・これが通用するなら、もうなんでもありだな!!

 「機密費で贈答品」という自らの発言の対応に窮したあげくに、政治もすなるプロレスラー・馳君が居直っちゃいました。曰く、

「全面撤回しているので、五輪招致に関して今後一切発言することはない」

 だとさ。これからは、スピード違反で捕まっても「違反を撤回します」とか、万引きしても「万引きを撤回します」とか、浮気が発覚しても「浮気を撤回します」なんて言い訳が通用するってことだね。

石川 馳知事 “五輪招致に関して今後一切発言せず”

 でもね、この男は政治家なんだからね。撤回するにしたって、何がどう間違っていたかをちゃんと説明する義務がある。なんてったって、税金で飯食ってるんだから、説明責任をねぐっちゃったら、これこそ「公金チューチュー」ってものだろう。

 それにしても、「五輪招致に関する発言は一切しない」って繰り返す政治家に、記者たちの追及のなんと手ぬるいことよ。この男の得意技だった「ジャイアント・スイング」を彷彿とさせる質問の嵐で振り回してやればいいものを、何を怖気づいてるんでしょうね。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

馳氏発言「ブログと符合」 立民追及、五輪に機密費

宝塚歌劇団に労基署が立ち入り調査 俳優死亡で

性加害問題で補償金額を連絡 救済委、被害申告は834人

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2023年11月22日 (水)

「機密費で贈答品」発言の馳浩・石川県知事を参考人招致の動き!!&政治資金収支報告書未記載について「閣僚として発言控える」(新藤経済担当相)・・・なにそれ!!

 北朝鮮の衛星打ち上げでテレビがてんやわんやの大騒ぎだそうで。こちとら早いところベッドにもぐりこんじまったから、トンと気が付きませんでした。おかげでグッスリ眠れた。

 北からの飛翔体で大騒ぎする時ってのは国内で何やら問題が起きた時ってのが通説になっているけど、そのデンでいけば今回は政治もすなるプロレスラー・馳君の「官房機密費でIOC委員に贈答品」発言隠しだったりして。

 その政治もすなるプロレスラーを国会に参考人として招致しようってんで立憲が動いているようだ。なんと言っても官房機密費にまつわる問題ですからね。立憲とすればここを先途とヘタレ政権に揺さぶりをかけたいところなのはわかる。とは言うものの、自民党が乗ってくるわけがないから、最終的にはお蔵入りってことになるのがオチなんでしょうね。

 でも、政治もすなるプロレスラーのスタンドプレイおかげで、官房機密費が俎上に上がったことは意味があることだ。過去のブログまで取り上げられて叩かれまくっている馳君がやけくそで何もかもバラしちゃったら面白いんだけど、それは妄想というものか。

立民 安住国対委員長“馳知事の参考人招致を”五輪招致めぐり

 ところで、自民党5派閥の政治資金収支報告書不記載について、平成研究会の事務総長である経済再生相の新藤君が説明責任を問われて、「閣僚として発言控える」と突っぱねて顰蹙買っている。

 あげく、「では、事務総長として説明するか」と突っ込まれて、「政治団体に問い合わせいただきたい」だとさ。自らが事務総長だってのに、よくもまあこんな舐めた答弁できるものだ。

 ていうか、この男に始まったことではなくて、自民党ってのは国会をなんだと思ってるんだろうね。国会を議論の場ではなく、いかに質問をはぐらすかに腐心したペテン師・シンゾーの罪は改めて思いと感じる今日この頃なのだ。

パーティー収入、自民5派閥が過少記載…「派閥の長」の岸田首相、「事務総長」を経験した閣僚の説明責任は

【まだまだあるぞ気になるニュース】

旧統一教会の財産保全法案 立憲、維新が一本化、衆院提出へ

五輪招致“黒い工作”疑惑の馳浩知事「機密費でアルバム作成」全面撤回もブログに“証拠”しっかり

「機密費使って贈答品」だけではない馳浩知事の問題発言 地元テレビ局幹部が明かす「会見に社長を出せ」のクレーム

生活保護費を1000円ずつ毎日手渡し 群馬・桐生市「生活指導の一環で適正」 司法書士会が改善要望

「岸田政権の支持率上がらないの不思議」経団連会長の逆撫で発言にネット怒り「国民を馬鹿にしていません?


【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2023年11月21日 (火)

「官房機密費からIOC委員に贈答品」(馳浩)→「もらったかもしれないが、思い出せない」(IOC副会長)、「撤回されたんですよね」(小池百合子)、「お答えすることは控える」(松野官房長官)・・・みんないい気になって、まるで喜劇じゃないの~♫

 政治もすなるプロレスラー・馳君の「官房機密費からIOC委員に贈答品」発言が、案の定、波紋を広げている。

 「当時総理だった安倍晋三さんから、“国会を代表してオリンピック招致には必ず勝ち取れ”と。“馳、金はいくらでも出す。官房機密費もあるから”それでIOC委員のアルバム作ったんですよ。1冊20万円するんですよ」

 を受けて、IOC副会長は「もらったかもしれないが、思い出せない」と言い逃れ、フリップ小池君は「発言されたご本人にしっかり確認して頂きたい」と責任逃れに走り、あげくに官房長官の丸出だめ夫・松野君は「個別具体的な使途についてお答えすることは控える」といつもの木で鼻を括ったようなコメントでその場しのぎに邁進する始末だ。

 張本人の政治もすなるプロレスラーは「広報を通して下さい」と言い残してトンズラを図ってるけど、この問題は「発言撤回」で済むわけがない。なんてったって、本人が「IOC委員のアルバム作ったんですよ。1冊20万円するんですよ」ってゲロっちゃってますからね。これを「事実誤認」で言い逃れるのは土台無理な話で、だとしたら嘘ついたことになっちゃいますからね。

 「官房機密費からIOC委員に贈答品」発言は、東京オリンピックの腐敗だけでなく、官房機密費というとてつもない闇を期せずして暴く端緒になるかもしれない・・・なんて妄想してみる火曜の朝である。

馳知事「機密費で贈答品」発言 IOC幹部「もらったかもしれないが思い出せない」

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「機密費でIOC委員に贈答品」とウッカリ発言から即撤回へ…馳浩が語っていた「五輪買収疑惑への弁明」とは?

自民片山氏「国民は不安」 性自認巡り、差別助長も

「なぜ岸田内閣の支持率が上向かないのか不思議」 経団連・十倉雅和会長は政策を評価

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2023年11月19日 (日)

地検特捜部が自民党5派閥を収入不記載で任意聴取・・・どこまで本気のことやら!&池田大作創価学会会長の訃報に総理大臣名で弔意・・・政教分離違反!?&「IOCに贈答品」」の石川県知事のふざけた言い訳!!

 自民党の5派閥の政治団体が約4000万円を政治資金収支報告書に不記載したってんで告発状が出されて、それを東京地検特捜部が受理して任意聴取を開始したそうだが、どこまで本気なのかねえ。

 なんてたって5派閥って言ったら、なんのことはない自民党そのものなんだから、東京地検特捜部がそこまで腹をくくっているとはとても思えない。形ばかりの事情聴取で終わらせようという魂胆じゃないのかねえ。

自民5派閥の団体 約4000万収入不記載で告発 特捜部が任意聴取

 ところで、創価学会会長の池田大作が亡くなったそうだ。なにをいまさらって感は拭えない。それよりも、なんでこのタイミングなんだろうね。そっちの方が大いに気になる。

 そして、気になると言えば、ヘタレ総理の池田大作への弔意というやつだ。公明党絡みとは言え、一宗教団体の会長の死去に際して総理大臣としてお悔やみの言葉ってのは政教分離に反するんじゃないのか。

 希望の党崩れの泉君も「心より哀悼の意を表します」ってコメント出してるけど、なんか違う気がするんだよね。

【各界反応】池田大作氏が死去 創価学会名誉会長 95歳 老衰で

 最後に、昨日のエントリーで紹介した政治もすなるプロレスラー・馳君の「官房機密費でIOC委員に贈答品」発言なんだが、言い訳の記者会見がなんともふざけたもので、さらに炎上してます。身内からも「事実誤認って言っても、そんな国家機密にかかわることを間違えるわけがない。誤認ならどこが誤認なのかを話すべき」って突き上げられてるから、撤回でチャラってわけにはいきませんよ。

馳知事発言、自民からも苦言「ぽろぽろ機密しゃべっちゃいかん」

【くろねこの競馬予想】

 頭ひとつ抜けてる感のソングラインが参戦しないマイルチャンピオンシップは大混戦模様。肝は昨年までと違って京都の馬場というところか。中距離で力を発揮してきた馬が断然有利なタフな京都のマイルということで、ここはシュメルマイスターに期待したい。前走の毎日王冠は直線で前が塞がりつつも、33.3秒の上がりで3着に突っ込んできた末脚がここでも爆発する。
◎シュネルマイスター、〇セリフォス、▲エルトンバローズ、△ソウルラッシュ、レッドモンレーヴ、ソーヴァリアント、ナミュール、ダノンザキッド

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2023年11月18日 (土)

「IOC委員に官房機密費で贈答品」(馳浩・石川県知事)→「IOCの倫理規定」違反の疑いで炎上→「誤解を与えかねない不適切な発言」で撤回←イマココ

 石川県知事の政治もすなるプロレスラー・馳君が講演会で東京オリンピック招致について、

「当時の安倍晋三首相から『必ず勝ち取れ』『金はいくらでも出す。官房機密費もあるから』と告げられたと述べた。当時100人余りのIOC委員に対し、それぞれの選手時代などの写真をまとめた1冊20万円のアルバムを全員分、作成したと説明。『それを持って世界中を歩き回った』と話し、棒高跳びで活躍したセルゲイ・ブブカ氏らに渡したとした」

 なんて発言をして、すわ、またしても東京オリンピック絡みの贈賄事件が発覚か、と炎上したと思ったら、即行「誤解を与えかねない不適切な発言であり、全面的に撤回する」って腰砕けになっちまいました。

 「誤解を与えかねない不適切な発言」と言うなら、具体的にどこがどう誤解されたのか説明してもらいたいものだ。おそらく、発言は事実なんだろうね。ここからわかることは、ペテン師・シンゾーは官房機密費をまるで自分の財布のようにして使ってたってことだ。税金の私物化ですよ。

 「贈り物の授受が事実ならIOCの倫理規定に触れる可能性もある」んだから、撤回しましたで済ましてはいけない。そう言えば、この男は地元の石川テレビとバトルを続けてたんだが、それはどうなってるんだろう。

機密費でIOC委員に贈答と発言 五輪誘致で馳浩知事、後に撤回

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「公益性」を振りかざす行政に警告となるか 映画助成金不交付に最高裁「表現の自由に照らして看過できない」

バレると世論が怖いから…武器輸出ルール見直し、議論も議事録も非公開 官邸は自公に『記者に言うな』命令

旧統一教会被害者救済、与党案「不十分」 特別措置法求める―全国弁連

“宝塚歌劇団調査の弁護士事務所に関連企業役員”遺族側が文書

市川猿之助被告に執行猶予判決 両親の自殺ほう助罪 東京地裁

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2023年4月17日 (月)

石川テレビに不当な圧力をかけるプロレスラー崩れの石川県知事による傲慢不遜な場外乱闘!!

 石川県知事のプロレスラー崩れ・馳君が石川テレビと場外乱闘やってます。そもそもの発端は、石川テレビが制作したドキュメンタリー映画『裸のムラ』に登場した県職員や知事自身の肖像権問題なんだね。その説明責任を求めて、プロレスラー崩れ・馳君は定例記者会見への石川テレビ社長の出席を求めたんだが、当然石川テレビはこれを拒否。

 面子を潰されたと思ったのだろうか、貼馳君はなんと石川テレビ社長が出席するまでは定例記者会見を開かないって言い出したんだね。それだけでなく、石川テレビに「報道倫理ガイドライン」の作成や撮影についての検証を提案したからさあ大変。報道機関が自主的に検証するならともかく、権力側が「報道倫理ガイドライン」の作成や撮影についての検証を要請するってのは、これこそ国会で問題になっている「放送への政治介入」そのものってことだ。

 でもって、事態が膠着状態になってきたところで、プロレスラー崩れ・馳君は定例会見とは別の形で随時会見を開催すると表明しましたとさ。石川テレビ社長出席という振り上げた拳の落とし所を模索してるんでしょうね。

 肖像権がそんなに問題なら裁判で決着つければいいだけのことで、選挙公約でもあった定例記者会見と石川テレビ社長出席をリンクさせるという強権発動は、この御仁がいかに傲慢で、政治家としての常軌を逸しているかってことの証なんだね。

 こういう時こそ、記者クラブは一丸となって権力と戦うべきなのに、いったい何やってるんでしょうね。

【石川】馳知事「随時会見」表明 定例開催問題 事実上棚上げ

・東京新聞「社説」
知事の会見拒否 報道への不当な圧力だ

【まだまだあるぞ気になるニュース】

平野啓一郎氏 岸田首相の襲撃事件に「政治家を狙うテロなど言語道断」

陸自ヘリ事故 2人の死亡確認 海中でほか3人も確認 捜索続ける

大阪カジノ、年間来場者2000万人に「風呂敷を広げすぎ」と専門家…審査報告書では「1000点満点で657.9点」と散々

自民党議員の国会軽視が目に余る! 選挙応援で欠席続出、定員割れで委員会ストップ

| | コメント (2)

2020年4月27日 (月)

居場所のない少女のためのシェルターに視察と称して自民党議員が大挙して押しかけ、元プロレスラーの閣僚経験者がセクハラ行為の乱暴狼藉!!

 コロナ・パニックの真っ最中に実施された衆議院の静岡補選は、35%にも届かない低投票率で自民党候補が勝利。N国党が野党統一候補と同姓同名の候補を立てたりして、露骨な選挙妨害を仕掛けたことで話題となったが、終わってみればこの有様だ。低投票率は緊急事態宣言による外出自粛をうまく利用されたと言えなくもないが、それでも野党の得票数に目の前が暗くなる

 ところで、コロナ・バニックにばかり気を取られているうちに、なにやら自民党議員によるセクハラ(?)問題が発覚したってね。なんでも、虐待や性暴力で居場所を失った10代の少女を支援する一般社団法人「Colabo(コラボ)」が運営するバスカフェを自民党議員が視察した際に、プロレス崩れの元文科相・馳君が「少女の後ろを通った際に両手で腰を触るセクハラ行為」をして抗議されてたってね。

 「セクハラ行為」以外にも、この視察では自民党議員の約束破りが問題なっていて、「5名までなら受け入れ可能」という「Colabo(コラボ)」側の意向を無視して、議員とその関係者を含めて10数人で押しかけたうえに、断りもなく写真を撮りまくったりするなどの乱暴狼藉を働きましたとさ。

 コロナ・パニックの中で、議員自らが大人数で「3密」状態をつくったってのも問題になっているようで、当然のごとく「Colabo(コラボ)」からは抗議文が出されたんだね。でもって、プロレス崩れの馳君は、ホームページに「いきなり大勢の男性が若年少女支援の現場に参集した事に多大な不安感と不愉快な思いをさせた事となり、おわびします」ってまるで他人事のような謝罪文を載せたそうだ。

 ところが、「Colabo(コラボ)」には「謝罪どころか、一切連絡もありません」ってんだから、あまりにも舐めとります。

 そもそも、コロナ・パニックの最中に視察だなんて、不要不急の最たるものじゃないのか。そこにもってきて、心に傷をもつ少女への「セクハラ行為」なんだから、しっかりと記者会見したうえで謝罪、そして議員辞職しやがれ、ってなもんです。

 ちなみに、トラブルを引き起こしたのは、馳君の他、阿部俊子、鈴木隼人、井出庸生、朝日健太郎のシェンシェイ方で、視察の模様をSNSなんかにアップしているってさ。自粛自粛で生活もままならない一般大衆労働者諸君を尻目に、税金で食ってる奴らがいい気なものです。

「大人数で視察 セクハラも」自民議員らに抗議文 少女支援団体

仁藤夢乃氏がバスカフェ視察に来た自民党国会議員たちなどがひどい件をツイート→抗議文・要望書

自民党議員らによる 10 代女性を支援する『Tsubomi Cafe』視察における問題のある言動や少女に対するセクシャルハラスメント行為についての抗議文と要望書

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 ゆとり教育 れいわ新選組 アカデミー賞 アニメ・コミック アベノミクス イラク戦争 インターネット インポイス制度 ウェブログ・ココログ関連 ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コンピュータ監視法 ジャニーズ事務所 ジャニーズ問題 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パソコン・インターネット パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 ファッション・アクセサリ フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ボランティア ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア ライドシェア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住まい・インテリア 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 児童手当 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣改造 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北側一雄 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 同性婚 名護市長選 国民新党 国民民主党 国立大学法人法改正案 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大津綾香 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宝塚歌劇団 宮台真司 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 小西洋之 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信千世 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 放送法 政党助成金 政治とカネ 政治家女子48党 政治献金 政治資金収支報告書 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 斎藤健 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新藤義孝 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 明治の日を実現するための議員連盟 映画・テレビ 書籍・雑誌 有田芳生 朝日新聞 朝青龍 朝鮮人虐殺 木原稔 木原誠二 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 松川るい 松本人志 松野博一 林芳正 枝野幸男 柴山昌彦 柿沢未途 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 梅村みずほ 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河村たかし 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田崎史郎 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 盛山正仁 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 神道政治連盟 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 経済安保情報保護法案 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 能登半島地震 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 藤田文武 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 袴田事件 裁判員裁判 裁量労働制 裏金疑惑 西村康稔 西田昌司 親学 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 辻元清美 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 鈴木宗男 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM