吉村洋文

2021年11月16日 (火)

自分もチャッカリ100万円貰っていた吉村大阪府知事「ケジメがつきませんから、満額寄付します」&「100万円を“特別党費”として徴収した上で、コロナ関連の寄付に充てる}(松井大阪市長)・・・これって目的外使用でアウトじゃね!!

 昨日のエントリーで紹介した「在職1日で文書通信費100万円」の件なんだが、どうやら維新にとっては大ブーメランとなったようだ。きっかけは、大阪府知事時代のお子ちゃま・橋↓君に食ってかかった職員として名高い、れいわ新選組の大石あきこ君のツイートだ。こんな具合です。

 これに慌てたイソジン吉村君は、けじめをつけるためってんで返金しますとさ。ようするに、これまでは知らんぷりしてたけど、バレちゃったからってことなんだよね。

吉村洋文府知事「文通費」で特大ブーメラン 6年前の“1日100万円”を慌てて寄付表明

 でもって、大阪のチンピラ市長・松井君も「初当選の議員に支払われる100万円を“特別党費”として徴収した上で、コロナ関連の寄付に充てる考えを示しました」とさ。でもね、これって目的外使用になるんじゃないの。文書交通費ってのはいわば経費で、その原資は税金なんだから、勝手に寄付なんかできるわけがない。ようするに、自分たちで火を付けておいて、その火の粉が飛んできたから慌てて体裁だけ取り繕ってるってことだ。

維新 新人への“文通費”100万円を全て徴収して寄付する方針

 維新お得意のパフォーマンスも、橋↓の獅子身中の虫・大石君のおかげで返り討ちにあっちゃって、ざまぁ~みろです。

 こんな維新のパフォーマンスに乗っかって、「民間企業の当たり前が政治の世界に取り入れられるのは大賛成」なんて薄っぺらいコメントしているTBS『Nスタ』のアナウンサーってのもロクなもんじゃありません。

| | コメント (1)

2021年11月15日 (月)

ご都合主義の維新の「身を切る改革」・・・だったら、まずは政党助成金を返上してから言え!!

 維新の新人議員がSNSで「10月分の文書通信交通滞在費100万円が現金で満額支給された」って呟いて話題になっている。さらに、同じく維新の新人議員がNHKの討論番組で「10月31日に行われた衆院選で当選した議員に、10月分の歳費(給料)は日割りだったが、領収書不要の文書通信交通滞在費は満額100万円が支給された」と暴露して、あたかも「身を切る改革」の維新をヨイショするかのように新聞・TVが煽っている。

 制度上の欠陥ってことで、それはそれでちゃんと国会で議論すればいいことなんだね。それ以上に問題なのは政党助成金で、「身を切る改革」ってんなら真っ先にそこに手を付けるべきなのだ。ああ、それなのに、維新は約19億円の政党助成金はちゃっかり懐に入れているんだね。

 共産党は自ら政党助成金の受け取りを拒否しているんだから、それこそが「身を切る改革」ってもんじゃないのか。

 今朝もテレビのワイドショーがこの件を取り上げて、あたかも維新の「身を切る改革」の一例であるかのように提灯報道してたけど、だったら維新の議員がやらかした政治資金規正法違反、公職選挙法違反、下半身露出、ひき逃げ、殺傷・殺人未遂未遂etcもちゃんと報道しないといかんだろう。

 そもそも、いまだに大阪維新の法律顧問をしているお子ちゃま・橋↓君をコメンテーターに起用していることからしておかしな話なのだ。こんなことしてると、そのうち東京のテレビも大阪みたいに維新と吉本に乗っ取られることになりますよ。

吉村知事「これが国会の常識。おかしいよ」 1日だけの国会議員にも100万円、非常識な経費に憤慨ぎみ


| | コメント (3)

2021年10月29日 (金)

「野党に文句言うだけ」の日本維新の会・・・党首の公務ほったらかしを突っ込まれ、「僕がいないことで市政に影響が出ていない」(松井一郎)とのたまって失笑を買うチンピラ市長!!

 今回の衆議院選ほど与党側が野党批判を絶叫する選挙はなかったんじゃないだろうか。それも、政策を批判するのではなく、「自由民主主義か共産主義か」(睡眠障害・甘利)なんて時代錯誤の反共キャンペーンだったり、「立憲民主党と共産党に私たちは負けるわけにはいかないんです。この組み合わせに負けたら、日本は再び、あの悪夢のような時代に逆戻りしてしまいます」(ペテン師・シンゾー)なんていう嘘八百だったり、ようするに誹謗中傷のオンパレードなんだね。

 そんな無恥で下品な反野党共闘キャンペーンに、なんと維新の会がちゃっかりと参戦して、自ら「ゆ党」であることを世間にさらしちまいました。それにしても、ポスターに「文句だけの立憲民主党」ってのは、曲がりなりにも野党の立場なんだから、語るに落ちたとしか言い様がありません。

維新が「文句だけの立憲民主党」とポスターで野党をデマ攻撃! 維新こそコロナ下で国会開催も要求せず立憲・共産に文句言うだけ

 そもそも、大阪のチンピラ市長・松井君は、公務ほったらかしで、よくもまあ衆議院選で全国を駆けずり回っていられるものだ。そこを突かれて、このチンピラ市長は「僕がいないことで市政に影響が出ていない」って逆切れしたっていうから笑っちまう。「市政に影響が出ていない」ってことは、存在価値がないってことなんだから、とっとと辞めちまえ、ってなもんです。

 党首討論でも、政策論争そっちのけで、他の野党を貶めるような与太飛ばすだけだもんね。それだって、共産党の志位君に論破されちゃって、苦虫嚙み潰したようなツラして黙り込んじゃうんだから、ロクなもんじゃありません。

 コロナに関しても、イソジン吉村君なんかやったらに「やってる感」を吹聴しまくっているけど、大阪のコロナ感染者は27日66人、28日61人と東京の3倍近いというのが実状だ。その背景には、大阪の医療体制をボロボロにしちまった維新の会の政策があるんだね。

 チンピラもイソジンも、野党批判にかまけている場合じゃないだろうに、おそらくそうでもしないとこれまでの悪政がバレちまうというのが正直なところなんじゃないのか。そんな維新の会が議席を伸ばしそうという予想もあるようだけど、野党に文句つけるだけの自民党の別動隊をのさばらすと大変なことになりますよ。

Photo_20211029101901

| | コメント (1)

2021年5月27日 (木)

緊急事態宣言再延長・・・メディアから消えた「休業と補償はセット」のコンセンサス!!

 案の定と言うか、想定内と言うか、緊急事態宣言が延長されるってね。なんでも、来月20日までという案で調整中ってんだが、今度も日程ありきで具体的な対策は一切なし。なんともメリハリのない宣言延長の連続で、日本医師会会長は「感覚で宣言解除せずに、東京の新規感染者数が100人以下になることを目指すべき」って訴えたそうだ。政治資金パーティだなんだと下手打った医師会会長の言だから、ちょいと迫力に欠けるのは否めないんだが、言ってることは正しい。

日本医師会会長 宣言延長同意も“解除の具体的目標示すべき”

 自粛だよりは何も変わらないから、いまの状態がダラダラと続くだけなんだろうが、たまらないのは「酒類提供禁止」の飲食関係だよね。どうやら、百貨店や映画館などの自粛は緩和されるってんだが、こういう線引きに科学機根拠が全くないんだから、そりゃあ飲食店にすれば「目の敵にしやがって」と文句のひとつも言いたくなるというものだ。

東京都の休業要請に一部緩和案 緊急事態宣言の再延長後、百貨店や映画館など

 そんなんだから、なかには、「もう、無理。自粛、そんなのかんけーねー」っていう店だって出てくるのもむべなるかなってものだ。大阪では実際に、雇用を守るためにも休業要請に従わない飲食店が目立ってるってね。それに対して、イソジン吉村君は「“正直者がバカを見る”ということは、あってはならない」「ここのお店で来るお客さんも、陽性になった時にね、命失っても、それでいいんかなと」「(守らない店には)営業停止ですよ。感染を抑えるためにもっと強い権限を与えてもらいたい」なんて強気の態度をとっているんだが、「だったらちゃんと休業補償しろ」と返り討ちにあっちゃいました。

 そもそも、大阪がパンデミックに陥ったのは、イソジン吉村君や雨合羽・松井君の無為無策が原因なんだよね。そればかりか、都市構想の住民投票に血道を上げてたんだから、いまさら何を言ってやがる、ってなもんです。

怒り心頭!吉村知事「営業停止ですよ」 休業要請に応じず酒類提供の店舗に

 それにしても、緊急事態宣言延長を大々的に謳い上げるメディア報道の中から、「休業と補償はセット」という基本がスッポリ抜け落ちてるのはどうしたわけなんだろうね。最初の緊急事態宣言の頃は、「休業と補償はセット」というのがコンセンサスだったはずなのに、いったい何をしてるんだろう。コロナに慣れたってよく言うけど、メディアこそコロナ慣れしちゃって、本当に報道すべきは何かってことを見失ってるんじゃないのか。

| | コメント (2)

2021年4月24日 (土)

中身スカスカのカス総理会見!&灯火管制に禁酒法って、コロナとどんな関係が!?

 昨日は不要不急でない用事があって外出していたので、顔も頭も貧相なカス総理の会見をライブでは見られなかったんだが、聞くところによればなんとも中身スカスカの会見だったってね。でもって、久しぶりに東京新聞の質問を受け付けたそうで、こんな具合です。

東京新聞「国民の命を守ることより、五輪開催が優先されていないか。開催を判断する具体的な基準を示すべきだ」
カス総理「IOCが既に開催を決定している。政府としては、東京都、組織委員会、IOCと連携をとって、安全安心の大会にすることができるよう対策を講じたい」

 つまり、国民の命よりIOCの意向が優先、IOCには頭が上がらないって言ってるってことだ。そこには、日本の主体性なんか微塵もありません。五輪ありきで何事も動いているものだから、そりゃあコロナの猛威だっておさまるわけがない。


【ライブ配信】3回目の緊急事態宣言発令へ 菅首相記者会見

 で、そのコロナなんだが、緊急事態宣言にかこつけて、フリップ小池君がこんな馬鹿な発言して顰蹙を買っている。

「午後8時以降、街頭の照明を伴う明るい看板、ネオン、イルミネーションなども停止をしていただくようにお願いする。夜は暗い。街灯のみが灯るということに結果としてなると思う。街灯を除いて、すべての明かりも消すように徹底していきたい。このあと関係団体に、協力いただくよう要請していきたい」

 おいおい、これじゃあまるで戦時中の灯火管制だろう。酒類の提供禁止なんて禁酒法まがいの要請に続いてこれかい。そもそも、ネオンとコロナとどんな関係があるんだ。科学的根拠を是非ともお示し願いたいものだ。

 そう言えば、大阪のイジン吉村君も現行制度では新型コロナウイルスの抑制に十分に対応できないから「個人に義務を課す法令が必要だ」って喚いたってね。東京も大阪も目立ちたがりの口先知事のパフォーマンス政治のせいで、とことん疲弊していくことになるんでしょう。こんな三流芸人まがいの知事を選んだ有権者にも、その責任の一端はあるってことを自覚してもらいたいものだ。


| | コメント (2)

2021年4月 6日 (火)

コントまがいの「マスク会食」を飲食時の新マナーとしてマジで喧伝するメディアの低脳!!&河井元法相が自民党からの1.5億円を買収原資疑惑を否定!!

 大阪のイソジン吉村君がマスク会食の義務化を声高に叫んだと思ったら、兵庫県知事と神戸市長が「扇子やうちわで口元を遮る方法もある」「食事中にいちいちマスクを着脱するのは現実的ではない」と懐疑的なコメントを出して、なにやらマスク会食論争勃発の様相を呈している。

「いちいち着脱、現実的ではない」 兵庫県知事と神戸市長「マスク会食」に懐疑的


マスク会食の実践をお願いします

 でも、よくよく考えてみれば、マスク会食ってふんどし尾身シェンシェイが去年の秋に「外して、飲んで、また着けて」と言い出したことなんだよね。その時には、あまりの馬鹿馬鹿しさに一同口アングリって感じだったのに、昨夕のTBS『Nスタ』ではキャスターが「馬鹿馬鹿しいようだけど、やってるみと案外効果的かも」なんて肯定的なコメントやらかす始末だ。

そもそも、マスク会食って汚らしいと思うんだが、どうなんだろう。こんなのが義務化されて強制されたら、そこまでして外食なんかする気にはなりませんよ、ったく。

 神奈川県の正しいマスク会食の方法なんて動画を観てると、なんか戦時中のバケツリレーや竹槍演習のニュースのようで、なんとも気分は昭和になっちまうんだね。こんなことしか思いつかない輩に、コロナ対策まかせておいて本当にいいのかねえ。


飲食時の新マナー「マスク飲食」

 ところで、河井バカップルの夫・カツユキが、買収の原資は「全て手持ち資金」で、自民党からの1億五千万円は買収にはビタ一文使ってませんと証言したってね。

 でもって、「生涯にわたり選挙に立候補しない」そうで、やっぱり自民党と話し合いがついてるんだね。1億五千万円について口をつぐめば、これからの生活は補償する、ってことなんじゃないのか。妄想だけど。

「買収原資はポケットマネー、党からの1.5億円は使っていない」 被告人質問で河井元法相 政界引退も明言


| | コメント (2)

2021年4月 4日 (日)

時短営業違反チェックに「見回り隊」結成・・・大阪の政治は悲しい色やねん!!

 コロナ禍の持っ最中に大阪都構想の住民投票にかまけ、その後もイソジンだの雨合羽だのフェイスシールドだの、お笑いまがいの対策をひねり出すも“3種の珍器”と揶揄されて赤っ恥かいて、とうとう大阪は維新のチンピラ&イソジン・コンビのおかげでコロナが蔓延して手の付けられない状況になっちまいました。

 大阪のコロナ蔓延は明らかに人災ってことなんだね。でもって、その反省もないまま、今度は「見回り隊」だとさ。幕末の見廻組じゃあるまいし、ていうかネットでは戦中の「隣組」だろうなんて声まで上がっている。

 その目的は、時短要請に違反している飲食店のチェックってんだが、「まずは、府と市の40人から50人くらいの職員で見回りを開始し、繁華街の北区や中央区から巡回する。民間に委託するなどして見回りの人数を拡充していきたい」と大阪のチンピラ市長はのたまっとります。

 つまりは、民間人に監視機能を託すわけで、「自粛警察」にお墨付き与えたようなものなんだね。これでは、コロナを利用した治安維持法の復活だろう。いやあ、大阪ってヤクザだけじゃなく政治家もデンジャラスなんだね。おっと、そうか、政治家かヤクザみたいなんじゃなくて、ヤクザが政治家になったただけか・・・。

大阪 コロナ対策「見回り隊」飲食店巡回へ アクリル板品切れも

【くろねこの競馬予想】

 大阪杯は天気が心配だが、ここは無敗の3冠馬、コントレイルに期待。相手も皐月賞、ダービーとコントレイルの2着だったサリオス。2000mなら好勝負になるか。
 問題はグランアレグリアで、スプリント、マイルのチャンピオンが中距離でどこまでやれるか。いずれにしても、人気ではあるけどこの3頭が中心なのは間違いない。割って入るとすれば、デビュー以来5連勝中のレイパパレの前残りか。
◎コントレイル、●サリオス、▲レイパパレ、△グランアレグリア、フドマイヤビルゴ、ワグネリアン

| | コメント (1)

2020年12月 6日 (日)

大阪府知事、自衛隊に看護師派遣要請・・・自らの政策失敗のツケを自衛隊に回す維新のデタラメ!!

 コロナ対策について「コンセプト」なんて業界用語使ったり、「3密」が流行語大賞になって「ありがとう」なんて能天気なコメントしちまう知事が居座る東京が言えた義理ではないのは重々承知はしているんだが、それにしても大阪のコロナ対策のデタラメぶりは目に余るの。なんてったって、コロナ禍の真っ最中に「都構想」の住民投票に現を抜かしていたのが大きい。

 そんな中、大阪府知事のイゾジン吉村君が看護師不足でSOSを出してたと思ったら、なんと自衛隊にまで看護師の派遣要請をしてたってね。そもそも、看護師不足の原因は、維新が進めた看護学校の閉校が大きく影響しているとも言われているのに、よくもまあ、ってなもんです。

大阪コロナ重症センターの看護師不足、吉村知事が自衛隊に派遣を打診

 コロナ禍が深刻化し始めた時に、大阪で保健所が大混乱したのも、お子ちゃま・橋↓君が知事・市長時代に改革という名のもとに保健所統合を図ったツケが回ってきた結果なんだよね。

大阪の公立病院・保健所 橋下氏“僕の改革で今、現場が疲弊” 元首長のSNS投稿に批判の嵐

 ようするに、コロナ禍の中で、いま大阪が陥っている危機的状況ってのは、お子ちゃま・橋↓君、チンピラ松井君、イソジン吉村君と続く維新の「今だけ、金だけ、自分だけ」という新自由主義的政策の成れの果てってことだ。

 そんなデタラメやったあげくに、最後は自衛隊に泣きつこうたって、そうは問屋が卸しませんよ、ったく。

Photo_20201206114101

【くろねこの競馬予想】

 ダート王を決めるチャンピオンズカップの今年の本命は、迷わずクリソベリル。大外枠でレース間隔が詰まっているという懸念もないわけではないが、今年は国内無敗の実力はここでは1枚抜けている。相手筆頭は、チュウワウイザード。クリソベリルとは勝負づけがすんでいるとは言え、クリソベリル以外には負けられない。ルメール騎乗の3歳馬、カフェファラオに要注意。
◎クリソベリル、〇チョウワウィザード、▲カフェファラオ、△クリンチャー、ゴールドドリーム、サンライズノヴァ、タイムフライヤー

 そんなデタラメやったあげくに、最後は自衛隊に泣きつこうたって、そうは問屋が卸しませんよ、ったく。

| | コメント (1)

2020年10月18日 (日)

福島第一原発事故の汚染処理水の海洋放出を強行か!!&「放射性物質を含む原発処理水は、大阪湾で1発目を放出することが必要だ}(吉村大阪府知事)・・・イソジン混ぜて流すつもりか(笑)

 2億円もの無駄使いまでして強行された大勲位の合同葬は、降りしきる雨に半旗を取りやめる大学もあったりして、すっかり水を差されたようでざまあみろです。

 そんなことより、福島第一原発事故処理水の海洋放出だ。どうやら、国は最終調整に入ったようで、漁業関係者の反対もなんのその、おそらく強行してくるのだろう。でも、この間、処理水問題に関してどんな議論がなされてきたのだろう。実際は、まったく議論されていなかったと言っても過言ではないんだよね。その結果化が、「福島第1原発で増え続ける放射能汚染水は約120万トン、その7割がセシウムやストロンチウムなど63種類の放射性物質が法令の放出基準の濃度を超えている」という現実なのだ。

海洋放出を政府が決定へ 福島第一原発の汚染処理水

たまる汚染水120万トン処理の流れは 7割が基準超え

トリチウムの危険性(「原子力資料情報室」)

 そもそも、当時のペテン政権は「国は東電任せにせずに、しっかりと責任をもって前面に出ていくことが求められている」って大見得を切ってたんだよね。それが口だけだってことは、誰もが分かっていたことで、処理水問題はペテン師・シンゾーに大きな責任があることを忘れてはいけない。

 しかも、いまのタイミングで処理水の海外放出なんてことが俎上に上がること自体おかしな話なのだ。本来なら、国会で議論すべきことなのに、特高顔の自称苦労人・カス総理は国会を開くこともなく、今週は総理就任後初の外遊へお出ましときたもんだ。

 でもって、そんなカス総理に阿るように、大阪府知事のイソジン吉村君が「大阪湾で1発目を放出することが必要で、国からの要請があれば、協力すべきだと思う」だとさ。大阪湾に汚染処理水を垂れ流そうってんだが、こいつもまたカス総理と一緒で何でも自分一人の判断でできると勘違いしてるんだね。ひょっとして、イソジン混ぜて流すつもりだったりして・・・妄想ですよ。

福島第1原発処理水 吉村知事が大阪湾放出に再言及 「1発目放出が必要」

 そう言えば、イソジン吉村君のオヤビンであるお子ちゃま・橋↓も「関西にも米軍の基地負担を」なんてことを口にして顰蹙を買ったことがある。子の親にしてこの子あり、ってなものか。

【くろねこの競馬予想】

 無敗の3冠牝馬誕生なるか・・・今年の秋華賞はデアリングタクトが中心であることは間違いない。オークスこそ前が開かずに苦労したが、外枠を引いた今回はその心配もないはず。ここは相手探し。相手筆頭は、オークス2着のウインマリリン。そして、ローズステークス組からはリアアメリア。いずれにしてもデアリングタクト以外はドングリの背比べで、どの馬にもチャンスがありそう。
◎デアリングタクト、〇ウインマリリン、▲リアアメリア、△マルターズディオサ、ウインマイティー、ムジカ、オーマイダーリン


| | コメント (1)

2020年8月 6日 (木)

「自民党は臨時国会召集を拒否」の不可解・・・そもそも、自民党に拒否権はない!!&「予防効果があるとは、ひと言も言っていない。感じたことをしゃべり、『それは間違いだ』と言われたら、言いたいことが言えなくなる」(吉村大阪府知事)・・・辞めれば!!

 広島に原爆が投下された日。国会から逃げ回っている初老の小学生・ペテン総理は、今年もまたコピペの挨拶をするつもりなのだろうか。

 そのペテン総理は、憲法53条に基づく野党の臨時国会召集要請を無視したまま、すべてを自民党に丸投げする始末だ。でもって、自民党は臨時国会召集を拒否ってんだが、そもそも自民党にそんな拒否権はありません。臨時国会召集は政府に対してのものなんだから、メディアは「自民党は、早期の召集に応じない方針を野党側に伝えた」なんてシレッと解説してないで、「憲法違反」とキャンペーン張って、ちったあジャーナリズムとしての誇りを持って仕事してみやがれ。

 憲法53条には、「内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。」って規定されている。つまり、政府にだって拒否権はない。「召集する期限の規定がない」なんてのは後付けの屁理屈で、それが証拠に悪名高き自民党改憲草案には「要求があった日から二十日以内に臨時国会が召集されなければならない」って書かれてるんだよね。

 改憲を喚くんだったら、臨時国会は自分たちの作った改憲草案を実行するいいチャンスなんじゃないの。ああ、それなのに、吐血したなんて噂話をリークして健康不安を煽ってまで臨時国会から逃げ回るんだから、ペテン総理には信念のカケラもないってことだ。

自民議員も「臨時国会開いて」 党幹部は早期召集拒否

首相「3ない」で追及逃れ 国会開かない、出ない、会見もしない コロナ対応「迷走」で

 信念がないってくれば、大阪府知事のイソジン吉村君だ。「コロナにイソジン」のパフォーマンスが、あまりにも非科学的で非難囂々となったとたんに言い訳全開です。曰く、

「一部誤解があるところが見受けられる」
「うがいをすることで感染拡大に寄与するのではないかということで府民に呼びかけた。予防効果があるわけではないし、治療薬ではない。そういうことは言っていない」

さらに、

「予防効果があるとは、ひと言も言っていない。ぼくが感じたことをしゃべり、『それは間違いだ』と言われたら、ぼく自身、言いたいことが言えなくなる」

 何言ってんだか。昨日の会見では、目が泳いじゃって、シドロモドロの醜態を晒してくれたんだが、サラ金の武富士によるスラップ訴訟で宇都宮弁護士にフルボッコされた時もこんなんだったんでしょうね。

 チンピラ松井といい、もっとさかのぼればお子ちゃま・橋↓といい、維新ってのは政治家になってはいけないひとたちの集まりなんだということを、改めて教えてくれた「コメナにイソジン」の顛末ではありました。

“うがい薬”発言、府民に誤解は? 吉村知事、メディアに反論「予防効果があるとはひと言も言っていない。責任をもって発信する義務がある」

うがい薬 官房長官は検証注視 専門家「防御力落ちる可能性」


| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 ACTA DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM