共同親権

2024年5月17日 (金)

統一教会や日本会議が大喜びの共同親権が議論を尽くさないまま今日成立・・・自民党がどこを向いて政治をしているか一目瞭然!!

 選択的夫婦別姓や同性婚にはなんだかんだ難癖つけて法案成立を邪魔するくせに、問題山積の共同親権はアッサリと成立させちゃいました。

 何度も書くけど、共同親権は統一教会や日本会議が求める目玉法案で、自民党がどこを向いて政治しているかこれだけで分かろうというものだ。

離婚後の共同親権導入、参院法務委で可決 民法改正案成立へ

 で、法案成立したとたんに、いまさらのようにNHKはその問題点をドヤ顔で報道しやがりました。DVや虐待という問題点を抱えた共同親権について、世論がいまひとつ盛り上がらなかったのは、メディアにその責任があるんだね。なんてったって、ほとんどのメディアは共同親権についてまともな議論をしていきませんでしたから。

 だから、「既に離婚が成立している場合も対象」なんてことを知ると、みんな「聞いてないよ」ってなっちゃうんだね。本来、法律には「不遡及の原則」というのがありまして、法案成立以前の状況には適用されません。

 ところが、共同親権は訴求法ということで、父親のDVからようやく逃れた母子家庭にも、改めて離婚した父親が親権を求めることができちゃうのだ。これは恐ろしいことですよ。

 もちろん、裁判所がその判断をするんだが、おそらく膨大になるであろう案件について、ひとつひとつを丁寧に処理することが可能なのだろうか。そんな具合に、運用面でもまだまだ議論を尽くさなければいけなかったんだよね。

 そんな法案に立憲も賛成しているのが、なんとも脱力してしまう花金(古いなあ)の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

リニア新幹線のトンネル工事を一時中断へ JR東海社長が表明 井戸やため池など14か所の水位が下がった問題を受けて

「ジャニーズ元社員2人の性加害も捜査して」元Jr.が赤坂署に要望書を提出 東山紀之社長も認めているのに…

維新、足立議員の投稿めぐり党紀委招集へ 「悪口流したら懲戒免職」

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年4月17日 (水)

不安だらけの共同親権法案が衆議院を通過・・・そのとたんにNHKは「速報」をうって、それまでそれまでスルーしてきたことにはほっかむり!!&野田聖子の反対の意思表示を「造反」と呼ぶメディアの浅墓さ!!

 共同親権法案がDVや虐待についてロクな議論をしないまま衆議院を通過した。そのとたんに、NHKは速報でこのニュースを流して、それまでスルーしてきたことにはほっかむり。

「共同親権」導入へ 民法などの改正案 衆院本会議で可決

 そんな中、自民党の出戻り聖子君がこの法案に反対の意思表示。これまでも、「(国際社会で一般的な)選択的夫婦別姓の導入は30年間放置されているのに、にわかに起きた共同親権の議論はどんどん進む。立法府の一員として違和感を覚える」と指摘しただけに、この行動は自らの信念に基づいたものだろう。

 ああ、それなのに、これに対して「造反」と見出しをつけるメディアのなんと底の浅いことよ。そもそも、国会議員とは選挙民に選ばれたわけで、自らの信念に則って政策への賛否を決めるものだ。「造反」って、党議拘束を認めたことになるんじゃないのか。

共同親権法案、衆院採決で自民・野田聖子氏が「造反」 審議の性急さを指摘 与党などの賛成多数で可決

 共同親権法案は参議院で議論されることになるが、どれだけこの法案の問題点について議論を深めることができるか。立憲は修正案で合意したようだが、反対→修正案→合意→賛成という図式はそろそろ止めにしたらどうだ。出戻り聖子君の筋の通し方をちっとは見習え。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自民党と公明党が密室で「初協議」…裏金の再発防止は実現できるのか 「政策活動費」に大きな隔たり

学歴詐称疑惑“偽装メール”入手! 小池都知事がカイロ大声明“捏造”を追及されたのは2度目だった

相模原市議が酒気帯び運転の疑い 神奈川維新の会が除名処分 辞職願を提出

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2024年4月13日 (土)

選択的夫婦別姓や同性婚には難癖つけてるくせに、問題山積の共同親権は衆議院通過!!&学歴詐称疑惑の小池百合子が言い訳会見!!

 テレビのワイドショーが国賓待遇ではしゃぎまわるヘタレ総理と違法賭博の一平君を垂れ流す中、共同親権が衆議院を通過した。DVとモラハラなどの問題はまったく議論が深まることなく、法案可決が既定路線でついにここまできてしまった。

 選択的夫婦別姓や同性婚への期待がどれほど盛り上がろうと、これにはなんだかんだと難癖つけて法案成立を阻んでいるのに、こんなにもスンナリと共同親権は成立させちゃうのは、それが統一教会や日本会議が推し進める政策でもあるからなんだね。

 メディアが共同親権をスルーしまくってきたのも、そんな勢力への忖度があったんじゃないのかねえ。衆議院通過してから、その問題点を記事にしたってそれは報道しましたよというアリバイ作りでしかない。

離婚後の「共同親権」…子どもに不利益が及びかねない「懸念」とは 民法改正案が衆院委で可決

 そう言えば、フロッピー小池君が学歴詐称疑惑で記者会見したけど、新聞・TVの他人事のような報道の仕方ってのもアリバイ作りに通じるものがある。

 TBSのニュースなんか、改めて学歴詐称を告発したフロッピー小池君の元側近に対して、「学歴詐称を裏付けるものは示されませんでした」と締めくくりやがりました。だったら、裏付け取るための調査報道するのもメディアの仕事だろう。

 そもそも、学歴詐称って、フロッピー小池君が卒業証書を示せばいいだけの話だと思うけどねえ。それもやらずに、カイロ大学の声明なんて姑息な手を使うから、よりいっそう疑惑が深まるんだね。

 卒業証書は既に公開しているってフロッピー小池君は言い募るけど、その信憑性だって疑わしいものなんだよね。

 それにしても、舌禍騒動の静岡県知事はボロクソに叩くくせに、フロッピー小池君やイソジン吉村君にはいたって寛容なメディアってのは、何なんでしょうね。

東京都・小池知事 学歴詐称疑惑を改めて否定 「文芸春秋」の告発記事を受け

【まだまだあるぞ気になるニュース】

機能性食品、18製品で健康被害 死者なし、入院事例も 消費者庁

指名停止中に特命随意契約 東京都、五輪談合の博報堂

自民 離党勧告処分の塩谷氏 “処分納得できず” 再審査を請求

東京15区補選、自民不戦敗 国民は乙武氏推薦

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 つばさの党 でっち上げ みんなの党 ゆとり教育 れいわ新選組 アカデミー賞 アニメ・コミック アベノミクス イラク戦争 インターネット インポイス制度 ウェブログ・ココログ関連 ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コンピュータ監視法 ジャニーズ事務所 ジャニーズ問題 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パソコン・インターネット パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 ファッション・アクセサリ フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ボランティア ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア ライドシェア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上川陽子 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住まい・インテリア 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 児童手当 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共同親権 共産党 共謀罪 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣改造 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北側一雄 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 同性婚 名護市長選 国民新党 国民民主党 国立大学法人法改正案 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地方自治法改正案 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大津綾香 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宝塚歌劇団 宮台真司 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 小西洋之 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信千世 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 放送法 政党助成金 政治とカネ 政治家女子48党 政治献金 政治資金収支報告書 政治資金規正法 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 斎藤健 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新藤義孝 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 明治の日を実現するための議員連盟 映画・テレビ 書籍・雑誌 有田芳生 朝日新聞 朝青龍 朝鮮人虐殺 木原稔 木原誠二 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 松川るい 松本人志 松野博一 林芳正 枝野幸男 柴山昌彦 柿沢未途 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 梅村みずほ 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 機能性表示食品 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河村たかし 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 泉房穂 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田崎史郎 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 盛山正仁 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 神道政治連盟 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 経済安保情報保護法案 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 能登半島地震 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芳野友子 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 藤田文武 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 袴田事件 裁判員裁判 裁量労働制 裏金疑惑 西村康稔 西田昌司 親学 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 辻元清美 連合 週刊朝日 選択的夫婦別姓 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 鈴木宗男 鈴木馨祐 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM