政治資金規正法

2024年6月 7日 (金)

「10年後公開の領収書は黒塗りもOK」(馬場伸幸)&「実効性がないという指摘は全くあたらない}(岸田文雄)・・・どいつもこいつもいかれてる!!

 れいわ新選組のバズーカ大石君が「裏金維持法」と喝破した自公維の猿芝居による政治資金規正法“改悪”案が衆議院を通過して、自身のマネーロンダリングもこれで隠蔽できるとホッとしたのだろう。なんと、維新のネコ馬場君が「プライバシーに関わる部分はマスキングが必要だ」とのたまってくれましたとさ。

馬場維新代表、領収書の「黒塗り」容認 規正法改正、吉村氏は異論

 つまり、政策活動費の領収書の黒塗りもあり得るって公言してるわけで、盗人猛々しいにも程がある。事程左様に、「検討する」だらけの“改悪”案は、最終的には政治資金規正どころか裏金作りを強化することになって、永田町はますます金権政治の修羅場と化すことになりますよ。

 で、ヘタレ総理は、こんなクソ法案に「実効性がないという指摘は全くあたらない」とドヤ顔してるんだから、尋常な神経ではありません。

 こうしたネコ馬場やヘタレ総理の居直りを厳しく追及しないメディアにも、ほとほと呆れる今日この頃なのだ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

「県警本部長が不祥事隠蔽」 逮捕の前幹部、法廷で主張―鹿児島

元選手村「晴海フラッグ」 3割以上の部屋で居住実態確認できず

社民・大椿氏、ヘイト投稿で提訴 副党首、元大王製紙会長を相手に

図書館職員、7割以上が非正規「生活できないほど低賃金」 待遇改善求め、関係団体が集会

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年6月 6日 (木)

「時効になったら領収書公開してもいいよ」のナンチャッテ改定案が衆院特別委で可決・・・どこまで薄汚い連中だ!!

 大山鳴動して鼠一匹どころか、さらに鼠が大暴れの結果となった政治資金規正法“改悪”案。夕方のニュースでは、TV各局が“改悪”案の衆議院特別委員会での採決を報道していたが、それがなんとも歯がゆいというか、単に法案が可決したという事実を伝えるだけ。政治資金パーティや企業団体献金の禁止、厳格な連座制など、自公維による“改悪”案の問題点を深掘りすることなく、さっとニュースは水原一平君の賭博事件へと切り替わる始末だ。

政策活動費、公開されても「黒塗り」のまま? 岸田文雄首相は疑問にどう答えた 衆院特別委で規正法改正案可決

「10年後の領収書公開」の問題指摘された首相は… 「政治とカネ」法案、わざわざ出席して薄い答弁

 こういう時こそ、専門家の解説が必要だろうに、MCのアナウンサーに予定稿読ませるだけで事足れりとしている、その感性がテレビがもはやジャーナリズムの名に値しないってことを物語る。もっとも、そんな専門家がいるかとなれば、それもまた疑問ではあるのだけれど。

 でもって、法案成立したとたんに、その問題点をアリバイ作りのように垂れ流すんでしょうね。それもほんの束の間で、結局は裏金事件の風化に手を貸すことになる。

 それにしても、こんな穴だらけの“改悪”案をヘタレ総理は「思い切った、踏み込んだ案を示す決意をして実行した」なんて、よくもまあ言えたものだ。よほど浮かれてたんだろうね。なんと、与党にシュークリームを差し入れしましたとさ。それがまたコージーコーナーの箱入りシュークリームだそうで、そのセンスもなあ・・・どうでもいいけど。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

32年前の「飯塚事件」で再審認めない決定 福岡地裁

【速報】万博への子ども招待「中止」求める申し立て 大阪府の教職員組合「子どもの命は何より重要」 メタンガス爆発事故・下見できず医療体制にも懸念

出生率が0.99まで下がった東京都 「極めて厳しい数字」と語った小池百合子知事 政策の効果は?

「本部長が職員の犯罪を隠蔽」 情報提供疑いで逮捕の前県警幹部

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年6月 5日 (水)

「店舗の情報公開で張り込みや待ち伏せなど、政策活動に重大な支障を生ずる恐れ」(日本維新の会)があるから飲食費領収書は非公開・・・バカなの!!

 政治資金規正法のナンチャッテ改定案は、政策活動費の領収書公開がどうしたこうしたという点にばかりスボットが当たって、政治資金パーティや企業・団体献金の禁止といった本質的な議論がどこかにすっ飛んでしまったようだ。

 自民と維新の茶番劇が功を奏したってところなんだろうが、それにつけても政策活動費における飲食費の領収書公開の基準に関して、維新の答弁がなかなかにシュールで呆れちまった。

「我が党は利用する飲食店が大体決まっている。店舗の情報公開で張り込みや待ち伏せなど、政策活動に重大な支障を生ずる恐れがある。先方に迷惑をかける可能性も」

 そんなこと言い出したら、首相動静の報道なんか成立しなくなりますよ。いつどこで誰と会ったか。こうした情報の公開は、税金から歳費を受け取っている国会議員にとって、義務でもある。

 それを「張り込み」だの「待ち伏せ」だの、言ってる自分が恥ずかしくないのかねえ。ないんだろうな。だから、維新なんだろうね。

 やましいことがなければ、こんな言い訳はしません。気分は犯罪者、ってなもんです。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

首相、今国会の解散「考えていない」 与党内でも見送り論が大勢

「不透明な点が多すぎる」次期戦闘機を巡る承認案、参院委員会で可決 そのまま本会議で成立へ

鶴岡八幡宮の神社本庁離脱、神奈川県が認証 理由は「手続き完了後明らかに」

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年6月 4日 (火)

維新がゴネたのでナンチャッテ改正案の採決先送り・・・自民・維新合作の「やってる感」演出の茶番劇!!

 企業・団体献金にはまったく踏み込まず、政策活動費の領収書公開は10年後で黒塗りもありなんていう政治資金規正法のナンチャッテ改正案が今日にも採決されるはずだったんだが、どうやら延期になるらしい。

政治資金規正法改正案 4日に採決で合意も先送りの可能性

 なんでも、政策活動費について維新が再修正を要求してゴネ出したので、改めて協議するんだとか。チン晒しの音喜多君が「党首会談での合意が反故にされている」って駄々こねていたのは、こういうことだったんだね。

 つまり、採決を前に、維新が不満を漏らして、それにいち早く自民が対応することで、あたかも幅広い意見を取り入れたかのような印象操作をしたってことだ。妄想だけど。

 もしそうだとしたら、とんだ茶番劇で、こうなったら立憲は採決に応じないで、審議拒否でもなんでもできる限りの反対表明すべきだろう。議場封鎖くらいの過激な戦法を一度ぐらいやってみやがれ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

政治資金規正法 自民“踏み込んだ修正案” 立民“実効性なし”

「7兆4000億円は国庫に返納すべき」ずさんな国の基金を衆院で試算 政府の見直しでは5466億円、再点検が急務

最高裁 個人情報900人漏えい アドレス見える状態でメール送信

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年6月 1日 (土)

抜け道だらけのナンチャッテ改正案で、公明、維新が自民と手打ち・・・自公維の3党連立の始まりか!!

 「パーティ券5万円超公開」で公明が、「政策活動費の領収書10年後公開」で維新が、それぞれ自民と手を打って、政治資金規正法の抜け道だらけのナンチャッテ改正案が来週中に成立の見通しだとさ。

 これをまた、「岸田首相、公明・維新に“大幅譲歩”」なんて報じるメディアもあったりして、ようするにこの程度の改正案で国民を騙せると思ってるってことで、国民が舐められているってことだ。

政治資金規正法、今国会で成立へ 自民再修正、公・維と合意

 それにしても、「政策活動費の領収書10年後公開」って、凄いよね。10年経過してたら、何か不正があっても罪に問えないってことなんだよね。しかも、これは付則事項で、「詳細は未定」ってんだから、10年後に領収書公開ってことも決定したわけではないんだから、ナンチャッテ感はハンパじゃない。

 これほどの舐めた改正案を、国会で議論することなく、3党の密室会議で決めるって手法もどうなんでしょうね。ま、これで自公維の3党連立が決まったようなものか。

 「規正法改正を今国会で果たさなければ、政治の信頼回復はできない。踏み込んだ案を提示した」とドヤ顔で記者に語るヘタレ総理に、思わず「殴るぞ!」と叫んでしまう土曜の朝である。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

連合・芳野友子会長「小池百合子知事と関係性は良い」 都知事選に出馬表明の蓮舫氏に「共産とは考え方が全く違う」とくぎ刺す

子ども食堂で自衛隊が募集広報 防衛事務次官通達に抵触か

小池知事「私から依頼してない」 都内52首長有志の出馬要請

“排除”された元都庁幹部・澤章氏「小池都知事は臆病者。攻め込まれると過剰反応し失態を犯す」【小池百合子と学歴詐称】

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年5月28日 (火)

自民・菅家一郎が裏金を寄付して税控除で濡れ手で粟の還付金!! 稲田朋美も同じ手口で税優遇の腐りきった自民党!!&蓮舫、立つ!!

5年間で1289万円の裏金を代表を務める党支部に寄付して、148万円の税額控除、つまり還付金を受け取っていたとんでもない野郎がいたってね。裏金事件で半年間の党役職停止となった菅家一郎とか言う陣笠がそのとんでもない野郎で、「税理士に任せていた」って性懲りもなく言い訳してます。

自民 菅家衆院議員 キックバック受けた資金寄付 約148万円減税

「私だけではない。他の議員もするのでは」裏金原資に税優遇の菅家氏

 凄いよね。裏金だけでなく、それを原資に還付金まで受け取るって、いくら法律に違反していないからって、よくもまあ悪知恵が働くものだ。

 で、どうやらこれは菅家なんたらだけの話ではなくて、なんとロスゴリの稲田君にも同じような
手口で「所得税の一部を控除される税優遇を受けた疑い」が出てきているそうだ。

自民・稲田朋美氏、党支部への寄付で税優遇か 「事務所使用料」還流

 自民党はどこまで腐ってるんだろうね。この話には、まだまだ続きがありそうだから、思いもよらない大物が引っかかったら面白いのに。

 ところで、クラリオン・蓮舫君が正式に都知事選への出馬表明をした。なかなか気合の入った会見で、学歴詐称の女帝もさぞかし気を揉んでいることでしょう。

蓮舫氏「小池百合子都知事の政策、思いつきばかり」対決色鮮明に 都知事選の出馬表明で語ったこと【一問一答】


立憲・蓮舫氏が会見 都知事選に立候補表明「自民党政治の延命に手を貸す小池都政をリセット」(2024年5月27日)

【まだまだあるぞ気になるニュース】

“自民 長谷川岳氏の言動 威圧的”と答えた道職員 対象の約3割

横浜市教委 職員裁判傍聴に職員動員 外部弁護士チームで検証

法廷に手話通訳者、点字資料も… 強制不妊訴訟で最高裁が見せた「障害者への配慮」、さらに改善の余地が

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

2024年5月25日 (土)

自民党に付け入る隙を与える立憲幹部の政治資金パーティの愚かさ!!&自民と公明が政治資金規正法改正案で調整開始・・・会期末に強行採決!?

 フランケン岡田君など立憲幹部がこのタイミングで政治資金パーティを開催しようとしているってんで、自民党がここぞとばかりに攻め立てている。そもそもの発端は自民党にあるというのになんとも盗人猛々しい喚き方ではあると言うものの、「政治資金パーティー 禁止の法施行まで問題ない」という立憲の言い訳もとてもじゃないけど通用するものではありません。

立民・岡田氏もパーティー予定 党は禁止法案、代表問題視せず

 こういう脇の甘さというか、世間知のなさというか、これだから立憲は信用ならんてことになっちゃうんだね。政権交代への声が高まっているってのに、こういうのがいずれオウンゴールとなって自らの首を絞めることになのだろう。やっぱり、執行部総入れ替えしないとダメかもね。

 そんな中、自民と公明が政治資金規正法改正案で合意に向けて調整に入ったってね。最初は反対しつつ、最終的には自民との妥協案で手打ちという、いつもの流れってことだ。

 なんでも、パーティ券公開基準10万円超としつつ3年後の見直しを検討してるんだとか。さらに、「政策活動費の使途公開の在り方について、実際に使った日付の開示を法案に書き込み、付則に見直し規定を設ける案」も俎上に上っているとか。

パーティー券「10万円超」3年後見直し案、自民規定を公明が容認見通し…政治資金規正法改正

【速報】自公、政策活動費を使った日付開示へ調整

 こうやって、自公合意したゆるゆるの抜け道だらけの政治資金規正法改正案を今国会で強行採決しちまおうって魂胆なんでしょうね。維新がパーシャル連合なんてことを言い出しているのも、合意に向けて公明の背中を押したかも。週明けの国会は荒れますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

歴代官房長官の機密費支出「確認する考えない」 答弁書を閣議決定

高齢者の定義「5歳引き上げ」を ウェルビーイング実現へ提言―諮問会議

教員給与巡りNHKに抗議文 盛山文科相「圧力でなく要請」

万博に子どもを無料招待 大阪府の事業、交野市は参加希望校ゼロ

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2024年5月16日 (木)

パー券公開基準「10万円超」で駄々こねて、自民党が政治資金規正法改正案を単独提出へ・・・抜け道づくりに必死だな、見苦しい!!

 パー券公開基準「10万円超」にこだわり、公明党の「5万円超」に駄々をこねていた自民党が、とうとう公明党との政治資金規正法改正案の共同提出を諦めて、単独提出を模索し始めてるそうだ。

自民 政治資金規正法の改正めぐり 17日にも単独で法案提出へ

でも、パー券にこだわること自体が、そもそもおかしな話なんだよね。なんのために政党助成金があるのか。そこを理解していれば、政治資金パーティなんていらないし、企業・団体献金だって禁止にして当然なのだ。

 それなのに、パー券公開基準にこだわるってのは、つまるところ政治資金規正法改正を矮小化しているってことだ。

 自民党の単独提出の動きに、公明党はどう対応するのだろう。最初は反対のフリして最後は自民党案に乗っかるというのが公明党のこれまでのやり口で、だからこそ「下駄の雪」って揶揄されてきた。

 今回もその手を使うのだろうか。それとも、最後まで反対して法案成立に協力しない方針を貫くのか。でも、そうなったら維新が自民党にすり寄って、公明抜きの連立を視野に入れた画策を始めるかもしれない。

 こうなったら、与野党がそれぞれ独自の政治資金規正法改正案を発表して、それを争点に解散総選挙したらどうだ。もっとも、そんなことより、自民党が解散するのが政治浄化には一番の近道なんだろうけど。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

島根原発2号機 仮処分申し立て退ける決定 広島高裁松江支部

自民党「役職停止処分」の萩生田光一氏が「都連会長」に再任へ その理由は「党本部と支部は違う」

自民 下村氏“岸田首相は森元首相にさらに聴き取り行うべき”

偽造マイナカード 千葉県内の「工場」摘発 容疑の中国籍2人を逮捕 「偽造は楽」1日30~60枚製造か

【速報】資産運用コンサルティング会社社長ら男女8人逮捕 無登録で投資勧誘か 警視庁

ネタニヤフ首相「最後の一人まで復讐」 米国は「集団殺害」と見ず

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (1)

2024年5月15日 (水)

立憲と国民が共同提出を協議中の政治資金法改正案には「企業・団体献金禁止」が抜けているらしい・・・だから泉や岡田ではダメなのだ!!

 立憲民主と国民民主が、政治資金規正法改正案の共同提出を協議中ってんだが、どうやら「企業・団体献金禁止」が抜けているらしい。

 政治資金規正法改正の肝とも言える「企業・団体献金禁止」をスルーするってことは、自民党が画策している抜け道だらけの改正案と同じで、ひょっとしたら与党との協議ってことになった時に紛糾しないための妥協案を用意しているんじゃないのか。

政治資金規正法の改正 立民・国民 法案の共同提出へ14日も調整

 そもそも、国民と共同提出することにどんな意味があるのか。立憲独自案を突き付けて、政治資金規正法改正を争点に解散総選挙をブチ上げるくらいの気概をいまこそ見せるべきだろうに、いったい何やってんだか。

「自民党のアクセルになる」なんてことを代表が平然とのたまっちまう国民と手を組む立憲執行部は、やっぱり総とっかえしないと、せっかく高まりつつある「政権後退」への機運が一瞬でしぼんじまいますよ。

【まだまだあるぞ気になるニュース】

自民44議員、出席に慎重 衆院政倫審、20日回答期限

戦闘機条約締結承認案が衆院通過 日英伊で開発機関設立

「絶対クビにしてやる」 自民・長谷川岳氏、官僚にも威圧的言動か

奈良県がマイナンバー情報ひも付けで約800件のミス

現場検事「逮捕待った方が」 取り調べ中断し進言、拒んだ特捜部主任

神社本庁からまたも有名神社が「離脱」 鎌倉の荏柄天神社と白旗神社、鶴岡八幡宮に同調

【お知らせ】

これまで「今日の気になるX」で気になるツイートをご紹介してきましたが、今後は「くろねこの短語」の「X」に掲載していきますので、フォローしていただけたら幸いです。
https://twitter.com/Kuronekono28802

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Dappi Dappi疑惑 NHKから国民を守る党 おおさか維新の会 おすすめサイト こども家庭庁 たちあがれ日本 つばさの党 でっち上げ みんなの党 ゆとり教育 れいわ新選組 アカデミー賞 アニメ・コミック アベノミクス イラク戦争 インターネット インポイス制度 ウェブログ・ココログ関連 ウクライナ侵略 オウム真理教 オスプレイ オリブ油 オリンピック カジノ法案 カルロス・ゴーン ギャンブル グルメ・クッキング ゲーム コンピュータ監視法 ジャニーズ事務所 ジャニーズ問題 ジャパンライフ スポーツ スーパーシティ構想 セクハラ ゼレンスキー タックスヘイブン テレビ朝日 テロ デジタル法案 デジタル田園都市国家構想 トヨタ トラテロルコの虐殺 トランプ トリガー条項 ニュース ネット工作 ハーグ条約 バタフライ バンクーバー・オリンピック パソコン・インターネット パチンコ パナマ文書 ヒマラヤの氷河 ファッション・アクセサリ フィギュアスケート フジテレビ フッ素 プーチン ヘイトスピーチ ペット ボランティァ ボランティア ポンコツ内閣 マイナンバー制 マスゴミ マルチ商法 ミャンマー・クーデター メディア ライドシェア リニア新幹線 リニア新幹線不正入札 ロッキード事件 ロック ワクチンパスポート ワールドカップ 三原じゅん子 三宝会 三浦瑠璃 上川陽子 上杉隆 下地幹郎 下村博文 下関北九州道路(安倍・麻生道路) 与謝野馨 世耕弘成 世論調査 中国 中谷元 丸山穂高 丸川珠代 亀井静香 事務所経費 事業仕分け 二階俊博 人質司法 介護 介護問題 仙石官房長官 伊藤詩織 住まい・インテリア 住民基本台帳ネットワーク 体罰 侮辱罪 偏向報道 偽証 働き方改革 児童ポルノ禁止法改正案 児童手当 党首討論 入国管理局 入管難民法改正(移民政策) 全日本柔道連盟 八ッ場ダム 八代英輝 公文書改竄 公明党 共同親権 共産党 共謀罪 共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪) 内閣改造 内閣法制局長官 再生可能エネルギー 冤罪 初詣 前原誠司 創価学会 加藤勝信 加計学園 労働者派遣法 北側一雄 北方領土 北朝鮮拉致問題 北村誠吾 原子力規制委員会 原発 参議院選挙 口蹄疫 古本 古本くろねこ堂 古賀茂明 可視化法案 右翼 吉川赳 吉本興業 吉村洋文 同一労働同一賃金 同性婚 名護市長選 国民新党 国民民主党 国立大学法人法改正案 国葬 土地規制法案 地デジ 地方分権 地方創生 地方自治法改正案 地球温暖化  地震 報道ステーション 墓参り 外国人労働者 外国人労働者問題 外国人献金 大口ひろし 大津綾香 大相撲 大石あきこ 大連立 大阪万博 大阪都構想 天皇 夫婦別姓 子宮頸がんワクチン 学問・資格 安倍晋三 安倍晋三記念小学校 宗教 官房機密費 官民ファンド 宝塚歌劇団 宮台真司 宮里藍 家庭教育支援条例 密約 密約問題 寺田稔 小池百合子 小沢一郎 小沢不起訴 小泉進次郎 小渕優子 小西洋之 少子化 尖閣諸島 山口敬之 山口那津男 山本一太 山本太郎 山谷えり子 山際大志郎 岡田克也 岸信千世 岸信夫 岸田文雄 川口悠子 希望の党 平井卓也 平沢勝栄 平野官房長官 年金問題 幸福の科学 幸福実現党 従軍慰安婦 復興予算 徴兵制 徴用工問題 心と体 志位和夫 思いやり予算 性同一性障害 愛知県知事リコール署名偽造事件 憲法改正 成田悠輔 戦争 押尾事件 拉致問題 捕鯨 捜査一課長左遷 揺れる中東 放送制度改革 放送法 政党助成金 政治とカネ 政治家女子48党 政治献金 政治資金収支報告書 政治資金規正法 政界再編 教育再生会議 教育勅語 敵基地攻撃 敵基地攻撃能力 文通費 斎藤健 新しい資本主義 新党 新型コロナウイルス 新藤義孝 新資本主義 新銀行東京 日弁連 日本会議 日本学術会議 日本振興銀行 日本未来の党 日産 日産クーデター 日米合同会議 日米地位協定 日米FTA 日記・コラム・つぶやき 明治の日を実現するための議員連盟 映画・テレビ 書籍・雑誌 有田芳生 朝日新聞 朝青龍 朝鮮人虐殺 木原稔 木原誠二 杉田水脈 東京オリンピック 東京新聞 東京都青少年の健全な育成に関する条例 東京電力 東北新社 東日本大震災 東電OL殺人事件 松井一郎 松川るい 松本人志 松野博一 林芳正 枝野幸男 柴山昌彦 柿沢未途 核共有 核兵器禁止条約 核軍縮 桜を見る会 桜田義孝 梅村みずほ 森喜朗 森雅子 検察  検察審査会 検察裏金問題 検閲 橋下徹 橋下知事 橋本聖子 機能性表示食品 武器輸出三原則 武田良太 武藤貴也 死刑 残業代ゼロ 民主党 民進党 水谷建設 水道民営化 沖縄基地問題 沖縄密約問題 沖縄県知事選 河井克行&案里 河村たかし 河瀬直美 河野太郎 河野談話 泉健太 泉房穂 消費税 消費者金融 清和会 渡辺喜美 渡辺恒雄 渡部恒三 熊本地震 片山さつき 牧島かれん 猪瀬直樹 玉木雄一郎 環境問題 甘利明 生前退位 生方解任 生活保護 産業競争力会議 産経新聞 田原総一朗 田崎史郎 田母神 町村元官房長官 痴漢冤罪 白紙領収書 百田尚樹 盛山正仁 相撲 石原伸晃 石原慎太郎 石川衆議院議員逮捕 石破茂 社会保障と税の一体改革 社民党 神道政治連盟 私立幼稚園連合会使途不明金問題 秋葉賢也 秘密保全法案 税金 種苗法改正案 稲田朋美 立憲民主党 立花隆 競馬 竹中平蔵 竹島 竹田恒和 竹田恒泰 第三極 箱根駅伝 節電 築地市場移転 細田博之 細野豪志 経団連 経済・政治・国際 経済安保情報保護法案 統一教会 統計不正 維新の会 緊急事態条項 総務省接待疑惑 育児 能登半島地震 自己責任 自己責任論 自民党 自衛隊 舛添要一 船田元 芳野友子 芸人 芸能・アイドル 英国式独立調査委員会 英語民間検定試験 茂木敏充 茨城空港 菅原一秀 菅官房長官 菅直人 菅義偉 萩生田光一 落語 葉梨康弘 蓮舫 藤田文武 血液型性格判断 衆議院選挙 衛藤晟一 表現の自由 袴田事件 裁判員裁判 裁量労働制 裏金疑惑 西村康稔 西田昌司 親学 解決金制度 記者クラブ開放 証拠改竄 読売新聞 謎の市民団体 警察 警察不祥事 議員年金 議員特権 谷垣禎一 豊洲市場 財務省 貧困問題 資金管理団体 賭け付け警護 赤木ファイル 足立康史 辛坊治郎 辺野古 辻元清美 連合 週刊朝日 選択的夫婦別姓 選挙制度改革 遺伝子組み換え食品 郵便不正事件 郵政民営化 都知事選 都議選 野党共闘 野田佳彦 野田聖子 鈴木宗男 鈴木馨祐 銀行口座維持手数料 長谷川幸洋 長谷川豊 関西電力 防衛省 防衛費 阿久根市長 除染 陸山会事件 障害者雇用水増し 集団的自衛権 電力会社 電通 靖国 音喜多駿 音楽 飯島秘書官 香港 馬場伸幸 馳浩 高市早苗 高木毅 高村正彦 高校無償化 高橋洋一 高速道路無料化 鳩山政権 鳩山由紀夫 鳩山邦夫 鳩山首相 鶏卵収賄疑惑 鹿児島県警 麻生太郎 黒田日銀総裁 10万円給付 ACTA BPO(放送倫理・番組向上機構) DHC FMラジオ IR汚職 LGBT LGBT法案 N国党 NHK PC遠隔操作事件 STAP細胞 Tカード TBS TPP TVCM