橋下徹

2022年5月12日 (木)

メガソーラービジネスにまつわる上海電力疑惑で、橋下徹が自己保身満載の反論して炎上中!!

 なにやら、平熱パニックおじさん・橋↓君の周辺が騒がしい。火付け役は準強姦疑惑の山口ノリマキで、なんでも大阪市長時代に「中国企業の『上海電力』のメガソーラービジネスを認めたのではないか」という疑いがあるんだとか。

 メガソーラーは環境問題に深く関わっていて、その大がかりなビジネスがトンネル会社を使って最終的には外資、それも中国系の企業に渡ったということで、平熱パニックおじさんには説明責任があると迫ったというわけだ。

 そこに横からネトウヨ弁護士の北村君が「きちんと説明せよ」と参戦したものだから、さあ大変。平熱パニックおじさんの自己防衛満載の反論が展開されて、一気に炎上してるということらしい。

橋下徹氏、ツイッターのリプ欄が「上海電力」で埋まる…北村晴男弁護士も「きちんと説明せよ」と参戦

橋下徹氏が市長時代のメガソーラー設置計画批判に反論「入札のどこが問題だったのか指摘せよ」

 どちらかと言えば親和性の高い顔ぶれによる揉め事なんだけど、結果としてメガソーラービジネスを中国企業に売り渡すこになったんだから、ここは平熱パニックおじさん・橋↓君に説明責任があることは間違いないだろう。さあ、どうする、どうする。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

イーロン・マスク氏 トランプ前大統領のツイッター復活を示唆

<解説>経済安保法成立…規制対象や運用は政府任せ 透明性の確保と丁寧な説明が欠かせない

大学院生に「出世払い」奨学金、教育未来会議が提言…理系女子学生の支援も盛る

猪瀬直樹元都知事、参院選出馬へ「最後のご奉公」 維新の「目玉候補」国政に初挑戦

| | コメント (2)

2022年3月12日 (土)

毎日放送が「維新偏向」で謝罪・・・「維新の衆院選躍進を扱うときは『調子に乗ってない?』という批判的なナレーションを入れる工夫もした」って世間を舐め切った言い訳はどうなのよ!!

 毎日放送が元旦に放映した特番『東野&吉田のほっとけない人』で、維新の三ばか大将(お子ちゃま・橋↓、イソジン吉村、チンピラ松井)による言いたい放題について、同局の審議会が「政治的公平性に対する認識が甘かった」って結論付けたってさ。

 そのこと自体は至極当然のことなんだが、気になるのがその言い訳なんだね。

「高視聴率を意識しキャスティング。担当者の政治的公平性に対する認識が甘かった」
「番組内容をチェックする役割を担うアドバイザリー制度が、実態としては表現や用語のチェックに留まり、制作過程など番組全体の問題点まで網羅する機能を果たしていなかった」

 なんていまさらのように言ってるのはいつものこととしても、この特番の担当である制作スポーツ局の言い訳がちょいと聞き逃せない。

「1年を総括するにあたり面白いと思った」
「維新の衆院選躍進を扱うときは『調子に乗ってない?』という批判的なナレーションを入れる工夫もした」

 ようするに、「楽しくなければテレビじゃない」の時代から一歩も抜け出せていないってことだ。そして、ちょいとエクスキューズしとけば、多少過激なこと言ったってチャラですよっていう世間を舐め腐った姿勢がその背景にはあるんだね。

 おそらく、現場は反省なんかしてませんよ。特に、維新&吉本と手を組んだ在阪のテレビ局は、よほどドラスティックな意識改革しないと、これからも同じようなことが繰り返されていくのは間違いない。その他のテレビ局がこれを他山の石とできるかどうか・・・あまり期待はもてないでしょうね。

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の審議結果が待たれる今日この頃なのだ。

MBSが「維新寄り」放送で審議会「政治的公平性に対する認識が甘かった」

| | コメント (1)

2022年3月 1日 (火)

核戦争前夜かという状況で、タレントや弁護士に解説させるテレビって何!?&ロシアのウクライナ侵攻にかこつけてはしゃぎ回る義勇兵パニックおじさん!!

 プーチンが核のボタンに指を乗せて世界に脅しをかけているってのに、この国のテレビはなんとも能天気なもので、相も変わらず軍事とは無縁な芸NO人や弁護士崩れの素人コメンテーターがああでもないこうでもないとかまびすしい。

 思えば、湾岸戦争の際には、独特のヘアスタイルがお茶目だった江畑謙介氏を筆頭に、筋金入りの軍事評論家がテレビに出まくって状況分析をしていたものだ。おお、普段は影も形も見えないのに、こんな専門家がいたんだと感動すら覚えたものだ。

 それがいまや、ド素人がドヤ顔で解説しちゃうんだから、視聴者も舐められたものです。こういうのって有害以外のなにものでもなくて、テレビの責任は重大だと思うけどねえ。

・田中龍作ジャーナル
【ウクライナ発】田中は大統領府前で軍に発砲・拘束された

 こんなんだからお子ちゃま・橋↓君みたいなお下劣な人物に平気で言いたい放題させちゃうんだろうね。でもって、本人は調子こいてはしゃぎ回っちゃって、「ウクライナは徹底抗戦せよ!と言っていた者はウクライナに行って戦え」「僕は行かない」なんてツイートして炎上する始末だ。

 核戦争も辞さずと突っ張るプーチンってどこか精神を病んでいるんじゃないかと思えなくもないんだが、ツイートではしゃぎ回るお子ちゃま・橋↓君もまともではないことは確かだ。

橋下徹氏「ウクライナは徹底抗戦せよ!と言っていた者はウクライナに行って戦え」「僕は行かない」

| | コメント (2)

2022年2月28日 (月)

安倍晋三と橋下徹が雁首揃えてフジテレビ番組で「核シェアリング」の三文漫才!!

 ロシアのウクライナ侵略をもっけの幸いにしての「憲法改悪」「軍備増強」の声に要注意と言い続けていたら、なんとまあ、ペテン師・シンゾーとお子ちゃま・橋↓がフジテレビの番組で、「核共有(ニュークリア・シェアリング)について国内でも議論すべき」と抜かしてくれたってね。

 ペテン師・シンゾーはテレビなんかに出ている暇があるなら、早いところモスクワに飛んで、ウラジミールと差しで交渉してみやがれ。なんてったって、「ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」って青春物語してたんだからさ。

 お子ちゃま・橋↓も「次の参院選で核兵器保有を争点にすべき」なんてことをほざいたそうだが、こ奴も安全地帯でキャンキャン吠えてないで、「ヒットラー」発言でスッカラ菅君と公開討論でもしたらどうだ。できやしないだろうけど。

安倍晋三氏「核シェアリング」言及「議論をタブー視してはならない」

 それにしても、このタイミングでこんなおぞましいコンビを登場させて、「核シェアリング」なんてことを放言させるフジテレビってのは、それこそ放送法違反で電波停止なんじゃないのか。

| | コメント (2)

2022年2月19日 (土)

批判した相手を口汚く罵り、訴訟をチラつがせて口封じしようとする維新のヤクザ政治を野放しにしてきたメディアの責任!!

 スッカラ菅君の「ナチス」発言に脊髄反射して抗議文を提出したり、お子ちゃま橋↓君がバズーカ大石君にスラップ訴訟を仕掛けたり、三下議員が大阪のコロナ禍の惨状をリポートしたTBS『報道特集』にイチャモンつけたり、チンピラ松井君が水道橋博士に恫喝まがいの訴訟をチラつかせたり、さらには共産党の宮本議員への懲罰動議と、維新のナチスと言うよりヤクザまがいの言い掛かりが目に余る今日この頃・・・と思ってたら、どうやら藪をつついて蛇が飛び出したようだ。おそらく、「自分ことは棚に上げて」と皆さん思ったんでしょうね。維新のこれまでの悪行の数々が白日の下に晒されるようになったのは慶賀の至りってなもんです。

Photo_20220219085601

 問題は、こんな維新をこれまでさんざんヨイショしてきた(特に去年の衆議院選以降)メディアの存在だ。維新顧問のお子ちゃま・橋↓君をあたかも民間人のごとき扱いでコメンテーターとして起用して、維新の広告塔としての存在にハクをつけてきんだから。

 コロナの感染爆発を抑えることもできないくせに、チンピラ松井君の公務日程なんかそれこそスッカラカンですからね。そのくせ記者会見だけはやたら開いて、存在感だけはアピールするというやり口に、さすがに「露出を増やそうと頻繁に記者会見を開いていますが、記事にできるネタもなく、正直迷惑です」(全国紙政治部記者)なんて声も聞こえてくるとか。そう思うなら、面と向かって言ってやれと悪態ついたところで、お後がよろしいようで。

| | コメント (1)

2022年2月 7日 (月)

自宅放置者が10万人、病床運用率が100%を超え、大阪がついに医療崩壊!!

 維新がスッカラ菅君の「ナチス」発言に噛みついているうちに、大阪では自宅放置者が10万人だとさ。でもって、病床運用率が100%を超え、さんざん喚いていた野戦病院構想も絵に描いた餅で、とうとう医療崩壊が現実のものとなりました。

 もはやコロナに感染しても入院することもできず、自宅で死ねってことか。イソジンや雨合羽で「やってる感」だけを演出してきたけど、結局のところどれひとつとして成果を上げた政策はない。

 コロナ死者数も1月16日~2月5日までの3週間で128人とダントツなんだよね。サラ金の弁護士とチンピラにまかせているうちに、大阪はとんでもないことになっちまったってことだ。もっとも、東京もフリップ小池君ですからね。偉そうなこと言えないけど・・・。

 ところで、昨日のエントリーで紹介したお子ちゃま・橋↓君の出演自粛を求めるネット署名は所属事務所宛のものだったんだが、民放各局に向けてのネット署名も始まったようで、こちらもよろしく。

民放各局の経営陣へ:維新の関係者である橋下徹氏のテレビ出演を禁止してください。

| | コメント (2)

2022年2月 6日 (日)

維新の広告塔、橋下徹の出演自粛を求めるネット署名がスタート!!

 スッカラ菅君の「ナチス」発言騒動の副産物としてお子ちゃま・橋↓君の政治的中立性への疑問が俄かに浮上してきた。そりゃそうだ。一民間人という立場を利用してコメンテーターとして言いたい放題しているってのに、維新は党名義でその一民間人であるお子ちゃま・橋↓君への「ヒットラー」発言に抗議したんだからね。

 でも、よくよく考えてみれば、お子ちゃま・橋↓君は維新の「「法律政策顧問」というポストに就いている。てことは、そもそもからして一民間人であるわけがなく、いまだに維新の実質的なオーナーという見方だって成り立つというものだ。

 そんなお子ちゃま・橋↓君をこれまでメディアはコメンテーターとして起用してきたんだが、ここにきて放送法違反なんじゃないかという声が高まり、とうとうメディアへの出演自粛を求めるネット署名が立ち上がった。

弁護士の橋下徹氏が連日テレビのワイドショーなどに出捲っていますが、どうみても特定の政党の関係者であり不適当だと思うので出演自粛を望みます。

 これでお子ちゃま・橋↓君がすぐにメディアから姿を消すことはないだろう。それでも、テレビ局にすれば使いにくくなったことは確か。黙っていては何も変わりませんからね。まずは動くこと。そうした動きがメディアにすればプレッシャーになっていくのだ。その意味で、ネット署名は意味がある。

 お子ちゃま、イソジン、チンピラの維新トリオの言いたい放題番組に対するMBSの社内調査の結果も気になる今日この頃。ひょっとしたら、維新はスッカラ菅君に喧嘩売ったことで、とんだヘタを打ったかもね。

テレ朝「橋下徹の冠番組」こそ放送法違反だ! 私人と“政党の支配者”を使い分けるダブルスタンダードを許すな

| | コメント (3)

2022年2月 4日 (金)

東京都が緊急事態宣言要請にその場しのぎの新指標!&大阪でコロナ感染者の集計システムに1万人超の入力漏れ!&橋下徹が大石あきこ議員の猛攻に耐え切れずパニック訴訟!!

 フリップ小池君は「病床全体の使用率が50%を超えたら緊急事態要請」って言ってたくせに、50%過ぎちゃったら今度は「感染が収束傾向になく、重症用病床使用率か入院患者に占める酸素投与が必要な患者が30~40%になり、かつ1週間平均の新規感染者が2万4000人に達した段階」で判断するんだとさ。

 こうやってその場しのぎの「新しい判断」しているうちに、事態はどんどん悪化していくんだね。そもそも、国と都で重症者の基準が違うってのもおかしな話なのだ。国の基準でいくと、東京都の重症者って3日時点で500人超えていることになるんだよね。

緊急事態宣言の要請、東京都が新基準 重症者の定義も見直し 重症用病床使用率、国基準なら39.6%

 こういう数字のまやかしをするからどんどん不信感が高まっていくんだが、なんと大阪では新型コロナウイルス感染者の集計システムに入力漏れがありましたとさ。「1月下旬から2月上旬の集計で、計1万1700件分の数字が正確に反映されていなかった」そうで、3日も6000人くらいのデータが反映されてなかったとか。

 3日の大阪の新規感染者数は1万9615人だから、入力漏れ分を合わせると軽く2万人超えてる計算になる。テレビに出まくって「やってる感」で芸人と馬鹿話しているイソジン吉村君の責任は重い。

大阪市 コロナ感染者の集計システムに1万2700件分入力漏れ

 ところで、お子ちゃま・橋↓君が令和新選組のバズーカ大石君の猛攻に耐えきれなくなって、名誉棄損のスラップ訴訟を起こしたってね。ディベートじゃ勝てないから、とりあえず裁判で被告の座につかせようという三百代言らしい卑しいやり口です。

 でも、勝ったためしがないんだよね、この男が起こした裁判は。早速、「#パニック訴訟 」「#大石あきこ橋下徹に訴えられたってよ」がトレンド入りする気配です。

| | コメント (2)

2022年1月30日 (日)

ネットTVで泉健太が必殺のクロスカウターで橋本徹を瞬殺!!・・・「やるじゃん」と思ったら、ラジオ番組で「共産党はわれわれの考え方とは違う」「国民民主党と協力するのが最初」とやらかして、やっぱりダメじゃん!!

 スッカラ菅君VS維新+橋↓君のナチス騒動で、なんと立憲代表の希望の党崩れ・泉君と当事者であるお子ちゃま・橋↓君がネットTVでガチンコ討論したってね。でもって、希望の党崩れ・泉君が、なかなかの気概を見せたそうだ。こんな具合です。

 言うじゃん、泉君。冷静、怜悧な切り返しに、三百代言・橋↓君もタジタジとなって、コーナーに追い詰められてダウンです。

 こういう調子で自民党とも戦えばいいものを、そうはいかないところが希望の党崩れ・泉君なんだね。せっかく「やるじゃん」と感心したと思ったら、なんと文化放送の番組で、「共産はわれわれの考え方とは違う」と共産党と距離を置く姿勢を示したってさ。

 さらに、「国民民主党と協力するのが最初だ」とも口にしたそうで、これはもう、ダメかもわからんね。

立憲・泉代表、政権枠組み明確に 「共産は考え方違う」

参院選の選挙協力「国民とが最初」 立民・泉代表

| | コメント (1)

2022年1月29日 (土)

河井バカップル買収事件で、金銭授受の県議に「起訴相当」の議決・・・ついでに買収資金の1憶5千万円についても検察は踏み込んでみやがれ!!&「ヒットラーに喩えるのは国際的に御法度」(橋下徹)の三百代言!!

 金銭を受け取った県議たち100人が不起訴となった河井バカップルの買収事件で、検察審査会が35人を「起訴相当」、46人を「不起訴不当」とする議決を出した。

「河井元大臣夫妻のみを処罰し、もう一方の受領者らを全く処罰しないという結論は、現金の受領が重大な違法行為であることを見失わせるおそれがある。重大な違法行為をすれば裁判所によって適正に処罰されるという事実を示してこそ、社会正義が実現される」

 いやあ、議決理由を聴けば聞くほどごもっともなことで、検察が不起訴にしたことがいかに民意と乖離しているかってことだ。

 そもそも、素直に考えれば、買収した側だけが罪を問われて、買収された側が罪を免れるってことが異常なんだよね。検察はこれで再捜査することになるんだが、さあどうする、どうする。

 こうなったら、買収の原資となった1億5千万円の出所についても踏み込んだらどうだ。そうすりゃあ、ちったあ検察の面目も保たれるんだろうに・・・できねえだろうなあ。

河井元法相事件で広島県議ら数十人「起訴すべき」 検察審査会

・相手によって姿勢が変わる?特捜部への不信が背景か 相次ぐ検察審査会の「起訴議決」

 最後に、スッカラ菅君の「ヒットラーを想起させる」発言に、お子ちゃま・橋↓君が「国際的に御法度」と噛みついた件で、その三百代言的言説を鋭く指摘したコラムがあるので。どうぞご一読を。

・ヒトラーにたとえるのは「国際的にご法度」か

| | コメント (1)

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 でっち上げ みんなの党 れいわ新選組 アカデミー賞 アベノミクス イラク戦争 インターネット ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル コンピュータ監視法 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共産党 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 名護市長選 国民新党 国民民主党 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 岡田克也 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 政党助成金 政治とカネ 政治献金 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 朝日新聞 朝青龍 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 枝野幸男 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 裁判員裁判 裁量労働制 西村康稔 西田昌司 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 連合 週刊朝日 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM