菅義偉

2021年9月10日 (金)

「緊急事態宣言延期」のその口で「行動規制緩和」って、どこまでもポンコツな野郎だ!!

 ポンコツ総理が退陣会見で「ワクチン接種の進展」を自慢したってね。でもって、緊急事態宣言延長と同時に、11月をめどに「行動制限緩和」をするってさ。ワクチン接種やPCR検査が条件ってんだが、いまそんなこと言ってる場合か。

宣言の期限、制限緩和は「政権の思惑優先」 菅首相、強い言葉連発も説明しない姿勢で行き詰まり

19都道府県“宣言”延長 分科会了承 “重点措置”酒提供緩和も

 まずは、徹底したコロナ対策に集中すべき時だろうに、なんのために「コロナに選任(日本語間違えてるけどね。専念が正しい)」なんてのたまって総裁選不出馬を決めたんだ。いまやるべきことは、「いつでもどこでも誰でものPCR検査→陽性者の隔離→治療」を確立させることだろう。

 そもそも、ワクチンは絶対ではない。ファイザーのワクチンは、接種後3ケ月で交代が4分の1に減少すると言われている。さらに、2回目接種後8ケ月経ったら3回目の接種なんてことも取り沙汰されている。

 だから、ワクチン至上主義を前提とした行動制限緩和ってのは、そこに科学的見地があるとは思えない。ポンコツ総理の非科学的な楽観主義の究極の政策なんじゃないかねえ。しかも、緊急事態宣言延長決定のその日に言うことか。

 褌締め直すの尾身シェンシェイが、「緊急事態宣言中に行動を緩める話をすべきではない。間違ったメッセージになる」ってイエローカード出したのもむべなるかなってものです。

政府分科会「間違ったメッセージになる」と行動制限緩和に慎重論

 このところ東京の陽性者が減少傾向なのをメディアはさかんにワクチンのおかげと喧伝している。でも、2回接種でもコロナに感染する「ブレークスルー感染」がもはや世界の常識なんだよね。原発の「安全神話」と同じで、いつまでも「ワクチン打てばなんでもOK」なんて安易な「ワクチン至上主義」を鵜呑みにしていると大変なことになりますよ。イスラエルの現状をとくとご覧あれ。

| | コメント (2)

2021年9月 4日 (土)

自民党総裁選で電波ジャック→野党の存在感希薄→新総裁フィーバー→一気に衆議院選・・・自民党にとって思わぬ追い風となったポンコツ総理失脚!!

 昨日のエントリーで、「ポンコツ総理の総裁選不出馬の可能性もゼロではない」と書いたんだが、いやあ、まさか本当になるとはねえ。妄想もたまには当たるものだ。

「お前と一緒に沈められねえだろ」声を荒らげた麻生氏 首相“孤立”の瞬間

コロナ対策で国民の信頼失った菅首相 「矛盾したメッセージ」で緊急事態宣言の効果薄く

菅総理は「河野氏を支持」の意向 総裁選

 四面楚歌になったあげく、最後は口だけの進次郎に意見までされちゃって、なんともみっともない失脚劇だが、それにしてもペテン師・シンゾーに続いての政権投げ出しってのは、本来なら政権交代に繋がらなくちゃいけないんだよね。

 でも、メディアのはしゃぎぶりを見ていると、おそらくこれからの半月余りは、自民党総裁選一色となるのは間違いない。いわば、自民党による電波ジャックですね。当然、野党の存在感は希薄になって、誰がなるにせよ自民党総裁にスポットが当たりまくるという寸法だ。

 その勢いで衆議院選に突入ってことになるだろうから、自民党にすればポンコツ総理の敵前逃亡
により思わぬ追い風が吹いてくれたってことになる。

 妄想するに、昼間の幽霊・岸田君とブロック大王・河野君の一騎打ちになりそうな気配だから、どちらが総裁選に勝ったとしても衆議院選は自民党の勝利で終わる可能性は大なんじゃないのかねえ。
 でも、岸田は「9条改憲」でペテン師・シンゾーにすり寄った過去があるし、河野の親分はひょっとこ麻生ですからね。しかも、岸田は日本会議ときている。

 こうなると、有権者の見識こそが問われるわけで、自民党とメディアが仕組む電波ジャックに目がくらむと大変なことになりますよ。


| | コメント (1)

2021年9月 3日 (金)

総裁選の結果次第で「役員人事白紙」(岸田文雄)・・・進退窮まってポンコツ総理が出馬断念も!?&「共産党との連立否定」(枝野幸男)に志位共産党委員長が絶妙のフォロー!!

 党役員の任期見直しがことのほかインパクトがあったようで、昼間の幽霊・岸田君の株が上がってるってさ。昨日も記者会見開いちゃって、コロナ対策の「岸田4本柱」てなことをひけらかしとりました。その中身については、特に目新しい政策もなく肩透かし食らった感じたけど、メディアのヨイショもあって「やってる感」の演出だけはこれまでになく成功しているのかもね。

感染症対応で「健康危機管理庁」を創設 総裁選、岸田氏が政策発表

 BS-TBS『報道1930』でも、ポンコツ総理が総裁選前に企んでいる党役員人事について、「説明が必要」「もし総裁になったら白紙撤回」なんて気炎を上げていた。もっとも、野党が要求している臨時国会召集はどうするって質問には、昼行燈ぶりがモロ出ちゃって、迫力がないったらありゃあしない。ま、これがこの男の本質なんだろうね。

 それでも、ポンコツ総理にとってはかなりの脅威になっているようで、役員人事に手を付けようにもなり手がいないってことになるかもね。そうなると、何もかもが行き詰まっちゃって、総裁選出馬断念なんてことも、ゼロではないんじゃないかも。そもそも、口だけの進次郎に意見されているようじゃ、それだけで終わってます。

「あの時に似てる。やめるしか…」解散封じられた菅首相、誤算の先に

総裁選で菅首相の応援しない おひざ元、自民神奈川県連幹事長が発言

 ところで、立憲民主のエダノンが「共産党との連立政権は考えられない」と言ったとかで大炎上している。でも、共産党との連立政権ってのは、そもそも共産党自体が望んでいるわけではないんだよね。だから、志位君がちょいと皮肉をこめてこんなツイートしたんだと思う。

枝野氏、単独過半数掲げる 衆院選、共産との連立否定

 エダノンも「どういう連携ができるか公示までに具体的に示したい」とフォローしてるから、衆院選での野党共闘を否定したわけではないのだろうが、それにしてもタイミングってものがあるんじゃないの。

 野党共闘に期待している一般大衆労働者諸君に冷水浴びせたことは間違いない。有権者の感情の機微ってものに、もうちょっと敏感にならないと、政権交代どころか、立憲民主の存在理由すらも危うくなりますよ。

| | コメント (2)

2021年9月 1日 (水)

党内役員人事刷新・内閣改造・総裁選延期・解散総選挙・・・ヤクザまがいの党内抗争にかまけてないで、臨時国会召集してコロナと戦え!!

 コロナ対策はほったらかしで、自民党が総裁選をめぐって権力闘争の真っ最中。なんと、ポンコツ総理は総裁選を延期して、党役員人事に手を付けて、一気に解散総選挙なんてことを模索してるとかしてないとか。

 昼間の幽霊・岸田君の「党改革案」が相当なインパクトをもって受け止められたので、こまままだと総裁選は危ない。そこで、土建政治の二階君と語らって「岸田潰し」に走ったってことなんじゃないのか。

 幹事長交代を含めた役員人事に着手して、野田だ萩生田だ小泉だと有象無象の名前を上げて賑やかしをして、野党の影を薄くした上で時期を見て給付金をドカンと出して解散総選挙・・・なんてシナリオを描いているに違いない。このところ、東京のコロナ感染者数が低めに抑えられているのも、そのためのエンピツ舐め舐めだったりして。

首相、9月中旬解散意向 党役員人事・内閣改造後 総裁選先送り

なりふり構わぬ”岸田潰し”の菅首相にドン引き 幹事長候補は総裁選断念した下村政調会長か?

 憲法違反だろうが何だろうが、野党の臨時国会召集要請を拒否し続けるのは、そのためなのだろう。自民党国対委員長のおばさん顔・森本君は臨時国会召集について「いつまでに開かなければいけないという定めはない」なんてことをのたまっているが、これは明らかな憲法違反。那覇地裁は国会召集を拒否し続けるのは「違憲と評価される余地がある」という判断を出してますからね。

 それはともかく、ポンコツ総理の頭の中は、党内権力抗争でいっぱいなのは間違いない。気分はヤクザの跡目争いってところか。

 9月中旬解散総選挙が現実味を帯びてきたいま、野党連携に向けた立憲民主の調整力が問われることになるだろう。

| | コメント (2)

2021年8月31日 (火)

衆議院選意識して二階自民党幹事長交代で“清新さ”をアピールか・・・その心は「二階院政」!!&デルタ株に新たな変異・・・「東京五輪株」か!?

 土建政治の自民党幹事長・二階君の周辺が騒がしくなってきたようだ。なんでも、「この局面を打開するのは人事しかない」と二階自身がポンコツ総理に交代を示唆したそうだ。その心は「衆院選が迫るタイミングで党の清新さを印象づける狙い」ってんだが、おそらく昼間の幽霊・岸田君が総裁選に向けて「総裁を除く党役員は1期1年、連続3期まで」と党改革案をブチ上げたことが影響しているのだろう。

首相、二階幹事長の交代検討…衆院選前に党役員刷新狙いか

 当初、土建政治の二階君は「就きたいと名乗り出た覚えは一回もない。長いと文句を言われる筋合いもない。失敬だ」とおかんむりだったはずなのに、ここにきて自らの進退について改めて発言したのは、けっこう昼間の幽霊・岸田君の党改革案はインパクトがあったということだ。自ら身を引くことでポンコツ政権に影響を残しつつ、岸田降ろしに乗り出したってことなのだろう。

二階氏、岸田氏党改革案に不快感 役員任期巡り「失敬だ」

 そもそも、「この局面を打開するのは人事しかない」と言うなら、ポンコツ総理自身が責任取るのが筋というものだ。ある意味、二階がポンコツに恩を打ったという構図か。

 ついでに、ポンコツに脅されて加計学園不正献金疑惑の下村君が総裁選立候補断念だとさ。受験ビジネスの成り上がりが、ざまあないや。

菅首相強気、下村氏抑え込む 苦戦予想で巻き返し―自民総裁選

 それにしても、「清新さを印象づける狙い」で、次期幹事長にあっせん利得疑惑の甘利君の名前が挙がっているところが、なんとも自民党らしいというか・・・勝手にしやがれ。

 最後に、デルタ株に新たな変異が確認されたってね。「国内で新たに変異を獲得した可能性が極めて高い」そうで、「東京五輪株」が現実になったか・・・おお、こわ!!

新たなデルタ株を初確認 アルファ株の類似変異も―東京医科歯科大

| | コメント (2)

2021年8月30日 (月)

ポンコツ内閣支持率26%の危険水域に!&「場合によっては与党とも連携し政策を実現していく}(国民・玉木雄一郎)・・・このタイミングでしょうもないことを!!

 ポンコツ総理が154日ぶりに休暇を取ったってさ。いやいや、休んでいる場合じゃないんだから働け・・・ってなもんです。

 これは妄想だけど、この男の頭の中には、いまやコロナのことなんかカケラもないに違いない。あるのは総裁選のことだけで、そんな政局にかまける態度が世論調査にも反映しての内閣支持率26%なんじゃないのかねえ。

菅内閣支持率26% 最低更新 不支持66% 毎日新聞世論調査

 でもって。その総裁選だけど、昼間の幽霊・岸田君に続いてアンポンタン石破君が出るの出ないのとアドバルーン上げている。化粧崩れの高市君や加計学園不正疑惑の下村君といった小物が図々しくも立候補しそうな気配に、だったら俺がってなったってことか。

国会召集先送りなら出馬も 自民総裁選で石破氏

 それにしても、相も変わらぬ面子で、誰が自民党総裁になったところで、この国の未来はけっして明るくはないってことだけは確かってことか。

 衆議院選では野党連携が重要なポイントなんだけど、国民のタマキンがこのタイミングでまたしょうもないことを口にしてくれた。「場合によっては与党とも連携し政策を実現していく」ってさ。

 とにかく、自民党との対抗軸を構築することが重要なのに、タマキンってのは詰まるところ自民党と一緒になりたくて仕方ないんじゃないのか。維新が与党と手を組んで政権入りなんて噂もあるから、焦ってたりして。

 立憲のエダノンは、タマキンのこの発言をどんな思い出聞いているのだろう。是非とも見解をお聞かせ願いたいものだ。

国民・玉木氏「場合によっては与党と連携し政策実現」

| | コメント (2)

2021年8月29日 (日)

自衛隊によるアフガンの日本人退避作戦、たった1人を輸送しただけで作戦終了・・・なんのこっちゃ!!

 思い付きでやったフリだけのコロナ対策が顰蹙を買っている中、これまた思い付きのように突然言い出した自衛隊によるアフガンの邦人退避作戦が、なんともみすぼらしい結果で終わったようだ。なんでも、輸送対象の日本人が空港に到着でぎず、結局は共同通信の通信員一人をパキスタンのイスラマバード空港に輸送しただけで作戦終了になったとか。

アフガンから日本人1人退避 空自輸送機でパキスタンへ

 日本大使館の職員はカブール陥落直後にイギリス軍機でいち早く国外に退避していたそうだから、まるで満州で民間人を置いてけぼりにした関東軍と一緒じゃないかと突っ込まれるのもむべなるかなってもんです。

 それに比べて、韓国は凄い。一度はカタールに避難した大使館員を呼び戻して、アフガン人職員とその家族らの400人を無事国外退避させたそうだ。

韓国、アフガンから390人脱出成功 特殊部隊「ミラクル」作戦

 ああ、それなのに、空港までのアクセスを確保せずに、退避したければ自力で空港まで来いなんてことを日本は平気でやってるんだからね。これもまた、政治家としての「先見性」と「知恵」が欠けているポンコツ総理のおかげということだ。

 「見通しが甘過ぎた」「もっと早く判断していれば」・・・なんて声が自衛隊内からも聞こえてくるようだけど、出遅れた最大の原因はどうやらポンコツ総理が邦人退避に「ほとんど関心がなかった」(政府関係者)からだそうで、なんとも悲しい国に成り下がったものだ。

 政府は「出国を希望しなかったごく少数の邦人が残っている」と言ってるようだが、出国を希望している現地スタッフ(最大500人とも)がまだ残されてるんだね。彼らにすれば、日本はなんと冷たい国なのだろうと、さぞかし臍を噛む思いがしているに違いない。

| | コメント (1)

2021年8月26日 (木)

【ポンコツ総理記者会見】「ワクチンの接種、新たな治療薬で、広く重症化を防ぐことも可能。明かりは見え始めている」&「ワクチン接種証明書の積極的な活用を検討」

 小出し小出しの緊急事態宣言で、コロナへの危機感がどんどん希薄になっていく今日この頃。昨日の記者会見で顔も頭も貧相なポンコツ総理が、「現在進めているワクチンの接種、デルタ株に対しても明らかな効果があり、新たな治療薬で、広く重症化を防ぐことも可能です。明かりははっきりと見え始めています」ってさ。

 いやあ、ホントにお気楽なのん気な父さんだこと。「他国と死者の数などを比べると明らかではないか」てなこともぬかしてるけど、欧米と比べりゃ確かにそうかもしれない。でも、アジアの中ではダントツの感染者ってこともまた事実なんだね。

 感染対策だって、中国や韓国、台湾と比べたら、相当に見劣っている。たとえば、臨時病院建設だって、中国なんかわずか10日で1000床の臨時医療施設を完成しちゃいましたからね。ようは先見性とやる気の問題だ。

新型コロナ対策で菅総理「明かりは見え始めている」

 でもって、昨日の記者会見でもうひとつ気になることがある。それは、ワクチンパスポートに言及したことだ。

「ワクチン接種証明書の積極的な活用の方法を含め、飲食店の利用、旅行、イベントなど日常生活や社会経済活動の回復もしっかり検討する」

 おいおい、ワクチンパスポートについては、差別につながる可能性があるから慎重な判断が必要なんどゃないのか。それには、まず国会を開いて議論する必要がある。そこをねぐって、勝手にワクチンパスポートの検討するなんてのは、それこそ僭越ってものだ。

 一部の居酒屋では「ワクチン接種済み」の名札を従業員に義務づけているところもあって、物議を醸してる。そんなワクチンパスポートを何の議論もなく政治スケジュールの俎上に載せるような発言をするって、どこまで裸の王様なんでしょう、このポンコツは。

菅首相記者会見 首相、ワクチン証明書「活用検討」


【ノーカット】緊急事態宣言、8道県へ拡大を決定 菅首相が記者会見

| | コメント (2)

2021年8月23日 (月)

横浜市長選、立憲・共産が支援する山中候補が圧勝!! 「菅も今日あたりやめるんじゃないの? やめないとしょうがないだろう」(ハマのドン)!!

 噂ではあったけど、横浜市長選はまさかの「ゼロ打ち」で立憲、共産などが推薦の山中候補が圧勝。もっとも、自民分裂の選挙だから、諸手を挙げてとはいかないけど、ポンコツ総理に冷水を浴びせたのは間違いない。

横浜市長選 野党系の山中氏が当選 菅首相支援の小此木氏は18万票差の大敗、衆院選前に政権打撃

 さあ、これで一気に政局へと永田町は走り出すに違いない。とは言え、自民党総裁選はコロナの現状を考えると火中の栗を拾うことになりかねないから、アンポンタン石破君や昼間の幽霊・岸田君、さらにはダークホースと見られていたブロック大王・河野君あたりは腰が引けちゃっているようだ。だから、化粧崩れの高市君や加計学園不正献金疑惑の下村君なんて小物が図々しくも名乗りを上げてるのだろう。

横浜市長選で衝撃の大敗 菅首相が総裁選前に電撃解散も「勝ち抜くと驚嘆のメンタル」

 横浜市長選直後に、ハマのドンが「菅(義偉首相)も今日あたりやめるんじゃないの? やめないとしょうがないだろう」 って引導渡したそうで、ひょっとしたら週刊誌が書き立てているように、パラリンピック直後に「菅解任」があったりして。そうならないまでも、衆議院選では是非落選して欲しいと願ってしまう今日この頃なのだ。

「菅首相やめるんじゃないの?」 ハマのドンが言い放つ

<横浜市長選敗北で引導>菅9・6「首相解任」

| | コメント (2)

2021年8月19日 (木)

自宅療養に不可欠な酸素濃縮器逼迫にもかかわらず、アジア各国に4000台提供の大盤振る舞い!!&「抗体カクテル療法」の絵に描いた餅!!

 顔も頭も貧相なポンコツ首相の「自宅放置」じゃなかった「自宅療養」宣言に欠かすことができないのが酸素濃縮器だ。フリップ小池君が「500台確保」とドヤ顔でやってる感演出していたが、2万人超の自宅療養者がいるってのに、そんなのは焼け石に水にもなりません。

 ところが、その酸素濃縮器をインドやタイ、インドネシアなどのアジア各国に4000台以上も提供しているってね。国内では酸素濃縮器の逼迫が問題になっているってのに、この大盤振る舞いにはため息のひとつも出ようというものだ。

 奇しくも、親子3人が感染して自宅療養中に母親が死亡というニュースが流れたんだね。酸素濃縮器があれば助かったというケースにあてはまるかどかはわからないけれど、酸素濃縮器のない自宅療養ってのはこうした悲劇の温床になることは明らかだろう。

政府 タイ・ラオスに酸素濃縮器など送り医療体制支援へ

日本政府、酸素濃縮装置を4000台以上も外国に支援 東京都では500台の確保が無くなる寸前 マスクの悲劇再びか

Photo_20210819090301

 でもって、ポンコツ首相の頼みの綱がもうひとつ。それが、「抗体カクテル療法」で、これについても「今は十分な量を確保し事前に必要なところに届いている」ってポンコツ首相は自慢している。確か、「7万人分」って言っていたんだが、「仮に毎日1万人の新規感染者が出て全員に注射をするとなると供給は1週間で底を尽く」のが現実なんだとさ。

 とにかく、いまやらなくてはいけないことは、1日も早く国会開いて、与野党の立場を超えて議論することだ。ポンコツ首相は「感染症に対する法整備も検討」って記者会見でぬかしてたんだから、ならば野党の臨時国会召集要請に応じて、即刻国会開くのが筋というものだ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 新党 新型コロナウイルス 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音楽 飯島秘書官 香港 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 ACTA DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM